ポイント投資

Pontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」の評判は?メリット・デメリットを比較・解説

米国株への少額投資

本記事で解説するStockPoint for CONNECTは、米国株投資は行えません。

米国株の少額投資は、ワンタップバイで行えます。

通常、最低(1株)でも「33万円」の購入資金が必要な「Amazon株」などの米国株も、最低1,000円から金額ベースで少額投資が行えます。

今なら、キャンペーン最大1万円が貰えます。。

One Tap BUY【公式ページ】

OneTapBUY 米国株
Pontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」の評判は?メリット・デメリットを比較・解説
サイト管理人
サイト管理人
本記事では、Pontaポイント運用のメリット・デメリットを口コミ・評判を交えながら比較・解説して行きます。

また、実際の始め方やコツも図解付きで解説しているので、Pontaポイント運用を利用するか?迷っている方は、ぜひご参考ください!

StockPoint for CONNECT(旧:Pontaポイント運用)は、ローソンなどのPonta加盟店やau PAYの支払い等で貯めた「Pontaポイント」を運用することができる投資擬似体験サービスです。

ネオモバ等のようにポイントで株が購入できるわけではありませんが、Pontaポイントを増やすことも可能です

サイト管理人
サイト管理人
1株以上貯まれば、実際の株式(現物株)に交換することも可能です!

このように、メリットが豊富なPontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」ですが、

  • 今から始めるメリットは?
  • 注意点・デメリットは?
  • 手数料はかかる?
  • 始め方・運用方法は?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、Pontaポイント運用が可能な「StockPoint for CONNECT」とは何か?特徴やメリット・デメリット、また始め方や運用方法などを画像付きで詳しく解説していきます。

利用している方の口コミや評判も気になるわ。
サイト管理人
サイト管理人
口コミや評判、また私自身の実績なども交えて解説していきますので、ご参考ください!

Pontaポイント運用が可能なStockPoint for CONNECTとは?

サイト管理人
サイト管理人
早速、Pontaポイントや永久不滅ポイントで投資が可能なStockPoint for CONNECTについて解説していきます!

Pontaポイント運用は「StockPoint for CONNECT」に移行

Pontaポイント運用は、は2020年7月1日(水)から「StockPoint for CONNECT」に移行しましたので、本記事では、Pontaポイント運用が可能な「StockPoint for CONNECT」について解説していきます。

「Pontaポイント運用」は新サービスの「StockPoint for CONNECT」に移行されましたので、StockPoint for CONNECTサイトからログインしてご利用ください。

引用元:Pontaポイント運用

StockPoint for CONNECTとは?

StockPoint for CONNECTとは?

StockPoint for CONNECTは、大和証券グループが運営する「CONNECT」というポイント投資サービスです。

StockPoint for CONNECTでは、Pontaポイントだけでなく、クレディセゾンの永久不滅ポイントなども使って株式投資ができるので、Pontaポイント運用の上位互換と言えます。

StockPoint for CONNECTの概要
運営元 大和証券グループ
提携ポイント Pontaポイント、永久不滅ポイント等
投資商品 日本株・ETF
特徴 CONNECTの口座開設者は、現物株に交換可

StockPoint for CONNECTでは、ポイントで株式投資の疑似体験が可能ですが、CONNECTの証券口座を開設すれば、貯めたポイントで、現物株に交換することも可能です。

サイト管理人
サイト管理人
「ポイントで運用を疑似体験をして、良ければ口座開設後に、現物株に変えられる」という、これまでにない画期的なサービスと言えます。

StockPoint for CONNECTの仕組み・概要

StockPoint for CONNETでのポイント投資の流れ

StockPoint for CONNECTでのポイント投資の流れ・仕組みは、以下のようになっています。

はじめに、Pontaポイントや永久不滅ポイントなど、普段貯めているポイントをキャッシュポイントに交換(チャージ)してます。

そして、キャッシュポイントを使って擬似的に株式投資体験をする仕組みになっています。

サイト管理人
サイト管理人
キャッシュポイントは、StockPoint for CONNECTの指定銘柄を、1ポイントから購入することができます。

チャージや運用を行ったキャッシュポイントは、Pontaなど元のポイントに戻すことも可能です。

ポイントは1.01:1のレートで戻せるので、うまく運用できれば、ポイントを増やして、お得にお買い物ができます。

  • 1ポイントから指定銘柄を購入可能
  • 1ポイント=1円の価値
  • ポイントを引き出して、買い物での利用も可能!
    *手数料1%が発生

現物株に交換(現金化)も可能

現物株に交換(現金化)も可能

StockPoint for CONNETでは、ポイント運用だけでなく、貯めたポイントを実際の株式(現物株)に交換することも可能です。

ポイントを貯めて「株式1株分」になれば、手数料無料で株式へ交換できます(しかも売買手数料も無料)。

サイト管理人
サイト管理人
ポイントをコツコツ貯めていけば、手数料無料で本当の株(現物株)に交換できるので、かなりお得ですね!
  • 1株になったら、ポイントを株式に交換できる
    → 実質的な現金化
  • 交換手数料・売買手数料0円!無料!
  • CONNETの証券口座開設が必要

手数料

StockPoint for CONNECTの手数料

StockPoint for CONNECTでのポイント運用の手数料は無料(0円)です。

au PAYポイント運用PayPayボーナス運用トラノコなどの他のポイント運用の場合、運用手数料が発生したり、投資元の投資信託の手数料(信託報酬)が発生します。

そのため、運用手数料が発生しない「StockPoint for CONNECT」は手数料メリットがあります。

サイト管理人
サイト管理人
ただし、他のポイント運用の投資先が投資信託なのに対し、StockPoint for CONNECTは投資先が「日本株式」になる点を頭に入れておきましょう。

提携ポイント

StockPoint for CONNECTで利用できるポイント

StockPoint for CONNECTで利用可能な提携ポイントは、「Pontaポイント・永久不滅ポイント・ドットマネー・ストックポイント」の4つです。

提携ポイント
  • Pontaポイント
  • 永久不滅ポイント
  • ドットマネー
  • ストックポイント

Pontaポイントと永久不滅ポイントは直接連携できます。

また、ドットマネーは、ポイントサイトなどを含む数多くのポイントから交換できるので、ドットマネーを経由すれば、多くのポイントがStockPoint for CONNECTで使えそうです。

サイト管理人
サイト管理人
提携ポイントは、今後順次追加予定とのことなので、他のポイントの提携も期待できます!

メリット・おすすめポイント

Pontaポイント投資「StockPoint for CONNECT」のメリット

ここまで解説してきたPontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」の特徴を他のポイント投資と比較すると、以下のようなメリットがあります。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各メリットについて解説します。

現金は不要で1ポイントから運用が始められる!

現金不要で1ポイントから株が買える!

StockPoint for CONNECTは、現金を利用せずに、ポイントで株を運用する投資サービスです。

そのため、手持ちの銀行の預金口座のお金など資産が減るリスクが無い分、強気な投資ができます。

サイト管理人
サイト管理人
個人的には、ポイント運用中に暴落したとしても、ポイントが減るだけなので、精神的にもゆとりを持った運用ができています!

また、運用に必要なポイントも少なくすむ点もメリットの一つです。

au PAYポイント運用やPayPayボーナス運用では、投資を始めるために「最低100ポイント」が必要ですが、StockPoint for CONNECTであれば、1ポイントあれば、運用が開始できます。

サイト管理人
サイト管理人
投資初心者の方でも、手軽に始められる点は大きなメリットです。

サービスが変更される前の「Pontaポイント運用」では、20ポイントから投資可能となっていましたが、StockPoint for CONNECT以降のタイミングで、大きく改善されました。

Ponta以外のポイントも使える

StockPoint for CONNECTでは、Pontaポイント以外に、ドットマネー、永久不滅ポイント、STOCKポイント(フリーポイント)が利用可能です。

StockPoint for CONNECTと提携ポイントを連携すると、運用で利用するキャッシュポイントに交換されます。

各提携ポイントの交換レートは、下表のようになっています。

提携ポイントの交換レート
Pontaポイント 1P→ 1キャッシュポイント
永久不滅ポイント 100P→ 450キャッシュポイント
ドットマネー 100P→ 97キャッシュポイント
STOCKポイント 100P→ 100キャッシュポイント

永久不滅ポイントは、1ポイント1円ではないため、キャッシュポイントへ移行した際にも「100Pが450ポイント」になります。

またPontaポイントと永久不滅ポイントは、キャッシュポイントからの交換時に手数料がかかるため、手数料分キャッシュポイントの交換レートが高くなっています。

キャッシュポイントから、元のポイントに戻す際の手数料。

  • Pontaポイント(1%):1.01P → 1 Pontaポイント
  • 永久不滅ポイント(3.5%)

1株を超えると本物の株式に交換できる

現物株に交換(現金化)も可能」でも解説したように、StockPoint for CONNECTで運用中の銘柄が、その銘柄株価の1株相当以上になれば、本物の株式と交換ができます!

現物株に交換(現金化)も可能

楽天ポイント運用やPayPayボーナス運用、au PAYポイント運用などの他の投資擬似体験サービスでは、運用ポイントは、元のポイントにしか戻せません。

しかし、StockPoint for CONNECTでは、ポイントを現物株にする事もできるので、Pontaポイントの現金化などにも活用可能です。

サイト管理人
サイト管理人
個人的には、この点が一番のメリットと感じています。
間接的に、Pontaポイントが現物株に交換できることになるので、コツコツPontaポイントを運用に回しています。
  • ポイント運用が1株分になれば「現物株」と交換可能。
  • ポイントの現金化が可能に!
  • 交換にはCONNECTの口座開設が必要

ポイント運用初!株主優待・配当のギフトも!

StockPoint for CONNECTでは、他のポイント運用にはない「株主優待・配当のギフト」がもらえます!

株主優待ギフトは、現時点では未実装ですが、今後登場する予定です。

抽選での商品プレゼント、配当ギフトはポイントでの提供となる予定なのですが、ポイント投資で配当が受けられると時点でかなり大きなメリットとなります。

実際の株式・ETFから銘柄を選べる

StockPoint for CONNECTは、株式だけではなく、ETF(上場投資信託)から銘柄が選択可能です。

国内株式銘柄は、100種類、ETFは以下の6種類から選べます。(2020年9月現在)

取引可能なETF
  • 原油インデックス
  • 上海株式指数
  • ジャパンリアルエステイト投資法人
  • 純金上場信託
  • 日本株ダブルインバース上場投信
  • 米国株指数30種

ETFであれば、日本株式だけでなく、純金や原油などのコモディティ、また米国株などに投資が行えます。

他のポイント運用の場合、運用商品が1種類や多くても数種類しかないので、ポイントで100銘柄以上から選べる点は大きなメリットです。

サイト管理人
サイト管理人
銘柄選定を行う分、リアリティがあって、面白みが多いと思います!

年齢制限がない!子供でも始められる!

StockPoint for CONNECTは、口座開設や本人確認がないため、年齢制限がなく「誰でも」利用可能な投資サービスです。

未成年の方・子供でも、投資体験が始められます。

サイト管理人
サイト管理人
キャラクターもいて、ゲーム感覚で投資が楽しめるため、子供のころから少しずつでも触れていれば、将来有望ですね!

メールアドレスでカンタンに登録可能

メールアドレス等でカンタンに登録ができる!

StockPoint for CONNECTは、メールアドレスでカンタンに登録が可能です。

メールアドレスの他にも、アップルID、Googleアカウント、Twitterアカウント、フェイスブックのアカウントなどを使ってもログインして使うことが可能です。

本人確認などの複雑な登録がない点のは、メリットの一つと言えます。

サイト管理人
サイト管理人
実名でなくてもOK、Twitterアカウントなどでの登録もOK、ということで手軽さを感じます。

詳しい登録方法の解説(図解付き)は、以下をご参考ください。

【図解】StockPoint for CONNECTの始め方

運用休止も可能

StockPoint for CONNECTでは、キャッシュポイントで銘柄を購入して運用する形となっているため、途中で銘柄をキャッシュポイントに戻せば運用の休止が可能です。

ポイント運用によっては、運用休止を行なわないと、取引を行っていなくても手数料が発生してしまうサービスもあるので注意が必要です。

例えば、ネオモバは、月額220円(税込)以上のサービスです。
取引を長期間行なわない場合、運用休止をする事で、手数料を支払わなくて済むようになります。

ネオモバの評判は?運用して分かったメリット・デメリット、実績を解説【投資家インタビュー付き】

デメリット・注意点は?

StockPoint for CONNECTのデメリット・注意点
Pontaポイント運用をしてみたいんだけど、デメリットや注意点はありますか?
サイト管理人
サイト管理人
「未運用ポイントには有効期限があること」や「現物株に交換する場合『CONNECT』の口座開設が必要」な点が、主な注意点です。

Pontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」のデメリット・注意点は、以下のような点が挙げられます。

注意点・デメリット
  • 米国株の取引はできない
  • 手数料がかかる!引き出し手数料が割高!
  • 未運用ポイントに有効期限がある!
  • 現物株に交換する場合「CONNECT」の口座開設が必要
サイト管理人
サイト管理人
以下、各注意点について詳しく解説します。

デメリット1:米国株の取引ができない

日本株の少額投資が可能な「ストックポイント投資」ですが、米国株の取引はできません。

米国株の少額投資は、ワンタップバイで行えます。

通常、30万円など最低購入資金の高い「アマゾン(ティッカーコード:AMZN)」などが、1,000円から取引可能です。

サイト管理人
サイト管理人
米国株だけでなく、日本株の取引も可能で、IPO投資にも参加できるため、少額投資を行う方に必須のスマホ証券と言えます。

今ならキャンペーンで最大1万円が貰えるので(11月30日まで)、この機会に口座開設を行うと「お得」です。

\ キャンペーン参加はコチラ /

*口座開設費・維持費0円(無料)
*最短5分で口座申込み完了!

OneTapBUY 米国株

ワンタップバイの特徴やメリット・デメリット、最新のキャンペーン情報は、以下の記事をご参考ください。

【キャンペーンコードで最大5,000円】One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判は?メリット・デメリット等を比較

【キャンペーンがお得】One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判は?メリット・デメリット等を比較
【キャンペーンコードで現金】ワンタップバイ(One Tap BUY)の評判yaメリット・デメリットも解説ワンタップバイ(One Tap BUY)では、キャンペーンコードの入力で、最大5,000円がプレゼントされるキャンペーンを開催中。口座開設時にキャンペーンコードを入力するだけ。...

デメリット2:引き出し手数料がかかる

StockPoint for CONNECTでは、キャッシュポイントを「Pontaポイント」や「永久不滅ポイント」に戻す際に手数料が発生します。

Pontaポイントの引き出し手数料は1%、永久不滅ポイントが3.5%です。

PayPayボーナス運用など他のポイント運用では、引き出し手数料は無料なので、StockPoint for CONNECTは、Pontaポイント・永久不滅ポイントに関しては手数料割高と言えます。

ただし、「手数料」で解説したように、他の運用にかかる手数料が無料なので、トータルで考えるとそこまで大きなデメリットとは言えなさそうです。

サイト管理人
サイト管理人
また、現物株に交換すれば、ポイントに戻さず現金化も可能なので、こういったルートを活用するのも一つの解説方法です。

現物株に交換(現金化)も可能

キャンペーン等で付与されるキャッシュポイントは交換できないことがあるので注意しましょう。

デメリット3:一部のポイントに有効期限がある!

StockPoint for CONNECTでは、基本的に運用の際にポイントの有効期限などは存在しません。

ただし、キャンペーン等で付与される一部のポイントには有効期限があります。

サイト管理人
サイト管理人
キャンペーン等で貰った期間限定ポイントは、有効期限に注意しましょう!

デメリット4:現物株に交換する場合「CONNECT」の口座開設が必要

現物株に交換(現金化)も可能」で解説したように、StockPoint for CONNECTのメリットの一つに、Pontaなどのポイント投資をした場合、現物株に交換できるものがありました。

ただし、現物株に交換する場合は、大和証券グループの「CONNECT」の口座開設が必須となります。

公式サイト:CONNECT

ポイント運用の場合は、カンタンな会員登録のみで済んでいたものが、証券口座の口座開設が必要になるのは、ややデメリットと言えるでしょう。

ただし、証券口座の口座開設は無料で、実質的に株をポイントで購入できるので、興味がある方は証券口座も開いていくと良いでしょう。

他ポイント投資(ネオモバ・フロッギー・楽天ポイント・PayPayボーナス)との比較

サイト管理人
サイト管理人
次に、ネオモバやフロッギー、楽天ポイント投資、PayPayボーナス運用など、他のポイント投資との違いを比較・解説していきます。

まず、ポイント投資サービスには、ポイントで実際に株・投資信託が購入できる「ポイント投資」と、Pontaポイント運用のように、ポイントをポイントのまま運用する「ポイント運用」の2種類のサービスがあります。

項目 内容 具体的なサービス 利用可能なポイント
ポイント投資
  • ポイントで現物株・投資信託が買える
  • 購入商品を売却すれば「現金」になる
ネオモバ、楽天ポイント投資、日興フロッギーなど Tポイント、楽天ポイント、dポイントなど
ポイント運用
  • ポイントのまま運用する
  • ポイントとして引き出す
au PAYポイント運用、PayPayボーナス運用、dポイント投資など Pontaポイント、PayPayボーナス、dポイントなど
サイト管理人
サイト管理人
将来的に、ポイントを現金化したいなら「ポイント投資」系サービス、ポイントをポイントのまま引き出したいなら「ポイント運用」系を選びましょう。

以下、ポイント投資・ポイント運用のサービスの特徴を比較していきます。

ポイント投資の比較
サービス 証券会社 利用可能な
ポイント
現金化の可否 利用可能な
投資商品
特徴
Pontaポイント運用 StockPoint for CONNECT Pontaポイントなど 可○ 日本株・ETF
  • 手数料はポイントを引き出す時のみ
  • CONNECTの証券口座を開設すれば、
    1株からポイントを株に交換できる
au PAYポイント運用 口座開設の必要なし Pontaポイント 不可× auアセットマネジメントの
投資信託
  • 手数料は投資信託の信託報酬のみ
  • 運用コースは一つだけ
PayPay
ボーナス運用
One Tap BUY PayPayボーナス 不可× ETF
  • 手数料無料
  • 2種類の運用コース
ネオモバ SBIネオモバイル証券 Tポイント 可◎ 日本株
  • 月額制の料金体型
  • 毎月200ポイント貰える
  • 1株からIPOも
フロッギー SMBC日興証券 dポイント 可◎ 日本株
  • 買付手数料無料
  • 期間限定ポイントも使える
LINEポイント投資 LINE証券 LINEポイント 可◎ 国内株・投資信託
  • 単元株の場合、買付手数料無料
  • 単元未満株の場合、手数料がやや割高
楽天ポイント投資 楽天証券 楽天ポイント 可◎ 日本株・投資信託
  • 投資信託は100Pから
  • 日本株は100株単位での購入が必要
  • 投信の保有金額が応じて毎月ポイントが貰える
Tポイント投資 SBI証券 Tポイント 可◎ 投資信託
  • 投資信託は100Pから
  • 投信の保有金額が応じて毎月ポイントが貰える
dポイント投資 NTTドコモ dポイント 不可×
  • 手数料無料
  • 7種類の運用コース

まず、大きく違う点は、ポイントの現金化の有無です。

PayPayボーナス運用・dポイント投資の場合、ポイントをポイントのまま運用する投資擬似サービスですが、他の投資サービスは、ポイントで実際に株や投資信託の購入が行えます。

  • PayPayボーナス運用・dポイント投資は、ポイントをポイントのまま運用。
  • ネオモバ・フロッギー・楽天証券・LINE証券は、ポイントを現金化して、投資商品の購入が可能。
    → 投資商品売却後は、現金になる。

基本的には、普段の生活で貯まり易いポイントで、一部(または全て)を投資に回すのが良いですが、投資できる金融商品(株、または投資信託)が違う点にも注意が必要です。

例えば、少額・ポイントで株式投資を行うのであれば、ネオモバまたは日興フロッギーが選択肢になります。

【ネオモバ vs フロッギー比較】どっちがオススメ?手数料やポイント、取引方法など比較
【ネオモバ vs フロッギー比較】どっちがオススメ?手数料やポイント、取引方法など比較 ネオモバ・日興フロッギーは、どちらも少額(現金・ポイント)で、日本株が購入可能な投資サービスです。 普段の生活で貯...

逆に、投資信託の運用であれば、楽天証券またはSBI証券を利用するのがオススメです。

ポイント投資の選び方や詳しい比較、おすすめなどの詳細・解説は、以下の記事をご参考ください。

ポイント投資おすすめ5選!メリット・デメリット、やり方や税金なども比較・解説

口コミ・評判は?

StockPoint for CONNECTの口コミ・評判
Pontaポイントの運用を始める前に、StockPoint for CONNECTを利用している方の評判・口コミも知りたいわ!
サイト管理人
サイト管理人
それでは、口コミ・評判をみてみましょう。

口コミにはポジティブなもの・ネガティブなもの両面がみられますが、両者を知ることでStockPoint for CONNECTの性質をより詳しく把握できます!

イマイチな評判・口コミ:手数料が高い

Pontaポイントの交換手数料が高い!という口コミがありました。

Pontaポイント運用時から手数料は下がったものの、キャッシュポイントからPontaポイントへ交換する(引き出す)際の手数料は「1%」かかります。

サイト管理人
サイト管理人
1%の含み益があったとしても交換するだけで利益は吹っ飛びます。Pontaで運用される方は、要注意です。

手数料が嫌な方は、1株単位で現物株に交換して現金化するか、同様にポイントで株が買えるネオモバを利用すると良いでしょう。

イマイチな評判・口コミ:仕組みが分かりづらい

初心者の方には、少しわかりにくいと感じてしまうことがあるようです。

https://twitter.com/___lemonice/status/1294914112766373889

確かにPayPayボーナス運用や、au PAYポイント投資などのサービスと比較して仕組みが分かりづらいと感じました。

アプリの作りの問題もあるかも知れませんが、初心者の方にわかりやすくしたらもっとユーザーが増えるかも知れませんね。

サイト管理人
サイト管理人
アプリの操作に不安がある方は、以下のPontaポイント運用の始め方をご参考ください。

Pontaポイント運用・StockPoint for CONNECTの始め方

良い評判・口コミ:投資額が順調に増えてる!

サービスが開始したばかりなので、キャンペーンが多いのもあり、皆さん投資額がガンガン増えていると感じているようですね。

https://twitter.com/Timebank_Sokuho/status/1298275823179321345

サイト管理人
サイト管理人
結果が出る(運用ポイントが増える)と楽しくなるので、手軽にこういった体験ができるのはありがたいですね!

良い評判・口コミ:実際の銘柄にポイント投資ができるのが良い!

多くのポイント運用の場合、ポイントのままで、株式銘柄を購入するのではなく、投資信託のように決められたものしか運用できません。

一方、StockPoint for CONNECTの場合は、ポイントのままで銘柄別に投資体験ができるので、購入したい銘柄がある方にとっては良いサービスだと感じられるようですね。

良い評判・口コミ:キャンペーンがアツい!

先日実施していたキャンペーンで当たると株がもらえるのが、とても良いシステムだと感じている人も多かったようです。

https://twitter.com/roggen17/status/1296464940635770880

https://twitter.com/soutarooo1/status/1296291574612029442

サイト管理人
サイト管理人
多くの方が当選しているようですね。。

現在、投資登録や口座開設などで2,000ポイント以上がもれなく貰えるので、キャンペーン参加して投資資金(ポイント)を貯めると良いでしょう。

最新のキャンペーン情報

口コミ・評判【まとめ】

ここまで紹介してきたPontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」の口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

Pontaポイント運用の評判【まとめ】
イマイチな
口コミ・評判
  • 手数料が高い!
  • 仕組みが分かりづらい
良い
口コミ・評判
  • 投資額が順調に増えてる!
  • 実際の銘柄にポイント投資できるのが良い!
  • キャンペーンがアツい!

Pontaポイントに戻す際に「手数料が発生」することや仕組みが分かりづらいこと等を指摘する口コミもありますが、実際の銘柄に投資することができることや、キャンペーンが魅力的などの良い評判も多く集まっていました。

サイト管理人
サイト管理人
私も実際、自分で投資先を選択して自分なりのポートフォリオを作れるのは、他のポイント投資にはないため、かなりメリットと感じています。

【図解】StockPoint for CONNECTの失敗しない始め方

StockPoint for CONNECTでのPontaポイント投資の始め方
サイト管理人
サイト管理人
最後に、StockPoint for CONNECTの始め方について解説していきます。

StockPoint for CONNECTは、専用アプリをインストールし、メールアドレスで会員登録すれば、誰でもカンタンに始められます。

実際の手順・流れは、以下のようになっています。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各ステップについて図解付きで解説していきます。

StockPoint for CONNECTのアプリをインストール

まずは専用アプリをインストールしましょう。

ポイント運用・StockPoint for CONNECT

ポイント運用・StockPoint for CONNECT

STOCK POINT Inc.無料posted withアプリーチ

会員登録を行う

STEP1でアプリのインストールができたら、次に、StockPoint for CONNECTの会員登録を行います。

メールアドレス、Twitter、apple ID、google、facebookアカウントどれを利用してもOKです。

サイト管理人
サイト管理人
私は、メールアドレスで登録を行いました。
StockPoint for CONNECTの始め方2

会員登録をする場合は、メールアドレス・パスワードを入力して、メールアドレスに届いたURLをタップするだけで登録が完了します。

サイト管理人
サイト管理人
投資サービスなのにそんな手軽でいいの?!と思った方もいるかも知れませんが、連携するのはポイントのみで、現金を取られるリスクもないため、気軽なサービスの仕組みに不安を感じることはないと思います。

登録が完了すると、下図のように、キャッシュポイントが100ポイントが付与されます。

StockPoint for CONNECTの始め方3

運用の設定を行う

ここまでで登録が完了したら、次に運用をナビゲートしてくれるガイド(キャラクター)を選択します。

StockPoint for CONNECTの始め方4

キャラクターは上図のように、「殿様やお姫様」、「ロックマンのようなロボットなどのキャラ」から選べますので、好きな方を選択しましょう。

サイト管理人
サイト管理人
どちらを選択しても、運用パフォーマンス・サービス内容は変わりません!

キャラクターの選択が終わったら、登録完了。

このあと、キャラクターから「貰った100ポイントをつかって銘柄を選んでいこう!」と案内があるので、そのまま銘柄を選んでいきます。

StockPoint for CONNECTの始め方5

銘柄は、上図のように、

  • 都道府県から探す
  • テーマから探す
  • 人気ランキングから探す
  • 株価上昇/下降順で探す
  • 企業名で探す

の5種類の検索方法で探せます。

サイト管理人
サイト管理人
都道府県から探すがオススメとされていましたが、都道府県と言ってもほとんどが東京の会社の株となっているので、人気ランキングやテーマなど、自分で投資してみたい企業を選ぶのが良いと思います。

購入すると、以下のようにホーム画面で「建設」が始まります。最大9社の株の状況が可愛いアイコンで表示されるようになっていて、とてもワクワクします。

StockPoint for CONNECTの株を買ったあとのTOPページ
サイト管理人
サイト管理人
未成年の方やお子さんでも、楽しく投資体験ができそうですね。

Pontaなど運用したい提携ポイントを連携

ここまでで登録は完了ですが、ポイント投資をするには、ポイント連携とチャージが必要です。

提携ポイント(Pontaポイントなど)の連携は、ポイントアプリの下のバーにある「チャージする」をタップしていきます。

StockPoint for CONNECTのポイント連携&チャージ

ブラウザにページが遷移し、上記のようなページになります。

ポイントをチャージ

ポイントの連携が完了したら、キャッシュポイントにチャージしたいポイントを選択肢連携していきましょう。

Pontaポイントを連携したい場合は、Pontaポイントの右にあるID連携をタップします。

流れに沿ってID連携をしていくと、ポイントでチャージできるようになります。

StockPoint for CONNECTのポイントチャージ

上記のように、Pontaポイントからチャージしたら、Pontaポイントがキャッシュポイントに変わります。

投資先・銘柄を選択・購入

STEP5でチャージ完了したら、いよいよキャッシュポイントと銘柄が交換できます。

銘柄購入は先程初回でもらった100ポイントで銘柄購入したのと同様に購入すればOKです。

これで、会員登録からポイント連携、銘柄購入まで完了します。

サイト管理人
サイト管理人
私も1Pずつ色々な銘柄を購入してみました!
StockPoint for CONNECTのアプリのトップページ

色々銘柄購入すれば、TOPページがにぎやかになりますよ。1ポイントずつ購入していろんな企業のアイコンを楽しむのも良さそうです。

最新キャンペーン

StockPoint for CONNECTのキャンペーン

次に、Pontaポイント運用が可能な「StockPoint for CONNECT」の最新のキャンペーンについて解説していきます。

サイト管理人
サイト管理人
StockPoint for CONNECTでポイント投資を始めたい方は、ぜひご活用ください。

StockPoint for CONNECTでは、アプリインストール&会員登録で100P、またCONNECT口座の開設で2,000ポイントがプレゼントされます。

サイト管理人
サイト管理人
無料の登録や口座開設で2,100ポイントが付与されるのは、かなり「お得」ですね!

贈呈されたポイントは、株の購入に使えるので、Pontaポイントなど投資資金が無くても、キャンペーンの利用で、投資が始められます。

Pontaポイント運用「StockPoint for CONNECT」【まとめ】

ここまで解説してきたように、Pontaポイント運用は、サービスが一新され、StockPoint for CONNECTで、手数料が安く、他のポイントと合わせて、運用が行えるようになりました。

ポイント運用で1株を超えると現物株に交換できるなど、他のポイント運用にはないサービスもあり、ポイントで株式投資を始めたい方に、ピッタリの投資・運用サービスと言えます。

サイト管理人
サイト管理人
私も、ネオモバ(Tポイント投資)での成長株投資、フロッギー(dポイント投資)での配当株投資と合わせて、StockPoint for CONNECTで、Pontaポイント運用を行っています!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です