証券会社

GMOクリック証券の評判は?株取引やNISAのメリット・デメリットを解説

GMOクリック証券の評判は?株取引やNISAのメリット・デメリットを解説
サイト管理人
サイト管理人
本記事では「GMOクリック証券」の口コミ・評判、また私が株取引で利用して感じたメリット・デメリットを、他のネット証券と比較しながら、徹底解説していきます。

お得なキャンペーンや口座開設・取引方法も「図解付き」で解説しているので、GMOクリック証券を利用するか?迷っている方は、ぜひご参考ください!

GMOクリック証券は、株式やFX、債券、CFD、またバイナリーオプションなどの金融商品を取り扱っている、GMOグループの証券会社です。

売買手数料の安さや取引ツールの使いやすから、2015年度のオリコン顧客満足度ランキングでネット証券部門総合1位を獲得しています。

サイト管理人
サイト管理人
実際、私も手数料のお得さ(実質無料にも)から株式売買用の証券口座として利用しています!

このように、メリットが多いGMOクリック証券ですが、

  • これから口座開設するメリットは?
  • 口コミ・評判は?
  • 注意点・デメリットは?
  • 他のネット証券と比較して、どう?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、GMOクリック証券の特徴やメリット・デメリットを他の証券会社と比較しながら徹底解説していきます。

また、私の実際の利用感や他の利用者の口コミ・評判を合わせて紹介し、これから始める方向けに、キャンペーンでお得に口座開設する方法も図解付きで解説していきます。

他のネット証券と比べてどうなの? 実際の口コミ・評判も気になるわ。
サイト管理人
サイト管理人
GMOクリック証券の特徴を他のネット証券と比較しながら、口コミ・評判と合わせて解説していきますね!

GMOクリック証券とは?【概要】

GMOクリック証券は、GMOグループの「インターネット専業」の証券会社で、国内株式や投資信託だけでなく、FX、債券、CFD、また流行のバイナリーオプションなど幅広い金融商品を扱っています。

企業データ
会社名 GMOクリック証券株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号
設立年月日 2005年10月28日
所在地(住所) 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
役員
    • 代表取締役会長:高島 秀行
    • 代表取締役社長:鬼頭 弘泰
資本金 約43億
加入団体 日本投資者保護基金
加入協会
  • 日本証券業協会
  • 日本商品先物取引協会
  • 一般社団法人 金融先物取引業協会
  • 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
会社HP https://www.click-sec.com/
主な株主 GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
*GMOインターネット株式会社のグループ会社
GMOクリック証券株式会社の所在地

企業については分かったので、GMOクリック証券の特徴・メリットなどサービス面について教えて!
サイト管理人
サイト管理人
了解です!GMOクリック証券の特徴やメリット・デメリット等について、他の証券会社と比較しながら解説していきます!

GMOクリック証券の特徴・メリットは?

GMOクリック証券の主な特徴・メリットは、以下のような点があげられます。

株取引を行う上で一番のメリットが「売買手数料が安い」点です。現物・信用の元々の手数料が安いうえ、取引実績に応じて最大で手数料0円(無料)になります。

また、株主優待で手数料が全額キャッシュバックされるなど、株式取引のコストの低さは、かなり魅力的です。

サイト管理人
サイト管理人
以下、これらの特徴・メリットについて解説します!

最安水準の株式売買手数料

GMOクリック証券の株式売買手数料は、以下2つの手数料体系があります。

サイト管理人
サイト管理人
基本的に、あまり注文数が多くない中長期投資家は「1約定毎プラン」、1日に多数の注文を行うデイトレーダーの方は「1日定額プラン」が良いでしょう。
ちなみに、私は「1約定毎プラン」を利用しています!

1約定毎プラン・定額プラン、それぞれのプランは、下表のようになっています。

GMOクリック証券の売買手数料(税抜)
1約定毎プラン 1日定額プラン
1注文の約定代金 手数料 1日の約定代金の合計 手数料
~10万円 88円 ~20万円 213円
~20万円 98円 ~30万円 278円
~50万円 241円 ~50万円 399円
~100万円 436円 ~100万円 797円
~150万円 528円 ~200万円 1167円
~3000万円 834円 ~300万円 1538円
3000万円超 889円 以降100万円増加毎に 269円ずつ増加

株主優待で株式売買手数料が実質無料に!

個人的に、GMOクリック証券で株取引を行う上で、最大のメリットと感じるのが、この「株主優待を利用して株式売買手数料を実質無料できる」点です。

サイト管理人
サイト管理人
この手数料キャッシュバック優待があるため、私も株式売買はGMOクリック証券をメインで利用しています!

具体的には、GMOインターネット・GMOクリックHDなどの株主優待を利用し、株式手数料をキャッシュバックします。

例えば、GMOインターネットの株式を購入した場合、年間1万円のキャッシュバックがもらえます。

サイト管理人
サイト管理人
1万円分の売買手数料というのは「約1億円分」の売買手数料に相当するので、個人投資家であれば、年間の株式売買の手数料をほぼカバーできるでしょう!

手数料(投資コスト)は、確実なマイナスリターンとなり投資パフォーマンスを悪化させるので、投資コストを抑えた投資がパフォーマンス向上のカギとなります。

投資コスト削減のため、GMOクリック証券での売買を試すと良いでしょう。

株主優待でGMOクリック証券の手数料をキャッシュバックする方法【図解】の詳細・具体的な手順は、以下をご参考ください。

【図解】株主優待でGMOクリック証券の手数料を実質無料にする方法・流れ

NISA口座で株式売買手数料無料

GMOクリック証券では、小学非課税制度(NISA)口座の開設が可能です。

NISAとは、NISA専用口座での株式・ETFなどの取引による運用益・配当金に税金がかからなくなる制度です。

通常の一般口座・特定口座の場合、運用益・配当金には、20.315%程度の課税がありますが、NISA口座では非課税になります。

参考:NISAとは?メリット・デメリットや使い方など解説

投資の利益にかかる約20%の税金が非課税になるだけでも嬉しいNISAですが、GMOクリック証券の場合、NISA口座の取引手数料が無料になります。

「はっちゅう君」でログインなしで株式売買

はっちゅう君とは、GMOクリック証券専用のトレーディングツールです。

最大の特徴は、ブラウザに常にいるタイプのツールであるため、いちいち証券会社のログイン画面から入る必要がなく、非常に楽に売買の注文が可能な点です。GMOクリック証券の口座開設者であれば無料で利用できます。

GMOグループのIPOに強い

勝率が高い投資手法として、個人投資家に人気のIPOですが、GMOクリック証券の場合、IPO時に人気化(株価が高騰)しやすい「GMOグループのIPO銘柄」に強いというメリットもあります。

下表は、これまでに新規上場したGMOグループの企業の公募価格や初値(騰落率)、またGMOクリック証券での配分を示したものです。

過去のGMOグループ企業のIPOデータ
会社名(証券コード) 公募価格 初値(上昇率) 割当株数 抽選本数
GMOメディア(6180) 2,740円 5,510円(+101.1%) 39,800株 398本
GMOテック(6026) 5,800円 13,640円(+135.2%) 23,400株 234本
GMOリサーチ 2,100円 4,900円(+133.3%) 38,400株 384株
サイト管理人
サイト管理人
全ての上場銘柄の初値が公募価格の2倍以上となっており、IPOに当選すれば凄い利益となっていたことがわかります。

人気のIPO株は抽選時の競争率が数百倍〜数千倍になることもあり、なかなか当たりませんが、GMOクリック証券は、GMOグループの割当があり、ライバル(口座開設者)が少ないことや、完全平等抽選のルールから、穴場という声も多くあります。

GMOクリック証券のIPOに関する詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

【超穴場!?】GMOクリック証券IPOの抽選ルールは?取扱実績と合わせて解説

GMOクリック証券IPOの評価は?抽選方法やルール、IPO取扱銘柄・実績を比較・解説
【超穴場!?】GMOクリック証券IPOの抽選ルールは?取扱実績と合わせて解説GMOクリック証券は、IPOの穴場的な証券会社です。取扱銘柄が少ない点はデメリットですが、初値が高騰しやすいGMOグループのIPO銘柄の取扱があり、初心者にも嬉しい抽選ルール「平等抽選」の採用やライバルが少ない等のメリットがあります。...

GMOクリック証券のデメリット

ここまでメリットをたくさん見てきたけど、GMOクリック証券の口座開設をする上での注意点やデメリットはありますか?
サイト管理人
サイト管理人
それでは、注意点・デメリットも解説していくね!

株式委託手数料の安さが魅力的なGMOクリック証券ですが、以下のような注意点・デメリットがある点を頭に入れて口座開設を行いましょう。

注意点・デメリット
  • 米国株・海外ETFは購入できない
  • IPOの取扱数が少ない
  • 優待クロス(つなぎ売り)可能な銘柄が少ない
サイト管理人
サイト管理人
以下、各項目・注意点について詳しく解説していきます。

デメリット1:海外ETF・株式は購入できない

GMOクリック証券では、アメリカ(米国)などに上場する株式やETFの売買ができません。

米国など海外株式の売買ができるネット証券は、SBI証券・マネックス証券・楽天証券・DMM株の4社です。

米国ETFであれば、定期買付などが可能で手数料が安い「SBI証券」、米国株の取引であれば手数料0円(無料)のDMM株がオススメです。

各ネット証券の米国株・ETFの取引に感する詳細・解説は、以下をご参考ください。

デメリット2:IPO(新規公開株)の取り扱いが少ない

当選すれば利益を出せる可能性のあるIPOですが、GMOクリック証券では、GMO系列のIPOしか取り扱いを行っていません。

そのため、他のIPO銘柄の抽選に参加したい方は、SMBC日興証券岡三オンライン証券などを利用すると良いでしょう。

IPOに強い証券会社の選び方や最新のおすすめランキングなどの詳しい解説は、以下をご参照ください。

IPOおすすめ証券会社は?選び方・最新ランキングを徹底解説

投資信託の取引・運用には向いてる?

株取引に関するメリット・デメリットは分かったけど、投資信託の取引はどうなの?
サイト管理人
サイト管理人
それでは、GMOクリック証券で投資信託を取引・運用する場合のメリット・デメリットを他のネット証券と比較しながら、解説していきますね。

GMOクリック証券で投資信託を購入するメリット

GMOクリック証券で投資信託を購入するメリットは、主に以下のようなものがあります。

コスト・利便性のいずれも魅力的な内容です。毎月500円から投資が出来る等、初心者の方にやさしいサービスも行っています。

サイト管理人
サイト管理人
以下、それぞれの項目について解説していきます。

購入手数料無料(ノーロード)投資信託の品揃え

GMOクリック証券では、低コストで人気のインデックスファンドバランスファンドアクティブファンドなど、多様な購入手数料無料(ノーロード)投信を取り扱っています。

下表が、GMOクリック証券が取り扱う主な投資信託ですが、eMAXIS Slimシリーズなど、個人投資家に人気のファンドも取り扱っています。

GMOクリック証券の取り扱い投信
資産
クラス
ファンド名 信託報酬(税込)
国内
株式
ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.19%
eMAXIS Slim国内株式
(TOPIX)
0.159%
eMAXIS Slim国内株式
(日経平均)
0.159%
iFree日経225インデックス 0.20%
iFree TOPIXインデックス 0.20%
ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.21%
全世界
株式
eMAXIS Slim全世界株式 0.142%
先進国
株式
ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.21%
eMAXIS Slim先進国株式
インデックス
0.109%
iFree外国株式インデックス 0.22%
eMAXIS全世界株式インデックス 0.64%
米国
株式
iFree NYダウインデックス 0.24%
eMAXIS Slim米国株式
(S&P500)
0.09%
eMAXIS NYダウインデックス 0.64%
新興国
株式
iFree新興国株式インデックス 0.36%
eMAXIS Slim新興国株式
インデックス
0.189%
eMAXIS新興国株式インデックス 0.64%
SMTアジア新興国株式インデックス・オープン 0.64%
国内
債券
ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.15%
eMAXIS Slim国内債券
インデックス
0.139%
iFree日本債券インデックス 0.15%
eMAXIS国内物価連動国債インデックス 0.43%
先進国
債券
ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.19%
eMAXIS Slim先進国債券
インデックス
0.170%
iFree外国債券インデックス 0.19%
新興国
債券
iFree新興国債券インデックス 0.23%
SMT新興国債券インデックス・オープン 0.64%
国内
リート
ニッセイJリートインデックスファンド 0.27%
iFree J-REITインデックス 0.31%
外国
リート
ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.29%
iFree外国REITインデックス 0.33%
eMAXIS新興国リートインデックス 0.64%
バランス iFree 8資産バランス 0.24%
eMAXIS Slimバランス
(8資産均等型)
0.159%
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) 0.36%
世界経済インデックスファンド 0.54%
eMAXISバランス(8資産均等型) 0.54%
eMAXISバランス(波乗り型) 0.54%
SMTインデックスバランス・オープン 0.54%
世界経済インデックスファンド(株式シフト型) 0.59%
DIAMコア資産設計ファンド(堅実型) 1.13%
DIAMコア資産設計ファンド(積極型) 1.13%
その他 ひふみプラス 1.05%
ひとくふう日本株式ファンド 0.27%
ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり) 0.27%
eMAXISプラス・コモディティインデックス 0.88%
ブラックロック・インパクト株式ファンド(ノーロード/限定為替ヘッジあり) 0.95%
ブラックロック・インパクト株式ファンド(ノーロード/限定為替ヘッジなし) 0.95%
ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 1.67%

毎月100円から自動積立ができる

GMOクリック証券には、毎月自動積立サービスがあります。毎月の積立日・金額・投資信託を選ぶことで、自動的に積立ができます。忙しいビジネスパーソンに嬉しいサービスです。

積立金額は、500円以上であれば自由に選べます。毎月500円からでも積立投資を行うことで、将来の資金をコツコツ貯めることができる良いシステムです。

かんたん積立シミュレーターが使える

かんたん積立シミュレーターとは、GMOクリック証券が提供する投資信託の積立金額のシミュレーションです。

以下、紹介するように、毎月の積立額・積立年数・運用利回りの3つを指定するだけで、将来の投資信託の資産額をチェックすることができます。

積立金額のシミュレーションの利用法・流れ
  • STEP1
    GMOクリック証券のホームページへ
    GMOクリック証券のホームページにとび「投資信託」のタブをクリックすると、以下のような画面となります。この画面で、右端(図中の赤枠内)の「かんたん積立シミュレーション」をクリックすると、シミュレーション画面へ移動できます。

    GMOクリック証券「かんたん積立シミュレーション」GMOクリック証券「かんたん積立シミュレーション」

  • STEP2
    簡単シミュレーション
    「かんたん積立シミュレーション」をクリックすると、以下のような画面に移動します。

    この画面で、下図の赤枠内にある「毎月の積立額」「利回り(年率)」「積立期間」を入力することで「最終積立額」を知ることができます。利回りは、年率換算での投資パフォーマンスです。

    GMOクリック証券「かんたん積立シミュレーション」の使い方GMOクリック証券「かんたん積立シミュレーション」の使い方

最終積立金額以外にも、上図(棒グラフ)にあるように、毎年の積立金額や積立元本をチェックすることができます。好きな積立額や期間、利回りでチェックできるので便利ですね。

また、GMOクリック証券の口座開設(開設費・維持費:無料)を行っている場合、右下の「投資信託を選ぶ」から、お好きな投信を選び、積立が行えます。

このように、GMOクリック証券「かんたん積立シミュレーション」を利用することで、かんたんに将来の資産額のチェックができます。投資信託の購入は口座開設が必要ですが、シミュレーターは口座開設者でなくても利用できます。

GMOクリック証券で投信運用を行う場合の注意点・デメリット

ここまで紹介してきたように、GMOクリック証券は、お得なキャンペーンやノーロード投信の充実、また毎月自動積立投資などコスト・利便性ともに優れた証券口座と言えます。

そのため、これと言ったデメリットはありませんが、敢えてあげるとすれば「SBI証券の投信マイレージ」「楽天証券のハッピープログラム」のようなポイント還元サービスが無い点です。

例えば、投信マイレージサービスの場合、、投資信託の保有額(月の平均保有額)の0.1%(年率)がTポイントが付与されます。

贈呈されたTポイントは、普段の買い物での利用はもちろん、投資信託の購入にも利用可能です。

サイト管理人
サイト管理人
投資信託に関しては、SBI証券や楽天証券の方がメリットが大きいので、
普段Tポイントを貯めている方であれば「SBI証券」、楽天ポイントを貯めている方であれば「楽天証券」を利用すると良いでしょう。

株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)にする方法・手順

GMOインターネット(9449)から株主優待が到着!早速登録でGMOクリック証券の手数料無料へ!
サイト管理人
サイト管理人
次に、株主優待を利用して、GMOクリック証券で売買手数料を実質無料にする方法・手順を画像付きで解説していきます。

概要・流れ

実際の手順の説明に入る前に、GMOクリック証券で手数料を実質無料にする方法の概要・全体の流れを紹介していきます。全体の流れを掴んでから、実際の手順を見ることで理解が深まると思います。

  • STEP1
    GMOクリック証券の口座開設
    手数料キャッシュバックの株主優待は、GMOクリック証券の取引のみ有効です。
    そのため、始めに、GMOクリック証券の口座開設を済ませましょう。

    GMOクリック証券 口座開設(無料)

  • STEP2
    GMOインターネットなどのGMO系列の株式の買付
    GMOインターネットやGMOクリックHDなど、手数料キャッシュバックの株主優待がある銘柄を購入しましょう。
  • STEP3
    株主優待が到着
    株主優待(優待品)が到着したら、手数料キャッシュバックを受ける登録を行います。
  • STEP4
    手数料キャッシュバック完了!
    後日、売買手数料がキャッシュバックされます。

全体の流れは、以上のようになっています。

大前提として、GMOクリック証券の口座開設が必要となるので、まだ口座開設を行っていない方は、GMOクリック証券の口座開設を行いしょう。もちろん、口座開設費・維持費は無料です。

口座開設を行った後は、GMO系列の株式を購入します。

GMO系列には、いくつかの銘柄がありますが、親会社のGMOインターネット・GMOクリックHDが候補となります。例えば、GMOインターネットの株式を購入した場合、年間1万円のキャッシュバックがもらえます。

株主優待でキャッシュバックをもらう方法・申込み手順

それでは、GMOインターネット(9449)の株主優待を例に、株主優待で売買手数料をキャッシュバックする方法・手順を解説していきます。

以下では、GMOクリック証券の口座番号などが必要になるので、口座をお持ちでない方は、先に口座開設を行いましょう。

ステップ1:GMOインターネットの株主優待ページへ進む

はじめに、GMOインターネットの株主優待ページ(リンクはこちら)へ進みます。

下図は、その株主優待ページです。「株主優待のお申し込みはこちら」をクリックし、先に進みます。

GMOインターネットの株主優待ページへ進むGMOインターネットの株主優待ページへ


12月権利日の株主優待は、4~9月のGMOクリック証券の売買手数料が対象となり、6月権利日の優待は、10月~3月の売買手数料が対象となります。

  • GMOインターネットの優待権利月は「6月・12月」
  • 6月権利の優待の手数料無料期間は「10月〜翌年3月」
  • 12月権利の優待の手数料無料期間は「4月〜9月」

ステップ2:GMOとくとくIDを登録する

ステップ1で「株主優待のお申し込みはこちら」をクリックすると、以下のページに移動します。

GMOとくとくIDを持ってない方は、GMOとくとくIDの登録が必要です。「GMOとくとくIDを持っていない」をクリックし、先に進みましょう。

GMOとくとくIDを登録GMOとくとくIDを登録

ステップ3:必要事項を記入

ステップ2で「GMOとくとくIDを持っていない」をクリックすると、以下のページに移動します。必要事項記入後、「決定」をクリックし、先に進みます。

必要事項の記入必要事項の記入

「決定」をクリック後、以下のような画面に移動します。

仮登録完了後、メールが送られてきますので、そちらからIDの本登録を行う流れとなります。

ID仮登録完了ID仮登録完了

ステップ4:本登録をする

仮登録後届くメールのURLをクリックすると以下のような画面に移動します。「決定」をクリックし、先に進みます。

本登録本登録

ステップ5:株主番号などを入力する

ステップ4で「決定」をクリックすると、以下のような画面となります。

今回取得したGMOとくとくIDや郵便番号、株主番号などを入力し、先に進みます。株主番号は、株主優待のおしらせの郵便物に記載されています。

株主番号などを入力株主番号などを入力

必要事項記入後、画面をスクロール(下方へ移動)すると、以下のような画面となります。「決定」をクリックし、先へ進みます。

決定をクリックし先へ進む決定をクリックし先へ進む

「決定」ボタンをクリック後、以下のような確認画面へ遷移しますので、株主様お名前・住所・株主番号・GMO IDの4点を確認し、正しければ、再び「決定」をクリックし、先へ進みます。

株主番号など入力事項の確認株主番号など入力事項の確認

ステップ6:株主優待の受付へ

ステップ5で「決定」クリック後、以下のような画面へ移動します。

画面下部の「2016年4月1日〜2016年9月30日(受付中)」をクリックし、先に進みます。12月権利の優待の場合4~9月が、6月権利の優待の場合10~3月が、受付期間となります。今回は2015年12月の株主優待権利なので、「2016年4月1日〜2016年9月30日(受付中)」となっています。

株主優待の受付株主優待の受付

ステップ7:優待内容を選ぶ

ステップ6で「2016年4月1日〜2016年9月30日(受付中)」をクリックすると、以下のような画面へ移動します。

ここでは、優待内容を選びます。GMOクリック証券の手数料キャッシュバックにする申込は、画面中央の「申込み画面へ」をクリックします。

優待内容を選ぶ優待内容を選ぶ

ステップ8:GMOクリック証券の口座情報を入力

ステップ7で「申込み画面へ」をクリックすると、以下のような画面へ移動します。

ここでは、キャッシュバックを受けるため、GMOクリック証券の口座情報を入力します。口座名義、ID、生年月日、登録電話番号などを入力し、画面下部の「確認」をクリックし、先へ進みます。

GMOクリック証券の口座情報を入力GMOクリック証券の口座情報を入力

以下のような確認画面へ移動するので、上記画面で入力した口座情報を確認し、正しければ「決定」をクリックし、先へ進みます。

GMOクリック証券の口座情報を確認GMOクリック証券の口座情報を確認

ステップ9:申込み完了!申込み完了メールを受け取る

ステップ8を完了すると、以下のような画面へ移動します。

画面中央の「2016年04月1月〜2016年09月30日(受付中)」をクリックすると、各優待の状況が確認できます。GMOクリック証券手数料手続きの申込みが完了すると、下図のように「申し込み画面へ」のボタンがなくなり、申込み完了となっています。

申込み完了!申込み完了メールを受け取る申込み完了!申込み完了メールを受け取る

また、申込完了後、登録メールアドレスに申込完了の通知がきます。

そのメールによると、1ヶ月程度の確認期間があり、確認完了後、キャッシュバック適用完了メールが来るようです。優待適用期間(上期:4~9月、下期:10~3月)の手数料に応じて、口座にキャッシュバックを行ってくれます。(以下、文面)

お客様情報を確認し、適用準備を行いますので今しばらくお待ちください。
確認には1ヶ月程お時間を頂いております。
お客様の口座番号の確認が完了次第、適用完了メールをお送りいたします。

優待適用期間以降に、これまでの対象手数料の履歴等を確認・集計を行い、
お客様の口座へのキャッシュバックを予定しております。

【まとめ】GMOクリック証券の手数料を実質無料にする方法

以上のような方法で、GMOクリック証券の売買手数料をキャッシュバックすることができます。

GMOクリック証券は、もともとの株式手数料が安いのですが、この方法を利用することで、売買手数料を実質無料にすることができます。

サイト管理人
サイト管理人
手数料(投資コスト)は、確実なマイナスリターンとなり投資パフォーマンスを悪化させるので、投資コストを抑えた投資がパフォーマンス向上のカギとなります。

投資コスト削減のため、GMOクリック証券での売買を試してみてください!

GMOクリック証券の詳細・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。

GMOクリック証券【公式ページ】

口コミ・評判

次に、GMOクリック証券の口コミ・評判をTwitterからピックアップしていきます。

サイト管理人
サイト管理人
ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、GMOクリック証券で投資を行うか迷った際の一つの指標として、ご参考ください。

イマイチな評判・口コミ

GMOグループのIPO当選報告は、他の証券会社と比較して多い感じを受けますが、もちろん「落選」されている方もいます。

中立な評判・口コミ

米国株や投資信託の取引の良さは他のネット証券に譲るものの、個別株の手数料の安さや利便性で、株取引向けに口座開設されている方は多いようです。

https://twitter.com/pp_rui/status/1268471739765288962

サイト管理人
サイト管理人
実際私も、GMOクリック証券では個別株の取引しか行っておらず、他はSBI証券や楽天証券が主体です。

良い評判・口コミ

やはり、GMOグループのIPOでは、当選されている方が多いようです。

https://twitter.com/butanocyokin/status/1282846508224638976

手数料キャッシュバックなど株主優待のお得さは好評のようです。

口コミ・評判【まとめ】

ここまで紹介してきたGMOクリック証券の口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

GMOクリック証券の評判【まとめ】
イマイチな
口コミ・評判
IPOの落選報告も。。
中立な口コミ メリットの多い株取引は「GMOクリック証券」、
ただし、米国株・投信の運用は「別のネット証券」
良い口コミ
  • IPO当選報告の多さ
  • 株主優待で手数料実質無料!

このように、様々な口コミ・評判がありますが、米国株や投資信託などの運用は他のネット証券を利用する方が多いですが、株取引に関して好評で多くの方が活用されいます。

まとめ

ここまで解説してきたように、GMOクリック証券は株式の売買手数料が現物取引・信用取引ともに安い点が特徴です。特に、株主優待を利用することで手数料を実質無料にできるので、かなりおトクです。

サイト管理人
サイト管理人
私も、これらのメリット(お得さ)のため、株式売買はGMOクリック証券を利用しています!

コストは投資家への確実なマイナスリターンとなり投資パフォーマンスを悪化さます。

GMOクリック証券を利用し売買手数料手数料を安くすることで、相対的な投資パフォーマンスの向上を目指しましょう。

\ キャンペーン参加はコチラ /

*口座開設費・維持費0円(無料)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です