証券会社

楽天証券口座開設キャンペーン【2020年11月】高額ポイント・現金を貰う方法

楽天証券の口座開設キャンペーン

楽天証券では、お得なキャンペーンを開催しています。

楽天証券・楽天銀行の口座開設&連携で、もれなく現金1,000円が貰える他、日本株の取引、楽ラップ・楽天FXデビューなどで最大3,550ポイントが貰えます。

サイト管理人
サイト管理人
楽天証券の口座開設&楽天銀行との連携は、1,000円が貰えるだけでなく、預金金利が0.1%にもなるので、投資家の方はもちろん、投資をやらない方にもオススメです。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説

このように、大変お得なキャンペーンですが、

  • キャンペーンの対象期間・対象条件は?
  • 参加する際の注意点は?
  • どのキャンペーンが簡単に条件を達成できる?

等、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、キャンペーンの内容や条件、高額ポイントを貰う方法などを徹底解説して行きます。

最新のキャンペーン情報は、公式ページをご確認ください。

楽天証券【キャンペーン公式】

口座開設キャンペーン

楽天証券の口座開設キャンペーンでは、下表にまとめたように、口座開設や各種取引を行うことで、最大3,550円分のポイント現金1,000円が貰えます。

楽天証券の口座開設キャンペーン一覧
キャンペーン一覧 特典 対象期間 条件
楽天証券・楽天銀行
口座開設&連携
もれなく現金1,000円 2020年8月31日まで 新規で口座開設後、
楽天銀行と連携(マネーブリッジ)
信用取引デビュー
キャンペーン
もれなく200ポイント 2020年7月31日まで エントリー&
取引期間中に信用デビューした方
はじめての楽天FX
キャンペーン
もれなく最大10万円 2020年7月31日まで エントリー&
FX口座の新規開設
はじめての楽ラップ
キャンペーン
新規契約で100ポイント、
1回以上積立で抽選で1,000ポイント
2020年9月30日まで 新規契約、
1回以上の積立
MAXISシリーズETF
キャンペーン
200万ポイント山分け 2020年7月31日まで MAXIS ETFの取引&
貸株金利の受取

銀行口座開設&連携(マネーブリッジ)・FXなど、全ての取引を満たさなくても、1つの取引(対象条件)を満たすことで、各プレゼント特典が貰えます。

例えば、楽天銀行と楽天証券の口座開設を行い連携すれば、無料かつノーリスクで現金1,000円が貰えます

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

サイト管理人
サイト管理人
以下、各キャンペーンの対象条件や期間について解説していきます。

楽天証券・楽天銀行の口座開設&連携(マネーブリッジ)キャンペーン

楽天証券・楽天銀行マネーブリッジキャンペーン

キャンペーンの対象条件が易しく、投資初心者の方にもオススメのキャンペーンが「楽天証券・楽天銀行の同時口座開設&連携キャンペーンです。

本キャンペーンでは、対象期間中に楽天証券と楽天銀行の同時口座開設を行い自動入出金(マネーブリッジ)設定するだけで、もれなく現金1,000円がプレゼントされます。

キャンペーン概要
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 内容
期間
  • 口座申込:2020年10月31日(土)9:59まで
  • 自動入出金設定:2020年11月16日(月)23:59まで
対象者
  • 楽天銀行と楽天証券を同時口座開設
  • 連携(マネーブリッジ)設定した方
内容 上記条件を達成した方に、
もれなく現金1,500円
プレゼント時期 2020年12月下旬
コード 2008mk0401

楽天証券と楽天銀行の口座開設は、楽天証券の口座開設を行う際に、ボタン一つで、カンタンに「楽天銀行の口座開設」も同時に行えます。

楽天証券・楽天銀行を同時に口座開設する方法【図解】

楽天証券・楽天銀行の口座開設と自動入出金の設定等は無料で行えるので、ノーリスクで1,000円が貰える、かなりお得なキャンペーンと言えます。

サイト管理人
サイト管理人
証券・銀行の連携後は、楽天銀行の普通預金金利が年率0.1%になる他、ハッピープログラムで楽天ポイントが貰えるので、本キャンペーンと合わせて、かなりお得です!

金利0.1%の銀行は、ほぼ無いため、私もメインバンクとして「楽天銀行」を利用しています!

以下、キャンペーンの各項目について詳しく解説して行きます。

キャンペーン期間・対象者

楽天証券と楽天銀行の同時口座開設キャンペーンで1,000円がもらえる!

本キャンペーンは、2020年8月31日9:59までに、楽天証券と楽天銀行の口座開設申込み(無料)を同時に行い、9月14日23:59までに、マネーブリッジの設定を行う必要があります。

キャンペーン条件
  • 8月31日(月)9:59まで:楽天証券・楽天銀行の同時申込を行う
  • 9月14日(月)23:59まで:口座開設&連携の完了

楽天証券および楽天銀行の同時口座開設は、楽天証券の口座申込みの際に出てくるオプションボタンにチェックを入れるだけで、簡単に同時開設ができます。

楽天証券・楽天銀行を同時に口座開設する方法【図解】

プレゼント内容

上記の条件を満たした方全員に、もれなく現金1,000円がプレゼントされます。また、プレゼント予定時期は2020年10月下旬となっています。

サイト管理人
サイト管理人
口座開設やマネーブリッジの設定は全て無料なので、ノーリスクで1,000円がもらえる本キャンペーンは、かなりお得と言えます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 同時口座開設以外で楽天証券口座、楽天銀行口座を開設した場合は、対象外
  • マネーブリッジは、個人の方のみ対象。法人は対象外
  • マネーブリッジは未成年口座も対象外
  • キャンペーンエントリーが必要

このように、本キャンペーンを利用することで、お得に楽天証券・楽天銀行の口座開設が行えます。マネーブリッジは楽天銀行の普通預金金利を大幅に上げることができるメリットがあるので、利用を考えている方は、本キャンペーンを利用しましょう。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

目次に戻る

信用取引デビューキャンペーンで200ポイント

【楽天証券】信用取引デビューキャンペーン

信用取引デビューキャンペーンでは、対象期間中にキャンペーンエントリーを行い、始めて信用取引を行なった方に「もれなく」200ポイントが進呈されます。

信用取引デビューキャンペーン【概要】
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 内容
期間
  • 取引対象期間:2020年7月31日(金)約定分まで
  • エントリー期間:2020年7月31日(金)16:00まで
対象者 以下の2つの条件を満たし方

  1. 期間中にエントリーを行う
  2. 国内株式の信用取引を始めて取引する
プレゼント もれなく200ポイント
プレゼント時期 8月下旬(予定)

サイト管理人
サイト管理人
以下、対象期間や条件などについて詳しく解説していきます

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーンエントリー期間と取引期間の2種類の対象期間があり、いずれの対象期間も2020年7月31日16:00までとなっています。

そのため、7月31日までにキャンペーンエントリーを行い、始めての信用取引を行った方が、「200ポイント」のプレゼント対象となります。

キャンペーン期間
  • エントリー期間:2020年7月31日16:00まで
  • 取引期間:2020年7月31日まで
サイト管理人
サイト管理人
本キャンペーンの「始めて」とは『2013年1月以降で「始めて」』という意味なので、2013年1月以降で「始めて」であれば、キャンペーンの対象者になります

特典・プレゼント時期

対象者全員に「200ポイント」がプレゼントされます(付与時期:8月下旬予定)。

ポイントは、楽天証券で投資信託や株式の購入に利用できる他、楽天ポイントとして楽天市場などでの買い物にも利用可能です。

注意点

本キャンペーンに参加する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • キャンペーンのエントリーが必須
  • 立会外分売IPO、NISA・ジュニアNISAの取引は対象外
  • 法人、およびIFA(金融商品仲介業)の方はキャンペーン対象外
サイト管理人
サイト管理人
他のキャンペーンと同様に、対象期間に間に合うように口座開設を完了させる事が重要です!

口座開設の申し込みから完了までは「1週間から2週間程度」かかります。
また、信用取引口座は、プラスして「数営業日程度」かかるため、余裕を持って申込み等の手続きを行いましょう。

このように、本キャンペーンを利用することで、お得に信用取引が開始できます。

楽天証券の信用取引では、一般信用取引を利用して優待クロス(つなぎ売り)が出来るので、優待投資家にとっても有用なネット証券の一つと言えます。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

FXデビューキャンペーン

 【楽天証券】楽天FXキャンペーン

本キャンペーンは、下表にまとめたように、対象期間中にエントリーを行い、楽天証券のFX口座の開設を行なった方の中から抽選で1,000名に「1,000ポイント」がプレゼントされます。

キャンペーン概要
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 内容
口座開設
エントリー期間
2020年7月31日(金)23:59まで
取引期間 取引条件は無し
内容 対象期間中に

  1. エントリー
  2. FX口座の開設
プレゼント 抽選で1,000名の方に「1,000ポイント」
入金時期 2020年9月下旬予定

サイト管理人
サイト管理人
以下、キャンペーンの各項目を詳しく見ていきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象期間は「エントリー期間」と「口座開設期限」の2種類があります。

エントリー期間は「8月7日」まで、口座開設期限は「7月31日」までとなっています。

対象期間
  1. エントリー期間:〜8月7日23:59
  2. 取引期限:〜7月31日23:59

上記の対象期間中に、エントリーを行い、楽天証券FX口座の口座を行なった方が、キャンペーンの対象になります。

特典・プレゼント内容

対象条件を満たした方の中から、抽選で1,000名の方に「1,000円相当」の楽天ポイントがプレゼントされます。

楽天ポイントは、楽天証券で「投資信託の購入・積立」「国内株の購入」に利用できる他、楽天市場など楽天経済圏のサービスで広く活用できます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

特に、キャンペーンには締め切りがあるため、また楽天証券に口座をお持ちでない方は、早めに口座開設手続きが求められます。

  • キャンペーンのエントリーが必須
  • 法人の方はキャンペーン対象外
  • 未成年口座も対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、FX口座をお得に口座開設することができます。

楽天証券は、普段の生活で貯めたポイントで、投資信託の購入ができるなど、資産運用・投資のための証券会社として優秀な証券会社なので、口座開設を検討してみるのも良いでしょう。

楽ラップキャンペーンで最大1,100ポイント

【楽天証券】楽ラップキャンペーン

これから、ロボアドバイザー投資を始めようと考えている方にオススメのキャンペーンが「はじめての楽ラップキャンペーン」です。

楽ラップとは、楽天証券が提供するロボアドバイザーです。年率1%以内の手数料で、資産配分の作成や管理、ファンドの購入などを一括で行なくれるため、投資初心者の方に人気の投資サービスです。

参考:楽ラップのメリット・デメリット|手数料やウェルスナビ・テオとの比較・解説

はじめての楽ラップキャンペーンでは、エントリーを行い、新規で楽ラップの申込みを行った方に、もれなく100ポイントが進呈される他、条件を満たした方の中から抽選で1,000ポイントが付与されます。

楽ラップキャンペーンの概要
項目 内容
キャンペーン期間
  1. エントリー期間
    2019年7月31日(水)まで
  2. 新規申込期間
    2019年7月31日(水)15時より前
  3. 対象金額の計算基準日
    2019年8月30日(金)15時
対象者・条件 対象期間中に、以下の3条件を満たした方

  1. エントリー期間中にエントリー
  2. 申込対象期間中に楽ラップを新規で申込み
  3. 積立計算期間中に楽ラップの積立増額を行う
キャンペーン内容 条件を満たした方に、申込対象期間中の楽ラップ新規申込金額に応じて楽天証券ポイント(200pt〜2万pt)をプレゼント

  • 20万円未満:200 pt
  • 20万円〜30万円未満:400 pt
  • 30万円〜40万円未満:600 pt
  • 40万円〜50万円未満:800 pt
  • 50万円〜100万円未満:1,000 pt
  • 100万円〜200万円未満:2,000 pt
  • 200万円〜300万円未満:4,000 pt
  • 300万円〜400万円未満:6,000 pt
  • 400万円〜500万円未満:8,000 pt
  • 500万円〜1,000万円未満:10,000 pt
  • 1,000万円以上:20,000 pt
ポイント付与時期 2019年9月下旬予定

サイト管理人
サイト管理人
以下、キャンペーンの詳細や楽ラップについて詳しく解説して行きます。

楽ラップのとは?特徴・メリット

はじめに、楽ラップについて簡単に復習していきます。

楽ラップは、楽天証券が提供するロボアドバイザーです。年率1%以内の手数料で、資産配分の作成や管理、ファンドの購入などを一括で行なくれるため、投資初心者の方に人気の投資サービスです。

楽ラップの特徴・メリットは、主に、上記の5つがあります。割安な手数料で、ロボアドバイザーをフル活用し、全自動で手間のかからない投資が行えます。

ウェルスナビTHEOなどの他ロボアドバイザーと比較した場合、資産の下落ショックを軽減する機能で楽ラップにしか無い「TVT機能(下落ショック軽減機能)」が特徴的です。

TVT機能は、過去のデータから導き出した「株式市場の価格変動が大きくなる局面では株式市場から得られるリターンが小さい」と言う傾向を踏まえ、株式市場の変動が大きくなった際に、楽ラップ内の株式資産の割合を減らして、逆に債券資産の割合を増やします。

楽ラップのTVT機能楽ラップのTVT機能
参考:楽天証券

また、楽ラップでは、楽天ポイントの貯まるキャンペーンも行っているため、楽天ユーザーがロボアドバイザーを行う場合は、特にお得です。

ラップの特徴やメリット、また他ロボアドバイザーとの比較は、以下をご参考ください。

【驚愕】楽ラップの評判は?実は手数料が安い?メリット・デメリットと合わせて解説
【驚愕】楽ラップの評判は?実は手数料が安い?メリット・デメリットと合わせて解説 楽ラップは、楽天証券が運営するロボアドバイザーです。 いくつの質問に答えるだけで、全自動で国際分散...

キャンペーン期間

本キャンペーンには、以下のように、3種類の対象期間があります。

3種類の締切日
  1. エントリー期間:2020年7月31日(金)まで
  2. 申込対象期間:2020年7月31日(金)まで
  3. 積立増額期間:2020年8月31日(月)15時まで

まず、本キャンペーンは、エントリー(楽天証券)が必要になるので、7月31日までに、キャンペーンのエントリーを済ませましょう。エントリーと申込みのタイミング順番は、どちらが先でもキャンペーンの対象になります。

次に、楽ラップの申込みの締切は、エントリーと同様に、2020年7月31日(木)となっています。15時以降になると翌営業日以降の注文受付となってしまうため、15時前(14:59)までに注文を完了したものが対象です。

サイト管理人
サイト管理人
ここまで「100ポイント」は確実に貰えますが、抽選で進呈される1,000ポイントを狙う方は、さらに積立設定が必要になります。

積立設定&取引の締め切りは「8月31日まで」となっています。

楽ラップ自体の申し込みの締め切りが「7月31日まで」なので、申し込み時に積立の設定も行えば、条件を満たせることになります。

キャンペーンの条件とプレゼント額

本キャンペーンの対象者になるためは、対象期間中に、キャンペーンのエントリー・楽ラップの新規の申込み、および積立設定&引き落としをする必要があります。

①〜②を満たし方に「もれなく100ポイント」、①〜➂を満たし方の中から抽選で1,000名の方に「1,000ポイント」が進呈されます。

最大1,100ポイントを獲得するには、➂の積立取引まで完了させる必要があります。

ポイント進呈日は「9月下旬頃」の予定

キャンペーンで獲得できるポイントは、楽天証券での投資信託の購入だけでなく、楽天スーパーポイントに交換して、楽天市場などの楽天サービスで利用できるため、1ポイント1円相当の価値があり、使い勝手の良いポイントです。

楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説
楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説 楽天ポイント投資は、楽天カードや楽天市場などで貯めた楽天ポイントで投資信託・日本株の購入ができる投資サー...

キャンペーンの注意点

本キャンペーン参加にあたって、以下の点にご注意ください。

  • 本キャンペーンの参加には、楽天証券の口座開設が必要です。
    楽天証券
  • エントリーは、対象期間中であればいつでも可能(楽ラップ申込みの前後は問わない)
  • 法人および未成年口座の方、またIFA(金融商品仲介業)の方は、キャンペーン対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、手間のかからない資産運用が可能な「楽ラップ」をお得に始めることができます。取引に興味のある方は、キャンペーンを利用すると良いでしょう。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

楽天証券

楽天証券キャンペーン【まとめ】

以上紹介してきたようなキャンペーンを利用することで、高額の現金やポイントをもらうことができます。

楽天証券の口座開設キャンペーン一覧
キャンペーン一覧 特典 対象期間 条件
楽天証券・楽天銀行
口座開設&連携
もれなく現金1,000円 2020年8月31日まで 新規で口座開設後、
楽天銀行と連携(マネーブリッジ)
信用取引デビュー
キャンペーン
もれなく200ポイント 2020年7月31日まで エントリー&
取引期間中に信用デビューした方
はじめての楽天FX
キャンペーン
もれなく最大10万円 2020年7月31日まで エントリー&
FX口座の新規開設
はじめての楽ラップ
キャンペーン
新規契約で100ポイント、
1回以上積立で抽選で1,000ポイント
2020年9月30日まで 新規契約、
1回以上の積立
MAXISシリーズETF
キャンペーン
200万ポイント山分け 2020年7月31日まで MAXIS ETFの取引&
貸株金利の受取
サイト管理人
サイト管理人
特に、楽天銀行との連携(マネーブリッジ)で1,000円が貰えるキャンペーンは、ノーリスクな上に、楽天銀行の普通預金金利も0.1%に大幅アップするので、新規口座開設者にオススメです!

楽天証券の口座開設費・維持費は全て無料なので、口座開設を行おうと考えている方は、この機会にキャンペーンを利用して、口座開設すると良いでしょう。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

楽天証券の口座開設の流れや手順は、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/how-to-open-rakuten-account/

目次に戻る

紹介キャンペーン

楽天証券では、紹介キャンペーンも開催しています。

既に口座開設をされている方が、ご家族・ご友人に楽天証券を招待する事で、最大3万円相当の楽天ポイントが貰えます。

サイト管理人
サイト管理人
招待された方が、口座後の入金だけで「200ポイント」が貰えるのは美味しいですね!

特典は、紹介した人(紹介者)・紹介された人(被紹介者)の両方に、プレゼントされます。

以下、それぞれのキャンペーン内容について詳しく見ていきます。

口座開設&1,000円入金で200ポイント!

はじめに、口座開設と1,000円以上の入金で、もれなく200ポイントがプレゼントされるキャンペーンについて、解説して行きます。

概要

本キャンペーンの概要は、下表のようになっています。対象期間に口座開設と1,000円以上の入金で、紹介者・被紹介者の双方に、もれなく200ポイントがプレゼントされます。

項目 内容
期間 2017年9月29日以降に口座開設した被紹介者とその紹介者
条件 紹介日から1年以内に、被紹介者が1,000円以上を口座へ入金
プレゼント時期 1,000円以上の預かり金が確認できた翌日

ポイントは、楽天証券での投資信託の購入、また楽天スーパーポイントへの交換で、楽天市場など楽天のサービスで利用できます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象者は、2017年9日29日以降に、口座を開設した方が対象です。今の所、キャンペーンの締め切り期日はなく、紹介した人・された人の両者がプレゼント対象となります。

紹介者は、紹介した人の数だけ、たくさんのポイントがもらえます。しかも上限がないので、紹介すればするほどポイントが多くもらえます。

プレゼント条件

200ポイントをもらうためには、紹介された人が、紹介の合った日から1年間以内に、現金1,000円以上を口座へ入金することが条件となっています。

楽天証券と楽天銀行の同時口座開設で現金1,000円がもらえるキャンペーンも行われています。楽天証券の入出金は、楽天銀行が便利なので、この機会に口座開設される方は利用すると良いでしょう。キャンペーンの詳細は、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/rakuten-securities-bank-campaign/

注意点

家族・友達紹介の有効期限が切れた場合は、古い口座開設申込書は使わず、「ご家族・お友達紹介プログラム応募手順」にしたがって、再度、申込みましょう。古い口座開設申込書を使った場合、プレゼントのポイントが付与されないことがありますので、注意が必要です。

このように、紹介した人が口座へ1,000円以上の入金をするだけで、お互いに200ポイントがもれなくもらえます。紹介した数の分だけ、ポイントがもらえるので、お友達やご家族で楽天証券の口座開設をする方がいる場合、利用すると良いでしょう。

最大3万円!紹介キャンペーン

次に、楽ラップや投資信託、国内株式の購入・取引で、最大3万円がもらえるキャンペーンについて、解説して行きます。

概要

本キャンペーンの概要は、下表のようになっています。対象期間に国内株式・投資信託・楽ラップの取引で最大3万円の現金がプレゼントされます。

項目 内容
対象期間 紹介されか人の口座開設月の翌月1ヶ月間
対象者 2017年9月1日以降に『ご家族・お友達紹介プログラム』経由で口座開設した被紹介者とその紹介者
プレゼント
  • 株式取引手数料キャッシュバック:最大1万円
  • 投資信託の購入:最大1万円
  • 楽ラップの購入:最大1万円
プレゼント時期 取引対象期間の翌月下旬

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象者は、2017年9日1日以降に、本プログラム「ご家族・お友達紹介プログラム」経由で、口座を開設した方(紹介者・被紹介者の両者)がプレゼント対象になります。

プレゼント条件を満たすためには、被紹介者が、口座開設月の翌月に、対象取引を行う必要があります。例えば、2018年7月に口座開設を行なった場合、翌月の8月の一ヶ月間が対象取引期間になります。

プレゼント内容

本キャンペーンでは、以下の3つの取引で現金がもらえます。

  • 国内株式:手数料88%キャッシュバック(最大1万円分)
  • 投資信託:購入額に応じて最大1万円の現金
  • 楽ラップ:購入額に応じて最大1万円の現金

国内株式の場合、紹介者と被紹介者の対象取引期間の国内株式の手数料が88%キャッシュバックされます。全ての手数料コースがキャッシュバックの対象になります。

楽天証券の手数料コースや特徴は、以下の記事をご参考ください。

楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説
楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説 楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo...

投資信託の取引では、紹介者と被紹介者それぞれの投資信託買付額に応じて現金がプレゼントされます。買付金額とプレゼント額は、以下のような関係となっており、500万円以上の買付で1万円がもらえます。

買付合計額 プレゼント額
5万円以上
10万円未満
100円
10万円以上
50万円未満
200円
50万円以上
100万円未満
1,000円
100万円以上
500万円未満
2,500円
500万円以上 10,000円

投資信託の買付額は、1ヶ月の合計金額となるので、一括で購入しなくても取引期間であれば、買付額として加算されて行きます。

楽天証券は、楽天ポイントで投資信託の購入ができるなど、投資信託サービスが充実しているので、この機会に楽天証券での投資信託の購入・積立を始めてみると良いかもしれません。

また、楽ラップの取引では、紹介者と被紹介者それぞれの楽ラップの申込み額に応じて現金がプレゼントされます。申込み金額とプレゼントは、以下のような関係となっており、250万円以上の申込みで1万円がもらえます(投資信託よりお得)。

買付合計額 プレゼント額
10万円以上
20万円未満
400円
20万円以上
30万円未満
800円
30万円以上
50万円未満
1,200円
50万円以上
100万円未満
2,000円
100万円以上
200万円未満
4,000円
200万円以上
250万円未満
8,000円
250万円以上 10,000円

投資信託の場合、1万円以上の現金をもらうためには500万円以上の購入が必要でしたが、楽ラップの場合、250万円以上の購入で1万円がプレゼントされます。

楽ラップは、ロボアドバイザー型の人気商品です。そのため、楽ラップの申し込みを考えいてる方は、本キャンペーンなどを利用してお得に楽ラップを始めてみましょう。

楽ラップの評価や特徴、また2万円がもらえるキャンペーンは、以下をご参考ください。

注意点

本キャンペーンは、2点の注意点があります。

1点目は、プレゼントの上限額が3万円である点です。先に紹介した200ポイントプレゼントキャンペーンでは、紹介した人の数だけ、プレゼントポイントが増えましたが、このキャンペーンでは現金3万円がプレゼント条件となります。

また、家族・友達紹介の有効期限が切れた場合は、古い口座開設申込書は使わず、「ご家族・お友達紹介プログラム応募手順」にしたがって、再度、申込みましょう。古い口座開設申込書を使った場合、プレゼントのポイントが付与されないことがありますので、注意が必要です。

まとめ|紹介プログラム

ここまで解説してきたように、楽天証券の紹介キャンペーンを利用することで、紹介した方(紹介者)と紹介された方(被紹介者)に、最大3万円の現金やポイントがプレゼントされます。

紹介者は、紹介した人の分だけポイント(上限なし)や現金(1ヶ月の上限:3万円)がもらえるので、ご家族や友人の方で投資を始める方がいる場合、楽天証券を紹介してみると良いでしょう。

キャンペーン特典・まとめ
  1. 口座に1,000円以上の入金で200ポイント
  2. 楽ラップ・投資信託・日本株の購入で最大3万円

楽天証券キャンペーン【口座開設済みの方向け】

楽天証券では、ここまで解説してきた「口座開設・取引デビューの方向け」キャンペーンの他にも、既存ユーザー向けにお得なキャンペーンを開催中です。

お友達・ご家族への楽天証券の紹介でポイントが貰える他、日本株の取引やポイント投資などで、お得な特典が進呈されます。

楽天証券キャンペーン(既存ユーザー向け)
※下表は横にスクロール(→)可能

キャンペーン プレゼント金額 期限
個人むけ国債 買付金額の最大0.3%
のポイント
6月28日まで
紹介キャンペーン 200ポイントと最大3万円 期限なし
楽ラップ増額 最大1万ポイント 7月31日まで
投資信託 総額100万pt
山分け
7月31日まで

以下、各キャンペーンの対象条件や期間について解説していきます。

キャンペーンの流れ・口座開設の方法【始め方】

次に、楽天証券の口座開設キャンペーンで現金を貰うまでの流れを解説していきます。

口座開設の流れ・かかる日数は?

楽天証券の口座開設の流れや口座開設にかかる時間を解説しますので、口座開設をされる方は、ご参考ください。楽天証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

口座開設の流れ・日数
  1. 口座開設申し込みページへ進む(→ 口座開設ページ【公式】
  2. URLから基本情報(住所・氏名など)を入力
  3. 本人確認書類(免許証・マイナンバー等)提出
  4. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、そのページで名前や住所などの基本情報を登録します。その後、マイナンバーや免許証など本人確認書類を提出することで、口座開設申し込みが完了します。

本人確認書類を郵送で送る場合、郵送の日数分、口座開設までに時間がかかりますが、スマホやPCで本人確認書類をアップロードすれば、数営業日で口座のログインIDとパスワードが送られてきます。

このログインIDとパスワードで、楽天証券のマイページにログインすることができます。ログインIDは変えられませんが、ログインパスワードは、お好みのものに変えることができます。

楽天証券 公式ページ

楽天証券の口座開設申込ページへ

はじめに、楽天証券の口座開設申込みページに移動します。以下のリンクから楽天証券の公式申し込みできるので、口座開設を行う方はクリック・タップをしてください。

>>> 口座開設申込み|楽天証券

楽天会員かどうか選ぶ

上記のリンクをクリックすると、下図のような画面が表示されるますので、画面下の「楽天会員の方」または「楽天会員ではない方」のいずれかをクリックし、申込を開始します。

楽天会員かどうかを選ぶ楽天会員かどうかを選ぶ


楽天会員の方の場合、会員情報として既に一度名前や住所などを登録していれば、その部分の入力を省略することができます(非表示になります)。

楽天会員でない方でも、名前や住所を楽天証券の口座開設時に入力すれば、問題なく口座開設が行えますので、ご安心ください。

記入事項の詳細やこれ以降の流れや手順の詳しい解説は、以下をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/how-to-open-rakuten-account/

楽天証券の特徴は?

楽天証券の特徴や口座開設を行うメリットについて解説していきますので、口座開設で悩んでいる方は、ご参考ください。

特徴・メリット

楽天証券は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO、FX、先物(日経225先物など)、確定拠出年金(iDeCo)など数多くの金融商品を取り扱っている総合証券です。基本的に、楽天証券の口座を持っていれば、個人投資家が行うれあろう全ての金融取引が行えます。

また、投資・金融商品取引の利便性が高く、手数料が安い等、多くの利用メリットがあります。楽天ポイントで投信の購入ができる等、独自のメリットもあり、国内ネット証券としてはSBI証券に次ぐシェアとなっています。

主なメリット
  • 楽天ポイントで投資信託の購入ができる
  • 外国株・海外ETFの取引ができる
  • ステージ制採用のIPO抽選ルール(楽天証券のIPO
  • 楽天銀行との連携(マネーブリッジ)で普通預金が0.1%へ
  • 日経新聞が無料で読める
  • 一般信用売りで株主優待のつなぎ売りができる
  • 楽天市場でのお買い物がお得に!

また、昨今では、1日の約定代金が10万円以下の場合、株式の取引手数料が無料になったり、楽天ポイントや楽天カードで投信の購入ができる等、数多くのサービスを発表しており、着実に便利かつお得な証券会社となっています。

楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説
楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説 楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo...

さらに、楽天市場との連携で、投資だけでなく生活費の節約にも役立ちます。楽天SPUというポイントアップブログラムで、楽天証券・楽天銀行の利用でポイント還元率が大幅アップします。

株式売買手数料(税込)は?

楽天証券の株式売買手数料(税込)は、「いちにち定額コース」「超割コース」の2つの手数料体系(コース)に分かれており、それぞれ以下のような特徴があります。

楽天証券の現物株取引コース
コース 特徴
いちにち定額コース 1日の取引金額合計で手数料が決まる
*1日10万円まで手数料無料
超割コース 1回の取引金額に応じて手数料が決まる

オススメは「いちにち定額コース」です。1日に何度も取引を行うデイトレーダーの方などにオススメの料金体系と思われがちですが、1日の取引金額が10万円以下の場合、手数料無料になるので、少額投資を行う方など多くの方にオススメです。

「超割コース」が1回の取引毎に手数料が決定されるコースで、それなりの資金を一括で取引する方など、人によってはこちらの料金コースがお得な場合があります。

以下、それぞれの税込の料金体型について詳しく解説していきます。

いちにち定額コース

いちにち定額コースは、読んで字のごとく、1日の取引額の合計で手数料が決定するコースで、下表のような料金(税込)になっています。

取引金額
(1日の合計)
手数料(税込)
~10万円 0円(無料)
~50万円 0円(無料)
~100万円 943円
~200万円 2,200円
~300万円 3,300円
以降、
+100万円毎
+1,100円

*手数料は税込表示です。

超割コース

超割コースは、1回の約定代金によって手数料が決まる料金体系です。株式手数料の1%がポイント還元されるお得な料金プランです。また、取引実績や預け入れ額が条件をクリアすれば「大口優待」を受けることができます。

超割コースでの手数料は、以下のようになっています。株式の取引金額(約定代金)によって手数料が変わります。また、手数料分の1%(大口優待は2%)が楽天ポイントとして還元されます。

超割コース手数料(税込)

取引金額 超割コース
(税込)
超割コース
(大口優待:税込)
~10万円 99円 0円
~20万円 115円 110円
~50万円 275円 261円
~100万円 535円 468円
~150万円 640円 559円
~3000万円 1013円 886円
3000万円超 1,070円 936円

*手数料は税込表示

よくある質問

楽天証券に関して、問い合わせの多い内容をまとめて行きます。

キャンペーンに参加する上で注意点はありますか?

どの証券会社のキャンペーンでも注意すべきですが、キャンペーン期間の変更や内容の変更などが急に行われることがあるので、変更がないか?キャンペーンに参加する前にチェックすると良いでしょう。

また、基本的に法人の方は参加できず、個人の方向けのキャンペーンが多いため、法人口座をお持ちの方は、キャンペーンに参加できないことが多くなっています。

ただし、法人口座は無料で口座開設できますし、FXの場合法人口座では、個人の時のように25倍のレバレッジ制限がかかることはありません。

一般信用売りで株主優待のつなぎ売りはできますか?

楽天証券は、制度信用取引だけでなく一般信用取引も行えます。売り注文も可能なので、一般信用売りを利用して株主優待のつなぎ売り(クロス取引)を行うこともできます。

参考:制度信用取引と一般信用取引の違いは?逆日歩なども解説

一般信用売りで株主優待のつなぎ売りができる証券会社は少なく、また証券会社によって、一般信用売りができる銘柄や在庫に違いがあるため、なるべく多くの証券口座を開設しておくことがオススメです。

楽天証券以外で一般信用売りができる証券会社は、以下をご参考ください。

short-selling-in-general-credit-trading-securities...

楽天ポイントを投資信託の購入代金に充てられますか?

楽天証券では、楽天証券での取引で貯めた楽天証券ポイントの他にも、楽天市場などで貯めた楽天スーパーポイントを投資信託の購入代金にすることもできます。

詳しい方法は、以下の記事をご参考ください。

楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説
楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説 楽天ポイント投資は、楽天カードや楽天市場などで貯めた楽天ポイントで投資信託・日本株の購入ができる投資サー...

口座開設の注意点はありますか?

注意点としては、口座開設申し込みから口座開設完了までに、1週間程度の日数がかかる点です。キャンペーンの対象期間が近い場合、この点に注意しましょう。

他の注意点としては、キャンペーンにエントリーが必要な場合があることです。エントリーを忘れると、他の対象条件・取引を満たしても、特典がもらえないことがあるので注意しましょう。

NISAとは?

毎年の設定された非課税投資枠内の取引であれば、株式や投資信託の配当金・分配金や値上がり益が非課税になる制度です。非課税枠や非課税期間の設定により、一般NISA・つみたてNISAの2種類を選ぶことができます。

NISAやつみたてNISAの違いや比較は、以下をご参考ください。

積立NISA(つみたてニーサ)とは?他との比較、メリット・デメリットは?
積立(つみたて)NISAとは?手数料や利回り、おすすめ商品・証券口座など徹底解説つみたてNISAとは、2018年1月から始まった新たな小額投資非課税制度(NISA)です。現行NISAの非課税期間が5年間であるのに対し...

楽天銀行と楽天証券の連携(マネーブリッジ)設定のメリットは?

楽天銀行と楽天証券の連携(マネーブリッジ)設定は、キャンペーン以外にも、以下のメリットがあります。普通預金金利が年率0.1%の優遇金利を受けられる他、配当金の受取り件数に応じてポイントがもらえます。

マネーブリッジのメリット
  • 普通預金金利が0.1%
  • 配当金受取1件につき10 pt
  • キャンペーンで現金1,000円

特に、配当金の受取りは、件数が多いほどポイントが多くもらえる仕組みになっているため、楽天証券で配当金の出る銘柄を多く保有している方は、お得になりますの。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は出来ますか?

楽天証券では、個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)の運用が行えます。個人型確定拠出年金(iDeCo)は、楽天証券の他にもSBI証券やマネックス証券などのネット証券で運用できますが、楽天証券はたわらノーロードシリーズの購入ができる点が魅力的です。

個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用方法や金融機関の比較・詳細は、以下をご参考ください。

個人型確定拠出年金(iDeCo)の最適・おすすめ運用方法、また投資商品は?
個人型確定拠出年金(iDeCo)の最適・おすすめ運用方法、また投資商品は?個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)とは、大きな節税効果を得つつ、将来の資産運用ができる制度です。所得税・住民税を大きく減らすことがで...

楽天証券で海外ETFは購入できますか?

楽天証券では、米国・中国・シンガポール市場に上場している海外ETFの取引が行えます。

これらの海外ETFは、NISA口座内での購入であれば買付手数料が全額キャッシュバックされ、実質無料で海外ETFの買付が行えます。このサービスは、キャンペーンではなく、恒常的なサービスです。

海外ETFの他にも、米国・中国・シンガポールの他、アセアン市場に上場する海外株(外国株)に投資することもできます。

過去のキャンペーン

キャンペーンが開催中か?または終了してしまったのか?を区別するために、直近人気だったキャンペーンで終了してしまったものをピックアップしておきます。

国内株式の手数料を全額キャッシュバック

過去のキャンペーン内容をチェック
国内株式手数料キャッシュバック|楽天証券キャンペーン引用元:楽天証券株式会社

楽天証券では、日本株を取引される方向けに「口座開設から2ヶ月間、取引手数料が全額キャッシュバック」されるキャンペーンを行っています。

キャンペーン概要
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 内容
口座開設
エントリー期間
2020年7月31日(金)23:59まで
取引期間 取引条件は無し
内容 対象期間中に

  1. エントリー
  2. FX口座の開設
プレゼント 抽選で1,000名の方に「1,000ポイント」
入金時期 2020年9月下旬予定

サイト管理人
サイト管理人
現物取引だけでなく、信用取引もキャッシュバック対象となっているので、日本株投資を始める方「必見」のキャンペーンと言えます。

以下、キャンペーンの各項目を詳しく見ていきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは「口座開設期間」と「取引期間」の2種類の締切(期限)があります。

対象期間
  1. 口座開設期間:〜3月31日(火)
  2. 取引期限:〜4月30日(木)

口座開設期間は「3月31日まで」ですが、3月に口座開設された方は、3月と翌月(4月)がキャッシュバック対象期間となり、4月30日までが取引期間となります。

対象は超割コース

本キャンペーンでは、取引・約定毎に手数料が決定する「超割コース」が対象となります。

楽天証券の手数料体系には、約定毎に手数料を支払う「超割コース」と1日の取引金額で手数料が決まる「いちにち定額コース」の2種類があります。

楽天証券の手数料コース
コース 特徴
いちにち定額コース 1日の取引金額合計で手数料が決まる
*1日10万円まで手数料無料
超割コース 1回の取引金額に応じて手数料が決まる

サイト管理人
サイト管理人
通常、1日に複数回取引される方は「いちにち定額コース」がお得ですが、キャンペーン期間中は全額キャッシュバックされる「超割コース」を選択しましょう。

手数料コースの確認・変更は、楽天証券マイページ「お客様の設定を確認・変更する>株式手数料コース」から行えます。

楽天証券手数料コースの確認・変更画面

楽天証券の手数料コースに関する詳細は、以下をご参考ください。

楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説
楽天証券の評判は?7年利用して分かった口座開設のメリット・デメリットを比較・解説 楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo...

特典・プレゼント内容

上記のキャンペーン対象期間中に口座開設をした方の、口座開設月・口座開設翌月(2ヶ月間)の日本株の取引取引手数料が全額キャッシュバックされます。

例えば、2020年3月に口座開設をした場合は、

  • 口座開設月:2020年3月
  • 口座開設の翌月:2020年4月

の2ヶ月間、手数料の全額キャッシュバックを受ける事が可能です。

口座開設月とキャッシュバックスケジュール引用元:楽天証券株式会社
サイト管理人
サイト管理人
月の始め(上旬)に口座開設する事が、キャッシュバック期間を長くするコツです!

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 予告なく内容を変更・中止する場合あり
  • 本キャンペーンは、延長する場合も
  • 手数料コースの「超割コース」を選択されている方のみ対象
    → 「いちにち定額コース」は対象外

その他、楽天証券の公式サイトにも記載されている点にも注意しましょう。

キャンペーンには期限がございますので、楽天証券に口座をお持ちでないお客様は、お早めに口座開設手続きをお願いいたします。総合口座開設のお手続きは1週間から2週間程度かかります。また信用取引口座の開設手続きは、さらに3営業日程度かかります。(開設には審査がございます。電話での面接が必要となる場合がございます。)
本キャンペーンは、予告なく変更もしくは中止し、または内容を変更する場合がございます。
本キャンペーンは、延長する場合がございます。
同時期に同一商品を対象としたキャンペーンを開催している場合には重複して特典を受けることはできません。
本キャンペーンにてキャッシュバックされたお客様はご家族・お友達紹介プログラムの対象外になります。
IFA(金融商品仲介業)のお客様は、本キャンペーンの対象外とさせていただきます。
「立会外分売、IPO、手数料無料ETF」での取引は対象外となります。
最終営業日の夜間取引は翌月扱いとなります。
超割コースの場合、通常は手数料の1%をポイントバックしていますが、本キャンペーンの対象取引ではポイントは付与されません。
ETF・REIT信用取引の手数料無料(超割のみ)は対象外となります。
本キャンペーンの対象者は、超割獲得ポイントの累計(ログイン後>設定・変更>申込が必要なお取引・各商品に関する設定>手数料コース>確認・変更>超割獲得ポイント 今月(累計))に一度計上されますが月末に調整され、確定したポイント数を付与します。

引用元:楽天証券株式会社

サイト管理人
サイト管理人
口座開設は1〜2週間程度かかる事があるので、キャンペーンに参加される方は、対象期間に間に合うように「早めに」口座開設の申込を行いましょう。

口座開設申込み【楽天証券公式サイトへ】

このように、本キャンペーンを利用することで、日本株をお得に取引する事が可能です。

楽天証券は、キャッシュバック期間終了後も、超割コースでの取引で手数料に応じて楽天ポイントを貰う事ができます。

普段の生活で貯めたポイントと合わせて、投資信託の購入ができるなど、資産運用・投資のための証券会社として優秀な証券会社なので、口座開設を検討してみるのも良いでしょう。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

信用取引キャンペーンで優待ガイド2020年版

過去のキャンペーン内容をチェック
初めての信用取引で「株主優待ガイド2020年版」プレゼント

楽天証券で信用取引を始める場合、上記の2ヶ月間手数料キャッシュバック特典に加えて「株主優待ガイド2020年版」がプレゼントされます。

信用取引デビューキャンペーン【概要】
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 内容
期間
  • 取引対象期間:2020年7月31日(金)約定分まで
  • エントリー期間:2020年7月31日(金)16:00まで
対象者 以下の2つの条件を満たし方

  1. 期間中にエントリーを行う
  2. 国内株式の信用取引を始めて取引する
プレゼント もれなく200ポイント
プレゼント時期 8月下旬(予定)

サイト管理人
サイト管理人
信用取引は、株主優待のつなぎ売り(優待クロス)にも利用できるので、お得な優待で信用取引を実践していくのに、株主優待ガイドは大変役立ちそうですね。

以下、対象期間や条件などについて詳しく解説していきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーンエントリー期間と取引期間の2種類の対象期間があり、いずれの対象期間も2020年3月31日16:00までとなっています。

そのため、3月31日までにキャンペーンエントリーを行い、始めての信用取引を行った方が、「株主優待ガイド2020年版」のプレゼント対象となります。

キャンペーン期間
  • エントリー期間:2020年3月31日16:00まで
  • 取引期間:2020年3月31日まで
サイト管理人
サイト管理人
本キャンペーンの「始めて」とは『2013年1月以降で「始めて」』という意味なので、2013年1月以降で「始めて」であれば、キャンペーンの対象者になります

特典・プレゼント時期

対象者全員に「株主優待ガイド2020年版」がプレゼントされます。

ガイドブックの進呈・発送時期は、始めての取引を行った月の翌月末頃の予定です。

取引時期
*条件達成月
特典・書籍
発送時期
2月 3月下旬
3月 4月下旬

注意点

本キャンペーンに参加する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • キャンペーンのエントリーが必須
  • 立会外分売IPO、NISA・ジュニアNISAの取引は対象外
  • 法人、およびIFA(金融商品仲介業)の方はキャンペーン対象外
サイト管理人
サイト管理人
他のキャンペーンと同様に、対象期間に間に合うように口座開設を完了させる事が重要です!

口座開設の申し込みから完了までは「1週間から2週間程度」かかります。
また、信用取引口座は、プラスして「数営業日程度」かかるため、余裕を持って申込み等の手続きを行いましょう。

このように、本キャンペーンを利用することで、株主優待を探すのに便利な最新の「株主優待ガイド」が貰えます。

楽天証券の信用取引では、一般信用取引を利用して優待クロス(つなぎ売り)が出来るので、優待投資家にとっても有用なネット証券の一つと言えます。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費・維持費無料
最短5分で口座申込が完了!

iDeCo(個人型確定拠出年金)新春キャンペーン

過去のキャンペーン内容をチェック

楽天証券では、個人型確定拠出年金(iDeCo)を始める方向けに「楽天ポイント」をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

楽天ポイントは、楽天証券で「投資信託の購入・積立」「国内株の購入」に利用できる他、楽天市場など楽天経済圏のサービスで広く活用できます。

本キャンペーンでは、iDeCoの申込みを行なった方に「もれなく100ポイント」が進呈される他、抽選で最大10万円分のポイントが進呈されます。

楽天証券iDeCoキャンペーン【概要】
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 内容
期間 2020年3月31日まで
対象者 対象期間中にiDeCoの申し込みを行い、
申込書の記入・申請を行った方

  1. 3/31までにエントリー
  2. iDeCo申し込み書&の請求
  3. 返送書類に不備がない
  4. 3月31日時点で楽天証券の総合口座を開設する
特典
  • もれなく100ポイント
  • 5/31までにiDeCoの口座開設・初期設定が完了で
    抽選で50名に1万ポイント
    抽選で1名に10万ポイント
ポイント付与時期 100ポイント
→2020年4月下旬

1万P以上の当選者
→2020年6月下旬

サイト管理人
サイト管理人
税制面で有利なiDeCoを始める事で「もれなく100ポイント」運が良ければ高額のポイントが貰えるため、iDeCoを始める方にオススメのキャンペーンです。

個人型確定拠出年金(iDeCo)とは?

キャンペーンの内容に入る前に、個人型確定拠出年金(愛称:イデコ)について解説していきます。既にご存知の方は、読み飛ばして頂いて構いません。

確定拠出年金は、年金加入者が掛金を拠出して、将来のリタイア・退職時に、その金額が給付される仕組みです。

通常、年金というと、加入者が支払った掛金を年金事務局が集約・運用し、リタイアした人に給付するという仕組みをイメージしますが、確定拠出年金は、自分専用の口座に掛け金を積み立て、将来引き出すような仕組みとなっています。

サイト管理人
サイト管理人
自分で掛け金を積み立てるので少々面倒に感じる方もいるかもしれませんが、個人型確定拠出年金(iDeCo)には、その煩わしさを上回るメリットがあります。

iDeCoには、大きくわけて以下のような3つのメリットがあります。

iDeCoのメリット
  • 運用益が非課税
  • 掛金が全額所得控除
  • 年金受給時の税制優遇
サイト管理人
サイト管理人
NISA同様に「運用益が非課税」になるだけでなく、掛け金分が全額所得税になる等、税制面でかなり有利な優遇を受けられます。

実際にこれらのメリットが、どの程度影響するのかを具体的に計算したものが下表になります。

この例では、30歳の方が60歳まで(運用年数:30年)利回り2%で、毎月23,000円を積み立てた場合の非課税・所得控除額です。

iDeCoの運用シミュレーション
※下表は横にスクロール(→)可能

所得 所得控除による
節税メリット合計
運用益の非課税(再投資)
によるメリット合計
2つの合計
300万円 2,169,360 675,226 2,844,586
500万円 3,254,040 675,226 3,929,266
800万円 3,579,444 675,226 4,254,670
1,000万円 4,664,124 675,226 5,339,350
2,000万円 5,423,400 675,226 6,098,626

サイト管理人
サイト管理人
所得によりますが「約300~600万円」の節税を行う事が可能です。

また、利回り2%と控えめな数字なので、株式ファンド等を運用される方は、運用益の非課税メリットをさらに受けられる可能性があります。

シミュレーションの詳細やiDeCoの詳しい解説、NISAとの比較などは、以下の記事をご参考ください。

個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)とは?特徴やメリット・デメリットを比較・解説

楽天証券でiDeCoを行うメリットは?

次に、楽天証券でiDeCoのメリット・デメリットについて簡単に解説していきます。

サイト管理人
サイト管理人
既に、iDeCoを始める証券会社が決まっている方は、読み飛ばして頂いて構いません。

読み飛ばして次へ

iDeCoを始める金融機関を選ぶポイントは、「手数料の安さ」と「商品の品揃え」の2点です。まず、手数料の安さですが、大手ネット証券が最も安く、下表のように、初期費用も管理費用も基本的に変わらず、低コストで運用が行えます。

初期費用

項目 SBI証券 マネックス証券 楽天証券
証券会社 無料 無料 無料
国民年金基金連合会 2,777円 2,777円 2,777円

管理費用

項目(毎月) マネックス証券 SBI証券 楽天証券 松井証券
証券会社 無料 無料 無料 無料
国民年金基金連合会 103円 103円 103円 103円
信託銀行 64円 64円 64円 64

次に、商品の品揃えですが、日本や先進国・新興国の株式や債券、REITへの分散投資を目的したインデックスファンド、またバランスファンドなどは、どの証券会社も揃っております。

しかし、楽天VTI楽天VTなど、近年注目を集めている楽天独自の投資商品の運用が行えます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは「申込書返送」と「iDeCo口座開設&設定完了」の2種類があります。

キャンペーンの締め切り
  1. 申込書の返送:3月31日まで
    → 100ポイント
  2. iDeCo口座開設&設定:5月31日まで
    → 抽選で最大10万ポイント
サイト管理人
サイト管理人
3月31日までに「必着」でiDeCoの申込の返送をする必要があります。

そのため、楽天証券(iDeCo)の申し込み書・ガイドブックの請求は早めに行いましょう。

楽天証券iDeCo 公式ページ

プレゼント内容

本キャンペーンでは、対象者全員に100ポイントがプレゼントされる他、抽選で50名の方に「1万円分のポイント」、抽選で1名の方に「10万ポイント」がプレゼントされます。

特典・プレゼント
対象者 特典
iDeCoの申込書
返送完了
もれなく
100円分のポイント
iDeCo口座開設・
初期設定が完了
抽選で50名に
1万円分のポイント
抽選で1名に
10万円分のポイント

サイト管理人
サイト管理人
もれなく100ポイントが貰えるので、楽天証券でiDeCoを始める方は、この機会に申し込むのがお得ですね!

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 書類の不備や国民年金基金連合会にて加入資格が確認できない等により、加入手続きが完了しない場合、キャンペーン対象外
  • エントリー不要
  • クーポンの対象は通常購入のみ
  • クーポンの利用は1人1回限り
サイト管理人
サイト管理人
書類の不備があると、口座開設に時間がかかってしまう事があるため、記入書類の確認・チェックをしっかり行いましょう。

しっかり確認しても、不備が無いとは限らないので、早め早めの行動も大事になります。

このように、本キャンペーンを利用することで、iDeCoをお得にスタートすることができますので、まだiDeCoをはじめていない方は、楽天証券でのiDeCoスタートを検討してみると良いでしょう。

NISA・つみたてNISAキャンペーン

楽天証券では、NISA・つみたてNISA向けのキャンペーンも定期的に開催しています。

キャンペーン概要

本キャンペーン概要は、下表にまとめた内容となっています。対象期間中に、つみたてNISA、または一般NISAの口座開設を行い、楽天カードクレジット決済により投信積立を行った方の中から抽選で300名の方に3,000ポイントがプレゼントされます。

項目 内容
期間 2019年9月6日(金)まで

  • NISA口座開設期間:8/9(金)まで
  • 楽天カード決済による投信積立:9/6(金)約定まで
対象者 対象期間中に、

  1. つみたてNISA又は一般NISAの口座開設
  2. 開設したNISA口座で楽天カードによる投信積立
    ※合計5,000円以上の約定
特典 抽選で300名に2,000ポイント
プレゼント時期 2019年10月下旬予定

つみたてNISAとは?

次に、つみたてNISAについて解説していきます。つみたてNISAを始めるか迷っている方は、ご参考ください。

つみたてNISAとは、2018年からスタートする新たな小額投資非課税制度です。現行のNISA同様、金融商品の値上がり益や分配金など投資益が非課税になる制度です。

日本在住の20歳以上の方が対象で、年間の利用限度額(投資上限)は40万円となっています。現行NISAの年間限度額120万円よりも小額ですが、その分、非課税期間が20年間と長期で非課税メリットを受けられる点が特徴です。

積立NISAの概要
  • 対象者:20歳以上(日本在住)
  • 利用限度額:40万円
  • 非課税期間:20年
    ⇒累計非課税限度額:800万円(=40万円×20年)

現行NISAとの違い・比較

現行NISAとの大きな違いは「非課税期間」と「年間の非課税枠(投資限度額)」です。

非課税期間は、現行NISAが5年であるのに対し、積立NISAは20年間も非課税メリットを受けられます。その分、積立NISAの年間の非課税枠は40万円と少なくなる点が両者の違いです。

項目 積立NISA 現行NISA
対象者 20歳以上(日本人) 20歳以上(日本人)
利用限度額 年間40万円 年間120万円
非課税期間 20年 5年
運用できる商品 金融庁が認める投資信託・ETF 国内外の個別株・ETF・REIT、および投資信託

また、利用できる金融商品にも違いがあります。現行NISAは、ほとんどの金融商品が利用可能でしたが、積立NISAは、金融庁が認めた投資信託ETFのみが対象商品となっています。

つみたてNISAは運用期間が20年と長期になるため、利用できる金融商品も金融庁のチェックが入り、認められた商品のみが対象となります。手数料の安いインデックスファンドアクティブファンドが対象となっている点が特徴です。

つみたてNISAの概要・他制度との比較・詳細は、以下をご参照ください。

積立NISA(つみたてニーサ)とは?他との比較、メリット・デメリットは?
積立(つみたて)NISAとは?手数料や利回り、おすすめ商品・証券口座など徹底解説つみたてNISAとは、2018年1月から始まった新たな小額投資非課税制度(NISA)です。現行NISAの非課税期間が5年間であるのに対し...

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは「2019年9月6日まで」です。ただし、NISA口座の開設は8月9日(金)までに行う必要があります。

対象期間
  1. NISA口座開設:8月9日まで
  2. 楽天カードによる投信積立(約定):9月6日まで

つみたてNISAまたは一般NISAいずれかの口座開設を行なった後、楽天カードのクレジット決済による投資信託の積立(約定)が9月6日(金)までに行われることが条件となります。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方に、抽選で300名の方に3,000ポイントがプレゼントされます。

もらったポイントは、楽天証券で投資信託の購入・積立金として利用できる他、楽天スーパーポイントの変換により、楽天市場などでも利用できます。

https://money-laboratory-ryoma.net/saving/rakuten-point-usage/

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 書類に不備があり対象期間中にNISA口座開設が完了しなかった場合、キャンペーン対象外
  • エントリー不要
  • 未成年口座、ジュニアNISA口座・法人口座の方はキャンペーン対象外
  • 過去に、楽天証券のNISA口座を開設した方は対象外

このように本キャンペーンでは、NISA口座の開設と投資信託の積立がお得に始められるので、つみたてNISAで楽天カードによる投信積立を始めようと感がえている方に、かなりオススメのキャンペーンです。

楽天カード決済による投資信託の自動積立は、積立額の1%分がポイント還元されます。

また、そのポイントは投資信託の購入・積立に再投資できる他、楽天市場など他の楽天サービスで利用できる等、メリットが大きいため、つみたてNISAで投資信託の積立を行う方は、楽天証券の利用がオススメです。

楽天カードでの投信積立のメリットなど詳細・解説は、以下をご参考ください。

楽天カードの投資信託積立でポイント還元
【楽天証券】楽天カード投信積立で確実に1%儲かる?やり方、メリット・デメリットを比較・解説 楽天証券では、楽天カード決済で積立額の1%の楽天ポイントを貰いながら「投資信託の積立」が行えます。 ...

米国株式取引キャンペーン

当キャンペーンの大まかな概要を説明します。

キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。対象期間中に、米国株を1回以上取引した方(全員)に、200ポイントと米国会社四季報(2018年秋冬号)がプレゼントされます。

項目 内容
期間 2018年11月30日(金)まで
対象者
特典
上記対象期間中にキャンペーンにエントリーし、米国株式(ETF含む)を1回以上取引した方
プレゼント時期 2018年12月下旬

キャンペーン期間・対象者・対象銘柄

本キャンペーの対象期間は、2018年11月30日までとなっています。対象期間中に、キャンペーンにエントリーを行い、米国株式を1回以上約定した方が、プレゼント対象となります。

キャンペーンのエントリーと米国株の取引は、キャンペーン期間中であれば、どちらが先でも構いません。

プレゼント内容

キャンペーンの条件を満たした方(全員)に、楽天ポイント「200pt」と2018年秋冬の米国会社四季報がプレゼントされます。

米国会社四季報は、自分で購入すると結構な値段がしますので、米国株1回の取引でもらえるのは、かなりお得ですね。

また、もらったポイントは、投資信託の購入の他、楽天スーパーポイントへの交換で楽天市場などでも利用できるため、大変価値があります。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。特に楽天証券の口座開設をしていない方は、外国株取引口座などの手続きに1〜2週間程度かかるので早めに口座開設を行いましょう。

  • 本キャンペーンにはエントリーが必要(詳細はこちら)
  • 本キャンペーンは、予告なく変更・延長もしくは中止する場合がある
  • 楽天証券の口座を持っていないは、早めの口座開設手続きが必要。手続きに1週間から2週間程度かかるため

このように、本キャンペーンを利用することで、米国会社四季報など、米国株投資に役立つ書籍がもらえます。また、ポイントももらえるので、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)などをポイント購入するのも良いでしょう。

実際、私も、楽天ポイントや楽天カードで投資信託の積立・購入ができるようになったため、SBI証券のNISA口座から楽天証券のつみたてNISAへの変更を行なっています。

楽天カードの投資信託積立でポイント還元
【楽天証券】楽天カード投信積立で確実に1%儲かる?やり方、メリット・デメリットを比較・解説 楽天証券では、楽天カード決済で積立額の1%の楽天ポイントを貰いながら「投資信託の積立」が行えます。 ...

国内株式マーケットスピードⅡキャンペーン

国内株式マーケットスピードⅡキャンペーンで2000pt引用元:楽天証券

楽天証券の取引ツール「マーケットスピードⅡ(MS Ⅱ)」を利用して、国内株式の取引(現物・信用)を行なった方の中から抽選で100名の方に、2,000ptがプレゼントされます。

▼キャンペーン概要

項目 内容
期間 2019年7月31日まで
対象者 対象期間中に、

  • エントリー
  • MS Ⅱで国内株式(現物・信用含む)を初めて取引
特典 抽選で100名に2,000pt
ポイント付与時期 未定
分かり次第更新

マーケットスピードⅡの前身「マーケットスピード」は、Macでも利用できるダウンロード型取引ツールとして重宝したため、マーケットスピードⅡのMac対応にも期待したいです(現在はWindowsのみ対応)。

楽天証券 キャンペーン【公式】

信用取引キャンペーン

楽天証券では、信用取引のデビューキャンペーンも定期的に開催おり、手数料のキャッシュバックや株主優待ガイドブック(非売品)等がプレゼントされます。

信用取引キャンペーンの特典
  • エントリー&申込みで「信用取引ガイドブック」
  • 信用取引デビューで「株主優待ガイド2019年版」
信用取引とは?【基礎】

信用取引とは、投資資金や株式などを担保として、証券会社からお金を借りて取引を行なうです。通常の株式現物取引の場合、投資資金以上の取引を行なうことはできませんが、信用取引では資金以上に、株式売買を行なうことができます。

その信用取引は、主に以下のようなメリットがあります。信用取引を行なうことで、株式の「買い」だけでなく「売り」からも投資をはじめることができます。

信用取引のメリット
  • 投資資金以上の株式売買が可能
  • 株式を売ることで、株価下落時も利益を上げることが可能(信用売り)
  • 現物買いと信用売りを合わせることで株主優待を価格下落リスクを抑えてもらえる
    優待クロス・つなぎ売り

信用取引の詳しい解説は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/dealings-on-credit/

株主優待ガイド2019年版プレゼントキャンペーン

株主優待ガイド2019年版プレゼントキャンペーンでは、下表にまとめたように、対象期間中に、楽天証券で始めて信用取引を行った方(全員)に、「株主優待ガイド2019年版」が進呈されます。

項目 内容
期間
  • 取引対象期間:2020年7月31日(金)約定分まで
  • エントリー期間:2020年7月31日(金)16:00まで
対象者 以下の2つの条件を満たし方

  1. 期間中にエントリーを行う
  2. 国内株式の信用取引を始めて取引する
プレゼント もれなく200ポイント
プレゼント時期 8月下旬(予定)

信用取引は、株主優待のつなぎ売り(優待クロス)にも利用できるので、お得な優待で信用取引を実践していくのに、株主優待ガイドは大変役立ちそうですね。

以下、対象期間や条件などについて詳しく解説していきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーンエントリー期間と取引期間の2種類の対象期間があり、いずれの対象期間も2019年3月31日までとなっています。

そのため、3月31日までにキャンペーンエントリーを行い、始めての信用取引を行った方が、「株主優待ガイド2019年版」のプレゼント対象となります。

キャンペーン期間
  • エントリー期間:2019年3月31日まで
  • 取引期間:2019年3月31日まで

ちなみに、信用取引のデビューは、2013年1月以降で「始めて」であれば、キャンペーンの対象となります。

特典・プレゼント時期

対象者全員に「株主優待ガイド2019年版」がプレゼントされます。

また、ガイドブックの進呈時期は、いつ始めての信用取引を行ったかによって変わります。基本的には、始めての取引を行った翌月末頃に、プレゼントが届く予定です。

ガイドブックの到着時期

注意点

本キャンペーンに参加する場合は、以下の点に注意しましょう。特に、キャンペーンには締め切りがあるため、また楽天証券に口座をお持ちでない方は、早めに口座開設手続きが求められます。

*口座開設のお手続きは1週間から2週間程度かかります。

このように、本キャンペーンを利用することで、株主優待を探すのに便利な最新の「株主優待ガイド」が貰えます。楽天証券の信用取引では、一般信用取引を利用して優待クロス(つなぎ売り)が出来るので、優待投資家にとっても有用なネット証券の一つと言えます。

信用入門ガイドプレゼントキャンペーン

信用入門ガイドプレゼントキャンペーンでは、下表にまとめたように、対象期間中(3月26日まで)に、信用取引ガイドブック郵送にエントリーした方に「信用取引ガイドブック(非売品)」が、もれなく贈呈されます。

項目 内容
期間
  • 取引対象期間:2020年7月31日(金)約定分まで
  • エントリー期間:2020年7月31日(金)16:00まで
対象者 以下の2つの条件を満たし方

  1. 期間中にエントリーを行う
  2. 国内株式の信用取引を始めて取引する
プレゼント もれなく200ポイント
プレゼント時期 8月下旬(予定)

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーン期間(2019年3月26日まで)に、キャンペーンエントリーを行った方が対象となります。

エントリー方法

キャンペーンのエントリーは、楽天証券の公式ページ から行えます。

以下の図は、楽天証券信用入門ガイドプレゼントキャンペーンの画面になります。

楽天証券の信用入門ガイド申し込み画面楽天証券の信用入門ガイド申し込み画面

ページの下部へ進む(スクロールする)と、以下の図ように「郵送申込」ボタンが出てくるので、こちらをクリックして、エントリー画面へ移動しましょう。

郵送申し込み画面|楽天証券信用入門ガイド郵送申し込み画面|楽天証券信用入門ガイド

「郵送申込」ボタンをクリックすると、以下のような画面へ移動するので「エントリーする」ボタンを押すことで、キャンペーンへのエントリーが完成します。

エントリー画面|楽天証券信用入門ガイドエントリー画面|楽天証券信用入門ガイド

エントリーが完了すると、楽天証券に登録してあるメールアドレスに「エントリー完了」のメールが来ますので、このメールでエントリーが正しくできているか、確認できます。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方に、もれなく「楽天証券オリジナル信用入門ガイド(非売品)」がプレゼントされます。

このように、本キャンペーンを利用することで、信用取引の入門ガイドが無料でもらえます。今後、信用取引を行うかもしれない方、取引予定は無いけれど勉強したい方は、ぜひご参考ください。

楽天証券iシェアーズETF上場キャンペーン

本キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。キャンペーン期間中、iシェアーズの対象銘柄の現物取引による買付手数料が88%キャッシュバック(現金還元)されます。

項目 内容
期間 2018年1月29日まで
対象者 キャンペーン期間中にキャンペーン期間中に、対象銘柄を現物取引で買付した方
*手数料コースで「超割コース」「ワンショットコース」を選択している方のみ対象。「いちにち定額コース」は対象外
プレゼント 期間中の対象銘柄の買付手数料(税込)を88%キャッシュバック
2018年2月中旬キャッシュバック予定

キャンペーン期間・対象者

2018年1月19日(金)までに、2017年8月25日および2017年9月28日に新規上場したiシェアーズETFを現物取引で買付された方が対象となります。

また、「超割コース」「ワンショットコース」の手数料体系を選んでいる方が対象となるので、「いちにち定額コース」を選んでいる方は、対象外となります。

対象銘柄(iシェアーズETF)

本キャンペーンの対象銘柄は、以下のiシェアーズETF(計7銘柄)になります。

買付対象銘柄(全7銘柄)
  • iシェアーズ米ドル建て投資適格社債ETF(為替ヘッジあり)
  • iシェアーズ米ドル建てハイイールド社債ETF(為替ヘッジあり)
  • iシェアーズS&P500米国株ETF
  • iシェアーズ・コア米国債7-10年 ETF
  • iシェアーズ・コアMSCI先進国株(除く日本)ETF
  • iシェアーズ・コアMSCI新興国株ETF
  • iシェアーズ米国リートETF
プレゼント内容

キャンペーン期間中に、上記対象銘柄を買付された際の現物取引手数料の税込み88%が現金還元(キャッシュバック)されます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 楽天証券の株デビューキャンペーンでキャッシュバックを受ける方は対象外
  • エントリー不要

このように、本キャンペーンを利用することで、米国株や米国債、REITなど米国の様々な資産に投資が行なえるiシェアーズETFをお得に購入することができます。iシェアーズの新規上場銘柄を利用しようと考えている方は、本キャンペーンの利用を考えてみると良いでしょう。

国内株式取引デビューキャンペーン

本キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっており、楽天証券で始めて国内株の取引をした方の初回から3回分までの手数料が88%キャッシュバックされます。

項目 内容
期間 2019年2月28日(木)の約定まで
対象者 上記キャンペーン期間中に、「株デビューで300万ポイント山分けキャンペーン」にエントリー(楽天証券)を行い、楽天証券で国内株式(現物取引)をはじめて取引した方。

*2013年1月1日以降で、始めての株取引であればキャンペーン対象
*エントリーと取引の順番はどちらが先でも良い

プレゼント 該当者に300万ポイント山分け
ポイント付与時期 2019年3月中旬頃


*2013年1月以降、楽天証券で一度も国内株を取引していなければ、キャンペーン対象。

以下、キャンペーンの各項目を詳しく見ていきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象期間は「2018年12月28日(金)約定分まで」となっています。

対象期間中に、キャンペーンのエントリーを行い、日本株を始めて取引された方がキャンペーンの対象となります。

また、重要な点として、昔、楽天証券で取引をされたことがある方でも、2013年1月1日以降はじめての取引であれば、キャンペーン対象となります。

キャンペーン対象条件【まとめ】

2018年12月28日(金)までに、以下の2つの条件をクリアすること。

  1. キャンペーンエントリー
  2. 日本株の現物取引を1回以上
特典内容・プレゼン時期

上記の条件を満たした方(全員)の、初回から3回分までの手数料のうち、88%がキャッシュバックされます。現金のプレゼント入金は、2019年1月中旬の予定となっています。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。特に、キャンペーンには締め切りがあるため、また楽天証券に口座をお持ちでない方は、早めに口座開設手続きが求められます。

*口座開設のお手続きは1週間から2週間程度かかります。

キャンペーンの注意点

このように、本キャンペーンを利用することで、手数料が割安な楽天証券で、さらにお得に国内株式の取引を行うことができます。

そのため、株式投資や株主優待を始めてみようかな?と考えている方は、楽天証券の利用を検討してみると良いでしょう。

国内株式の移管入庫キャンペーン

移管入庫キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。楽天証券で、他社から国内株式を移管入庫した方に、抽選で1,000ポイントがプレゼントされます。

項目 内容
期間 2017年3月31日(金)まで
対象者 対象期間中に、国内株式を20万円以上楽天証券に移管し、移管手続きが完了した方
内容 対象者の中から抽選で、300名に1,000ポイントプレゼント
プレゼント時期 2017年4月下旬

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーン期間(2017年3月31日)までに、楽天証券に国内株式の移管手続きが完了した方が対象者となります。国内株式20万円以上の移管が条件となっています。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方の中から、抽選で100人の方に1,000ポイントがプレゼントされます。また、ポイントの付与予定時期は2017年4月下旬となっています。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 本キャンペーンにはエントリーが必要
  • 移管手続きは時間がかかる場合があるので、早めの手続きを
  • 法人、およびIFA(金融商品仲介業)の方はキャンペーン対象外
  • 未成年口座の取引は対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、抽選ではありまますが、楽天証券にお得に国内株式を移管することができます。楽天証券で国内株式売買をはじめてみようかな?と考えている方は、検討してみると良いでしょう。

楽天銀行との自動入出金(スイープ)キャンペーン

楽天証券と楽天銀行の自動入出金(スイープ機能)設定で、200ポイントが貰えるキャンペーンも不定期で過去に開催されていました。

キャンペーン概要
項目 内容
期間 自動入出金設定完了:2018年12月28日(金)9時59分まで
対象者 楽天証券で楽天銀行の自動入出金設定を行なった方
内容 対象者全員に「もれなく」200ptプレゼント
プレゼント時期 2019年2月下旬

もらったポイントは、楽天証券での投資信託の購入に利用できますし、楽天スーパーポイントに変換することで、楽天市場などの楽天サービスでも利用できるので、使い勝手が非常に良いですね。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、2018/12/28の午前9:59までとなっています。28日は朝10時になった時点で対象者でなくなってしまうため、27日までに自動入出金設定をするのが無難です。

対象期間中に、楽天証券で自動入出金サービスの設定をした方全員が本キャンペーン対象となります。

自動入出金の手順としては、初めに、楽天証券と楽天銀行とのマネーブリッジ設定後、自動入出金の設定という順番になります。既に、マネーブリッジが設定完了している方は、自動入出金の設定のみ行えばキャンペーン対象となります。

自動入出金設定までの手順
  1. 楽天証券の口座開設
  2. 楽天銀行の口座開設(同時開設が便利)
  3. マネーブリッジの設定
  4. 自動入出金の設定
自動入出金の設定手順

次に、自動入出金の手順を解説して行きますので、キャンペーンを利用される方は、ご参考ください。

自動入出金の設定の前の「楽天証券・楽天銀行の同時口座開設方法」や「マネーブリッジ」の設定方法は、以下の記事をご参考ください。

楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説
デメリットは?楽天証券と楽天銀行の同時開設・マネーブリッジをメリットと合わせて解説 楽天証券・楽天銀行は、それぞれ単体でも多くのメリットがありますが、真の力を発揮するのは「両方の口座を開設...

はじめに、楽天証券にログイン後(楽天証券の口座開設)、右上にある「銀行連携・マネーブリッジ」をクリックします(下図参照)。

楽天証券のログインページから銀行連携画面へ楽天証券のログインページから銀行連携画面へ

クリック後、以下のような画面に移動するので、スイープ画面の「設定」をクリックし、自動入出金の設定を行ないます。

自動入出金サービスを設定する自動入出金サービスを設定する

設定が完了すると、以下のような画面に移動しますので、そしたら設定完了です。数分後、登録メールアドレスに、設定完了メールも届きます。

自動入出金・スイープ機能の設定完了自動入出金・スイープ機能の設定完了

プレゼント内容

上記のように、楽天証券と楽天銀行の自動入出金設定が完了した方全員に200ポイントがプレゼントされます。また、楽天証券・楽天銀行の口座開設が完了していない方は「楽天証券・楽天銀行口座開設キャンペーン」を利用することで、現金1,000円がもらえます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • マネーブリッジは、個人の方のみ対象。法人は対象外
  • マネーブリッジは未成年口座も対象外
  • 過去に、以下の同様のキャンペーンを利用されている方は対象外
    〜2017年3月31日:自動入出金を設定で100円プレゼント
    〜2017年8月31日:自動入出金を設定で100円プレゼント
    〜2017年11月30日:自動入出金で最大1,500ポイントプレゼント
    ~2018年3月31日:自動入出金で最大1,500ポイントプレゼント
    ~2018年8月31日:自動入出金の設定で200円プレゼントキャンペーン
    ~2018年10月31日:自動入出金設定で150円&+条件達成者に抽選で2000円プレゼント

このように、本キャンペーンを利用することで、お得に楽天証券と楽天銀行の連携、および自動入出金サービスの連携が行なえます。マネーブリッジは楽天銀行の普通預金金利を大幅に上げることができるメリットがあるうえ、自動入出金サービスで銀行との資金移動もすばらくできるので、この機会に連携すると良いかもしれません。

楽天証券や楽天銀行の口座開設を行なっていない方は、以下のキャンペーンを利用する方がお得です。楽天証券・楽天銀行の口座開設&連携で、もれなく現金1,000円がもらえます!

楽天証券・楽天銀行の同時口座開設キャンペーンで現金1,000円

株主優待つなぎ売り応援キャンペーン

楽天証券では、株主優待投資家向けに「優待クロス(つなぎ売り)」の応援キャンペーンを開催しています。

応援キャンペーンでは、下表にまとめたように、1回以上信用取引新規売建を行った方の中から抽選で100人の方に2,000ポイントがプレゼントされます。

項目 内容
期間 2017/2/1(水)から2017/3/31(金)まで
対象者 本キャンペーンにエントリーを行い、期間中に信用取引をデビュー(1回以上信用取引新規売建を行った)方が対象
楽天証券
内容 キャンペーン対象者の中から抽選で100名の方に2,000ポイントをプレゼント
プレゼント日 2017年4月下旬の予定

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーン期間中(3/31まで)に、キャンペーンエントリーを行い、信用取引をデビューした(1回以上信用取引新規売建を行った)方が対象となります。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方の中から、抽選で100名の方に、2,000円相当のポイントがプレゼントされます。ポイントの付与予定時期は2017年4月下旬となっています。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 楽天証券の口座や信用口座を方は、早めに口座開設手続きが良いでしょう。信用取引口座の開設手続きは、3営業日程度かかります
  • 制度信用取引をご利用する場合は「逆日歩」のコストに注意
  • 制度信用、一般信用(無期限・短期)取引を対象。いちにち信用取引は対象外
  • 法人の方は、本キャンペーンの対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、楽天証券で、お得に信用取引が行えます。株価変動リスクを抑えた「つなぎ売り」を利用した株主優待の獲得もお得に行えますね。

つなぎ売り(クロス取引)とは?

お目当ての株主優待が欲しい場合、その優待株(銘柄)を権利付最終日まで保有していなければいけません。しかしながら、人気の優待銘柄であればあるほど、権利落ち日(権利付最終日の翌日)の株価下落によってかえって損することがあります。

参考 2017年(平成29年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】

しかし、つなぎ売り(クロス取引)という手法を使うことで、株価下落のリスクを抑えて株主優待をもらうことができます。現物買い(通常の株式購入)と信用取引の売りを組み合わせることで、株価下落のリスクを抑えて株主優待をもらうことが可能です。買いと売りを組み合わせるので、つなぎ売り(クロス取引)と呼ばれます。

つなぎ売り(クロス取引)で株主優待を得る方法

実際のつなぎ売りの手順は、以下のようになります。現物買いと信用売りによって、株価の下落を相殺し、優待銘柄を獲得することができます。

つなぎ売りで株主優待を得る手順:

  1. 株主優待が欲しい銘柄を「現物買い」する
  2. 現物買いの約定後、同じ銘柄を同じ株数、信用売りする(つなぎ売り)
  3. 権利落ち日以降、現物を売り、信用売りしたものを買い戻す(現渡)
    → つなぎ売り(クロス取引)終了。株主優待をゲット!

このように、つなぎ売りをすることで、極端な話、1日だけ株主になり優待をもらうことができます。

つなぎ売り(クロス取引)とは?

メリットが大きいつなぎ売りですが、1つ欠点(デメリット)があります。それは、逆日歩が発生することです。制度信用取引でつなぎ売りをする場合、追加コストが発生します。逆日歩は事前にコストが分からないため、思わぬ痛手を追う可能性があります。

この逆日歩を避ける方法が、一般信用取引でつなぎ売りを行う方法です。低コストで、一般信用取引でつなぎ売りができる証券会社は、SBI証券auカブコム証券松井証券楽天証券などのネット証券があります。

https://money-laboratory-ryoma.net/dealings-on-credit-dif/

一般信用売りの取扱い銘柄数が多いのはauカブコム証券です。

しかし、松井証券やSBI証券、楽天証券しか取り扱っていない銘柄もあります。また、信用売りで証券会社が貸す株は在庫切れを起こす可能性もあります。人気優待株また価格が安い株が、特に在庫切れになりやすいです。

そのため、全ての証券口座を開設しているのが理想です。在庫切れで欲しい優待が買えないリスク軽減のため、可能であれば全ての口座開設を行うのが良いでしょう。ちなみに、私は、全ての口座を開設しています。この中で、利用頻度が高いのはSBI証券です。

一般信用取引売りが行える証券会社の比較は、以下をご参照ください。

個人向け国債キャンペーンで高額ポイントプレゼント

本キャンペーンは、個人向け国債の購入額に応じて、楽天証券ポイントがもらえるキャンペーンです。

購入額が10万円以上であれば、3種類の国債全てがキャンペーンの対象になります。

キャンペーン概要
項目 内容
対象期間 2018年12月7日9:00~2018年12月28日14:30
*要エントリー
対象者 対象期間中に、対象債券を合計10万円以上(約定金額)購入した方
対象債券 個人向け国債 変動10年(第105回)
個人向け国債 固定5年(第93回)
個人向け国債 固定3年(第103回)
プレゼント日 2019年1月下旬頃の予定

次に、この個人向け国債キャンペーンでどのくらいのポイントがもらえるのか?また他の証券会社と比べてお得かどうか?を比較・解説していきます。

ポイント還元率を他ネット証券と比較

本キャンペーンは、個人向け国債の購入額によって、もらえるポイントが変わりますが、ポイントの還元率は、下表のようになっており、購入額によって還元率が変わる仕組みになっています。

購入額 キャッシュバック率
10万円以上100万円未満 購入額×0.10%

例:10万円→100pt、50万円→500pt

100万円以上500万円未満 購入額×0.20%

例:100万円→2000pt、250万円→5,000pt

500万円以上 10年債:購入額×0.3%
例:500万円→15,000pt

3・5年債:購入金額×0.2%
500万円→10,000pt

*プレゼント上限なし

個人向け国債キャンペーンは、楽天証券の他にも、SMBC日興証券・野村証券などの証券会社が行っています。それぞれのポイント、または現金還元率は、下表のようになっています。

購入額 楽天証券 野村証券 SMBC日興証券
10万円 購入額×0.10%
例:10万円→100pt
50万円→500pt
適用外 適用外
50〜99万円 適用外 適用外
100〜199万円 購入額×0.20%
例:100万円→2000pt
250万円→5,000pt
2,000円 2,000円
200〜299万円 4,000円 4,000円
300〜399万円 6,000円 6,000円
400〜499万円 8,000円 8,000円
500〜599万円 購入額×0.3%(10年債)
500万円→15,000pt

購入金額×0.2%(3・5年債)
500万円→10,000pt

15,000円 15,000円
600〜699万円 18,000円 18,000円
700〜799万円 21,000円 21,000円
800〜899万円 24,000円 24,000円
900〜999万円 27,000円 27,000円
1000万円以上 変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
プレゼント上限なし 以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし) 以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)

上の表からわかるように、楽天証券の個人向け国債は、以下の4つの理由から他の証券会社のキャンペーンと比べて、お得なキャンペーンンと言えます。

楽天証券のキャンペーンがお得な理由
  • 少額の購入からキャンペーン対象になる
  • 端数が無駄にならない
  • 還元率が高い
  • 10・5・3年債全てが対象

以下、それぞれの理由について詳しく解説して行きます。

10万円からポイント還元

他のネット証券の場合、100万円以上(SMBC日興証券・野村証券)の個人向け国債購入でキャンペーンの対象となります。

一方、楽天証券は、10万円以上の購入からキャンペーンの対象となるため、他の証券会社と比べると、少額の購入から、キャンペーン特典(ポイント)がもらえます。

端数が無駄にならない

楽天証券のキャンペーンでは、購入額に還元率をかけた値がポイントとなります。そのため、51万円や105万円分など端数が生じてしまう金額で購入した場合でも、端数分が無駄にならずにポイント還元がもらえます。

一方、他のネット証券では、端数が無駄になってしまいます。例えば、SMBC日興証券の場合、175万円分国債を購入しても100万円分の購入と同じ現金還元になってしまいます。

そのため、楽天証券での国債購入が端数が無駄にならないのでオススメです。

還元率が高い

ポイントの還元率もSMBC日興証券・野村証券と並び業界トップクラスです。また、先にあげた端数が無駄にならない分、購入金額によってはSMBC日興証券・野村証券よりも還元率が高くなります。

10・5・3年債全てが対象

SMBC日興証券・野村証券は、個人向け国債(固定:3年)がキャンペーン対象外となっていますが、楽天証券では、3年債を含め全ての国債がキャンペーン対象となっています。

そのため、3種類全ての個人向け国債で、ポイント還元がもらえます。

デメリット・注意点は?

ここまで解説してきたように、楽天証券の個人向け国債キャンペーンは、他の証券会社と比べて、利便性もよくお得です。

ここで、敢えてデメリットをあげるとすれば、キャンペーン特典がポイント還元であると言う点です。そのため、特典として現金が欲しいと言う方は、SMBC日興証券がオススメです。

野村証券とSMBC日興証券では、もらえる現金は変わりませんが、SMBC日興証券の場合、口座開設キャンペーンで3,000円相当のカタログギフトやマイルがもらえるので、口座開設を行っていない方は、SMBC日興証券の口座開設を行いつつ、個人向け国債の購入を行うのが、オススメです。

SMBC日興証券キャンペーン【2020年6月】口座開設等で高額現金やマイル・dポイントが貰える!
SMBC日興証券キャンペーン【2020年10月】口座開設等で高額現金やマイル・dポイントが貰える! SMBC日興証券では、毎月お得キャンペーンを実施しています。2020年9月は、口座開設などで200マイル...

まとめ

楽天証券では、個人向け国債を購入する方へお得なキャンペーンを開催しています。個人向けの購入金額が10万円以上からポイント還元があるので、小資金でもキャンペーンに参加できます。

楽天証券のキャンペーンがお得な理由
  • 少額の購入からキャンペーン対象になる
  • 端数が無駄にならない
  • 還元率が高い
  • 10・5・3年債全てが対象

ただし、ポイントではなく現金が欲しいという方は、SMBC日興証券やSBI証券などでキャンペーンに参加すると良いでしょう。100万円以上の資金であればSMBC日興証券がお得になります。

個人向け国債向けおすすめネット証券・まとめ
  • 楽天証券がお得
  • 購入額が100万円以上で現金が欲しい場合、a href=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=01009gr600fmrx” rel=”nofollow” target=”_blank”>SMBC日興証券がオススメ

楽ラップ増額キャンペーンで最大1万ポイント

これから、ロボアドバイザー投資を始めようと考えている方にオススメのキャンペーンが「楽ラップの申込・積立キャンペーン」です。

楽ラップは、楽天証券が提供するロボアドバイザーです。年率1%以内の手数料で、資産配分の作成や管理、ファンドの購入などを一括で行なくれるため、投資初心者の方に人気の投資サービスです。

参考:楽ラップのメリット・デメリット|手数料やウェルスナビ・テオとの比較・解説

楽ラップのデビュー・積立キャンペーンでは、下表のように、キャンペーンへのエントリー・楽ラップの新規申込み&積立増額を行った方に、申込み額と積立増額の合計金額に応じて、最大2万ポイントがプレゼントされます。

項目 内容
キャンペーン期間
  1. エントリー期間
    2019年7月31日(水)まで
  2. 新規申込期間
    2019年7月31日(水)15時より前
  3. 対象金額の計算基準日
    2019年8月30日(金)15時
対象者・条件 対象期間中に、以下の3条件を満たした方

  1. エントリー期間中にエントリー
  2. 申込対象期間中に楽ラップを新規で申込み
  3. 積立計算期間中に楽ラップの積立増額を行う
キャンペーン内容 条件を満たした方に、申込対象期間中の楽ラップ新規申込金額に応じて楽天証券ポイント(200pt〜2万pt)をプレゼント

  • 20万円未満:200 pt
  • 20万円〜30万円未満:400 pt
  • 30万円〜40万円未満:600 pt
  • 40万円〜50万円未満:800 pt
  • 50万円〜100万円未満:1,000 pt
  • 100万円〜200万円未満:2,000 pt
  • 200万円〜300万円未満:4,000 pt
  • 300万円〜400万円未満:6,000 pt
  • 400万円〜500万円未満:8,000 pt
  • 500万円〜1,000万円未満:10,000 pt
  • 1,000万円以上:20,000 pt
ポイント付与時期 2019年9月下旬予定

最大2万ポイントを獲得するには1,000万円以上の投資が必要ですが、投資金が20万円でも200ポイントが貰えるので、楽ラップを始める方は活用した方が良いキャンペーンです。

ちなみに、獲得ポイントを決める投資資金は、申込時・運用開始時の投資金額と積立期間(2019年6月まで)の積立額の合計金額となります。

つまり、運用開始時の投資資金が10万円、5月〜6月の積立による増額が5万円であれば、10+5+5万円で20万円がキャンペーン対象金額となります。

楽天証券 公式ページ

楽ラップのキャンペーン詳細は、以下の記事をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/raku-wrap-campaign/

投資信託の買付キャンペーン

投資信託の買付キャンペーンでは、2019年2月22日(金)から同年3月31日(日)までに、3万円以上投資信託の買付をされた方の中から、抽選で最大10万ポイントがプレゼントされます。

項目 内容
期間 買付期間:2019年2月22日(金)から2019年3月29日(金)
エントリー期間:2019年3月31日(日)まで
対象者 対象期間中に、エントリー(楽天証券)&楽天証券で3万円以上投資信託の買付(積立除く)をした方
内容 期間中の買付合計金額に応じて、抽選でポイントプレゼント

  • 3万円以上15万円未満:抽選で120名に3,000pt
  • 15万円以上30万円未満:抽選で30名に2万pt
  • 30万円以上60万円未満:抽選で6名に5万pt
  • 60万円以上:抽選で3名に10万pt
プレゼント日 4月下旬予定

楽天証券は、楽天カードや楽天ポイントで投資信託の購入・積立ができるため、投資信託の運用で大きなメリットが受けられます。そのため、この機会に楽天証券で投資信託の始めてみるのも良いでしょう。

楽天証券 キャンペーン【公式】

本キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/rakuten-toshin-campaign/

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です