楽天証券口座開設キャンペーン【2019年1月】最大102,000ポイントや現金がもらえる

楽天証券の口座開設キャンペーン

楽天証券口座開設キャンペーンは、証券口座や銀行、NISA口座の開設、また楽ラップや国内株式、投資信託の取引などで、最大102,000円ポイントや現金がもらえるお得な内容です。

そこで、本記事では、楽天証券の口座開設キャンペーンの内容や高額ポイントをもらう方法などを解説して行きます。キャンペーンを活用し、お得に口座開設を行いましょう。

楽天証券の口座開設キャンペーン

楽天証券の口座開設キャンペーンでは、1月31日(木)までに、口座開設や下表にまとめた取引等を行うことで、高額のポイントや現金が貰えます。

項目対象条件・特典
楽天銀行口座開設楽天証券との連携で現金1,000円
国内株式取引300万ポイント山分け
NISA
つみたてNISA
つみたてNISA、または一般NISAの口座開設で2,000pt(抽選)
投資信託投資信託の買付金額に応じて抽選で最大10万ポイント
信用取引
  • もれなく信用取引ガイドブック
  • 信用取引デビューで「株主優待ガイド2019年版」
FX取引FX口座開設でもれなく200円&抽選で1万円

全ての取引を行わなくても、一つの取引(対象条件)を満たすことで各プレゼント特典がもらえます。例えば、楽ラップの申し込みでは最大2万円相当のポイントがもらえます。

また、銀行口座との連携に関しては、無料かつノーリスクで現金1,000円が貰えるため、かなりお得なキャンペーンと言えます。

楽天証券 キャンペーン【公式】

以下、各キャンペーンの対象条件や期間について解説していきます。

楽天証券・楽天銀行の同時口座開設キャンペーン

楽天証券・楽天銀行の口座開設&連携キャンペーンでは、対象期間中に楽天証券と楽天銀行の同時口座開設を行い自動入出金(マネーブリッジ)設定するだけで、もれなく現金1,000円がプレゼントされます。

キャンペーン概要

項目内容
期間口座申込:2019年3月15日(金)9:59まで
自動入出金設定:2019年3月29日(金)23:59まで
対象者新たに、楽天銀行と楽天証券を同時に口座開設(無料)し、マネーブリッジを設定した方
内容上記条件を達成した方に、もれなく現金1,000円
プレゼント時期2019年4月下旬
コード1901mk0401

楽天証券・楽天銀行の口座開設と自動入出金の設定は無料で行えるので、対象条件を満たすだけで1,000円がもらえるのは、かなりお得なキャンペーンと言えます。

また、連携後は、楽天銀行の普通預金金利が年率0.1%と超高水準の優遇金利が受けられます。そのため、私自身、メインに利用する銀行も楽天銀行にしています。

楽天証券 キャンペーン【公式】

本キャンペーンの詳細や楽天証券・銀行を連携するメリットは、以下をご参照ください。

楽天証券と楽天銀行の同時口座開設(無料)キャンペーンで1,000円がもらえる!
楽天証券と楽天銀行の同時口座開設(無料)キャンペーンで1,000円がもらえる!楽天証券が楽天銀行の口座開設と自動入出金(マネーブリッジ)の設定で、1,000円がプレゼントされるお得なキャンペーンを開始しました。 ...

株デビューキャンペーン

株デビューキャンペーンでは、2013年1月以降で、はじめて楽天証券で国内株式の現物取引(1回以上の約定)を行った方に、もれなく300万ポイントが山分けされます。

項目内容
期間2019年2月28日(木)の約定まで
対象者上記キャンペーン期間中に、「株デビューで300万ポイント山分けキャンペーン」にエントリー(楽天証券)を行い、楽天証券で国内株式(現物取引)をはじめて取引した方。

*2013年1月1日以降で、始めての株取引であればキャンペーン対象
*エントリーと取引の順番はどちらが先でも良い

プレゼント該当者に300万ポイント山分け
ポイント付与時期2019年3月中旬頃


*エントリーが必要な点にご注意ください。

本キャンペーンを利用することで、手数料が割安な楽天証券で、さらにお得に国内株式の現物取引を行うことができます(参考:楽天証券の手数料)。

株式投資や株主優待を始めてみようかな?と考えている方は、この機会に楽天証券での株式取引を検討してみると良いでしょう。

楽天証券 キャンペーン【公式】

本キャンペーンの詳細や楽天証券の国内株式の手数料は、以下をご参照ください。

楽天証券の国内株式デビュー応援キャンペーン!抽選で5,000ポイントがもらえる!(2017/2/28まで)
楽天証券の株デビューキャンペーンで手数料キャッシュバック【2018年12月28日まで】楽天証券で、国内株式のデビューキャンペーンが始まりました。2013年1月1日以降に、はじめて楽天証券で日本現物株を取引した方の3回分の売...

NISA・つみたてNISA口座開設&取引キャンペーン

NISA・つみたてNISAの口座開設キャンペーンでは、対象期間中に、つみたてNISA、または一般NISAの口座開設を行なった方の中から抽選で2,000名の方に、2,000円相当のポイントがプレゼントされます。

項目内容
期間2019年3月29日(金)まで
対象者対象期間中に、2018年以降のNISA口座(一般NISA、つみたてNISA)を新規開設された方
特典抽選で2,000名に2,000ポイント
プレゼント時期2019年5月中旬予定

このように、本キャンペーンを利用することで、つみたてNISAや一般NISAをお得に口座開設できますので、まだNISAやつみたてNISAの口座開設をしていない方は、本キャンペーンを利用してみると良いでしょう。

実際、私も楽天ポイントや楽天カードで投資信託の積立・購入ができるようになったため、SBI証券のNISA口座から楽天証券のつみたてNISAへの変更を行なっています。

楽天証券 キャンペーン【公式】

本キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券2018年NISA新規口座開設キャンペーンで1,000円プレゼント(抽選)
楽天証券NISA・つみたてNISA口座開設キャンペーンで2,000ポイント!3月29日まで楽天証券では、一般NISA(またはつみたてNISA)の口座開設で2,000ポイントが当たるキャンペーンを行っています。(3月29日まで)...

投資信託の買付キャンペーン

投資信託の買付キャンペーンでは、2018年12月25日から2019年1月31日までの投資信託の買付金額が応じて、抽選で最大10万ポイントがプレゼントされます。

項目内容
期間2018年12月25日(火)から2019年1月31日(木)まで
対象者対象期間中に、エントリー(楽天証券)&楽天証券で1万円以上投資信託の買付(積立除く)をした方
内容期間中の買付合計金額に応じて、もれなくポイントプレゼント

  • 1万円以上10万円未満:抽選で100名に1,000pt
  • 10万円以上30万円未満:抽選で50名に1万pt
  • 30万円以上50万円未満:抽選で10名に5万pt
  • 50万円以上:抽選で5名に10万pt
プレゼント日2月下旬予定

楽天証券は、楽天カードや楽天ポイントで投資信託の購入・積立ができるため、投資信託の運用で大きなメリットが受けられます。そのため、この機会に楽天証券で投資信託の始めてみるのも良いでしょう。

楽天証券 キャンペーン【公式】

本キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券で春の投信積立キャンペーン!抽選で最大5,000ポイントもらえる!
【楽天証券キャンペーン】投資信託の買付で最大10万ポイントが当たる!楽天証券が、お得な投資信託の買付キャンペーンを開始しました。対象期間中に、1万円以上の投資信託の買付を行なった方の中から、抽選で最大10...

信用取引キャンペーン

楽天証券では、信用取引のデビューキャンペーンも行なっています(参考:信用取引とは?ルールや仕組み、メリット・デメリットを解説)。

デビューキャンペーンでは、対象期間中に、楽天証券で始めて信用取引を行なった方に、もれなく株主優待ガイドブック(非売品)がプレゼントされます。

キャンペーン概要

項目内容
期間
  • 取引対象期間:2019年3月29日(金)約定分まで
  • エントリー期間:2019年3月31日(日)まで
対象者期間中にエントリー(楽天証券)を行った方
プレゼントもれなく「株主優待ガイド2019年版」
プレゼント時期エントリー時期と取引時期によって違う

  • 1月下旬頃発送:
    2018年12月31日(月)までにエントリーを行い、2018年12月3日~2018年12月28日に信用取引をはじめて取引した方
  • 2月下旬頃発送:
    2019年1月31日(木)までにエントリーを行い、2019年1月4日~2019年1月31日に信用取引をはじめて取引した方
  • 3月下旬頃発送:
    2019年2月28日(木)までにエントリーを行い、2019年2月1日~2019年2月28日に信用取引をはじめて取引した方
  • 4月下旬頃発送:
    2019年3月31日(日)までにエントリーを行い、2019年3月1日~2019年3月29日に信用取引をはじめて取引した方

本キャンペーンは、昔、楽天証券で信用取引をされた方でも、2013年1月1日以降、はじめての取引であれば、キャンペーン対象となるので、久しぶりに楽天証券で信用取引される方も、ポイントのチャンスがあります。

楽天証券 キャンペーン【公式】

また、楽天証券では、2019年3月26日まで「信用入門ガイド(非売品)」のプレゼントも行っています。

項目内容
期間2019年3月26日(火)まで
対象者期間中にエントリー(楽天証券)を行った方
プレゼントもれなく信用入門ガイド
プレゼント時期申し込みから2週間程度

ガイドブックの申し込み(エントリー)を行えば、誰でも信用取引入門ガイドがもらえるので、信用取引デビューキャンペーンで取引を行う前に目を通しておくと、信用取引のメリット・デメリットを理解して投資を行うことができます。

楽天証券 キャンペーン【公式】

楽天証券の信用取引キャンペーンの詳細や参加方法は、以下をご参照ください。

楽天証券の信用取引デビューキャンペーンで手数料キャッシュバック!
【楽天証券キャンペーン】信用取引デビューで「優待ガイド2019年版」&希望者全員に「信用取引ガイドブック」プレゼント!楽天証券が、お得な信用取キャンペーンを始めました。エントリーした方全員に、信用取引ガイドブックがプレゼントされる他、信用取引デビューで2...

FXデビューキャンペーン

楽天証券のFXデビューキャンペーンでは、FXの口座開設とキャンペーンエントリーを行うだけで、もれなく200円が贈呈されます。さらに、10万通貨以上の取引で1万円をもらえる可能性もあります。

項目内容
口座開設&エントリー期間2019年1月31日(木)まで
取引期間2019年3月1日(金)6:55まで
対象条件以下、2つの条件を満たす必要

  • キャンペーンにエントリー
  • 対象期間中にFX口座を開設する

さらに、合計10万通貨以上の取引で抽選で1万円のチャンス

プレゼント条件を満たした方にもれなく200円
さらに10万通貨以上の取引で抽選で1万円
入金時期2019年3月下旬予定

私自身、楽天証券でFX口座を開設していませんでしたが、ノーリスクで200円がもらえるので、この機会にエントリー&口座開設を行いました。

200円と少額ですが、口座開設だけで現金が貰えるのは、お得ですね!

楽天証券 キャンペーン【公式】

口座開設の他、FXに関するキャンペーン詳細は、以下をご参考ください。

楽天証券キャンペーン!FX口座開設で200円&始めての取引で円/メキシコペソのスプレッド相当額をキャッシュバック
楽天証券キャンペーン!FX口座開設&取引で最大20万円の現金がもらえる!楽天証券で、お得なFX口座開設キャンペーンが始まりました。12月31日までに、楽天証券のFX口座を開設した方に、もれなく現金200円がプ...

口座開設キャンペーン・まとめ

以上紹介してきたようなキャンペーンを利用することで、高額の現金やポイントをもらうことができます。

キャンペーンの取引と最大プレゼント額
  • 楽天銀行と連携:もれなく現金1,000円
  • 株デビュー:300万ポイント山分け
  • NISA口座開設:抽選で2,000ポイント
  • 投資信託:最大10万ポイント
  • 信用取引:取引入門ガイド&株主優待ガイド2019年
  • FX口座開設:もれなく200円&抽選で1万円

楽天証券 公式ページ

楽天証券の口座開設費・維持費は全て無料なので、口座開設を行おうと考えている方は、この機会にキャンペーンを利用して、口座開設すると良いでしょう。

楽天証券 口座開設

楽天証券の口座開設の流れや手順は、以下の記事をご参考ください。

楽天証券口座開設の手順・流れは?かかる日数や方法を画像付き解説
楽天証券口座開設の手順・流れは?かかる日数や方法を画像付き解説楽天証券は、楽天ポイントでの投資信託の購入や手数料安さ等で人気の大手ネット証券です。そのため、口座開設も増えていますが、一方で口座開設の...

楽天証券キャンペーン|新規・既存どちらも応募可能

楽天証券では、口座開設キャンペーンの他にも、個人向け国債の購入キャンペーンなどお得なキャンペーンを多数行っています。

楽天証券キャンペーン一覧【2019年1月】
  • 300万口座突破キャンペーン
  • 個人向け国債キャンペーン
  • 米国株取引キャンペーン

300万口座突破!記念キャンペーンで合計300万ポイント・スペイン旅行が当たる!

本キャンペーンは、下表にまとめたように、対象期間中に、エントリーを行い楽天証券で国内株・外国株・投資信託・楽ラップ・楽天FXの中から、いずれかの取引条件を満たした方の中から、抽選で楽天ポイントやFCバルセロナの観戦チケットがプレゼントされます。

項目内容
期間2019年3月29日(金)まで
対象者対象期間中に、2018年以降のNISA口座(一般NISA、つみたてNISA)を新規開設された方
特典抽選で2,000名に2,000ポイント
プレゼント時期2019年5月中旬予定


楽天証券 公式ページ

合計300万ポイントの山分けも美味しいですが、運がよければスペイン旅行券やバルセロナの観戦チケットなどが貰えるので、エントリーを行うと良いでしょう。

まだ、口座開設していない方でも、口座開設を行い取引条件を満たすことで、キャンペーン抽選に参加できます。

楽天証券 公式ページ

300万口座突破!記念キャンペーンの詳細は、以下をご参考ください。

楽天証券300万口座突破キャンペーン!抽選で合計300万ポイント&バルセロナ観戦チケット!
楽天証券300万口座突破キャンペーン!抽選で合計300万ポイント&バルセロナ観戦チケット!楽天証券が300万口座突破を記念して、お得なキャンペーンを開始しました。楽天証券の口座開設者限定で、抽選で合計300万円相当のポイントや...

個人向け国債キャンペーンで高額ポイントプレゼント

楽天証券の個人向け国債キャンペーンでは、個人向け国債の購入額に応じて楽天証券ポイントがもらえます。楽天証券ポイントは、1ポイント1円として投資信託の購入ができる他、楽天市場など各種楽天サービスで利用できる楽天スーパーポイントと交換できます。

楽天ポイントで投資信託を買うメリットは?特徴や方法・やり方も解説

キャンペーンの概要は、下表にまとめたようになっています。購入額が10万円以上であれば、3種類の国債全てがキャンペーンの対象になります。

キャンペーン概要

項目内容
対象期間2018年12月7日9:00~2018年12月28日14:30
*要エントリー
対象者対象期間中に、対象債券を合計10万円以上(約定金額)購入した方
対象債券個人向け国債 変動10年(第105回)
個人向け国債 固定5年(第93回)
個人向け国債 固定3年(第103回)
プレゼント日2019年1月下旬頃の予定

楽天証券公式ページ

個人向け国債キャンペーンの詳細は、以下をご参考ください。

楽天証券の個人向け国債ポイントバックキャンペーン【2016年12月分】
楽天証券個人向け国債キャンペーンで高額ポイントプレゼント【2018年12月】楽天証券で、個人向け国債購入者向けにお得なキャンペーンが始まりました。国債の購入額に応じて高額のポイントがもらえる他、抽選で100名の方...

米国株式取引キャンペーン

米国株式の取引キャンペーンでは、対象期間中に、米国株式を1回以上取引した方(全員)に、200ポイントと米国会社四季報(2018年秋冬号)がプレゼントされます。

項目内容
期間2018年11月30日(金)まで
対象者
特典
上記対象期間中にキャンペーンにエントリーし、米国株式(ETF含む)を1回以上取引した方
プレゼント時期2018年12月下旬

米国会社四季報は、自分で購入するとそれなりの金額となるので、米国株式の取引1回で貰えるのは、かなりお得と言えます。また、プレゼントされるポイントは、他のキャンペーンと同様に、投信の購入などに利用できるので、投資資金が増えることになります。

本キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券の外国株キャンペーンで米国・中国四季報など書籍プレゼント
【楽天証券キャンペーン】米国株の取引で200ポイント&米国会社四季報がもらえる!楽天証券が米国株のお得な取引キャンペーンを始めました。対象期間中に、米国株を1回でも取引すれば、200ポイントと米国の会社四季報(201...

ここまで解説してきたように、楽天証券では、口座開設時だけでなく、費・維持費は全て無料なので、口座開設を行おうと考えている方は、この機会にキャンペーンを利用して、口座開設すると良いでしょう。

楽天証券 口座開設

楽天証券口座開設のメリット

最後に、楽天証券の特徴や口座開設を行うメリットを解説していきます。楽天証券の口座開設を悩んでいる方は、ご参考ください。

特徴・メリット

楽天証券は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO、FX、先物(日経225先物など)、確定拠出年金(iDeCo)など数多くの金融商品を取り扱っている総合証券です。基本的に、楽天証券の口座を持っていれば、個人投資家が行うれあろう全ての金融取引が行えます。

また、投資・金融商品取引の利便性が高く、手数料が安い等、多くの利用メリットがあります。楽天ポイントで投信の購入ができる等、独自のメリットもあり、国内ネット証券としてはSBI証券に次ぐシェアとなっています。

主なメリット

また、昨今では、1日の約定代金が10万円以下の場合、株式の取引手数料が無料になったり、楽天ポイントや楽天カードで投信の購入ができる等、数多くのサービスを発表しており、着実に便利かつお得な証券会社となっています。

楽天証券 公式ページへ

楽天証券の特徴やメリット・デメリットの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券口座開設のメリットは?手数料やNISA、確定拠出年金、IPO、キャンペーンなど解説!
楽天証券口座開設のメリットは?手数料やNISA、確定拠出年金、IPO、キャンペーンなど解説!楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo)など多様な金融商品を取り扱って...

株式売買手数料(税込)は?

楽天証券の株式売買手数料(税込)は、「いちにち定額コース」「超割コース」「ワンショットコース」の3つの手数料体系(コース)に分かれており、それぞれ以下のような特徴があります。

楽天証券の現物株取引コース

コース特徴
いちにち定額コース1日の取引金額合計で手数料が決まる
*1日10万円まで手数料無料
超割コース1回の取引金額に応じて手数料が決まる
ワンショットコース1回の取引金額に応じて手数料が決まる

オススメは「いちにち定額コース」です。1日に何度も取引を行うデイトレーダーの方などにオススメの料金体系と思われがちですが、1日の取引金額が10万円以下の場合、手数料無料になるので、少額投資を行う方など多くの方にオススメです。

「超割コース」と「ワンショットコース」が1回の取引毎に手数料が決定されるコースで、それなりの資金を一括で取引する方など、人によってはこちらの料金コースがお得な場合があります。

以下、それぞれの税込の料金体型について詳しく解説していきます。

いちにち定額コース

いちにち定額コースは、読んで字のごとく、1日の取引額の合計で手数料が決定するコースで、下表のような料金(税込)になっています。

取引金額
(1日の合計)
手数料(税込)
~10万円0円(無料)
~50万円463円
~100万円926円
~200万円2,160円
~300万円3,240円
以降100万円増える毎に+1,000円追加

*手数料は税込表示です。

超割コース

超割コースは、1回の約定代金によって手数料が決まる料金体系です。株式手数料の1%がポイント還元されるお得な料金プランです。また、取引実績や預け入れ額が条件をクリアすれば「大口優待」を受けることができます。

超割コースでの手数料は、以下のようになっています。株式の取引金額(約定代金)によって手数料が変わります。また、手数料分の1%(大口優待は2%)が楽天ポイントとして還元されます。

超割コース手数料(税込)

取引金額超割コース
(税込)
超割コース
(大口優待:税込)
~10万円97円0円
~20万円113円108円
~50万円270円257円
~100万円525円460円
~150万円628円549円
~3000万円994円870円
3000万円超1,050円919円

*手数料は税込表示

よくある質問

楽天証券に関して、問い合わせの多い内容をまとめて行きます。

キャンペーンに参加する上で注意点はありますか?

どの証券会社のキャンペーンでも注意すべきですが、キャンペーン期間の変更や内容の変更などが急に行われることがあるので、変更がないか?キャンペーンに参加する前にチェックすると良いでしょう。

また、基本的に法人の方は参加できず、個人の方向けのキャンペーンが多いため、法人口座をお持ちの方は、キャンペーンに参加できないことが多くなっています。

ただし、法人口座は無料で口座開設できますし、FXの場合法人口座では、個人の時のように25倍のレバレッジ制限がかかることはありません。

一般信用売りで株主優待のつなぎ売りはできますか?

楽天証券は、制度信用取引だけでなく一般信用取引も行えます。売り注文も可能なので、一般信用売りを利用して株主優待のつなぎ売り(クロス取引)を行うこともできます。

参考:制度信用取引と一般信用取引の違いは?逆日歩なども解説

一般信用売りで株主優待のつなぎ売りができる証券会社は少なく、また証券会社によって、一般信用売りができる銘柄や在庫に違いがあるため、なるべく多くの証券口座を開設しておくことがオススメです。

楽天証券以外で一般信用売りができる証券会社は、以下をご参考ください。

一般信用取引で空売りができる証券会社の比較ポイントは?おすすめは?
一般信用取引で空売りができる証券会社の比較ポイントは?おすすめは? 信用売り(空売り)には「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類があります。一般信用取引は、逆日歩などのリスクを回避でき...

楽天ポイントを投資信託の購入代金に充てられますか?

楽天証券では、楽天証券での取引で貯めた楽天証券ポイントの他にも、楽天市場などで貯めた楽天スーパーポイントを投資信託の購入代金にすることもできます。

詳しい方法は、以下の記事をご参考ください。

楽天ポイントで投資信託を買う方法は?買い方や積立の手順を画像付き解説
楽天ポイントでの投資信託の買い方は?積立や買い方の手順・流れを画像付き解説楽天証券では、楽天カードや楽天市場などの利用で貯まる楽天スーパーポイント(以下、楽天ポイント)で投資信託の購入が行えます。 楽天ポ...

口座開設の注意点はありますか?

注意点としては、口座開設申し込みから口座開設完了までに、1週間程度の日数がかかる点です。キャンペーンの対象期間が近い場合、この点に注意しましょう。

他の注意点としては、キャンペーンにエントリーが必要な場合があることです。エントリーを忘れると、他の対象条件・取引を満たしても、特典がもらえないことがあるので注意しましょう。

NISAとは?

毎年の設定された非課税投資枠内の取引であれば、株式や投資信託の配当金・分配金や値上がり益が非課税になる制度です。非課税枠や非課税期間の設定により、一般NISA・つみたてNISAの2種類を選ぶことができます。

NISAやつみたてNISAの違いや比較は、以下をご参考ください。

積立NISA(つみたてニーサ)とは?他との比較、メリット・デメリットは?
積立(つみたて)NISAとは?手数料や利回り、おすすめ商品・証券口座など徹底解説つみたてNISAとは、2018年1月から始まった新たな小額投資非課税制度(NISA)です。現行NISAの非課税期間が5年間であるのに対し...

楽天銀行と楽天証券の連携(マネーブリッジ)設定のメリットは?

楽天銀行と楽天証券の連携(マネーブリッジ)設定は、キャンペーン以外にも、以下のメリットがあります。普通預金金利が年率0.1%の優遇金利を受けられる他、配当金の受取り件数に応じてポイントがもらえます。

マネーブリッジのメリット
  • 普通預金金利が0.1%
  • 配当金受取1件につき10 pt
  • キャンペーンで現金1,000円

特に、配当金の受取りは、件数が多いほどポイントが多くもらえる仕組みになっているため、楽天証券で配当金の出る銘柄を多く保有している方は、お得になりますの。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は出来ますか?

楽天証券では、個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)の運用が行えます。個人型確定拠出年金(iDeCo)は、楽天証券の他にもSBI証券やマネックス証券などのネット証券で運用できますが、楽天証券はたわらノーロードシリーズの購入ができる点が魅力的です。

個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用方法や金融機関の比較・詳細は、以下をご参考ください。

個人型確定拠出年金(iDeCo)の最適・おすすめ運用方法、また投資商品は?
個人型確定拠出年金(iDeCo)の最適・おすすめ運用方法、また投資商品は?個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)とは、大きな節税効果を得つつ、将来の資産運用ができる制度です。所得税・住民税を大きく減らすことがで...

楽天証券で海外ETFは購入できますか?

楽天証券では、米国・中国・シンガポール市場に上場している海外ETFの取引が行えます。

これらの海外ETFは、NISA口座内での購入であれば買付手数料が全額キャッシュバックされ、実質無料で海外ETFの買付が行えます。このサービスは、キャンペーンではなく、恒常的なサービスです。

海外ETFの他にも、米国・中国・シンガポールの他、アセアン市場に上場する海外株(外国株)に投資することもできます。

口座開設の流れ・かかる日数は?

楽天証券の口座開設の流れや口座開設にかかる時間を解説しますので、口座開設をされる方は、ご参考ください。楽天証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

口座開設の流れ・日数
  1. 口座開設申し込みページへ進む(→ 口座開設ページ【公式】
  2. URLから基本情報(住所・氏名など)を入力
  3. 本人確認書類(免許証・マイナンバー等)提出
  4. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、そのページで名前や住所などの基本情報を登録します。その後、マイナンバーや免許証など本人確認書類を提出することで、口座開設申し込みが完了します。

本人確認書類を郵送で送る場合、郵送の日数分、口座開設までに時間がかかりますが、スマホやPCで本人確認書類をアップロードすれば、数営業日で口座のログインIDとパスワードが送られてきます。

このログインIDとパスワードで、楽天証券のマイページにログインすることができます。ログインIDは変えられませんが、ログインパスワードは、お好みのものに変えることができます。

楽天証券 公式ページ

楽天証券の口座開設申込ページへ

はじめに、楽天証券の口座開設申込みページに移動します。以下のリンクから楽天証券の公式申し込みできるので、口座開設を行う方はクリック・タップをしてください。

>>> 口座開設申込み|楽天証券

楽天会員かどうか選ぶ

上記のリンクをクリックすると、下図のような画面が表示されるますので、画面下の「楽天会員の方」または「楽天会員ではない方」のいずれかをクリックし、申込を開始します。

楽天会員かどうかを選ぶ楽天会員かどうかを選ぶ


楽天会員の方の場合、会員情報として既に一度名前や住所などを登録していれば、その部分の入力を省略することができます(非表示になります)。

楽天会員でない方でも、名前や住所を楽天証券の口座開設時に入力すれば、問題なく口座開設が行えますので、ご安心ください。

記入事項の詳細やこれ以降の流れや手順の詳しい解説は、以下をご参考ください。

楽天証券口座開設の手順・流れは?かかる日数や方法を画像付き解説
楽天証券口座開設の手順・流れは?かかる日数や方法を画像付き解説楽天証券は、楽天ポイントでの投資信託の購入や手数料安さ等で人気の大手ネット証券です。そのため、口座開設も増えていますが、一方で口座開設の...