証券会社

楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説

楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説
サイト管理人
サイト管理人
本記事では、私が「楽天証券」を7年間利用した経験をもとに、楽天証券の特徴やメリット・デメリットを、他の証券会社と比較しながら解説していきます。

また、口コミや評判、お得な楽天証券の始め方・キャンペーンも解説していきますので、これから楽天証券で投資を始めようと考えている方は、ご参考ください。

楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo)など多様な金融商品を取り扱っている総合ネット証券です。

1大経済圏を形成する楽天グループの証券会社として、各種楽天サービスと連携してお得に投資商品の取引が行えます。

サイト管理人
サイト管理人
他の楽天サービスと併用して、お得に節約・投資が出来る点が最大の特徴です。

このように、2大ネット証券の一角として多くのメリットがある楽天証券ですが、

  • 今から口座開設するメリットはある?
  • 利用上の注意点・デメリットは?
  • 口コミ・評判は?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、私自身が7年間利用した経験・運用実績などをもとに、楽天証券のメリット・デメリットを他のネット証券と比較しながら解説していきます。

他の方の口コミ・評判なども気になる。
サイト管理人
サイト管理人
良い口コミ・悪い口コミの比較、また注意点も詳しく解説して行くので安心して下さい!

楽天証券とは?

https://www.youtube.com/watch?v=sFXsaZYSP4k&t=16s

楽天証券は、クレジットカードや銀行、オンラインショップ等の一大経済圏を構成する「楽天グループ」が運営するインターネット証券です。

SBI証券と並ぶ「2大ネット証券」として多くの投資家に愛用されており、最新(2019年)の「J.D.パワー 個人資産運用 顧客満足度調査 ネット証券部門」において「1位を獲得しています。

【楽天証券】J.D.パワー 個人資産運用 顧客満足度調査 ネット証券部門1位

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」) は、株式会社 J.D. パワー ジャパンが本日発表した「J.D. パワー2019 年個人資産運用顧 客満足度調査 ネット証券部門」において、第1位を受賞しましたのでお知らせします。

引用元:楽天証券-楽天証券、J.D. パワーの顧客満足度ランキング第 1 位を受賞!

サイト管理人
サイト管理人
楽天カードや楽天銀行など他の楽天サービスと連携した利便性やお得度などから、多くの方が愛用しています。
企業データ
会社名 楽天証券株式会社
(金融商品取引業者)
金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商)第195号
設立年月日 1999年(平成11年)3月24日
本店所在地(住所) 東京都世田谷区玉川 1-14-1
株主構成 楽天カード株式会社(100%)
資本金 74.95億円
加入協会
  • 日本証券業協会
  • 一般社団法人金融先物取引業協会
  • 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
  • 日本商品先物取引協会
  • 一般社団法人日本投資顧問業協会
会社HP https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/profile/
楽天証券の所在地

企業については分かったから、楽天証券の特徴やメリットなどサービス面について教えて!
サイト管理人
サイト管理人
了解です!次に、楽天証券の特徴・メリット、手数料の無料枠などについて、他の証券会社と比較・解説していきます!

楽天証券の特徴・メリットは?

楽天証券は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO、FX、確定拠出年金(iDeCo)など数多くの金融商品を取り扱っている大手ネット証券です。

基本的に、楽天証券の口座を持っていれば、個人投資家が行うであろう全ての金融取引が行えます。

ネット証券の口座開設者数

インターネット専業の証券会社の中で、楽天証券は口座開設者数2位となっています。

順位 証券会社 開設口座数
(万以下切り上げ)
1位 SBI証券 514万口座
2位 楽天証券 376万口座
3位 マネックス証券 184万口座
4位 松井証券 121万口座
5位 カブドットコム証券 114万口座

ネット証券の口座開設者数
(2019年12月末時点)

楽天証券は業界2位で、SBI証券が上なんですね。。
サイト管理人
サイト管理人
今はそうなんだけど、ここ数年の「他の楽天サービスとの連携」などのお得さで、楽天証券の口座開設社数の「伸び」は「No.1」で、SBI証券に追いつく勢いがあるんだ!

以下の図は、楽天証券を含む、主要ネット証券の2016年からの累計口座開設社数をグラフ化したものです。

2020年3月に400万口座を達成した楽天証券が、他の証券会社と比較して、口座開設者の伸びが大きい事がわかります。

3ヶ月毎の新規口座開設数(下図)を見ると、ここ数年間は業界No.1の「SBI証券」の2倍程度の新規口座開設者がいる事がわかります。

ここ数年だけみると、楽天証券の方が人気がありそう。。
でも、どうしてなんだろう!
サイト管理人
サイト管理人
楽天証券の人気の秘密(特徴・メリット)を詳しく解説していくね。

楽天証券の主な特徴(メリット)を上げると、以下のようなものがあります。

お得なポイントがたくさんあるのね。
サイト管理人
サイト管理人
細かい点を挙げるとキリが無いんだけど、主要なものだけでも、これだけのメリットがあるんだ!

以下、各項目・メリットについて詳しく解説していきます。

【初心者向き】ほぼ全ての投資商品が取引可能

楽天証券は、国内外の株式・ETF、投資信託、FX、IPO、確定拠出年金(iDeCo)など多くの商品を扱っています。

そのため、楽天証券の口座を持っていれば、個人投資家が行うであろうほぼ全ての投資が行えます。

楽天証券以外で、同様にほぼ全ての取引が可能なネット証券は、

があります。

参考:【初心者向け】総合ネット証券の比較・ランキング

投資初心者の方の場合、投資方針が固まっていない場合が多いと思うので、楽天証券のように様々な取引が可能なネット証券は、最有力の候補となります。

サイト管理人
サイト管理人
実際、私も始めて口座開設した証券会社は「楽天証券」でした。。

楽天ポイントで投資信託・日本株が購入できる!

楽天証券では、楽天市場や楽天カード等を利用して貯めた「楽天ポイント」で「投資信託・国内株」の購入が可能です。

普段の生活で貯めたポイントを投資に回す(現金化する)事が可能なので、「楽天証券+他の楽天サービス」で節約&投資の相乗効果が期待できます。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各項目について詳しく解説していきます。

資金0円で投資が始められる

楽天ポイント投資には、様々なメリットがありますが、現金を利用せず(投資資金0円)で、投資が始められる点が大きなメリットです。

資金0円で投資が始められる!引用元:楽天証券

私も楽天カードの買い物などで「楽天ポイント」が貯まっているけど、500ポイントくらいしか無い。。。
大丈夫??
サイト管理人
サイト管理人
安心して!
投資信託なら100円(100P)から購入できるから、少ないポイントでも投資が始めれるよ!

楽天市場(楽天SPU)がさらにお得に!

楽天ポイント投資で楽天市場の還元率がアップ|楽天SPU引用元:楽天証券
サイト管理人
サイト管理人
楽天ポイントで投資を行うと、楽天市場でお得に買い物が行えます!

楽天ポイントで「500円分」の投資信託を購入した場合、楽天市場でのお買い物に付与される楽天ポイントの還元率がアップします。

500円分は、楽天ポイントを1Pでも含んでいれば、現金を利用しても条件を充します。

例えば、現金490円+ポイント充当分10円(=合計500円分)でも、楽天SPUのポイントアップ条件を充します。

楽天SPUとは、楽天市場の買い物が適用されるポイント還元システムです。

楽天ポイント投資や楽天カード、楽天銀行など各種サービスの利用状況に応じて、ポイント還元率が「最大16倍」までアップするポイントアッププログラムです。

参考:【楽天SPU攻略】あなたのポイント還元率は何倍?基礎〜実践まで徹底解説

サイト管理人
サイト管理人
私も、毎月、ポイントで「500P」ずつ投資信託を購入して、節約&投資のダブル効果を狙ってます!

楽天カード決済での投信積立で得た楽天スーパーポイントを再投資した場合のシミュレーション

楽天ポイント投資のメリット・デメリット、実際の始め方・運用実績などの詳細は、以下の記事をご参考ください。

【楽天ポイント投資】メリット・デメリットを徹底解説

楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説
楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説 楽天ポイント投資は、楽天カードや楽天市場などで貯めた楽天ポイントで投資信託・日本株の購入ができる投資サー...

楽天カード決済で投信積立が可能!しかも決済額の1%分ポイント還元!

楽天カードで投資信託の積立のメリット

楽天ポイント投資と同様に、楽天証券で人気のサービスが「楽天カード決済での投信積立」です。

そもそも「楽天カード」ってお得なの?特徴やメリット・デメリットが知りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

楽天カードの評判は?7年使って分かったメリット・デメリットも比較・解説

このサービスの凄い点は、投資信託の購入分(カード決済分)も、他のクレカでの買い物と同様に「1%還元」される点です

つまり、楽天カード決済での積立なら「1%の確実な利益」が出せるって事?
サイト管理人
サイト管理人
そんなんです!
投資の世界で確実な1%のリターンを出す事は「ほぼ不可能」なので、このサービスがいかに凄いかがわかります。

さらに、このカード決済は「つみたてNISA」にも利用出来ますし、カード決済分で貯めたポイントで先に解説した「楽天ポイント投資」をする事も可能になります。

ただし、毎月のカード決済の上限が「5万円」である点は注意しておきましょう。

つまり、毎月5万円の積立を楽天カード決済すれば、積立額の1%分「500ポイント」が確定で貰えるって事?
サイト管理人
サイト管理人
その通り!
毎月貰える500ポイントは、ポイント投資で投資信託の買い増しをしても良いし、街での買い物で使うなど、節約&投資で活用できます!

楽天カード決済での投信積立のメリット・デメリットの詳細、また実際の「やり方」や注意点などの詳細は、以下の記事をご参考ください。

楽天カード投信積立のメリット・デメリットは?やり方・注意点と合わせて徹底解説

楽天カードの投資信託積立でポイント還元
【楽天証券】楽天カード投信積立で確実に1%儲かる?やり方、メリット・デメリットを比較・解説 楽天証券では、楽天カード決済で積立額の1%の楽天ポイントを貰いながら「投資信託の積立」が行えます。 ...

【IPO】平等抽選で誰でも当選のチャンス!

楽天証券IPOルール・抽選方法は?少ない実績を解決する秘策はある?

楽天証券では、IPO投資の環境も整っています。

IPO投資とは、とは、未上場の企業が東京証券取引所などに上場する際にだけ購入できる株式のことです。

過去のデータから、値上がりする可能性が非常に高く(2017年は平均値上がり率:150%)利益が得られやすい点などから人気の投資手法の一つです。

参考:IPOの魅力とは?初心者でも利益出しやすい株式投資の買い方や当選方法を解説

楽天証券でIPO抽選に参加するメリットは、以下の5点があります。

楽天証券は、IPOの「取扱銘柄数が少ない」というイメージがあると思いますが、近年急増しており、2020年は主要ネット証券と肩を並べる存在となっています。

ネット証券のIPO取扱数実績
証券会社 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
楽天証券 26 11 7 8 10 2
SMBC日興証券 61 71 74 72 80 60
SBI証券 82 86 86 76 82 65
岡三オンライン証券 34 49 23 6 10 10
マネックス証券 45 50 49 46 52 39
野村証券 35 37 38 30 44 49
auカブコム証券 25 24 27 20 18 19
松井証券 21 9 14 11 16 5
GMOクリック証券 0 1 0 1 1 2
ライブスター証券 5 3 7 0 0 0

参考:IPO主幹事・取扱ランキング!実績ある証券会社を比較・解説

また、IPOの抽選は、1人(1口座)1票の完全平等抽選を採用しているため、投資初心者の方や小資金でIPO抽選に参加する方でも「当選チャンス」が十分にあるなど、多くのメリットがあります。

楽天証券のIPO抽選ルールや評判、メリット・デメリット、抽選参加(申し込み)方法などの詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

楽天証券IPOルール・抽選方法は?少ない実績を解決する秘策はある?

楽天証券IPOルール・抽選方法は?少ない実績を解決する秘策はある?
楽天証券IPOルール・抽選方法は?少ない実績を解決する秘策はある? 楽天証券は、IPOの割当を「100%」インターネットで平等抽選する証券会社です。 一時期、IPOの...

楽天銀行との連携(マネーブリッジ)で普通預金が0.1%

楽天銀行の普通預金金利は通常0.02%ですが、楽天証券と連携(マネーブリッジ)することで、ノーリスクで普通預金金利を5倍の0.1%にできます。

下表は、各銀行の金利を比較したものです。表からわかるように、マネーブリッジ後の楽天銀行の普通預金金利は、他項と比べてかなり高金利となっています。

銀行名 普通預金金利
楽天銀行
マネーブリッジ
0.02%
(0.10%)
イオン銀行
イオンカードセレクト
0.02%
(0.10%)
SBJ銀行 0.02%
東京スター銀行 0.02%
オリックス銀行 0.02%
住信SBIネット銀行
(SBIハイブリッド預金)
0.001%
(0.01%)
じぶん銀行 0.001%
ソニー銀行 0.001%
セブン銀行 0.001%
ゆうちょ銀行 0.001%
三菱東京UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

楽天銀行とイオン銀行を比較|手数料や金利はどっちがお得?

マネーブリッジ後の楽天銀行普通預金のかなり高いので、生活費、無リスク資産、投資待機金などの置き場所として、オススメです。私自身も、生活費、投資待機金の置き場として利用しています。

マネーブリッジの開設や提携までの方法は、以下をご参照ください。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説
デメリットは?楽天証券と楽天銀行の同時開設・マネーブリッジをメリットと合わせて解説 楽天証券・楽天銀行は、それぞれ単体でも多くのメリットがありますが、真の力を発揮するのは「両方の口座を開設...

また、今なら楽天証券と楽天銀行の同時口座開設キャンペーンで、もれなく現金1,500円がもらえるので、この機会に口座開設を行い、現金と特別金利を獲得しましょう。

楽天証券 キャンペーン【公式】

同時口座開設のメリットやキャンペーンの詳細は、以下をご参考ください。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説
デメリットは?楽天証券と楽天銀行の同時開設・マネーブリッジをメリットと合わせて解説 楽天証券・楽天銀行は、それぞれ単体でも多くのメリットがありますが、真の力を発揮するのは「両方の口座を開設...

ハッピープログラムで楽天ポイントがザクザク貯まる

【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法

楽天証券は、楽天銀行との連携「マネーブリッジ」で普通預金金利が年率0.1%になるだけでなく、様々な取引で楽天ポイントを貯める事ができます。

ハッピープログラムとは、「楽天銀行」利用者向けの優遇プログラムです。
利用・取引状況により「5つ」の会員ステージがあり、それぞれのステージに応じて「手数料無料」や「ポイント還元」の特典があります。

ハッピープログラムのステージ特典

参考:【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法

楽天銀行での取引や預金残高に応じて、楽天ポイントやATM・振込手数料無料枠が増える制度ですが、下表のように、楽天証券の取引でも「楽天ポイント」をザクザク貯める事ができます。

【楽天証券】取引毎に貯まるポイント
対象商品 獲得ポイント 取引件数 対象商品ごとの注意事項
国内株式
(現物買・現物売)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件換算
IPO、PO、立会外分売は対象外
国内株式
(信用新規、返済)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件換算
現引・現渡は対象外。
信用取引で付与されるポイント・取引件数は、返済(決済)時に、
新規取引時の手数料を含めて一括して付与。
外国株式 手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件換算
米国株式の手数料は、国内約定日当日の
当社所定の為替レートで円換算した金額で計算。
中国株式は、香港株、上海A株が対象(アセアン株式は対象外)。
投資信託 残高10万円ごとに
4ポイント
取引件数にはカウントされない。
公社債投信、MMF、外貨建てMMF、 楽ラップ専用ファンドは対象外。
個人向け国債 買付金額3万円ごとに
4ポイント
買付金額100万円ごとに
1件換算
取引件数にはカウントされない。
公社債投信、MMF、外貨建てMMF、 楽ラップ専用ファンドは対象外。
楽天FX 10枚(10万通貨)ごとに
1ポイント
100枚(100万通貨)ごとに
1件換算
楽天MT4は対象外
日経225先物取引
(ラージ)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件換算
日経225先物取引で付与されるポイント、取引件数は、
決済時に、新規取引時の手数料を含めて一括して付与
日経225先物取引
(ミニ)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件換算
日経225先物取引で付与されるポイント、取引件数は、
決済時に、新規取引時の手数料を含めて一括して付与
日経225オプション 手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件換算
SQ決済は、ポイント、取引件数付与の対象外

国内株の取引はもちろんの事、投資信託の残高に応じて楽天ポイントを貰うことが可能です。

サイト管理人
サイト管理人
私も「ハッピープログラム」のおかげで、ATM・振込手数料を払う事がないうえに、毎月1,000円分以上のポイントを貰っています!
ハッピープログラムでも、楽天証券の口座開設の価値は十分にあります。

ハッピープログラムの詳細やポイントをザクザク貯める方法、ランクアップの裏技などの解説は、以下の記事をご参考ください。

【徹底攻略】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法

【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法
【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法 ハッピープログラムは、楽天銀行の「手数料・楽天ポイント」優遇サービスです。 楽天銀行の取引に応じて...

外国株・海外ETFの取引が可能

楽天証券では、米国や中国、東南アジア(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア)の全6カ国の株式市場に上場している銘柄を売買することができます。外国株や海外ETFが売買できるネット証券は、SBI証券・マネックス証券・楽天証券の3社だけとなっています。

ただし、米国株・米国ETFの取引手数料は、他証券会社と比べるとやや高めです。以下の表は、米国株式・ETFの売買手数料・為替手数料を比較したものです。楽天証券の売買手数料は、SBI証券とマネックス証券と比べて割高になっています。

証券会社 売買手数料 為替手数料
(1ドル両替あたり)
DMM.com証券 無料(0円) 0.25円
SBI証券 約定額の0.45%
・最低0ドル
・最大20ドル
マネックス証券
楽天証券

海外株式の取引にかかる手数料
  • 売買手数料:株式やETFを売買する際にかかる手数料
  • 為替手数料:海外株などを購入する場合、日本円を外貨に両替する手数料がかかる
    (例:米国株式・ETFの場合、日本円から米ドルに両替する際に手数料がかかる)

為替手数料を考慮すると、SBI証券が最も安いことがわかります。また、SBI証券は、楽天証券で取引できる国に、ベトナム、ロシア、韓国を加えた9カ国の株式・ETFが取引可能なので、外国株・海外ETFを売買する方は、SBI証券の方が良いでしょう。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラから行えます。

SBI証券の海外株式・ETF取引の詳細は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-securities-foreign-stock-merit-demerit/

楽天銀行との連携(マネーブリッジ)で普通預金が0.1%

楽天銀行の普通預金金利は通常0.02%ですが、楽天証券と連携(マネーブリッジ)することで、ノーリスクで普通預金金利を5倍の0.1%にできます。

下表は、各銀行の金利を比較したものです。表からわかるように、マネーブリッジ後の楽天銀行の普通預金金利は、他項と比べてかなり高金利となっています。

銀行名 普通預金金利
楽天銀行
マネーブリッジ
0.02%
(0.10%)
イオン銀行
イオンカードセレクト
0.02%
(0.10%)
SBJ銀行 0.02%
東京スター銀行 0.02%
オリックス銀行 0.02%
住信SBIネット銀行
(SBIハイブリッド預金)
0.001%
(0.01%)
じぶん銀行 0.001%
ソニー銀行 0.001%
セブン銀行 0.001%
ゆうちょ銀行 0.001%
三菱東京UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

楽天銀行とイオン銀行を比較|手数料や金利はどっちがお得?

マネーブリッジ後の楽天銀行普通預金のかなり高いので、生活費、無リスク資産、投資待機金などの置き場所として、オススメです。私自身も、生活費、投資待機金の置き場として利用しています。

マネーブリッジの開設や提携までの方法は、以下をご参照ください。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説
デメリットは?楽天証券と楽天銀行の同時開設・マネーブリッジをメリットと合わせて解説 楽天証券・楽天銀行は、それぞれ単体でも多くのメリットがありますが、真の力を発揮するのは「両方の口座を開設...

また、今なら楽天証券と楽天銀行の同時口座開設キャンペーンで、もれなく現金1,500円がもらえるので、この機会に口座開設を行い、現金と特別金利を獲得しましょう。

楽天証券 キャンペーン【公式】

同時口座開設のメリットやキャンペーンの詳細は、以下をご参考ください。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説
デメリットは?楽天証券と楽天銀行の同時開設・マネーブリッジをメリットと合わせて解説 楽天証券・楽天銀行は、それぞれ単体でも多くのメリットがありますが、真の力を発揮するのは「両方の口座を開設...

ノーロード投信が月々100円から自動積立可能

楽天証券では、購入手数料無料(ノーロード)の投資信託の購入・積立が可能です。毎月最低100円から自動積立ができるので、小資金から手軽に投資信託の積立ができます。

ただし、投資信託の購入は、お得な投信マイレージがあるSBI証券での購入・保有が個人的にはオススメです。投信マイレージによるポイント還元で、実質的な運用パフォーマンを向上することができます。

日経新聞が無料で読める

投資家だけでなく、社会人やビジネスパーソンに嬉しいメリットが、楽天証券の口座開設を行っていると「日経新聞・日経産業新聞などが無料で読める」点です。

日本経済新聞(日経新聞)は、社会人やビジネスパーソン、そして投資家の必須情報集種ツールです。日経新聞の中では、日々の社会・国際・政治・経済ニュースが、記者の方の鋭い洞察を交え、詳しく解説されています。

日経新聞は定期講読したいけど、購読料が月々3,000円〜5,000円程度かかるのがネックなのよね。。
サイト管理人
サイト管理人
日経新聞は、十分費用を払うだけの価値があるものですが、楽天証券の口座開設者は無料で読む方法があるので、その方法を解説していきます!
日経新聞を無料で読む方法
  • STEP1
    楽天証券の口座開設を行う
    まずは、楽天証券の口座開設が必要となります。口座をお持ちでない方は、まず口座開設を行いましょう。

    楽天証券 無料口座開設はコチラ

  • STEP2
    マーケットスピードをインストール
    楽天証券の提供する「マーケットスピード」というソフトをインストールします。インストール料などは、もちろん無料です。

    AppStoreで「マーケットスピード」を検索すれば、以下の図のように、マーケットスピードを見つけることができます。「入手」をクリックし、インストールしましょう。

    マーケットスピードのインストールマーケットスピードのインストール

    私はMacやiOSユーザーですので、「マーケットスピード for Mac」をインストールしました。

  • STEP3
    楽天証券のIDでマーケットスピードにログイン
    マーケットスピードのインストール後、マーケットスピードを開きます。すると、以下のような画面となります。左下に楽天証券口座のID、およびパスワードを入力し、ログインしてください。

    楽天証券のIDで、マーケットスピードにログイン楽天証券のIDで、マーケットスピードにログイン

  • STEP4
    マーケットスピード上で日経新聞を読む
    マーケットスピードにログインすると、以下のような画面へ移動します。まずは、左上の「ニュース」タブをクリックしてください。

    日経新聞「ニュース」タブをクリック日経新聞「ニュース」タブをクリック

    以下のような画面へと移動します。左の「日経テレコン21」をクリックし、承諾事項に同意することで、日経テレコン21が閲覧可能となります。日経テレコン21では、日経新聞だけでなく、日経産業新聞・日経MJなどが無料で見ることができます。他にも、四季報やフィスコなど投資ニュースも無料で見放題と、かなりお得です。

    「日経テレコン21」をクリックし、承諾事項に同意する「日経テレコン21」をクリックし、承諾事項に同意する

    承諾事項に同意後、以下のような画面となります。検索窓やジャンル別のニュースも見ることができます。お得かつ便利なニュース閲覧が可能となります。

    日経テレコン21から各種新聞が無料で読める日経テレコン21から各種新聞が無料で読める

    ちなみに、スマートフォン(スマホ)でも、以下のように、アプリ(AppStoreなどで「マーケットスピード」で検索)をインストールすることで、同様に日経新聞などが無料で読むことが可能です。

    スマホでも日経新聞を無料で見れるスマホでも日経新聞を無料で見れる

以上のように、楽天証券の口座開設後、ログインIDなどを入手後、マーケットスピードと呼ばれるソフトをインストールすることで日経新聞や日経産業新聞、日経MJ、四季報などの情報を無料で見ることが可能となります。

ETF(MAXISシリーズ)の取引手数料が無料!0円!

楽天証券では、国内ETFで人気の「MAXISシリーズ」が手数料無料で取引可能です。

MAXISシリーズの国内ETFは、下表のように、国内外の株式・REITに分散投資が行える16種類の銘柄があります。

MAXISシリーズのETF一覧
投資対象 証券
コード
銘柄名 信託報酬
(税抜)
日本株式 1344 MAXISトピックス・コア30上場投信 0.19%
1346 MAXIS日経225上場投信 0.17%
1348 MAXISトピックス上場投信 0.078%
1460 MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信 0.24%
1485 MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信 0.22%
1492 MAXIS JPX日経中小型株指数上場投信 0.50%
1499 MAXIS日本株高配当70マーケットニュートラル上場投信 0.40%
1553 MAXIS S&P 東海上場投信 0.50%
1567 MAXISトピックスリスクコントロール(5%)上場投信 0.24%
1574 MAXISトピックスリスクコントロール(10%)上場投信 0.24%
1593 MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 0.078%
1670 MAXIS S&P三菱系企業群上場投信 0.50%
国内REIT 1597 MAXIS Jリート上場投信 0.25%
1660 MAXIS高利回りJリート上場投信 0.25%
2517 MAXIS Jリート・コア上場投信 0.25%
海外株式 1550 MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 0.25%

MAXISトピックス上場投信など最安水準のETFはもちろんのこと、中小型株やJPX400、人材投資型、リスクコントロール型、高利回り型など、様々な指数(スマートベータ)に連動している点が特徴です。

###

楽天証券の注意点やデメリット

デメリットとしては、国内・海外の株式の売買手数料(現物)が最安ではないという点です。

以下の表は、各証券会社の一日の取引額に対する手数料を比較したものです。楽天証券は、1日の取引額が10万円以下の場合、手数料無料になりますが、その他の価格帯は、最安というわけではありません。

証券会社 \ 約定代金 10万円 20万円 50万円 100万円
岡三オンライン証券 無料 無料 350円 600円
auカブコム証券 90円 180円 250円 990円
SBI証券 無料 191円 429円 762円
楽天証券 無料 無料 無料 943円
松井証券 無料 300円 500円 1000円

株式売買手数料は「税抜」表示

現物を売買される方は、1日の取引が20万円以下の場合、手数料が無料になる岡三オンライン証券がオススメです。SBI証券・楽天証券・松井証券も1日の取引額が10万円まで手数料無料ですが、20万円以下で無料なのは岡三オンライン証券だけです。

岡三オンライン証券【公式】

また、岡三オンライン証券の手数料の詳細は、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/okasan-online-securities-fee/

また、IPOに関しては、SBI証券やSMBC日興証券、岡三オンライン証券等と比べると、取扱数や主幹事実績が見劣りします。そのため、IPOに参加する場合、楽天証券はあまりオススメできません(資金量が多い方のみオススメ)

各ネット証券IPO取扱数(主幹事数)

証券会社 2015年 2014年 2013年
SBI証券 82
(9)
65
(5)
44
(6)
SMBC日興証券
主幹事実績No1
80
(27)
60
(9)
43
(9)
マネックス証券 52 39 34
カブドットコム証券 18 19 11
楽天証券 10 2 0
松井証券 16 5 2
GMOクリック証券 1 2 0

()内の数字は主幹事数

そのため、初心者や小資金の方は、資金無しで抽選に参加できる岡三オンライン証券がオススメです。また、資金がそれなりにある方は、IPOチャレンジポイントがあるSBI証券もおすすめです。

私自身は、岡三オンライン証券・SBI証券を軸に、本当に欲しいIPOがある時は、SMBC日興証券など総動員で抽選を申し込んでいます。

https://money-laboratory-ryoma.net/ipo/

楽天証券の手数料は安い?

楽天証券の手数料コースは、業界最安水準の安さと楽天ポイントの還元などのサービスで、楽天ユーザーだけでなく幅広い投資家に人気を集めています。

しかし、楽天証券の手数料コースは、全部で3種類あり、どのコースを選んで良いか?迷ってしまいます。

そこで、本記事では、楽天証券の手数料コース(料金体系)の違いやどのコースがオススメか?を様々なケース分けて解説します。また、他の手数料の安いネット証券と比較し、楽天証券が良いのか?はたまた違う証券会社が良いのか?比較・解説していきます。

3種類の手数料コース

楽天証券の株式売買手数料は、「いちにち定額コース」「超割コース」「ワンショットコース」の3つの手数料体系(コース)に分かれており、それぞれ以下のような特徴があります。

コース 特徴
いちにち定額コース 1日の取引金額合計で手数料が決まる
*1日10万円まで手数料無料
超割コース 1回の取引金額に応じて手数料が決まる

オススメは「いちにち定額コース」です。1日に何度も取引を行うデイトレーダーの方などにオススメの料金体系と思われがちですが、1日の取引金額が10万円以下の場合、手数料無料になるので、少額投資を行う方など多くの方にオススメです。

「超割コース」と「ワンショットコース」が1回の取引毎に手数料が決定されるコースで、それなりの資金を一括で取引する方など、人によってはこちらの料金コースがお得な場合があります。

以下、それぞのれ料金コースについて詳しく解説していきます。

いちにち定額コース

いちにち定額コースは、読んで字のごとく、1日の取引額の合計で手数料が決定するコースで、下表のような料金プランになっています。

取引金額
(1日の合計)
手数料(税込)
~10万円 0円(無料)
~50万円 0円(無料)
~100万円 943円
~200万円 2,200円
~300万円 3,300円
以降、
+100万円毎
+1,100円

楽天証券公式ページ

1日の取引額が数百万円になっても、手数料は数千円程度で収まります。一日に何度も取引を行うデイトレーダーの方などにオススメの料金コースと言えます。

また、2017年の手数料改定により、1日の取引額が10万円以下になる場合、取引手数料が無料になるので、少額投資を行う方にもオススメです。

ただし、岡三オンライン証券の場合、1日の取引額が20万円まで取引手数料無料なので、定額コースの場合、岡三オンライン証券がオススメです。

岡三オンライン証券【公式】

また、岡三オンライン証券の手数料の詳細は、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/okasan-online-securities-fee/

超割コース

超割コースは、1回の約定金額によって手数料が決まる料金体系です。株式手数料の1%がポイント還元されるお得な料金プランです。また、取引実績や預け入れ額が条件をクリアすれば「大口優待」を受けることができます。

超割コースでの手数料は、以下のようになっています。株式の取引金額(約定代金)によって手数料が変わります。また、手数料分の1%(大口優待は2%)が楽天ポイントとして還元されます。

超割コースの料金体系(現物):

取引金額 超割コース
(税込)
超割コース
(大口優待:税込)
~10万円 99円 0円
~20万円 115円 110円
~50万円 275円 261円
~100万円 535円 468円
~150万円 640円 559円
~3000万円 1013円 886円
3000万円超 1,070円 936円

楽天証券公式ページ

超割コースの料金体系(信用):

取引金額 超割コース 超割コース
(大口優待)
~30万円 取引金額にかかわらず
360円
取引金額にかかわらず
0円
30万円超

楽天証券公式ページ

大口優待達成条件:

種類 項目 条件
日時判定 信用取引の新規建約定金額の
合計金額
5,000万円以上
今月の信用取引の新規建約定金額の合計金額 5億円以上
15:00時点での信用建玉残高の合計 5,000万円以上
月次判定 貸株の平均残高 5,000万円以上
投資信託の平均残高 5,000万円以上

楽天証券公式ページ

以上のような料金体系となっており、達成条件が厳しいですが大口優待の条件を満たした場合、かなりおトクな料金コースとなっていることがわかります。大口優待を達成しなくても十分おトクな料金プランとなっています。

楽天証券 公式ページ

ワンショットコース

ワンショットコースも超割コース同様、1回の取引額に応じて手数料が決定する料金コースです。下表は、ワンショットコースと超割コースの手数料の比較です。

現物取引の手数料(税抜)

取引金額 超割コース 超割コース
(大口優待)
~10万円 99円 0円
~20万円 115円 110円
~50万円 275円 261円
~100万円 535円 468円
~150万円 640円 559円
~3000万円 1013円 886円
3000万円超 1070円 936円

楽天証券公式ページ

信用取引の手数料(税抜)

取引金額 ワンショットコース 超割コース 超割コース
(大口優待)
~30万円 250円 取引金額にかかわらず
360円
取引金額にかかわらず
0円
30万円超 450円

楽天証券公式ページ

超割コースで大口優待条件を達成すると、かなり安い手数料で取引が行えます。大口優待条件を達成しない場合、信用取引を行なわない方は無条件で超割コース、信用取引をする方は一回の取引が30万円未満の場合、ワンショットコースがオススメです。

超割・ワンショットコースの比較
  • 大口条件を達成できる場合:超割コースがおトク!
  • 大口条件を達成しない場合:信用取引しないなら超割コースがおトク
  • 大口条件を達成しない場合:信用取引する(取引が30万円以上)超割コースがおトク
  • 大口条件を達成しない場合:信用取引する(30万円未満)ワンショットコースがおトク

以上のように、一回の取引額で手数料が決定される料金コースが良い場合(中長期投資家など)、ほとんどの場合で「超割コース」がおトクになります。

手数料はポイント還元

楽天証券の手数料コースで、超割コースを選んだ場合、手数料の1%がポイント還元されます。大口優待条件をクリアした場合は、2倍の2%がもらえることになります。

また、このポイント還元は、国内株式の売買手数料だけでなく、海外株式や投資信託の手数料などにも適用されます。

楽天証券の投資信託の詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説
楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説 楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo...

NISA口座なら国内株式の売買手数料が無料

以上のような料金体系の楽天証券ですが、NISA口座での国内株式売買の手数料は無料です!海外ETFの買付手数料も無料になるなど、NISA口座の手数料は、かなりおトクになっています。

現在、楽天証券では、NISA・つみたてNISA口座の開設や取引で、最大5,000円相当のポイントがもらえるので(6/30まで)、この機会に口座開設をすると良いでしょう。

楽天証券 口座開設(無料)

楽天証券の口座開設キャンペーンについては、以下をご参照ください。

楽天証券口座開設キャンペーン【2020年2月】最大10万円分の現金・ポイントを貰う方法
楽天証券口座開設キャンペーン【2020年11月】高額ポイント・現金を貰う方法 楽天証券では、お得なキャンペーンを開催しています。 楽天証券・楽天銀行の口座開設&連携で、もれなく現金1,000円が貰える...

他証券会社との比較

次に、他ネット証券と楽天証券の手数料を比較していきます。

主要ネット証券の中では割安水準

下表は、楽天証券と主要ネット証券の売買手数料(税抜)を約定代金別に比較した表です。

証券会社 \ 約定代金 〜20万円 〜50万円 〜100万円
SBI証券 185円 272円 487円
マネックス証券 180円 450円 1500円
楽天証券 185円 341円 609円
auカブコム証券 180円 250円 990円
松井証券 300円
(*無料)
500円 1000円

*1日の約定代金の合計が10万円以下の場合、松井証券は手数料無料。

楽天証券の売買手数料は、どの価格帯をとっても割安水準となっています。ただし、SBI証券やauカブコム証券と比べると、若干高めの料金となっています。ちなみに、SBI証券の株式売買手数料もポイント還元サービスがあります。

SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(6月30日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、SBI証券の株式売買手数料の詳細は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-securities-stock-trading-commissions/

海外株式・ETFも若干割高

楽天証券では国内株式だけでなく、アメリカ(米国)や中国などに上場する株式およびETFを売買できます。これは、ネット証券では、楽天証券SBI証券マネックス証券のみです。

下表は、米国株式・ETFの取引手数料を比較した表です。海外株式の取引には「売買手数料」と「為替手数料(日本円をドルに両替する手数料など)」の2種類のコストがかかりますが、いずれの手数料もSBI証券が最安となっています。

証券会社 売買手数料 為替手数料
(1ドル両替あたり)
DMM.com証券 無料(0円) 0.25円
SBI証券 約定額の0.45%
・最低0ドル
・最大20ドル
マネックス証券
楽天証券

売買手数料は、SBI証券とマネックス証券が同水準の安さですが、為替手数料はSBI証券の方が安いことがわかります。そのため、取引にかかるトータルコスト(売買手数料+為替手数料)は、SBI証券が最も安くなります。

参考 SBI証券の海外株式・ETF取引の詳細は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-securities-foreign-stock-merit-demerit/

また、NISA口座で海外ETFを購入する場合、買付手数料が無料になるので、NISAを利用して海外ETFを購入する場合、さらにお得になります。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラから行えます。

ちなみに、為替手数料の安くなる住信SBIネット銀行は、SBI証券の口座開設と同時に口座開設ができます。もちろん口座開設費・維持費ともに無料です。

参考 SBI証券と住信SBIネット銀行の同時開設の方法は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-security-and-bank-account-open/

楽天証券で投資信託を購入するメリット

楽天証券で投資信託を購入するメリットは、主に以下のようなものがあります。コスト・利便性いずれをとっても大変魅力的な内容となっています。

  • ノーロード投信の品揃えが豊富
  • ポイント還元で投信の保有がおトク!
  • たった100円から毎月自動積立が可能(楽天ポイントも使える)
  • お得なキャンペーンで最大7万円相当がもらえる!

以下、それぞれの項目について解説していきます。

購入手数料無料(ノーロード)投資信託の品揃え

投資信託の品揃えは、証券会社を選ぶ上で非常に重要です。口座の開設後「欲しい投信が無かった!」なんてことになったら大変ですよね。

楽天証券の投資信託の取り扱い本数は、2,280本とSBI証券と並び業界トップクラスです。また、購入手数料が無料(ノーロード)の投資信託も1,072本とこちらも業界最高水準です。
(投資信託の本数は2016年10月3日現在。楽天証券公式ページ

そのため、楽天証券であれば欲しい投資信託が基本的に、購入することができます。また、ほぼ全ての投資信託がNISAで購入可能なので、非課税メリットの恩恵も十分に受けられます。

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

ポイント還元で投信保有が超トク!

楽天証券で投資信託を保有するメリットは、ポイント還元サービスです。

ポイント還元は、投資信託の保有時に、保有額に応じて楽天スーパーポイントが貰えるサービスです。ポイントは、楽天市場などの楽天サービスで1ポイント=1円として利用することができます。ポイント還元率は、保有額の年率0.048%(最大)です。

投信のポイント還元サービスは他社でも行っており、下表のような特徴を持っています。表を見るとわかるように、ポイント還元率はSBI証券投信マイレージサービスです。

証券会社 還元率 特徴
SBI証券 年率0.1%
(最大:年率0.24%)
SMBC日興証券 キャンペーンでANAマイルやdポイント
楽天証券 残高10万円毎に月4ポイント
(最大:年率0.048%)
  • ポイント除外ファンドが少ない
  • 還元率は少ない
マネックス証券 月平均保有額の年率0.08%
(最大:年率0.08%)
  • 低コストのインデックスファンドはポイント除外
カブドットコム証券 月平均保有額100万円につき1ポイント
(最大:年率0.24%)

楽天証券のポイント還元率は他社と比べて低いものの、ほぼ全てのファンドで適用可能です。例えば、低コストインデックスファンドシリーズのiFreeたわらノーロードニッセイインデックスなどの全ファンドでポイント適用が可能なのは楽天証券のみとなっています。

そのため、インデックスファンドで投資・資産運用を行う方には、楽天証券はオススメとなります。その他のファンドを運用する場合は、ポイント還元率の高いSBI証券が良いでしょう。

参考 楽天証券の資料請求・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで高額現金・ポイントがもらえます!

最低1000円から毎月自動積立ができる

楽天証券には、毎月自動積立サービスがあります。毎月の積立日と金額、投資信託を選ぶことがで、自動的に毎月の積立ができます。忙しいビジネスパーソンに嬉しいサービスです。

積立金額は、1,000円以上であれば自由に選べます。毎月1,000円からでも積立投資を行うことで、将来の資金をコツコツ貯めることができる良いシステムです。

同様のサービスは、SBI証券・マネックス証券・auカブコム証券が行っています。ちなみに、SBI証券・auカブコム証券では、最低500円から積立が可能です。

デメリット・注意点は?

ここまで紹介してきたように、楽天証券は投資信託を購入・保有する上でオススメできる証券会社です。高い利便性、ポイント・キャンペーンなどのお得なサービス、どれをとっても業界トップクラスです。

そのため、デメリットを上げるのが難しいですが、敢えてあげるとすれば「」でも解説したように、ポイント還元率が低い点です。そのため、基本的にはSBI証券の投信マイレージを利用して投資信託を購入・保有するのがお得です。

ただし、低コストインデックスファンドは、他ネット証券でポイント還元対象外となっていますので、これらのファンドを購入する場合は、楽天証券で購入・保有するのが最もおトクになります。

ポイント還元率が低い点はデメリットですが、低コストインデックスファンドを利用した運用を行う方にとっては、ほぼ全てのファンドでポイント還元が適用されるので逆にメリットとなります。

まとめ

ここまで解説してきたように、楽天証券は、豊富な投資商品や他楽天サービスとの併用による節約効果、銀行普通預金金利が0.1%になるなど様々なメリットがあります。

実際、私もマネーブリッジのお得さやマーケットスピードの便利さから楽天証券の口座を利用しています。また、現在お得な口座開設キャンペーンが行われているので(11月16日23:59まで)、まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設(無料)を行うと良いでしょう。

楽天証券の詳細確認や口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

楽天証券 公式ページ

 

楽天証券の始め方|口座開設〜投資の方法【図解】

次に、楽天証券の実際の始め方(口座開設)の方法などを解説して行きます。

口座開設の流れ・日数を確認

はじめに、楽天証券の口座開設の流れを確認した後、それぞれの過程を画像を用いて詳しく説明して行きます。

楽天証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

口座開設の流れ・日数
  1. 口座開設申し込みページへ進む(→ 口座開設ページ【公式】
  2. URLから基本情報(住所・氏名など)を入力
  3. 本人確認書類(免許証・マイナンバー等)提出
  4. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、そのページで名前や住所などの基本情報を登録します。その後、マイナンバーや免許証など本人確認書類を提出することで、口座開設申し込みが完了します。

本人確認書類を郵送で送る場合、郵送の日数分、口座開設までに時間がかかりますが、スマホやPCで本人確認書類をアップロードすれば、数営業日で口座のログインIDとパスワードが送られてきます。

楽天証券 公式ページ

以下、それぞれの過程を画像付きで詳しく解説していきます。

口座開設の手順を画像付き解説

次に、楽天証券の口座開設方法を画像をまじえながら、順を追って、なるべく丁寧にわかりやすく解説していきます。

楽天証券の口座開設申込ページへ

はじめに、楽天証券の口座開設申込みページに移動します。以下のリンクから楽天証券の公式申し込みできるので、口座開設を行う方はクリック・タップをしてください。

>>> 口座開設申込み|楽天証券

楽天会員かどうか選ぶ

上記のリンクをクリックすると、下図のような画面となりますので、画面下の「楽天会員の方」または「楽天会員ではない方」のいずれかをクリックし、口座開設申込を開始します。

楽天会員かどうかを選ぶ楽天会員かどうかを選ぶ


楽天会員とそうで無い場合の違いは?

楽天会員の方を選んだ場合、申し込みで必要となる基本事項の一部(名前・住所)が自動で入力されます。つまり、楽天会員の場合は申し込みでの入力事項が若干減ります。

楽天会員の場合

上の画面で「楽天会員の方」を選んだ場合、以下の図のように、楽天会員のログイン画面が現れます。IDとパスワードを入力し「ログイン」しましょう。

楽天会員の場合:IDとパスワードを入力楽天会員の場合:IDとパスワードを入力

IDとパスワードでログインすると、以下のような楽天証券の申し込み画面へ移動します。楽天会員でログインすると、住所や氏名など登録されている情報が自動で入力されています。

必要事項の入力|楽天会員の場合自動で入力されている必要事項の入力|楽天会員の場合自動で入力されている

楽天会員の場合、このページにある19項目のうち、6項目が既に入力されているのでかなり楽です。ただし、自身の最新情報と違いがないか、確認してください。

楽天会員ではない場合

「楽天会員でない方」を前の画面で選んだ場合、下図のような楽天証券申し込みページへ移動しますので、住所や氏名などを入力してください。

楽天会員でなくても問題なく、楽天証券の口座開設が行えます。

必要事項の入力|楽天会員でなくても口座開設できる必要事項の入力|楽天会員でなくても口座開設できる

必要事項の入力

口座申し込み専用ページに移動したら、次に必要事項の入力を行います。以下の図のように、名前、氏名に続き、電話番号・メールアドレスの入力を、順々に行います。

住所の入力|楽天証券口座開設住所の入力|楽天証券口座開設

電話番号・メールアドレスの入力電話番号・メールアドレスの入力

納税方法(特定口座・一般口座)やNISA口座の選択

基本事項の入力の後は、納税方法を選びます。納税方法とは、証券口座の種類のことで、特定口座または一般口座を選びます。

特定口座の場合、源泉徴収あり・なしの2種類が選べますが、基本的には原則確定申告をしなくて良い「特定口座(源泉徴収あり)」がオススメです。

特定口座(源泉徴収あり)を選ぶ場合、以下の図のように、3つのうちの左端を選ぶようになっています。楽天証券の口座開設ページでも、特定口座(源泉徴収あり)がオススメされています。

納税方法を選ぶ。特定口座(源泉徴収あり)がオススメ納税方法を選ぶ。特定口座(源泉徴収あり)がオススメ

納税方法を選択し、下へ移動(スクロール)すると、NISA口座の選択画面になります。ここでは、一般のNISAかつみたてNISA、まは「口座開設を希望しない・あとで登録する」の3種類から選択可能です(下図参照)。

NISAの選択画面|NISA・つみたてNISA・保留から選ぶNISAの選択画面|NISA・つみたてNISA・保留から選ぶ

他の証券会社でNISA口座を開設している方、またNISA・つみたてNISAをどちらにするか迷っている方は「口座開設を希望しない・あとで登録する」を選べば良いでしょう。

ちなみに、私はSBI証券で通常NISAの口座を開設しています。

NISAとつみたてNISAの違いは、以下の記事をご参考ください

積立NISA(つみたてニーサ)とは?他との比較、メリット・デメリットは?
積立(つみたて)NISAとは?手数料や利回り、おすすめ商品・証券口座など徹底解説つみたてNISAとは、2018年1月から始まった新たな小額投資非課税制度(NISA)です。現行NISAの非課税期間が5年間であるのに対し...

楽天銀行やFXなどのオプションの選択

納税方法とNISA口座の選択が終わった後、申し込み画面の下方へ移動(スクロール)すると、以下の図のように、楽天銀行との同時口座開設をするかどうか?の選択画面へ行きます。

楽天銀行の同時口座開設の選択

結論から言うと、楽天銀行の同時口座開設がおすすめです。口座開設は無料ですし、楽天証券への入出金がスムーズに行えます。自動スイープ機能で、直接的に、楽天銀行から証券口座に入金せずに投資が行えます。

また、楽天証券と楽天銀行の連携(マネーブリッジ)で、普通預金金利を0.1%(大手銀行・メガバンクの100倍程度)にすることができるので、私自身、メインバンクとして楽天銀行を利用しています。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説
デメリットは?楽天証券と楽天銀行の同時開設・マネーブリッジをメリットと合わせて解説 楽天証券・楽天銀行は、それぞれ単体でも多くのメリットがありますが、真の力を発揮するのは「両方の口座を開設...

楽天銀行の同時口座開設の選択の後は、楽天FXや楽天証券の信用取引口座の同時開設の選択画面になります(下図参照)。

FX口座・信用取引口座の同時口座開設を選ぶ画面FX口座・信用取引口座の同時口座開設を選ぶ画面

いずれもリスクが比較的高めになるため、初心者の方などは、同時に口座開設しなくても良いと思います。必要になったら、後日口座開設もできます。

ここまでで、全ての項目の入力が終わったと思います。全ての項目を入力したら「内容確認へ」をクリックし、入力事項の確認を行います。

「内容確認へ」をクリックすると、以下のような画面に移動します。枠内に前のページで入力した内容が写っていますので、確認してください。/p>

入力事項の確認|楽天証券の口座開設入力事項の確認|楽天証券の口座開設

全ての内容が確認し終わったら、ページ下部にある「内容を確定する」をクリックしてください。これで、必要事項の入力が終わります。

確認が終わったら内容を確定する|楽天証券確認が終わったら内容を確定する|楽天証券

入力内容を確定すると、最後に同意事項への確認画面が出てきます。規約の確認を行い、同意事項にチェックマークを入れて、本人確認書類の提出画面へ行きましょう。

規約の確認|楽天証券の口座開設規約の確認|楽天証券の口座開設

規約を確認しないと、同意事項のチェックや「同意して次へ」をクリックできない点にご注意ください。規約書を確認すると、以下の図のように、右上が「未閲覧」から「閲覧済」に変わります。

規約に同意して次へ進む|楽天証券口座開設規約に同意して次へ進む|楽天証券口座開設

ここまでで、入力事項・同意事項の確認は終了です。次に、免許証やマイなんだーなど本人確認ができるものをウェブでアップロードするか、郵送で送れば口座開設申し込みが完了します。

本人確認書類(免許・マイナンバー)のアップロード

先ほどの画面で「同意して次へ」をクリックすると、以下の図のように、本人確認書類の提出画面へ移動します。この画面で、パソコン・スマホ・郵送の3種類の提出方法の中から一つを選びます。

口座開設の日数を早くしたい場合には、パソコンかスマホでのアップロードがオススメになります。スマホなどで免許やマイナンバー通知カードの写真を撮り、画像ファイルをアップロードすれば、提出が完了します。

また「後でアップロードする」も選べるので、お手元に免許や通知カードなどがない場合は、後日アップロードできます。

本人確認書類の提出方法を選ぶ本人確認書類の提出方法を選ぶ

ここまで解説してきたように、必要事項の入力と本人確認書類の提出で、楽天証券の口座申し込みが完成します。入力事項に不備がなければ、最短で数営業日で、IDやパスワードが届くので、楽しみにお待ちください。

また、楽天証券では、口座開設キャンペーンで高額のポイントがもらえるので、口座開設を考えている方は、この機会に口座開設をすると良いでしょう。

楽天証券 キャンペーン公式

よくある質問

最後に、楽天証券に関する「よくある質問」をその回答と一緒に解説していきます。

手数料無料の国内ETFはどんな銘柄がありますか?

MAXIS JAPANクオリティ150上場投信(1460)
MAXIS JAPANクオリティ150上場投信(1460)

MAXIS JAPANクオリティ150上場投信(1460)

MAXIS JAPANクオリティ150上場投信(1460)とは?分配金や積立のしやすさ等

MAXIS JAPANクオリティ150上場投信(1460)は、国内株式市場への分散投資を目的としたETFです。フリーETFの1つで、iSTOXX MUTB JAPANクオリティ150インデックスをベンチマークとしています。

ベンチマークのiSTOXX MUTB JAPANクオリティ150インデックスは、日本株式の中から、財務健全性・キャッシュフロー収益性・利益安定性の3点を基に、高ROEの継続性を評価して150銘柄を選定し算出される株価指数です。

コスト:売買手数料・信託報酬

本ETFの売買手数料は、通常国内株式同様の売買手数料がかかりますが、楽天証券であれば、売買手数料無料で取引できます。

また、ETF保有時にかかる手数料「信託報酬」は、年率0.24%(税抜)となっています。

項目 手数料が発生する
タイミング
手数料(税抜)
売買手数料 ETF売買時 国内株式同様の手数料
*auカブコム証券なら無料(フリーETF)
信託報酬 ETF保有時 年率0.0945%
分配金

本ETFの決算は年2回(1月・7月)です。直近1年の分配金は、下表のように推移しています。直近の分配金は、1口あたり143円です。本ETFは、フリーETFになので、分配金の再投資や積立がやりやすい点もメリットの1つですね。

分配金の推移

決算月 分配金
(1口あたり)
2017年1月 107円
2016年7月 143円

パフォーマンス・利回り

これまでの本ETFのパフォーマンスは、以下のようになっています。2016年11月のトランプ大統領の当選以降、円安や株式市場の好影響を受け、中期的には良好なパフォーマンスです。

期間(直近) パフォーマンス
1ヶ月 0.55%
3ヶ月 1.31%
6ヶ月 14.62%
1年 13.57%
設定来 14.18%

組み入れ銘柄と構成比

次に、本ファンドがどのような銘柄で構成されているのか?を見ていきます。構成銘柄の組入上位銘柄(下表参照)の顔ぶれを見ると、連続増配(配当貴族)でお馴染みの花王、また昨今業用を拡大しているリクルートホールディングスなどが上位となっています。情報・通信業が多い点も特徴です。

組み入れ上位銘柄とその比率:

銘柄 構成比 業種(セクター)
リクルートホールディングス 1.79% サービス
花王 1.71% 化学
ファナック 1.38% 電気機器
東海旅客鉄道 1.62% 陸運業
ダイキン工業 1.61% 機械
日本電産 1.33% 電気機器
KDDI 1.44% 情報・通信業
日本電信電話 1.27% 情報・通信業
ブリジストン 1.23% ゴム製品
NTTドコモ 1.19% 情報・通信業

高ROEを基にしたスマートベータ型の指数としてはJPX日経400が有名ですが、上位銘柄の顔ぶれは結構違います。JPX400では、トヨタやホンダなど世界で活躍する自動車メーカー、また三菱UFJやみずほ等、大手メガバンク勢が上位を占めています。

本ETFのデータをまとめると、以下のようになっています。

年率0.24%で収益性に優れた日本企業に分散投資できる点が特徴です。楽天証券であれば手数料無料で取引できる点も魅力的です。

MAXIS Jリート・コア上場投信(2517)の詳細をチェック

MAXIS Jリート・コア上場投信(2517)

MAXIS Jリート・コア上場投信(2517)とは?分配金や利回り、手数料などを評価・解説

MAXIS Jリート・コア上場投信(証券コード:2517)は、国内不動産市場への投資を目的としたETFです。

東証REIT Core指数をベンチマークとしており、オフィスや商業施設・物流、住宅などを投資対象とする不動産投資信託に分散投資が行えます。

国内リートの最も有名なインデックス「東証REIT指数」と比べると、銘柄数が少なく(約半分)、時価総額の大きく・流動性が高い(売買頻度が多い)大型REITが多い点に特徴があります。

東証REIT Core指数とは?

東京証券取引場に上場するREIT銘柄の中から、時価総額が大きく・流動性が高い銘柄に特化した指数。東証REIT指数の中から大型銘柄のみをピックアップ。2018年11月現在、採用銘柄は26。

コスト:売買手数料・信託報酬

本ETFの売買手数料は、国内株式同様の売買手数料がかかりますが、楽天証券であれば、売買手数料無料で取引が行えます。

また、ETF保有時にかかる手数料「信託報酬」は、年率0.25%(税抜)と割安な水準になっています。

MAXIS Jリート・コア上場投信の手数料

項目 手数料が発生する
タイミング
手数料(税抜)
売買手数料 ETF売買時 国内株式同様の手数料
信託報酬 ETF保有時 年率0.25%

コスト:売買手数料・信託報酬

本ETFの決算は年4回(2月・5月・8月・11月)です。

近年の分配金は下表のように推移しており、直近では1口あたり640円となりました。また、本ETFは、楽天証券であれば手数料無料で取引できるため、分配金の再投資もやりやすい点が特徴です。

MAXIS Jリート・コア上場投信の分配金の推移
決算月 分配金
(100口あたり)
2016年12月 950円
2016年9月 1,560円
2016年6月 960円
2016年3月 1,800円
2015年12月 820円
2015年9月 1,350円
2015年6月 530円
2015年3月 610円
パフォーマンス・利回り

これまでの本ETFのパフォーマンスは、以下のようになっています。

期間(直近) パフォーマンス
1ヶ月 -0.93%
3ヶ月 2.29%
6ヶ月 1.43%
1年 0.21%
3年 32.58%
設定来 34.58%
構成銘柄の比率は?

本ETFにどのような銘柄(不動産投資信託:REIT)が組み込まれているか見ていきます。

本ETFは、東証REIT Core指数がベンチマークで26銘柄(時期よって変動する)の不動産投資信託(REIT)から構成されています。

構成銘柄の比率
銘柄 構成比
日本リテールファンド投資法人 5.06%
日本プロロジスリート投資法人 4.98%
ユナイテッド・アーバン投資法人 4.91%
ジャパン・ホテル・リート投資法人 4.78%
インヴィンシブル投資法人 4.68%
GLP投資法人 4.63%
野村不動産マスターファンド投資法人 4.57%
イオンリート投資法人 4.07%
積水ハウス・リート投資法人 3.32%
フロンティア不動産投資法人 3.18%

東証REIT指数に連動するETFと同様に、オフィス関連の銘柄が多くなっており、MAXIS高利回りJリート上場投信と比べると、リテール(商業施設)の組み入れが低めの構成となっています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です