GMOあおぞらネット銀行(証券コネクト口座)で普通預金金利を0.15%にする方法

証券コネクト口座で普通預金金利が0.11%

GMOあおぞらネット銀行(証券コネクト口座)は、普通預金の金利が常に年率0.11%と、楽天銀行などを抜き、国内最高水準となっています。

提携証券会社であるGMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座開設だけで、年率0.11%の金利を確保できるため、近年口座開設者数が増えています。

しかし、GMOクリック証券・GMOあおぞらネット銀行の2つの口座開設が必要になり、最短の口座開設方法を知らないと、口座開設や連携などが、かなり複雑になってしまいます。

そこで本記事では、GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行を、簡単に同時口座開設する方法・手順を画像付きで解説するとともに、両口座の特徴なども解説して行きます。

証券コネクト口座を利用するには、GMOクリック証券の口座開設が必要です。GMOクリック証券の口座開設(無料)は、以下のURLから行えます。今ならキャンペーンで証券コネクト口座の金利が0.15%にアップします。

GMOクリック証券 公式ページ

証券コネクト口座とは?

証券コネクト口座とは、GMOあおぞらネット銀行GMOクリック証券の両口座を持っている方が利用できる金利優遇銀行口座です。

証券コネクト口座の金利は常時0.11%(年率)と、楽天銀行(マネーブリッジ)の年率0.10%を上回る国内最高水準となっています。

以下の表は、メガバンクやネット銀行の普通預金金利を比較した表です。ほとんどの銀行預金金利が0.001%と低い水準の中、GMOあおぞらネット銀行(証券コネクト口座)の高金利は、かなり美味しい水準です。

銀行名普通預金金利
GMOあおぞらネット銀行
(証券コネクト口座)
0.02%
(0.11%)
楽天銀行
マネーブリッジ
0.02%
(0.10%)
イオン銀行
イオンカードセレクト
0.02%
(0.10%)
SBJ銀行0.02%
東京スター銀行0.02%
オリックス銀行0.02%
住信SBIネット銀行
(SBIハイブリッド預金)
0.001%
(0.01%)
じぶん銀行0.001%
ソニー銀行0.001%
セブン銀行0.001%
ゆうちょ銀行0.001%
三菱東京UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%
みずほ銀行0.001%

また、GMOあおぞらネット銀行(証券コネクト口座)の口座開設キャンペーンで、最大6ヶ月間、普通預金金利が0.11%から0.15%に跳ね上がります(⇒ キャンペーン解説箇所へ移動)。

そのため、この機会に口座開設をするのがオススメです。GMOあおぞらネット銀行もGMOクリック証券も口座開設は無料です。

GMOクリック証券 公式ページ

以下、GMOあおぞらネット銀行(証券コネクト口座)の口座開設を簡単に行う「GMOクリック証券との同時開設方法」を図解付きで解説して行きますので、口座開設をする方は、ご覧ください。

証券コネクト口座の開設方法・手順・流れ

証券コネクト口座を開設するには「GMOあおぞらネット銀行」と「GMOクリック証券」の両方を口座開設する必要があります。

2つの口座を開設するのは結構面倒ですが、 GMOクリック証券の口座開設時に、ボタン1つで「GMOあおぞらネット銀行」を簡単に同時口座開設する方法がありますので、以下、その方法を解説して行きます。

GMOクリック証券との同時開設がベスト

証券コネクト口座を開設するには、GMOクリック証券の口座開設申し込み時に「GMOあおぞらネット銀行も申し込む」という選択肢を選んで、同時口座開設する方法が最も簡単かつ最短(3分程度)です。

GMOクリック証券で同時開設する大まかな流れは、以下のようになっています。口座申し込みは、だいたい3分程度で終わります。

証券コネクト口座の開設手順・流れ
  1. GMOクリック証券の公式ページから口座開設を申し込む
  2. 必要事項(氏名・住所など)を入力
  3. 「GMOあおぞらネット銀行も申し込む」を選ぶ

以下、各項目を画像付きで、詳しく解説して行きます。

同時口座開設の手順・流れ【画像付き】

はじめに、GMOクリック証券の口座申し込みを行うために、口座開設申込みページへ移動します。以下のリンクからGMOクリック証券の口座開設申込みページへ移動できます。

GMOクリック証券の口座開設申し込み【公式】

上のリンクをクリックすると、以下の図のようなページへ移動しますので「口座開設(無料)はこちらから」をクリックすると、GMOクリック証券の口座開設申し込みを始めることができます。

GMOクリック証券の公式ページから口座開設申し込みをスタートGMOクリック証券の公式ページから口座開設申し込みをスタート

上の画面で「口座開設(無料)はこちらから」をクリックすると、今度は以下のような必要事項の入力ページへ移動します。ここで、氏名や住所、また本題の「GMOあおぞらネット銀行も申し込む」を選んで行きます。

名前や住所など口座開設に必要な情報を入力名前や住所など口座開設に必要な情報を入力

名前や住所の入力が終わったら、次に国籍情報や職業、世帯主情報の入力を行います。

国籍や世帯情報、職業なども入力国籍や世帯情報、職業なども入力

国籍情報などの入力が終わったら、特定口座とインサイダー情報の確認を行います。特定口座は、株や投資信託の損益通算を証券会社が自動で行ってくれる便利な口座です。金融商品を取引しない方でも、特定口座の開設がオススメです。

特定口座とインサイダー情報の入力|特定口座は申し込むのがおすすめ特定口座とインサイダー情報の入力|特定口座は申し込むのがおすすめ

ちなみに、インサイダー情報の登録は、株式売買できる上場企業に務めている方が、肉親にいる場合、登録することになります。特に、当てはまらない方は、記入の必要はありません。

特定口座・インサイダー情報の欄が終わると、本題のGMOあおぞらネット銀行同時開設部分です。「GMOあおぞらネット銀行口座も申し込む」と他の同意事項にチェックを入れて「次の画面へ」をクリックすることで、GMOクリック証券口座との同時開設の準備が完了します(下図参照)。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設も同時に申し込むGMOあおぞらネット銀行の口座開設も同時に申し込む

上の画面で「次の画面へ」をクリックすると、以下のような画面へ移動します。ここでは、GMOあおぞらネット銀行以外の同時開設を行いたい口座の選択と、投資に関する質問に答えます。

FXやCFDの各種口座の申し込みと質問に答えるFXやCFDの各種口座の申し込みと質問に答える

同時開設の選択肢に、FXやCFD口座などがありますが、投資をしない方、または株や投資信託で十分という方は、ここでは何も選ばなくて良いでしょう。

質問に答えながら、画面下部に行くと以下のような画面になります。同意事項にチェックを入れて、「入力内容確認ページへ」をクリックして、先に進みます。同意事項のチェックは『一括で「同意・承諾します」を「はい」を選択』が便利です。

同意・承諾事項にチェックを入れて入力事項の確認画面へ同意・承諾事項にチェックを入れて入力事項の確認画面へ

「入力内容確認ページへ」をクリックすると、以下のような確認画面が出てくるので、入力事項の確認を行い、口座申し込みを行いましょう。GMOあおぞらネット銀行口座の部分が「申し込む」となっているか必ず確認しましょう。

入力内容の確認|GMOあおぞらネット銀行口座が申し込むになっているか要チェック入力内容の確認|GMOあおぞらネット銀行口座が申し込むになっているか要チェック

全ての入力事項の確認が終わったら「この内容で申し込む」をクリックすることで、GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座申し込みが行えます(下図参照)。

入力事項の確認が終わったら「この内容で申し込む」をクリック入力事項の確認が終わったら「この内容で申し込む」をクリック

同時開設を行わない場合、両方の口座で申し込み手続きを行わなくてはいけないので、本記事を参考に同時口座開設を行って、二度手間を無くし、時間を短縮して行きましょう。

GMOクリック証券の口座開設申込み【公式】

キャンペーンで金利が0.15%

今なら証券コネクト口座の口座開設キャンペーンで、0.11%の普通預金金利が、口座開設月から6ヶ月間、0.15%にアップします。

キャンペーンの概要は、以下のようになっています。キャンペーン期限は2018年12月31日までとなっています。

このように、キャンペーンを利用することで、さらにお得に証券コネクト口座を開設できますので、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。

GMOクリック証券の口座開設(無料)申込み