PayPay証券キャンペーンコード

【驚異の金利0.2%】あおぞら銀行BANK支店の評判・口コミは?メリット・デメリットと合わせて徹底解説

【驚異の金利0.2%】あおぞら銀行BANK支店の評判は?メリット・デメリット、口コミ等を徹底解説

サイト管理人

本記事では、高金利で注目を集めているあおぞら銀行BANK支店のメリット・デメリットを口コミ・評判を交えながら徹底解説していきます。

あおぞら銀行BANK支店は、普通預金口座の金利が「年率0.2%」と圧倒的な高金利で貯蓄用口座として注目を集めています。

金利の他にも、Visaデビットの高い還元率や手数料の無料枠など、ネットバンクとして多くのメリットがあります。

あおぞら銀行の特徴・メリット
  • 普通預金金利が0.2%と国内最高水準
  • Visaデビットの還元率が最大1.0%!
  • Visaデビット利用金額の一部を貯蓄口座に積立できる
  • 振込手数料無料枠(条件あり)
  • ゆうちょ銀行ATMは常に手数料無料!
サイト管理人

メガバンクの200倍の金利水準は、かなり魅力的です!

このように、メリットが豊富なあおぞら銀行BANK支店ですが、

  • 口コミ・評判は?
  • 注意点・デメリットは?
  • 手数料は高い?
  • 有人口座やGMO証券コネクト口座との違いは?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、あおぞら銀行BANK支店の特徴やメリット・デメリットを、楽天銀行などの他のネット銀行と比較しながら徹底解説していきます。

利用している方の口コミや評判も気になるわ。

サイト管理人

口コミや評判、また私自身の経験なども交えて解説していきますので、ご参考ください!

▼ 気になるところまで読み飛ばす ▼

投資や資産運用を行う予定がある方は、GMOあおぞらネット銀行もオススメです。

株や投資信託の取引が可能なGMOクリック証券との連携(証券コネクト口座)で預金金利がアップするだけでなく、投資の利便性も大きく向上します。

▶︎【超高金利!】GMOあおぞらネット銀行の評判は?メリット・デメリットを比較・解説

目次

【結論】あおぞら銀行BANK支店は貯蓄用口座に最適!

結論から言うと、あおぞら銀行BANK支店は、貯蓄用口座におすすめです。

  • 普通預金の金利0.2%だけでも口座を持つ価値あり
  • ただし、利便性が低いのでメイン口座として不向き
    → 貯蓄用口座としての利用が最適

いつでも引き出せる普通預金口座で年率0.2%の高金利は、業界トップ水準で、かなり大きな魅力です。

ただし、クレジットカードや各種料金の引き落としに未対応なものが多く、振込・ATM手数料無料は少なめなので、メインで利用する銀行口座としては向きません。

そのため、金利水準を活かせる貯蓄用口座として利用するのが最適です。

サイト管理人

ちなみに、私の場合、メインバンクは「楽天銀行」を利用しています。

楽天銀行は、金利0.1%と比較的高く、手数料無料枠の条件が緩く、口座引落なども多く対応している上、ポイントも貯まるので、メインバンクにオススメです。

楽天銀行の評判やメリット・デメリットなどの詳しい解説は、以下をご参考ください。

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

あおぞら銀行「BANK(バンク)」とは?

あおぞら銀行BANK支店とは?

あおぞら銀行は、有人店舗とネットバンクの両方を展開していますが、この中で、ネット銀行専用が「BANK(バンク)支店」です。

あおぞら銀行のインターネット支店が「BANK支店」です。

商号株式会社あおぞら銀行
設立1957年(昭和32年)4月
本店所在地〒102-8660
東京都千代田区麹町6-1-1
電話番号03-6752-1111(代表)
資本金1,000億円
純資産5兆6,941億円
上場市場東京証券取引所市場第一部
証券コード8304
あおぞら銀行の会社概要

東証一部に上場するあおぞら銀行グループがGMOクリック証券を運営するGMOグループと協業して開業したネットバンクなので、高金利や利便性などで、多くの方に利用されています。

以下、BANK支店の特徴や有人店舗との違いなどを比較・解説していきます。

あおぞら銀行BANK支店の手数料は高い?

あおぞら銀行BANK支店の手数料

あおぞら銀行の高金利に関する良い評判は、よく聞くんだけど、手数料はどうなのかしら?

サイト管理人

それでは、あおぞら銀行BANK支店の特徴の一つである手数料について解説していきます。

あおぞら銀行BANK支店の各種手数料をまとめると下表のようになります。

項目内容
振込手数料本支店:無料
他行:157円 (条件を満たすと月最大3回無料!)
国内ATM利用手数料ゆうちょ銀行ATM:無料(条件なし)
セブン銀行ATM:入金無料・出金110~220円
その他銀行:提携金融機関の定める利用手数料あり
海外利用時手数料海外取扱事務手数料:円換算ご利用金額の2.62%
海外ATM現地通貨
引出利用時
海外取扱事務手数料:円換算ご利用金額の2.62%
ATM出金手数料:220円(1回あたり)
再発行手数料無料
残高証明書発行
手数料
1回あたり1部につき440円
デビット利用明細書
発行手数料
1通につき1,100円
あおぞら銀行BANK支店の手数料の特徴

以下、各手数料ごとに詳しく解説していきます。

ATM入出金手数料・振込手数料

まず、ATM入出金手数料と振込手数料ですが、あおぞら銀行BANK支店は、ゆうちょ銀行なら無条件で何度でも無料になっているので、かなり便利です。

ATM入出金手数料・振込手数料
  • ゆうちょ銀行:無条件で何度でも無料
  • セブン銀行:手数料は入金時無料
  • 振込手数料:条件付で無料(0円)*通常時157円
サイト管理人

セブン銀行でも手数料は入金時無料なのも嬉しいですね。

また、振込手数料は「条件付きで無料」、通常時でも「157円」と、300円〜400円程度かかることも多い「メガバンク」と比較して低コストと言えます。

諸経費

残高証明書発行や、デビット利用明細発行に手数料がかかる点は頭に入れておきましょう。

有人店舗との違いは?

あおぞら銀行では、有人店舗も営業しています。

有人店舗は、一般的な銀行同様のサービスで、それに対してBANK支店はネットバンクのイメージです。

ネットバンクでは、有人店舗で発生する人件費が抑えられている分、多くのお得で便利なサービスが受けられる点が特徴です。

以下の表は、あおぞら銀行公式サイトの有人店舗とネットバンク(BANK支店)の違いをまとめたものです。

あおぞら銀行 BANKと有人の違い
参考:あおぞら銀行BANK支店-「有人店舗」と「BANK支店」の違い

BANK支店はキャッシュカードのみ!通帳・印鑑は無し!

有人店舗とBANK支店で大きく違う点は「通帳・印鑑の有無」です。

有人店舗は通帳・印鑑がありますが、BANK支店は「キャッシュカード」のみとなっています。

サイト管理人

通帳・印鑑が無いのは、楽天銀行などのネットバンクと同じですが、有人店舗に慣れている方は注意しておきましょう。

BANK支店は外貨普通預金や退職金運用プランが無い!

BANK支店では、円定期預金、退職金運用プラン、仕組預金、外貨普通預金、外貨定期預金、保険が利用できません。

上の表だけ見ると、有人店舗がある方がよさそうと思ってしまう方もいるかもしれませんが、BANK支店では、アプリからの口座開設方法がありますし、何といっても金利に優遇があります!

サイト管理人

以下、ここまで解説してきた内容を踏まえて、あおぞら銀行「BANK」のメリットを解説していきます。

あおぞら銀行BANK支店のメリットは?

あおぞら銀行BANK支店のメリット

BANK支店のメリットには、以下の7つがあります。

BANK(バンク)支店のメリット【7選】
  • 普通預金金利が0.2%と国内最高水準
  • Visaデビットの還元率が最大1.0%!
  • Visaデビット利用金額の一部を貯蓄口座に積立できる
  • 振込手数料無料枠(条件あり)
  • ゆうちょ銀行ATMは常に手数料無料!
  • スマホ決済も利用可能!
  • 定期預金も国内最高水準

以下、各メリットについて詳しく解説していきます。

普通預金金利が0.2%と国内最高水準

普通預金金利が0.2%と国内最高水準

あおぞら銀行BANK支店の最大のメリットが「普通預金金利:年率0.2%」という圧倒的な高金利です。

ナント!無条件で年率0.2%の高金利が受けられます。

サイト管理人

0.2%と言われてピンとこない方もいるかもしれませんが、この金利はメガバンクやゆうちょ銀行の年率0.001%の200倍!と圧倒的に高い水準です!

銀行名普通預金金利
あおぞら銀行
BANK支店
0.20%
楽天銀行
マネーブリッジ
0.02%
(0.10%)
SBJ銀行0.02%
東京スター銀行0.02%
オリックス銀行0.02%
住信SBIネット銀行
(SBIハイブリッド預金)
0.001%
(0.01%)
じぶん銀行0.001%
ソニー銀行0.001%
セブン銀行0.001%
ゆうちょ銀行0.001%
三菱東京UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%
みずほ銀行0.001%
普通預金金利の比較

メガバンクと比べると約200倍。また、お得な楽天銀行(マネーブリッジ)の0.1%と比較しても2倍と、かなりの高金利です。

他の証券・銀行口座の連携サービス「SBIハイブリッド預金」や証券コネクト口座バンク&トレードと比較しても超高金利となっています。

メガバンクに預けているのが、非常に「もったいない」ですね。。。

サイト管理人

そうですね!私も社会人一年目からネット銀行を利用しています!

税引後の金利は年率1.59%になるので、例えば100万円預けている場合、利息1,590円が受け取れる計算になります。

利息には、他の銀行金利と同様に、源泉分離課税20.315%(国税15.315%、地方税5%)が課せられるため、税引後の金利が0.159%になります。

金利年率0.200%
金利
(税引後)
年率0.159%
利子課税源泉分離課税20.315%(国税15.315%、地方税5%)
利息受取年2回(2月・8月)
BANK支店の金利・利息

ちなみに、利息は年2回(2月・8月)受け取る事が可能です。

また、0.2%の金利は、BANK支店のみの特典で、有人店舗では受けら無い点に注意しましょう。

サイト管理人

あおぞら銀行BANKは変動金利なので今後改悪される可能性はありますが、現時点ではかなりお得な金利と言えます。

Visaデビットの還元率が最大1.0%!

Visaデビットの還元率が最大1.0%!

あおぞら銀行BANK支店では、キャッシュカードに「Visaデビット機能」が付帯した「あおぞらキャッシュカード・プラス」が発行可能です。

デビットカードですので、クレジットカードと違い即時で口座から引き落としがかかる仕組みなので現金派の方にはおすすめです。

しかも、このカードの還元率は最大1.0%と最高レベルの還元率になっています。

Visaデビットカードの特徴
  • デビットカードなので使い過ぎが防げる
  • 最大1.0%の還元率

Visaデビットの還元率は、半年間のカード利用金額に応じて、下表のように変化します。

カード利用金額
(1ヶ月換算)
還元率
60万円以上
(月10万円以上)
1.00%
30万円〜60万円
(月5〜10万円以上)
0.75%
15万円〜30万円
(月2.5〜5万円以上)
0.50%
15万円未満
(月2.5万円未満)
0.25%
Visaデビットの還元率

一般的に、デビットカードは、クレジットカードのような後払いの仕組みではないため、発行会社が得られる手数料が少ないため、ユーザーに還元する金額が多くないのが特徴です。0.5%がやっとといった銀行も多いですね。

しかし、あおぞら銀行BANKでは、還元率が最大1.0%。普通にクレジットカードと同じだけの還元率で利用できるので、大きなメリットです。

サイト管理人

初回カード発行時や、カード更新時にデビットカードを5回以上利用するとキャッシュバックされるキャンペーンなども展開されているので、お得です!

Visaデビット利用金額の一定割合を貯蓄口座に積立できる

The Savings:Visaデビットで自動積立ができる!

あおぞら銀行BANK支店では、The SavingsというBANK支店限定の貯蓄預金サービスが利用できます。

The Savingは、Visa デビットで買い物をするたびに、予め設定した比率で自動積立ができます。

旅行やプレゼントの購入など、目標を決めて、自動的に積み立てすることができるユニークなサービスですから、これが利用できるのはメリットといえるでしょう。

サイト管理人

さらに、この積立額は、BANK支店限定の普通預金金利と同じく「年率0.2%」の金利優待が受けられます。

振込手数料が無料!0円!条件付き

あおぞら銀行BANK支店のメリット:振込手数料が無料!0円!条件付き

あおぞら銀行BANK支店では、2019年9月から振込手数料優遇サービスがスタート。所定の条件クリアで、月3回まで他行あての振込手数料が無料になります。

項目条件クリア時通常時
本支店あて無料無料
他行あて
(電信扱)
無料157円
あおぞら銀行BANK支店の振込手数料

他行あての振込の場合、1回当たり157円の手数料がかかりますが、条件を達成すれば無料(0円)になります。

サイト管理人

157円でも安めですが、振込・送金手数料が無料になる事で、使い勝手が大きく向上しますね!

実際、振込手数料を月に3回無料にするための条件は、以下のようになっています。

手数料無料の条件
  • 条件1:全然月末のBANK支店の資産合計残高が500万円以上
  • 条件2:前々月に一度でもVisaデビットの利用あり

この2つをクリアすれば振込手数料がつき3回まで無料になります!

また、「条件1のみ」クリアでも月2回、「条件2のみ」クリアでも月1回まで、振込手数料が無料で利用できます。

条件2は、Visaデビットを一度でも利用すれば条件を満たせるので、比較的カンタンに無料枠を確保できます!

ゆうちょ銀行ATMは常に手数料0円!無料!

あおぞら銀行BANK支店のメリット:ゆうちょ銀行ATMの手数料が常に無料!0円!

あおぞらキャッシュカード・プラスでは、ゆうちょ銀行ATMでは「入出金手数料」が常に無料(0円)で利用できます。

サイト管理人

ゆうちょ銀行のATMは、全国どこでもあるため、いつでも手数料無料で利用できるのは大きいですね!

スマホ決済に簡単にチャージできる!

現在、二社だけですが、今後提携できる企業は増えるようです。

あおぞら銀行BANK支店と連携できるスマホ決済サービス

あおぞら銀行の普通預金口座は、メルペイなど各スマホ決済サービスにチャージが可能です。

現在、二社だけですが、今後提携できる企業は増えるようです。

提携企業
  • pring(プリン)
  • メルペイ

スマホ決済にカードチャージも可能!

また、先に解説した「あおぞらキャッシュカード・プラス」では、Visaデビット機能が付帯しているので、Visa加盟店で利用できます。

Visaカードが登録できる「d払い」や「Kyash」などのスマホ決済と連携して利用できるメリットもあります。

サイト管理人

スマホ決済の決済元カードとしても利用することができるので、二重取りも期待できます!

ちなみに、利用するには、予めVisa認証サービスの登録が必要になりますが、登録はアプリから簡単に行えます。

定期預金も国内最高水準

あおぞら銀行BANK支店は、普通預金金利が有名ですが、円定期預金の金利も高水準です。

あおぞら銀行の定期預金
あおぞら銀行ネット円定期預金

現在は預入金額に対して変動がありません。

単利型では6ヶ月の場合 金利は年0.15%、1年の場合 金利は年0.2%。半年複利型では、3年・5年ともに年0.15%の金利となっています。

サイト管理人

メガバンクでは、「年0.002%」などと低金利となっていますから、違いは歴然で、ネットバンクを含む、業界全体で見ても高水準です!

メリット【まとめ】

ここまで解説してきた「あおぞら銀行BANK支店」のメリットをまとめると、以下のようになります。

あおぞら銀行BANK支店のメリット【まとめ】

普通預金の金利が年率0.2%と非常に高く、Visaデビットカードでのお買い物もお得になるため、利用価値の高いインターネット銀行と言えます。

あおぞら銀行BANK支店のデメリット・注意点は?

あおぞら銀行BANK支店のデメリット・注意点

あおぞら銀行BANK支店良さそうだけど、注意すべきデメリットなどはありますか?

サイト管理人

それでは、次に注意点・デメリットについて解説していきますね。

多くのメリットがあり魅力的な「あおぞら銀行BANK」ですが、以下のような注意点・デメリットもある点を頭に入れて口座開設などを行いましょう。

注意点・デメリット
  • 各種料金の口座振替・引落が可能なサービスが少ない
  • 定期預金の中途解約は手数料がかかる
  • 振込手数料の無料条件が他行と比較して厳しい
  • 今後の金利低下・改悪にも注意
  • 口座開設時の郵送が遅い場合も

以下、各項目・デメリットについて詳しく解説していきます。

デメリット1:各種料金の口座振替・引落が可能なサービスが少ない

あおぞら銀行BANK支店のデメリット1:口座振替・引落サービスが少ない

あおぞら銀行BANK支店のデメリットの一つとして、口座振替や引き落としが可能なサービスが少ないことが挙げられます。収納代行できるサービス

あおぞら銀行BANK支店の料金収納代行
引用元:あおぞら銀行-口座振替サービス

電気料金関連は東京電力のみ、ガス料金関連も東京ガス・武州ガスのみとなっており、固定費の支払いを口座引落にできない場合がある点を頭に入れて利用しましょう。

サイト管理人

あおぞら銀行BANK支店を、普段遣い(メインバンク)として利用するのであれば、固定費の支払いには注意が必要です。

ただ、メリットの金利の高さを享受するため、あくまで貯蓄用口座として考えている方なら全く問題ありません!

デメリット2:定期預金の中途解約は手数料がかかる

あおぞら銀行BANK支店のデメリット2:定期預金の解約時は手数料がかかる

あおぞら銀行BANK支店の定期預金は、中途解約する場合、「解約手数料:年0.001%」が発生します。

手数料が定期預金の金額に対して年0.001%となっていますので、解約時には注意が必要です。

サイト管理人

ただ、定期預金の金利が最低0.15%な点を考慮すると、解約手数料は割安な事がわかります。

あおぞら銀行BANK支店は、普通預金金利が年率0.2%なので、定期預金を組まず、普通預金に入れておくだけで十分なメリットがあります。

デメリット3:振込手数料の無料条件が他行と比較して厳しい

あおぞら銀行BANK支店のデメリット3:ATMや振込手数料の無料枠が少ない

振込手数料が無料【条件付き】」で解説した振込手数料0円の対象条件ですが、人によっては条件が厳しい点もデメリットの一つです。

手数料無料条件のおさらい
  • 条件1:全然月末のBANK支店の資産合計残高が500万円以上⇒月2回無料
  • 条件2:前々月に一度でもVisaデビットの利用あり⇒月1回無料
  • どちらもクリアで月3回まで他社振込手数料が無料
サイト管理人

この手数料無料の条件ですが、条件1の500万円の残高というのが、やや厳しい印象です。

例えば、ネットバンクで人気の楽天銀行と比較すると、振込手数料無料の条件の厳しさが際立ちます。

楽天銀行の手数料無料条件
  • 給与振り込みがある⇒月1回無料
  • 預金が10万円以上ある or 取引5件以上ある⇒月1回無料
  • 預金が50万円以上ある or 取引10件以上ある⇒月2回無料
  • 預金が100万円以上ある or 取引15件以上ある⇒月3回無料

参考:【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法

ただし、あおぞら銀行BANKの場合、Visaデビットを一度でも利用すれば、月に1回の他行あて手数料が無料になるのはハードルが低く、そもそもの振込手数料が157円と安いので、そこまで大きなデメリットではないと感じいて行きます。

楽天銀行の手数料無料の条件や取引で楽天ポイントを貯める方法は、以下の記事をご参考ください。

【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法

デメリット4:今後の金利低下・改悪にも注意

あおぞら銀行BANK支店のデメリット4:今後の金利低下・改悪に注意

あおぞら銀行BANK支店は、「普通預金金利0.2%」という最大のメリットを持っていますが、今後金利の低下(改悪)が起こる可能性も考えられます。

どのサービスでも言える事ですが、改悪される可能性がある点は頭に入れておきましょう。

サイト管理人

ただし、現在メガバンクの200倍の金利となっており、高金利を売りにしているため、改悪されても、メガバンクより「お得」になる可能性が高いと思います。

デメリット5:口座開設時の郵送が遅い場合も

あおぞら銀行BANK支店のデメリット5:口座開設が遅くなることも

高金利が人気となっており、口座開設が集中する時期は、郵送での本人限定受取郵便の発送が遅くなる事もあるようです。

デメリット・注意点【まとめ】

あおぞら銀行BANK支店のデメリット【まとめ】利便性は低いので、貯蓄用口座として利用する
あおぞら銀行BANK支店のデメリット【まとめ】

ここまで解説してきたように、あおぞら銀行BANK支店の口座開設・利用には、いくつかの注意点・デメリットがあります。

注意点・デメリット
  • 各種料金の口座振替・引落が可能なサービスが少ない
  • 定期預金の中途解約は手数料がかかる
  • 振込手数料の無料条件が他行と比較して厳しい
  • 今後の金利低下・改悪にも注意
  • 口座開設時の郵送が遅い場合も

料金の口座振替サービスが少ない点や振込・ATM手数料の無料枠が少ない点を考えると、メインバンクとして利用するのは難しいかもしれませんが、

普通預金で年率0.2%の高金利は、非常に大きなメリットなので、貯蓄用口座として利用すると良いでしょう。

サイト管理人

ちなみに、私の場合、メインバンクは「楽天銀行」を利用しています。

楽天銀行は、金利0.1%と比較的高く、手数料無料枠の条件が緩く、口座引落なども多く対応している上、ポイントも貯まるので、メインバンクにオススメです。

楽天銀行の評判やメリット・デメリットなどの詳しい解説は、以下をご参考ください。

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

GMOあおぞらネット銀行との違いは?比較

あおぞら銀行BANK支店とGMOあおぞらネット銀行との違い・比較

GMOあおぞらネット銀行ってのもあるけど、BANK支店とは別物なの?

サイト管理人

その通り!別物です!

人によっては、GMOあおぞらネット銀行の方はメリットがあるので、紛らわしいBANK支店との違いを比較・解説していきますね。

GMOあおぞらネット銀行は、GMOクリック証券の運営を行う「GMOグループ(GMOフィナンシャルホールディングス)」と「あおぞら銀行」が共同出資・設立した「ネットバンク」です。

GMOあおぞらネット銀行の特徴・メリット
  • 証券コネクト口座で普通預金金利0.11%
  • ATM・振込手数料「無料枠」が多い
  • Visaデビットカードで最大1.5%還元
  • つかいわけ口座が便利

参考:GMOあおぞらネット銀行の評判は?メリット・デメリットを比較・解説

あおぞら銀行BANK支店と比較すると、普通預金金利は低いものの、Visaデビットの還元率が最大1.5%と高く、つかいわけ口座などの利便性も高くなっています。

項目あおぞら銀行
BANK支店
GMOあおぞら
ネット銀行
普通預金
金利(年率)
0.20%0.11%
Visaデビット
還元率
最大0.10%最大0.15%
使いわけ口座×
貯蓄預金のみ
BANK支店とGMOネット銀行の比較

つかいわけ口座とは、預金を目的別に管理できる口座で、生活費・おこづかい・教育資金・投資資金など、目的別に最大10口座を一つの口座名義で作る事が可能です。

投資・資産運用を証券口座で行う方は、GMOクリック証券と合わせて、GMOあおぞらネット銀行の口座開設を行うのが、メリットが大きくオススメです。

GMOあおぞらネット銀行やGMOクリック証券の特徴や口コミ・評判は、以下の記事をご参考ください。

評判・口コミは?「やばい!」という評判は本当?

あおぞら銀行BANK支店の評判・口コミ

次に、あおぞら銀行「BANK」の口コミ・評判をTwitterからピックアップしていきます。

サイト管理人

あおぞら銀行「BANK」は既に利用者が多く、多くの評判・口コミがありました!

悪い評判・口コミ1:パスワードが多すぎ!

パスワードが多すぎて不満!という方が結構多くいらっしゃいました。

昨今の不正利用や引き落としの問題を考えると、セキュリティがしっかりしていて、むしろメリットと私は捉えています。

それでもセキュリティやパスワードの管理が不安な方は、資金の配分をある程度、考えておいた方が良いかもしれません。

悪い評判・口コミ2:振込即時入金に未対応が痛い

こんな評判も上がっていました。

サイト管理人

Pay-easyや振込即時入金に未対応というのがデメリットということ。FXや証券などと併用して利用される場合には注意が必要です。

悪い評判・口コミ3:郵送での口座開設は時間がかかる

あおぞら銀行BANK支店の口座開設を郵送で対応する方は、結構時間がかかっているようです。

サイト管理人

アプリ申し込みもあるので、書類ではなくアプリから申し込みを完結させるのがオススメです!

良い評判・口コミ1:金利0.2%がやばい!お得!

良い評判の中では、やはり「普通預金金利が0.2%がお得!」「やばい!」という口コミが多く上がっています!

サイト管理人

約630万円以上預ける方は、利息だけで年1万円越えが期待できそうです。
利息で1万円以上超えてくるのはすごいですね!

良い評判・口コミ:キャッシュカードがカッコいい!

あおぞら銀行BANK支店のキャッシュカードは、ブルーの柄が描かれていて、非常にカッコいい1枚となっています。

サイト管理人

男女問わず、デザイン性を評価されている印象です。

良い評判・口コミ:ゆうちょ銀行ATMで手数料無料

ゆうちょ銀行ATMで、手数料が無料なのも評判が良いですね。

サイト管理人

貯蓄用だったとしても入出金がいつでも無料なのは嬉しいですよね。資金移動も便利ですね!

口コミ・評判【まとめ】

ここまで解説してきた、あおぞら銀行「BANK」の口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

イマイチな
口コミ・評判
パスワードが多すぎ!
振込即時入金に未対応
郵送での口座開設は時間がかかる
良い
口コミ・評判
普通預金金利が最強!年0.2%はすごい!
キャッシュカードがカッコいい!おしゃれ!
ゆうちょ銀行ATMでの入出金手数料が無料がいい!
あおぞら銀行BANKの評判

やはり良い評判として圧倒的に多かったのは、普通預金金利が高いこと。みなさん実感されているようですね。年0.2%は本当にすごいです!

また、キャシュカードがかっこいいことや、ゆうちょ銀行ATMで入出金手数料が無料なこともメリットとして上がっていました。

逆にイマイチな評判として、口座開設の際にかかる時間や、パスワードが多すぎること、振り込み即時入金などのサービスの少なさへの不満が少し上がっていました。

あおぞら銀行「BANK」では、貯蓄用口座などの扱いをするのがおすすめですが、貯蓄用と普段遣いを分けて、他の銀行口座と併用して利用していくのであれば、特に大きなデメリットでもないでしょう。

サイト管理人

私も実際、あおぞら銀行「BANK」を利用していて、メリットを体感しています。貯蓄用口座としてかなり優秀だと思います!

【まとめ・結論】こんな人にBANKはオススメ!

ここまで解説してきたように、あおぞら銀行BANK支店は、高金利やVisaデビットなどの高還元・利便性などが魅力のネット銀行です。

あおぞら銀行BANK支店のメリット7選
  • 普通預金金利が0.2%と国内最高水準
  • Visaデビットの還元率が最大1.0%!
  • Visaデビット利用金額の一部を貯蓄口座に積立できる
  • 振込手数料無料枠(条件あり)
  • ゆうちょ銀行ATMは常に手数料無料!
  • スマホ決済も利用可能!
  • 定期預金も国内最高水準

ここまで解説してきたメリット・デメリットを総合すると、特に、以下のような方にオススメできる銀行口座と言えます。

  • 節約したい人
  • 貯蓄用口座を使いたい方
  • デビットカードを利用したい人

あおぞら銀行BANK支店では超高金利のメリットを利用し、貯蓄用口座として利用される方が多くなっています。

普段遣いに追いては、料金収納代行先が少なかったり、外貨等のサービスが一切ないなどのデメリットがあるため、やや不便な印象も。あくまで、サブ銀行として持つことがオススメです!

サイト管理人

実際、私も生活のメイン口座は「楽天銀行」を利用していますが、サブ口座として「あおぞら銀行バンク支店」も利用しています。

楽天銀行は、楽天証券とのマネーブリッジで年率0.1%の普通預金金利になったり、手数料無料枠が多く、使えば使うほど「楽天ポイント」がザクザク貯まるメリットがあります。 

楽天銀行のメリット
  • 普通預金金利が0.1%
  • ATM・振込手数料が無料(0円)になる!
  • 取引毎に楽天ポイントが貯まる!
  • デビットカードが還元率1%!
  • 楽天市場での買い物の還元率がアップ!
  • 楽天証券と同時開設&連携キャンペーンで1,000円プレゼント!

参考:楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

あおぞら銀行BANK支店と比較すると金利は低いですが、ポイント還元や手数料無料枠など、お得で利便性も良いので、メインバンクにオススメです。

【驚異の金利0.2%】あおぞら銀行BANK支店の評判は?メリット・デメリット、口コミ等を徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる