証券会社

松井証券の評判は?5年利用して感じたメリット・デメリットを他の証券会社と比較・解説

松井証券の評判は?5年利用して感じたメリット・デメリットを他の証券会社と比較・解説
サイト管理人
サイト管理人
この記事では「松井証券」の口コミ・評判、また私が長年利用して感じたメリット・デメリットを、他のネット証券と比較しながら、徹底解説していきます。

お得なキャンペーンや口座開設・取引方法も「図解付き」で解説しているので、松井証券を利用するか?迷っている方は、ぜひご参考ください!

松井証券は、老舗のネット証券として長年投資家に愛され続けている証券会社です。

取引手数料0円(無料)や資金無しでIPO抽選に参加可能、また業界最安水準のロボアドバイザー「投信工房」など、他の証券会社には無い多くのメリットがあります。

このように、メリットの多い松井証券ですが、

  • これから口座開設するメリットは?
  • 口コミ・評判は?
  • 注意点・デメリットは?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、松井証券の特徴やメリット・デメリットを他の証券会社と比較しながら徹底解説していきます。

また、私の実際の利用感や他の利用者の口コミ・評判を合わせて紹介し、これから始める方向けに、キャンペーンでお得に口座開設する方法も図解付きで解説していきます。

他のネット証券と比べてどうなの? 実際の口コミ・評判も気になるわ。
サイト管理人
サイト管理人
松井証券の特徴を他のネット証券と比較しながら、口コミ・評判と合わせて解説していきますね!

松井証券とは?

松井証券は、1918年に松井房吉により創業した証券会社です。

1918年に松井房吉により、松井房吉商店として創業する。1931年に法人化し、株式会社松井商店を設立する。1947年に商号を松井證券株式会社とする(その後、2000年に松井証券株式会社に変更)。

長らく一般的な中堅の証券会社であったが、2代目社長・松井武の婿養子となった松井道夫が1995年に4代目社長に就任すると、社内の反対もあったが大きく舵を切って、インターネット証券に参入し大きく成長。

引用元:Wikipedia-松井証券

2001年8月には、インターネット取引専業の証券会社として、日本で初めて東証第1部に上場しました。

現在は、総合口座数113万口座(2018年3月現在)をもち、主要ネット証券の一角を担っています。

サイト管理人
サイト管理人
私も松井証券にお邪魔した事がありますが、大正7年創業の伝統を感じ、緊張した覚えがあります。

松井証券の取材・インタビュー

企業データ
会社名 松井証券株式会社
設立年月日 1931年3月20日
(株式会社松井商店)
所在地(住所) 〒102-0083
東京都千代田区麹町一丁目4番地
主要株主
    • 松井千鶴子
    • (有)丸六
    • (有)松興社
    • 日本マスタートラスト信託銀行(信託口)
    • TAIYO FUND, L. P.(常任代理人シティバンク銀行)
資本金 約119億
会社HP www.matsui.co.jp
松井証券株式会社の所在地

企業については分かったから、松井証券の特徴やメリットなどサービス面について教えて!
サイト管理人
サイト管理人
了解です!松井証券の特徴やメリット・デメリット等について、他の証券会社と比較しながら解説していきます!

松井証券を利用するメリットは?

松井証券の主な特徴・メリットは、以下のような点があげられます。

以下、これらの特徴・メリットについて解説します。

手数料が安い!50万円以下無料(0円)

まず松井証券で目を惹く特徴が「国内株式の取引手数料」です。

1日の株式取引金額(約定代金)の合計が50万円以下の場合、取引手数料が無料になります。

例えば、20万円の銘柄を100株、25万円の銘柄を100株購入した場合、合計の取引額が45万円だから、その日は「手数料無料」てっ事?
サイト管理人
サイト管理人
その通り!
買付・売却関係なく、その日1日の取引金額50万円以下なら無料で取引できます!

東京証券取引所に上場する銘柄の「94%」が50万円以下で購入可能(2019年12月時点)なので、ほぼ全ての株が松井証券で無料で購入(または売却)できる事になります。

ここまでのまとめ
  • 1日の取引額の合計が50万円の場合「手数料無料」
  • 東証の上場銘柄の約9割が50万円以下で購入可能
50万円以上の場合は、どのくらい手数料がかかるの?
サイト管理人
サイト管理人
それでは、松井証券の手数料体系について、他の詳しく解説して行くね!

料金体系は1つ「ボックスレート」のみ

SBI証券や楽天証券など他のネット証券では、(1)1回の約定毎に手数料が発生する料金体系、(2)1日の約定代金の合計額で手数料が決定する料金体系の2種類があります。

主要ネット証券の手数料体系
  1. 取引毎に手数料が発生するコース
  2. 1日の取引額で手数料が決定するコース

一方、松井証券では「1日の取引額で手数料が決まる料金体系『ボックスレード』」のみとなっていて、シンプルで覚えやすいメリットがあります。

どちらの料金体系の方がお得なのかなぁ?
サイト管理人
サイト管理人
人によって違う損得は違うのだけれど、最近のネット証券の手数料競争は「定額プラン」がメインになっていて、手数料無料になるのは基本的に「定額プラン」のみ。

だから、多くの人は、松井証券のような手数料無料枠がある定額プランがお得だよ!

取引金額毎の手数料

松井証券「ボックスレート」の手数料は、下表のようになっています。

松井証券ボックスレートの手数料
1日の取引合計額 〜50万円 〜100万円 〜200万円 200万円以上 1億円超
手数料 0円(無料) 1,000円 2,000円 100万円増える毎に
1,000円加算
100,000円(上限)

基本的に、1日の合計金額が100万円増える毎に、手数料が+1,000円される料金体系になっています。

  • 50万円以上100万円未満:1,000円
  • 200万円まで2,000円
  • 300万円まで3,000円

  • 10万円(上限)

となっており、手数料の上限は10万円(1億円分の取引)になっています。

私の場合、1日に50万円以上取引することは、ほぼ無いから、常に手数料「無料」になりそう!
サイト管理人
サイト管理人
それは、松井証券を利用するメリットが大きいですね!

初心者の方や小資金で投資する方の場合、株式の最低購入額が50万円以下のことも多々あると思うので、松井証券を利用することで無料(0円)で株式を売買することができます。

売買手数料などの投資コストは、確実なマイナスリターンとなり投資パフォーマンスを悪化させます。そのため、松井証券などコストの安い証券会社を利用し、投資パフォーマンスの向上を目指しましょう!

サイト管理人
サイト管理人
1日50万円以下の取引になることが多い方は、無料で売買できる「松井証券」は魅力的な証券会社と言えます!

MATSUI SECURITIES CARDでポイント投資が可能

引用元:JACSS
サイト管理人
サイト管理人
松井証券では、独自のポイントサービスが受けられる「MATSUI SECURITIES CARD」が発行可能です。

MATSUI SECURITIES CARD(松井証券カード)とは、松井証券と大手信販会社「株式会社ジャックス」が連携して発行しているクレジットカードです。

年会費無料(初年度無料、2年目以降も1回でも利用すれば無料)で、支払額に応じて「1%分」のポイントが付与されます。

引用元:JACSS

カードの利用で貯めた「松井証券ポイント」は、好きな商品や金券と交換できるほか、投資信託の積立などに利用できます。

サイト管理人
サイト管理人
ポイント還元率は、楽天カードYahoo!カード等と同程度で、ポイント投資など証券会社のクレジットカードならではの特典が魅力的です。

MATSUI SECURITIES CARDの特徴・メリットをまとめると、以下のようなものがあります。

お得な松井証券ポイントの利用方法の他にも、JACCSモールで楽天市場やAmazonなどでお得にお買い物が行える等のメリットがあります。

サイト管理人
サイト管理人
JACCSモール(楽天市場・Amazon)でのお買い物、またポイント投資で、節約&投資のダブルで大きなメリットがあります!

年会費も初年度無料(2年目以降も利用があれば無料)で、今ならカード発行キャンペーンで、最大5,500円相当のポイントも贈呈されるため、カード発行を考えいてる方は、この機会に行うとお得です。

\キャンペーン参加はこちら/
年会費永久無料!
最短5分で審査完了!

本記事での、松井証券カードの特徴やメリット・デメリット、ポイント投資のやり方などの詳細な解説は、以下の記事をご参考ください。
【松井証券】MATSUI SECURITIES CARDのメリットは?ポイント投資やAmazonギフトが貰える!

松井証券「MATSUI SECURITIES CARD」のメリットは?ポイント投資やAmazonギフト券が貰える!
【松井証券】MATSUI SECURITIES CARDのメリットは?ポイント投資やAmazonギフトが貰える! MATSUI SECURITIES CARD(松井証券カード)は、大手ネット証券の一角「松井証券」とジャックスが連携して...

ロボアドバイザー「投信工房」で超低コスト国際分散投資

投信工房の評価は?手数料や運用実績などウェルスナビ等と比較・解説

松井証券では、全世界に自動で国際分散投資が行えるロボアドバイザー「投信工房」が利用可能です。

投信工房の主な特徴は、以下の5点があります。ウェルスナビやTHEOなどの完全自動型と比較すると、手数料が安く、NISAで利用できる点が大きなメリットです。

サイト管理人
サイト管理人
余分なコストが発生せず、NISAを活用して積立投資できる点が、他のロボアドバイザーには無い魅力ですね!

メリットが大きいため、私も投信工房で運用を行っています!

投信工房の運用ポートフォリオ【2020年5月29日時点】
参考:投信工房は儲かる?運用実績・ポートフォリオを公開

投信工房の特徴やメリット・デメリット、実際の運用成績(ウェルスナビとのパフォーマンス比較)などは、以下の記事をご参考ください。

投信工房の評判は?運用実績やメリット・デメリット、口コミなど徹底解説
投信工房の評判は?運用実績やメリット・デメリットをブログで徹底解説【投信工房の最新実績:+5.9%】松井証券のロボアドバイザーサービス「投信工房」の特徴を、評判や口コミ、またインタビューや利用体験を基に徹底解説します。 100円からの投資や自動積立・リバランスなどのメリットやアドバイス型のデメリット、始め方も紹介していきます。...

NISA口座での売買手数料が無料

松井証券は、「手数料が安い!50万円以下無料(0円)」で解説したように、1日の取引合計金額が50万円以下であれば、手数料無料ですが、

NISA口座での取引の場合、金額によらずになります。

サイト管理人
サイト管理人
手数料・コストは、株価と違い、投資家がコントーロールできるものなので、NISAで株取引を行う方には、大きなメリットですね!

地方市場の株式が購入できる!

松井証券の強みに、東京証券取引所以外の「地方市場」の株式も取引できる点があります。

地方の取引所には、

  • 札幌証券取引所(札幌アンビシャス市場)
  • 名古屋証券取引所
  • 福岡証券取引所

などがあります。

地方市場に上場している銘柄は、「地名度の低さ」や「そもそも取引できる証券会社が少ない」などの理由から、成長株や割安株が放置されている事があります。

サイト管理人
サイト管理人
銘柄選びは難しいですが、地方市場に投資ができる証券会社の口座を開設しておくことで、投資の幅が広がります!

実際、私が2016年に購入した札幌アンビシャスのRIZAPグループや名証セントレックスのゴルフドゥは、その後、大きく上昇しました。

24時間リアルタイム入金で手数料無料!

松井証券なら、下記の金融機関からの入金が手数料無料で行えます。

24時間365日、いつでもリアルタイム入金が可能ですので、投資チャンスを逃すことがありません。

サイト管理人
サイト管理人
私の場合、メインバンクで利用している「楽天銀行」で入出金を行っています。

楽天銀行の特徴やメリット・メリット、口コミ・評判などは、以下の記事をご参考ください。

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説
楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説 楽天銀行は、普通預金口座の金利の高さ(最大0.10%)や手数料の安さなどで、人気のネット銀行です。 ...

一般信用取引で株主優待をローリスクで獲得できる

松井証券は「株主優待」投資家にも有名な証券会社です。優待投資家としてメディアなどで出演している優待名人「桐谷さん」が愛用していることで有名です。

無料検索ツール「QUICK情報」の使い勝手の良さの他に、株主優待の取引に必須の手法「優待クロス(つなぎ売り)」向けの証券会社として、多くの方が利用します。

優待クロスとは、株価の変動を気にせず株主優待を貰うための手法です。

現物株で、お目当の優待株を保有しつつ、同じ銘柄を信用取引で売建する事で、優待の権利落ち日の株価下落を相殺する事が可能になります。

優待クロス(つなぎ売り)の概念図

詳細:優待クロス(つなぎ売り)とは?やり方や手数料、メリット・デメリットを徹底解説

この便利でお得な優待クロスですが、信用取引で「売建」する際に、「逆日歩」という思わぬ高額の手数料を払わなくはいけない場合がある点がデメリットです。

結局、優待クロスは、あまり使えない手法なの??
サイト管理人
サイト管理人
安心して下さい!
実は、証券会社が独自の「一般信用取引」という制度を利用する事で、逆日歩を回避して「優待クロス」を行う事ができます!

この優待クロスに必須の「一般信用取引(売建)」ですが、全ての証券会社でできる訳では無く、以下の証券会社でのみ可能です。

たくさんの証券会社で一般信用取引(売建)が可能ですが、実は、最もオススメなのは「SMBC日興証券」です。

理由は、下表で比較するように、信用取引の手数料が無料(0円)で、取扱銘柄数も2,000以上と多いためです。

一般信用売りが可能な証券会社【比較】
証券会社 手数料 取扱銘柄数 貸株料 在庫
SMBC日興証券
無料(0円)

約2,000銘柄
auカブコム証券
約2,000銘柄
SBI証券
50万円以下無料

約2,000銘柄
楽天証券
50万円以下無料

約1,400銘柄
松井証券
50万円以下無料

約900銘柄
GMOクリック証券
50万円以下無料

約200銘柄
マネックス証券
約300銘柄

しかし、一般信用取引の場合、証券会社が抱えている株の在庫によって、SMBC日興証券のような人気の証券会社では、在庫がなくなり、優待クロスができない場合があります。

そのため、手数料も割安で、取扱銘柄も比較的多い「松井証券」を口座開設しておくことで、欲しい優待銘柄を取り逃がす事がなくなります。

在庫不足が心配だから、全ての証券会社の口座を開設しようかな?
サイト管理人
サイト管理人
実際、一般信用取引(売建)が可能な、全ての証券会社を開設するのが理想です。
ただし、口座管理が大変な場合は、マネックス証券・GMOクリック証券のように、取扱銘柄が少ない証券会社は口座開設しないのも一つの選択肢です。

一般信用取引で優待クロスが行える証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。

優待クロスのオススメ証券会社【2020】選び方や手数料など比較・解説

松井証券はIPO投資に向いてる?

松井証券は、IPO投資を行う場合も「前受金不要(入金無しでIPO抽選に参加できる)」「完全平等抽選」などのメリットがあります!

IPO投資とは、未上場の企業が東京証券取引所などに上場する際にだけ購入できる株式のことです。

過去のデータから、値上がりする可能性が非常に高く(2017年は平均値上がり率:150%)利益が得られやすい点などから人気の投資手法の一つです。

参考:IPOの魅力とは?初心者でも利益出しやすい株式投資の買い方や当選方法を解説

IPO割当のうち70%が完全平等抽選

松井証券では、IPO抽選の方法に「完全平等抽選」方式を採用おり、松井証券に割り当てられたIPOのうち70%がこの抽選方式により当選・落選が決定されます。

完全平等抽選とは、申込み株数(口数)に関係なく1人1票の抽選申込みとなる抽選方法です。例えば、1口(100株)10万円のIPOの場合、10万円(1口)分申し込もうが、1000万円(100口)分申し込もうが、1人1票の抽選となります。

通常の証券会社では、申込み口数が多ければ、その分抽選口数(票数)も多くなるため、たくさんの口数を申込む人(資金力のある人)が当選しやすいルールとなっていますが、完全平等抽選では、資金力に関係なく当選のチャンスがあります。

私のように、あまり投資資金がない投資家でも、当選のチャンスがあるってこと?
サイト管理人
サイト管理人
その通り!資金が多い人も少ない人も「1人1票」の平等抽選です!

SBI証券や楽天証券などの大手ネット証券では、完全平等抽選を採用しておらず、たくさんの株数を申し込む方(投資資金が多い方)が当たりやすい抽選ルールとなっています。

そのため、松井証券のように完全平等抽選を採用している証券会社は、初心者の方・少額でIPO投資に参加する方に貴重な存在です。

IPO取扱数が多い証券会社の中では、SMBC日興証券やマネックス証券などが完全平等抽選を実施しています。
完全平等抽選を採用している証券会社の詳細は、以下をご参照ください。

前受金不要でIPO抽選に参加できる!

前受金とは、IPO抽選を参加する際、当選した際にIPO株を購入するためのお金(公募価格分)を「事前に」入金しておく仕組み・ルールです。

当選・落選にかかわらず、抽選に参加する場合は、事前に入金が必要になります。

それじゃ、2つの証券会社で抽選に参加する場合、2倍の投資資金が必要になるってこと?
サイト管理人
サイト管理人
その通り!3社なら3倍、4社なら4倍と、複数の証券会社で抽選に参加する場合は、投資資金がいくらあっても足りないんだ。。
IPOは中々当たらないから、複数の証券会社で抽選参加したいんだけど。。。
サイト管理人
サイト管理人
そこでオススメなのが「松井証券」のように前受金不要の証券会社なんだ!

松井証券では、前受金不要、つまり事前入金無し(投資資金0円)でIPO抽選に参加できます。抽選で当選した場合のみ、IPO株を購入する資金を口座へ入金すればOKです!

IPOで当選期待値を上げるには、複数の証券会社から抽選に参加することが必須なので、松井証券のように前受金不要の証券会社から、なるべく多く抽選に参加しましょう。

前受金が不要な証券会社
証券会社 抽選ルール 取扱実績 ライバル数 手数料
岡三オンライン証券
おすすめ!
完全平等抽選+ステージ制 安い(20万円以下:無料)
野村証券 対面+ネット ◎(主幹事も多い) × 割高
松井証券 平等抽選 普通(10万円以下:無料)
ライブスター証券 完全平等抽選 × 割安
むさし証券 完全平等抽選 割安
DMM.com証券 完全平等 割安

表中のライバル数は、口座開設数の事。
○は、口座開設数が少なく、ライバルが少ないの意味。

サイト管理人
サイト管理人
私の場合、取扱実績の豊富な「岡三オンライン証券・野村証券」を軸に、松井証券でもIPO抽選に参加しています。

前受金不要でIPO抽選に参加できる証券会社一覧、またオススメの証券口座の比較・解説は、以下の記事をご参考ください。
【0円でIPO】前受金不要(事前入金・資金無し)で抽選できる証券会社の比較・一覧

IPOを前受金不要(事前入金・資金無し)で抽選できる証券会社の比較・一覧
【資金0円】IPO抽選に前受金不要(事前入金なし)で参加できる証券会社IPOの当選確率アップに必須のスキルが、前受金不要で抽選に参加できる証券会社の活用です。本記事では、事前入金無しでIPO抽選に参加できる8つの証券会社の比較、また資金0円で抽選に参加する際の注意点も解説していきます。...

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)も可能

松井証券では、税制面で大きなメリットがある「個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)」の運用も可能です。

そもそもiDeCo(個人型確定拠出年金)とは?

そもそも、iDeCoって何でしたっけ?
サイト管理人
サイト管理人
それじゃあ、始めに「個人型確定拠出年金(iDeCo)」について簡単に復習し行くね!
すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)とは、加入者が掛金を拠出し、将来の退職時などに、その金額が自分に給付される、年金のような仕組みです。

一般的に、年金というと、加入者が支払った掛金を年金事務局が運用し、退職した人に給付するという仕組みというイメージですが、iDeCoの場合、加入者自身が自分専用の口座に掛け金を積み立て、将来リタイアしたら引き出す(正確には給付される)という仕組みです。

NISA(少額投資非課税制度)のように「運用益が非課税」となるだけでなく、掛け金分が全額所得税になる点が、iDeCo特有のメリットです。

年金給付まで資金を回収できないデメリットはありますが、税制面でNISAよりも絶大な優遇を受けることができます

NISAと個人型確定拠出年金(iDeCo)の違い・比較。お得な方法や使い分けは?
NISAと個人型確定拠出年金(iDeCo)の違い・比較。お得な方法や使い分けは?NISAと個人型確定拠出年金(iDeCo)は、いずれも、投資や資産運用において、税制上お得な制度ですが、趣旨などにより制度に違いがありま...

松井証券のiDeCoの特徴

サイト管理人
サイト管理人
iDeCoの復習を行なったところで、松井証券のiDeCoの特徴や手数料を他社と比較・解説していきます!

松井証券のiDeCoの主な特徴は、以下の2点です。

運営管理手数料が無料など手数料が最安水準であることはもちろんのこと、品揃えの充実や分かりやす等の評判があります。

手数料(SBI証券・楽天証券・マネックス証券との比較)

iDeCoの手数料には、iDeCo運用を開始する際にかかる「初期費用」と運用している間にかかる「管理費用」の2種類の手数料・コストがあります。

結論から言うと、松井証券のiDeCoの運営手数料は、SBI証券・楽天証券・マネックス証券と同様、共通で年金基金などに支払う手数料以外、全て無料となっています。

初期費用
項目 松井証券 マネックス証券 SBI証券 楽天証券
証券会社 無料 無料 無料 無料
国民年金基金連合会 2,777円 2,777円 2,777円 2,777円

管理費用
項目(毎月) マネックス証券 SBI証券 楽天証券 松井証券
証券会社 無料 無料 無料 無料
国民年金基金連合会 103円 103円 103円 103円
信託銀行 64円 64円 64円 64

手数料が同じ場合、何でiDeCo用の証券会社を選べば良いの?
サイト管理人
サイト管理人
ご指摘のよおり、どのネット証券も手数料は安いので、運用商品のバリエーションや利便性などで、iDeCoを始める証券会社を選ぶと良いですね!

という訳で、次に商品の品揃えを比較していきます!

運用商品の品揃え(SBI証券・楽天証券・マネックス証券と比較)

iDeCo運用の金融機関を決める際、運用手数料同様に重要な点が、運用商品の充実度です。

サイト管理人
サイト管理人
自分が購入・保有したい商品があるか?低コストの投資信託が揃っているか?などがチェックポイントとなります!

結論から述べると、松井証券で運用できる商品は、かなり優秀です。

日本や外国の株式・債券にできる様々な低コストファンドがあります。特に、eMAXIS Slimシリーズや個人投資家に人気の「ひふみプラス」など、他ネット証券に負けない、超低コストインデックスファンド等がある点が魅力的です。

各証券会社で運用できるファンド(資産クラス別)
※下表は横にスクロール(→)可能

資産クラス 松井証券 マネックス証券 SBI証券 楽天証券
国内株式(日経225) 0.21% 0.21% 0.21%
国内株式(TOPIX) 0.17% 0.17% 0.21% 0.21%
先進国株式 0.20% 0.20% 0.23% 0.24%
新興国株式 0.21% 0.37% 0.39% 0.57%
国内債券 0.13% 0.13% 0.13% 0.16%
先進国債券 0.18% 0.18% 0.23% 0.22%
新興国債券 0.56% 0.24% 0.56% 0.56%
国内リート 0.27% 0.27% 0.27% 0.28%
外国リート 0.29% 0.29% 0.30% 0.30%
バランス 0.23% 0.23% 0.72% 0.18%

上表は、各資産クラスのインデックスファンドとその手数料の証券会社毎のラインナップを比較したものですが、eMAXIS Slimシリーズを揃えている「松井証券・マネックス証券」に、ややコスト優位性と言えます。

松井証券iDeCo【まとめ】

ここまで解説してきたように、松井証券は手数料・投資商品の品揃え共に、SBI証券・楽天証券・マネックス証券など他ネット証券が提供するiDeCoに負けないラインナップとなっています。

特に、投資商品は、他社では運用できない、手数料の安い「eMAXIS Slimシリーズのインデックスファンド」があるため、iDeCoで低コスト分散投資を行いたい方と相性がピッタリです。

\ キャンペーン参加はコチラ /

*口座開設費・維持費0円(無料)

注意点・デメリットはある?

ここまでメリットをたくさん見てきたけど、松井証券の口座開設をする上での注意点やデメリットはありますか?
サイト管理人
サイト管理人
それでは、注意点・デメリットも解説していくね!

米国株を含む外国株式・海外ETFは取引できない!

松井証券では、アメリカ(米国)などに上場する株式やETFの売買ができません。

米国など海外株式の売買ができるネット証券は、SBI証券・DMM株・マネックス証券・楽天証券の4社です。特に、DMM株は「米国株式の売買手数料が無料(0円)なので、最もオススメです。

米国株・ETFを取引する場合は、株式の売買時に係る手数料「売買手数料」と日本円を米ドルに両替するための「為替手数料」の2種類の手数料(コスト)がかかります。

米国株の取引に係る手数料
  • 売買手数料:株式を売買する際にかかる手数料
  • 為替手数料:日本円を米ドルに両替する手数料

下表は、4つのネット証券の売買手数料と為替手数料を比較したものです。

※下表は横にスクロール(→)可能

証券会社 売買手数料 為替手数料
(1ドル両替あたり)
DMM.com証券 無料(0円) 0.25円
SBI証券 約定額の0.45%
・最低0ドル
・最大20ドル
マネックス証券
楽天証券

為替手数料は、住信SBIネット銀行を経由して米ドルを調達する場合の「SBI証券」が最も安いですが、売買手数料0円(完全無料)のDMM株のトータルコストが断トツで安くなります。

このため、取引コストの安さで選ぶ場合、DMM株がオススメです。今ならDMM株の口座開設キャンペーンで、1ヶ月間、国内の株式手数料も無料になる他、抽選で2,000円が貰えます。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短で即日から取引可能!

取引手数料の他、利便性や独自サービスなどを含めた「米国株取引向け証券会社の最新ランキング」は、以下の記事をご参考ください。

米国株のおすすめ証券会社(口座)は?選び方やメリット、比較ランキングなど解説
米国株のおすすめネット証券会社は?手数料の比較やランキング、選び方など解説米国株の取引は、各証券会社の競争により、手数料は劇的に下がり、注文や積立方法など利便性も大きく改善しています。 しかし、米国株の取...

株式売買手数料が割高な場合も

NISA口座や1日の約定代金が50万円以下の場合、売買手数料が無料になる松井証券ですが、その他の取引の場合、株式手数料が割高になります。

以下の表は、大手ネット証券の手数料を比較したものです。50万円以上の場合、買付手数料0円(無料)のLINE証券が買付・売却のトータルコストで最安になります。

主要ネット証券の(買付+売却)手数料比較
証券会社 〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円
LINE証券 99円 176円 198円 484円 869円
SBI証券 無料 無料 無料 無料 1,070円
楽天証券 無料 無料 無料 無料 1,070円
松井証券 無料 無料 無料 無料 3,000円
同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。

LINE証券は「プレミアムタイムセール」と呼ばれる「最大7%」割引価格で株が購入できるキャンペーンや、少額投資・ポイント投資ができるので、投資初心者のおすすめの証券会社です。

今なら、口座開設キャンペーンで2,000円程もらえるので、この機会に口座開設しておくとお得です。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費【無料】
最短3分で口座開設

ちなみに、信用取引を行う方は、信用取引手数料0円(完全無料)のSMBC日興証券がオススメです。

各ネット証券の「信用取引」手数料(税込)比較
証券会社 〜50万円 〜100万円 〜200万円 〜300万円 〜400万円 〜500万円 500万円以上
SMBC日興証券 全て無料!
0円!
SBI証券 無料(0円) 838円 1,278円 1,718円 2,158円 2,598円 100万円増える毎に
+440円(税込)
楽天証券 無料(0円) 943円 2,200円 3,300円 4,400円 5,500円 100万円増える毎に
+1,100円(税込)
岡三オンライン証券 無料(0円) 770円 1,100円 1,430円 1,760円 2,090円 100万円増える毎に
+330円(税込)
マネックス証券 2,500円 300万円増える毎に
+2,500円
松井証券 0円(無料) 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 100万円増える毎に
+1,000円
ライブスター証券 全て無料!
0円!

SMBC日興証券の手数料や特徴、メリット・デメリット等の詳細は、以下をご参考ください。

SMBC日興証券の評判は?利用して分かったメリット・デメリットを比較・解説!運用実績も公開!
SMBC日興証券の評判は?利用して分かったメリット・デメリットを比較・解説!運用実績も公開! SMBC日興証券は、日本を代表する老舗の大手証券会社です。対面・インターネットのどちらでも取引ができるた...

松井証券の特徴【まとめ】

ここまで解説してきたように、松井証券は多くのメリットがある証券会社です。

1日の約定代金の合計が50万円以下の場合、手数料が無料になるほか、超低コストのロボアドバイザーやIPO抽選ルールなど、投資初心者に「やさしい」手数料や利便性となっています。

老舗としての実績や信頼感から、私も口座開設を行っており、投信工房での投信積立、またIPOや株主優待の投資に利用しています。

現在、口座開設キャンペーンで、もれなく200ポイント、さらに現金1,000円がもらえるので、この機会に口座開設を行うとお得です。

\ キャンペーン参加はコチラ /

*口座開設費・維持費0円(無料)

インタビュー・取材

サイト管理人
サイト管理人
ご縁があり、松井証券(本社)で取材をさせて頂きました。
普段の疑問や今後の展開・サービスなどについて、インタビューさせて頂きましたでの、ご興味のある方は、ご覧ください。
松井証券へ取材!インタビューで分かった本当の特徴・魅力は?

株式会社松井証券のオフィスに伺い、営業推進部の方へ取材・インタビューを行いました。

投資信託や株主優待、株式ツール、ロボアドバイザー等、個人投資家目線で様々な事を質問させて頂きました。

松井証券インタビュー2

次に、インタビューの内容に入って行きます。始めに、松井証券全体に関して、質問させて頂きました。

松井証券インタビュー今回取材に対応して頂いた松井証券「佐々木」さん
サイト管理人
サイト管理人
現状、松井証券で口座開設をされている方は、どのような投資商品・取引をされている方が多いでしょうか?
佐々木さん
佐々木さん
圧倒的に、日本株の取引を行っている方が多いです。ユーザー数で見ると現物取引をされる方が多く、取引量では信用取引をされる方の割合が多いです。

今後は、投資信託を取引される方も増やしていきたいと考えており、取扱ファンドの拡充や利用料無料のロボアドバイザー等の充実を図っています。

投資信託

次に、取扱ファンドやポイント投資MATSUI SECURITIES CARDなど、様々なサービスを追加・拡充している「投資信託」について、質問を行います。

サイト管理人
サイト管理人
投資信託の取扱数が急増していますね!
佐々木さん
佐々木さん
松井証券で投資信託のサービスを始めた当初は、国際分散投資の観点から各資産クラスの低コストインデックスファンドのみの100銘柄ほどの品揃いでした。

しかし、ここ数年では、投資家の方のリクエストや他社での売れ行き(投資家のニーズ)、ファンドの外部機関の評価等を勘案し、月に30〜50本のペースで拡充をしています。現状、1,000本以上の投資信託の取引が可能です。

なかには購入時手数料のかかる、アクティブファンドやブルベアファンドもありますが、2019年12月9日より、それらの購入時手数料を完全に無料化します。

サイト管理人
サイト管理人
松井証券では、保有中の投資信託に対して「ポイント還元(還元率0.1%)」を実施しており、さらに、「MATSUI SECURITIES CARD」を利用したお買い物などで得られるポイントからAmazonギフトへの交換や投資信託の積立購入が可能ですが、ポイントの利用先として、現状何が多いですか?
佐々木さん
佐々木さん
投資信託の積立へのポイント充当が最も多く、全体の7割の方がこの方法で活用されています。

一度設定してしまえば、毎月自動的にポイントを充当して投資信託を購入するので、ポイントを失効させることがないこともメリットだと考えています。

松井証券の「MATSUI SECURITIES CARD」の詳細は、以下の記事をご参考ください。

松井証券「MATSUI SECURITIES CARD」のメリットは?ポイント投資やAmazonギフト券が貰える!
【松井証券】MATSUI SECURITIES CARDのメリットは?ポイント投資やAmazonギフトが貰える! MATSUI SECURITIES CARD(松井証券カード)は、大手ネット証券の一角「松井証券」とジャックスが連携して...

投信工房|ロボアド

松井証券で利用可能なロボアドバイザーについて質問させて頂きました。

松井証券インタビュー2

松井証券では、アドバイス型ロボアドバイザー「投信工房」の他、投信提案ロボ・投信見直しロボの3種類のロボアドバイザーが利用できます。

そのため、それぞれの活用法や特徴などを伺いました。

投信工房の特徴やメリット・デメリット、実際の利用方法などは「投信工房の評価は?手数料や運用実績などウェルスナビ等と比較・解説」をご参考ください。

投信工房について

サイト管理人
サイト管理人
投信工房で、資産配分(ポートフォリオ)を決める基となる、各資産クラスのリスク・リターン等のデータは、何を利用していますか?
佐々木さん
佐々木さん
各資産クラスのインデックスファンドのリスク・リターン、相関係数を基に決定しています。

各資産クラスで採用するファンドは、1年に1度見直しを行っています。

サイト管理人
サイト管理人
各資産クラスのインデックスファンドは、どのように決定されますか?
佐々木さん
佐々木さん
各ファンドのコスト(取引手数料や信託報酬、信託財産留保額)や運用期間、トラッキングエラー、純資産総額の推移などのデータを基に、長期投資にふさわしいファンドを選定しています。
サイト管理人
サイト管理人
投信工房は、投資一任型のロボアドと異なり、ファンド自体の手数料以外の余分なコストが無く、NISAも活用できるため、人気がありそうですが、利用者は多いでしょうか?
佐々木さん
佐々木さん
実は、想定よりも若干少なめの利用者数となっていますが、継続的に増えてきています。

特に今年度は新規口座開設をして投資信託を取引する方が増加しています。様々なライフイベントを乗り越えながら長い人生を送るうえで、投資信託を利用した資産形成は重要だと当社は考えており、近年はその啓蒙に特に力を入れていることが影響しているのかなと考えています。

公開中の「リスク許容度毎の運用実績」も良く、今後さらに認知度を高めていけたらと思っています。

投信工房の評判は?運用実績やメリット・デメリット、口コミなど徹底解説
投信工房の評判は?運用実績やメリット・デメリットをブログで徹底解説【投信工房の最新実績:+5.9%】松井証券のロボアドバイザーサービス「投信工房」の特徴を、評判や口コミ、またインタビューや利用体験を基に徹底解説します。 100円からの投資や自動積立・リバランスなどのメリットやアドバイス型のデメリット、始め方も紹介していきます。...

提案・見直しロボについて

佐々木さん
佐々木さん
投信工房以外に、投信提案ロボ・投信見直しロボの2種類のロボアドバイザーをリリースしましたが、この狙いは?
佐々木さん
佐々木さん
投資信託を購入するケースとして、次の3点があると考えています。

  1. 資産配分を計算してポートフォリオで購入する
  2. それとは別に単品で購入する
  3. 持っている投資信託を見直して違う投資信託に乗り換え購入する

それぞれお客様ご自身で検討するには、情報収集など相当な手間や時間がかかってしまいます。そこで、①は投信工房、②は投信提案ロボ、③は投信見直しロボと、それぞれのケースに合わせてお客様をサポートしようと考えました。

松井証券はお客様のニーズを勘案して取扱ファンドを増やしましたが、増やせば増やすほど、自分に合ったファンドを選ぶのに手間や時間がかかるといった弊害も発生します。その問題を解消するためにも、2つのロボアドバイザー追加が必要でした。

サイト管理人
サイト管理人
投信提案ロボ・投信見直しロボの特徴や利用方法は?
佐々木さん
佐々木さん
どちらのロボアドバイザーも、「QUICKファンドスコア(※)」をもとに、客観的に見てスコアの良いものをご提案しています。「QUICKファンドスコア」は、個々の投資信託について、長期投資に向く投資信託かどうか、5つの項目で多角的に評価し、1~10の総合スコアを算出したものです。資産形成に取り組む個人投資家の方々に、ぜひ参考にしていただきたいです。

利用方法としては、投信提案ロボは、「新興国の株に投資したいな」などのようにざっくりと投資先が決定している方が、どのファンドにすれば良いか?を選ぶ際の利用を想定しています。
また、投信見直しロボは、既に保有しているファンドと同様の投資先でよりスコアの高いファンドを提案するロボアドバイザーなので、保有ファンドに疑問を持った方はぜひご活用していただけたらと思います。

(※)QUICK資産運用研究所が過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

サイト管理人
サイト管理人
松井証券では「iDeCo」を行う事も可能ですが、SBI証券や楽天証券など他のネット証券と比較した場合、どのような特徴・魅力がありますか?
佐々木さん
佐々木さん
他のネット証券と同様に、証券会社の初期費用・管理費用が無料である点はもちろん、個人投資家に人気のeMAXIS Slimシリーズアクティブファンドひふみプラス等を選択可能です。

今後はリクエスト等を踏まえ、ファンド・商品の拡充も検討しております。
また、松井証券の投資信託会員サイト内で、iDeCoの残高や各資産クラスの割合などをチェックできることも魅力の1つだと考えています。

松井証券のiDeCoは、他のネット証券と比較して、特に劣った部分は無く、取扱ファンドがシンプルで選びやすいうえ、eMAXIS Slim等の超低コストインデックスファンドもおさえているため、iDeCoを始める際の選択肢の一つになり得ます。

松井証券のiDeCoの特徴や手数料、取扱ファンド、他のネット証券との比較などは、以下の記事をご参考ください。

松井証券iDeCo(個人型確定拠出年金)の特徴|手数料や商品、SBI証券・楽天証券と比較・評価

株主優待|優待クロス等

株主優待投資家の間で、必須のスキルとなっている「優待クロス(つなぎ売り)」についても、松井証券の特徴や強みも伺ってみました。

サイト管理人
サイト管理人
松井証券では、一般信用取引を利用して「優待クロス」が行えますが、一般信用取引で売建が可能な銘柄数の拡充などは検討中でしょうか?
佐々木さん
佐々木さん
一般信用取引の対象銘柄数、また銘柄の在庫の確保に関しては、日々増強に努めています。

松井証券など、一般信用取引を利用して「優待クロス」が可能な証券会社の比較・解説、また株主優待投資向けのおすすめ証券会社は、以下の記事をご参考下さい。

サイト管理人
サイト管理人
その他、優待投資家向けの特徴・サービスはありますか?
佐々木さん
佐々木さん
株主優待の検索ツールに自信を持っています。優待投資家として有名な「桐谷さん」も当社の優待検索ツールを利用されています。

松井証券では、他のネット証券などで有料(500円)の「QUICKリサーチネット」も無料で活用できるので、優待内容と業績、株価・指標など、様々な条件から優待銘柄を検索できます!

サイト管理人
サイト管理人
QUICKリサーチネットが「無料」で活用できるのは凄いですね!
私も、帰宅後から早速活用させて頂きます!

松井証券は、逆日歩等のリスクが無い「一般信用取引」で売建(空売り)が可能です。

さらに、一日信用や50万円(1日の合計取引額)の取引が無料など手数料無料枠も多く、QUICKリサーチネットが無料で活用できる等、優待検索にも便利です。

IPO(新規公開株)

年末・年度末に向けて盛り上がるIPO(新規公開株)について、他の証券会社と比較した特徴や、当選期待値を上げるための方法などについて、質問させて頂きました。

サイト管理人
サイト管理人
IPOに関して、抽選方法などで他証券会社と比較した場合に「強み・特徴」はありますか?
佐々木さん
佐々木さん
当社では、松井証券の口座に入金しなくても、IPO抽選に参加できる「前受金不要(入金ゼロ)」制度を採用しています。そのため、投資初心者の方や小資金の方など、多くの方がIPO抽選に参加できます。

前受金不要の証券会社の中には、大口顧客に多くの株数が配分されていたり、取扱銘柄数そのものが少ない証券会社もあります。
その点でみると、松井証券は「前受金不要」×「70%完全平等抽選」×「今年の取扱銘柄数は17銘柄※」とバランスが良く、有用性が高いのではないかと考えています。※2019年11月29日時点

IPOは、多くの証券会社から抽選に参加する事で当選期待値を上げる事ができるので、入金無し(0円)で、松井証券からIPO抽選に参加できるのは、かなり大きなメリットですね!

サイト管理人
サイト管理人
他社と比較して「完全平等抽選」の割合が高いですが、意図する所はありますか?
佐々木さん
佐々木さん
高い割合で完全平等抽選を採用することで、投資初心者の方など、なるべく多くの方に当選して頂けるような抽選ルールを目指しています。
サイト管理人
サイト管理人
ズバリ、松井証券でIPOに当選にするコツはありますか!?
(やや無茶ブリ。。)
佐々木さん
佐々木さん
特に裏技などは無く、なるべく多くのIPO銘柄に申込む(需要申告する)事が、一番の当選への近道です。

証券会社によっては、よく取引される大口の方などに優先的に配分する事もありますが、松井証券では、高い割合で完全平等抽選を採用しており、コンピューターで平等に当選者を決定しています。

そのため、多くのIPOのブックビルディングに参加することが、一番の当選の近道となります。事前の入金無しでIPO抽選に参加できるため、口座をお持ちの方(または開設予定の方)は、お目当てのIPO抽選が行われる場合は、積極的に申し込むと良いですね。

松井証券のIPO抽選ルールの詳細やメリット・デメリット等は、以下をご参考ください。

松井証券のIPOルール・実績は?小資金でも当選チャンスがある抽選方法とは?
松井証券のIPOルール・実績は?小資金でも当選チャンスがある抽選方法とは? 松井証券のIPO(新規公開株)は、資金なしで抽選参加できる仕組みや一人一票の完全平等抽選を採用するなど、他の...

今後の展開・新サービスは?

松井証券インタビュー3松井証券の今後の展望やサービスの拡充などについて伺いました。

取材インタビューの最後に、今後、松井証券で導入・拡充予定のサービスについて質問させて頂きました。

サイト管理人
サイト管理人
今後の展開・新サービスなど、お話できる事はありますか?
佐々木さん
佐々木さん
2018年から貸株サービスを開始しており、塩漬けにしている株券でも収益を得られるサービスとしてお客様に好評いただいております。

現在は、信用取引口座を開設している方は利用できませんが、たくさんのお客様にご利用いただく、サービスの改善を準備しております。

松井証券の貸株サービスは、事前に設定すれば、株主優待や配当金も受け取れるので、貸株の金利収入と合わせて、お得に日本株の取引が行えるようになります。

現在、松井証券では、対象の投資信託や日本株(現物)などが、貸株の対象銘柄でしたが、今後は、信用取引に関しても貸株サービスが導入されるようです。

事前に設定すれば、株主優待や配当金も受け取れるので、貸株の金利収入と合わせて、お得に日本株の取引が行えるようになります。

取材【まとめ】

今回の取材では、松井証券のサービスの詳細を知ることができただけでなく、投信工房の魅力やQUICKリサーチネットの無料利用など、新たな魅力を発見できたことが大きな収穫でした!

特に、投信工房は、ウェルスナビTHEO等の投資一任型ロボアドバイザーと比較して、余分な手数料がかからず、つみたてNISAで活用できるメリットは、かなり大きいと感じました。

サイト管理人
サイト管理人
投信工房を実際に利用し、現在公開中のウェルスナビ運用実績と合わせての公開を検討中です!

追記:投信工房の特徴や始め方、運用実績の比較・解説記事を更新しました。
投信工房の評価は?手数料や運用実績などウェルスナビ等と比較・解説

ロボアドバイザーの比較、アドバイス型・投資一任型の違い等は、以下をご参考下さい。

ロボアドバイザー比較ランキング【2020】オススメの選び方と評判

キャンペーンで現金プレゼント中!

取材でも少し話題に上がったのですが、現在、松井証券では、新規口座開設や取引デビュー等で、ポイントや現金が贈呈されるキャンペーンを開催中です。

特に、つみたてデビュー応援「総額一億円還元」キャンペーンでは、条件(5,000円以上の積立など)を満たす事で「もれなく1,000円」がプレゼントされます。

松井証券のキャンペーン
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 特典 条件 期間
新規口座開設
プログラム
もれなく(全員に)
松井証券ポイント
200 ptプレゼント
新規口座開設 2020年6月30日まで
つみたてデビュー応援!
総額1億円還元
キャンペーン
先着10万名様に
もれなく1,000円
口座開設&
6,000円以上の
投信積立
2020年12月31日まで
貸株口座開設
プログラム
抽選100名に
2,000ポイント
貸株口座の開設
信用口座開設で当選率2倍
2020年8月28日まで
ご家族・ご友人
紹介プログラム
株式取引手数料
キャッシュバック
紹介者の口座開設 2020年6月19日まで

松井証券の最近キャンペーンの解説記事は、以下をご参考ください。

松井証券キャンペーン【2020年】高額現金・ポイントを貰う方法
松井証券キャンペーン【2020年11月】高額現金・ポイントを貰う方法 松井証券では、高額の現金やポイントがプレセントされる、多くのキャンペーンを開催中です。 2020年...

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費【無料】
最短3分で申込み完了

サイト管理人
サイト管理人
松井証券の方々に取材協力を頂きました。お忙しい中、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

口座開設の手順・流れ

引用元:松井証券株式会社

松井証券の口座申込みから口座開設完了(取引開始)までの手順・流れは、以下のようになっています。

口座開設完了・取引開始までの手順・流れ
  • STEP1
    口座開設ページへ
    口座開設申し込みを行うため「松井証券公式ページ」へ移動します。
  • STEP2
    確認書類をアップロード
    マイナンバーや免許証などの確認書類をアップロード。
    *郵送での送付も可能。
  • STEP3
    ID・パスワード到着
    最短4日で松井証券からログインに必要なID・パスワードが送付されてきます。
  • STEP4
    ログインして取引開始
    ログイン→取引が行えます。

STEP2で、マイナンバー・本人確認書類をインターネット上でアップロードする場合、最短4営業日で口座開設が完了します。

郵送で確認書類を送付する場合は、口座開設完了までに、最短でも1週間程度かかります。

\ お得なキャンペーン実施中 /
口座開設費【無料】
最短3分で申込み完了

口コミ・評判

松井証券の口コミ・評判をTwitterからピックアップしていきます。

サイト管理人
サイト管理人
宣言のようなもの除いたつもりなので、松井証券で投資を行うか迷った際の一つの指標として、ご参考ください。

イマイチな評判

取引画面が見にくい等の意見があります。

サイト管理人
サイト管理人
確かに、私もSBI証券や楽天証券の後に、松井証券の口座開設を行なったため、慣れるまでは少々時間かかりました。。

デメリットの項目「スマホアプリが使いにくい」でも解説したように、スマホアプリに関しては、他の証券会社と比較すると使いにくいです。

サイト管理人
サイト管理人
PCには高機能ツールが多いので、今後のスマホ版のアップデートにも期待です。

中立(ニュートラル)な評判

https://twitter.com/hanomesan/status/1260447286448054272

確かに、国内株の手数料は割安で、PCの取引ツールは高機能なものが多いものの、スマホアプリに関してはSBI証券・楽天証券などに軍配が上がりますね!

良い評判

次に、比較的良い評判・口コミなどを紹介していきます。

信頼と実績に関する口コミ

https://twitter.com/otokuni_yukkun/status/1258727492963069955

日本で初めて本格的なネット証券として開業して以来の長年の信頼と実績がありますね!

個人投資家への情報提供

デイトレランキングや信用評価損益率など、個人投資家やトレーダーの方が重宝するデータの開示を行なっている点は、大きな魅力ですね!

株主優待に関して

株主優待ツールの使い勝手や一般信用売りで優待クロスができる点、優待投資家として有名な桐谷さんが愛用する等、優待投資家にとっては必須の証券会社になっているようですね!

口コミ・評判【まとめ】

ここまで紹介してきた松井証券の口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

松井証券の評判【まとめ】
イマイチな
口コミ・評判
  • 取引画面が見にくい
  • スマホアプリが使いにくい
中立な
口コミ・評判
手数料や機能面は良いが、
取引画面が見にくい。
良い口コミ
  • 老舗ネット証券の信頼と実績
  • 個人投資家が重宝する投資情報
  • 優待投資に必須!

管理画面やスマホアプリなどの機能が扱いにくい等の口コミが見受けられますが、手数料の無料化や情報、優待投資に快適な環境は評価されています。

投資機能に関しては、既に「他の証券会社を利用している方が慣れていないだけ」の可能性もあるので、実際に使って見るのも良いかもしれません。

まとめ・評価

ここまで解説してきたように、松井証券は、老舗ネット証券の信頼感もあり、国内株、IPO・優待株などの株式投資、投資信託の運用など適した証券会社です。

サイト管理人
サイト管理人
記事中で解説したように、私自身も「投信工房」での積立投資、IPO抽選の参加、優待投資などで利用しています!

今なら口座開設キャンペーンで、現金1,000円や投資信託の積立に利用できるポイントが貰えるので、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。

\ キャンペーン参加はコチラ /

最短3分!カンタン口座開設!
口座開設費・維持費全て無料!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です