スマホ決済

【LINE Payの使い方】チャージ・支払い方法などラインペイの始め方・お得な使い方を徹底解説

【LINE Payの使い方】チャージ・支払い方法などラインペイの始め方・お得な使い方を徹底解説

LINE PAY(ラインペイ)は、多くの方が利用しているスマホアプリ「LINE」との相性の良さや、お得なキャンペーンで、全てのスマホユーザーに必須のスマホ・QRコード決済となっています。

そんな利便性が高く、お得なLINE Payですが、

  • 初期登録が面倒!?
  • 設定方法がわからない!
  • 支払い・チャージはどうすれば良い?

など、LINE PAYの利用方法についての疑問が多いと思います。

そこで本記事では、LINE PAYの初期登録や設定方法、チャージ・決済方法など、LINE PAYを利用する上で必要な知識・方法を「図解付き」で徹底解説していきます。

本記事で分かる事
  • LINE PAYの始め方
    (ID取得・初期設定など)
  • 支払い・決済方法
  • お得なチャージ方法
サイト管理人
サイト管理人
お得なおすすめチャージ法や紐付けクレジットカードについても解説していきます!

LINE Payのチャージ・支払い方法

LINE Payを利用するためには、LINEアプリに内臓されている「LINE Pay」に、お金をチャージする必要があります。

サイト管理人
サイト管理人
まずチャージ・支払いの手順をみれば、LINE Payのイメージをつかむことができます!

初期設定・利用登録の手順の解説から読みたい方は、以下をご覧ください。

初期設定・利用登録|LINE Payの始め方

また、本記事では各チャージ方法などの詳細も説明しています。

今後、より多くの機能を使っていきたいという方にもご活用頂けるでしょう。

チャージ方法の一覧

まずはザックリとチャージ方法の一覧をみてみましょう。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコードチャージ
  • LINE Payカード(JCB)
  • ファミマ(Famiポート)
  • LINE Pocket Money
  • VISA LINE Payカード(4月下旬頃から開始)

アプリ内のチャージ画面を開くとチャージの一覧が表示されます。

アプリ内のチャージ画面を開くとチャージの一覧が表示されます。

スマホ決済を既に使われている方の場合、この画面だけでも直感的にどういった方法が使えるか把握することもできるでしょう。

サイト管理人
サイト管理人
LINE Payが初めてのスマホ決済という方もご安心ください!各チャージ方法の手順や流れも具体的に紹介していきます。

銀行口座からのチャージ方法

LINE Payの主なチャージ方法の1つが銀行口座からのチャージです。

“銀行口座からのチャージ手順”
  1. 登録可能な銀行口座を用意
  2. 銀行口座をLINE Payに登録
  3. 登録した口座からチャージを行う

まずは新規口座を登録。

銀行口座の登録

 

LINE Payに登録できる銀行口座はメガバンクからネットバンク、地方銀行まで多くが対応しているので安心です!

口座が登録できれば銀行を選択しチャージ額を入力。

チャージ額を入力

これでチャージは完了。

どこでも即座にチャージできることが強みです。レジ前で残高がない事に気づいても焦る必要がありません。

オートチャージの設定も可能

銀行口座を登録しておけばオートチャージの設定も可能。

オートチャージの設定

画像のようにワンタッチで設定できます。

「LINE Payがメインでよく使う」という方は設定しておくと非常に便利です。

銀行口座を削除する方法

登録したい銀行口座の削除も非常に簡単です。

銀行口座の削除

LINE Payを立ち上げ、削除したい銀行を表示するだけ。

使わなくなった銀行口座は削除しておけばセキュリティ上でも安心できますね。

セブン銀行からのチャージ方法

銀行口座からのチャージと並んで使い勝手の良い方法がセブン銀行ATMからのチャージです。

チャージする際はまずセブン銀行ATMでQRコードを表示させます。

セブン銀行ATMからのチャージ

 

チャージ方法としてセブン銀行ATMを選択し、QRコード読み取り画面を表示。

セブン銀行ATMからのチャージ2

 

読み取りが完了すればあとは画面の手続きに従い進めていくことでチャージ完了です。

  • 口座登録に抵抗がない→銀行口座からチャージ
  • 口座登録は怖い…→セブン銀行ATMからチャージ

初心者の内はこの2つの方法を使い分けることがオススメです!

その他のコンビニでのチャージ方法

セブンイレブン以外のコンビニでもチャージをすることができます。

  • ローソン:LINE Payカード(JCB)でチャージ
  • ファミマ:Famiポートでチャージ

やや手間な面はありますが、最寄りにローソンやファミマしかない方はこちらの方法を試してみても良いでしょう。

ローソンでのチャージ方法

ローソンでのチャージにはLINE Payカード(JCBブランド付帯のプリペイドカード)を用います。

LINE Payカード

 

“チャージ手順”
  1. レジにLINE Payカードを持参
  2. チャージしたい旨を伝える
  3. チャージする金額を渡す
  4. LINEから通知が届けばチャージ完了

事前にカードさえ発行しておけば手軽に行えます。

ローソン以外にも以下の店舗でLINE Payカードを使ったチャージが可能です。

  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン
  • AINZ&TULPE
  • LIPS & HIPS
  • アインズ

ファミマでのチャージ方法

ファミマではFamiポートを使ってチャージします。

ファミマでのチャージ手順

事前準備としてアプリにチャージ金額を入力し、受付番号と予約番号を発行しておきます。

ファミマでのチャージ2

 

次に店頭でFamiポートを操作。

画像の手順に沿って受付番号・予約番号の入力画面に進みます。

ファミマでのチャージ手順3

 

レシートを発券後、レジで現金を支払い。支払いが完了すればチャージされます。

アプリで事前に操作を行うなど他のコンビニに比べると若干手間はかかりますが、近くにファミマしかないときは活用できます。

バーコード読み取りによるチャージ方法

アプリからチャージ用のバーコードを表示し、チャージすることも可能です。

バーコード読取によるチャージ方法

ただし、この方法に対応している店舗は以下の3つのみ。

  • AINZ&TULPE
  • LIPS & HIPS
  • アインズ

最寄りに対象店舗がない方にとっては余り利用頻度の多い方法ではありません。

システムとしては便利なので今後対応店舗が広がってくれると良いのですが…。

ポイントを使ったチャージは不可

以前は、LINEポイント→LINE Pay残高へ交換してチャージすることができしたが、この方法は現在不可に。

《2019年12月31日 23:59に終了する交換先》
■LINE Pay残高への交換
※LINE Payでのお支払い時のポイント利用は2020年1月以降も引き続きご利用いただけます。(コード支払い・一部を除くオンライン支払い・請求書支払い等)

-引用元:LINEポイント|お知らせ

支払いに使いたい場合は決済画面でLINEポイント横のマークにチェック。

LINEポイントでの支払い

これで支払い時にポイントが優先的に使われます。

ポイントで支払った分は0.5~2.0%の還元が行われません。 

Visa LINE Payカードのチャージ&ペイも開始

これまでLINE Payへのチャージにクレジットカードは使えませんでしたが、2020年4月にVisa LINE Payカードをリリースすることが発表。

LINE Pay株式会社、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、三井住友カード株式会社の三社は、2020年4月下旬より順次、「Visa LINE Payクレジットカード」のお申込み受付を開始することをお知らせいたします。

-引用元:LINE|ニュース

Visa LINE Payカードにはチャージ&ペイ(事前チャージ不要で後払いで決済が行える)が搭載。

これにより実質クレジットカードを使った決済が解放されます!

ちなみにクレジットカード自体の詳細は以下のとおり。

Visa LINE Payの主な特徴
  • 2021年4月30日までの還元率は3%
  • LINE Payに紐づけて利用する場合の還元率は1~3%
  • 年会費:初年度は無料/2年目以降は1,250円(年1回以上の利用で無料)
  • ETCカードの年会費は500円+税(1回以上の利用で翌年無料)
  • 三井住友カードが発行
  • 国際ブランドはVISAのみ
  • VISAのタッチ決済が搭載

初年度還元率が3%とクレジットカード自体のスペックも非常に優れています。

仮にKyashに紐付けができれば還元率4%を達成することもできます。(Kyashに紐づけると3Dセキュアは未対応)

カードの発行で今後ますます利便性が上がることは間違いなさそうです。

LINE Payの支払い方法

チャージした残高は以下の5つの方法で決済に使えます。

LINE Payの支払方法
  • バーコード決済(QRコード)
  • LINE Payカードでの決済
  • QUICPay(Google Pay)での決済
  • 請求書払い
  • オンライン決済

初心者の方はとりあえずコンビニなどでバーコード決済から利用してみましょう。

慣れてくればLINE PayカードやQUICPayなども混ぜていくと便利度がアップしますよ。

バーコード決済(QRコード)での支払い方法

バーコード決済の支払い方法は店頭で提示するだけと非常にシンプル。

バーコード決済での支払い方法

提示したQRコードを読み取ってもらえば決済が完了します。

スマホの操作のみで手軽に決済できる点はバーコード決済の魅力です。

店頭のQRコードを読み取り決済するお店もあります。

読取方式での支払い方法

上の手順で読み取り、支払金額を入力すれば決済ができます。

個人営業などの小さなお店はこちらのタイプが導入されている場面が多いです。

LINE Payカード(JCBカード)での支払い方法

バーコード決済は使えないがクレジットカードなら使えるというお店ではLINE Payカードが活躍します。

支払い時に通常のクレジットカードと同様に「JCBで」と伝えることで決済ができます。

以下のところはJCBに対応していてもLINE Payカードは使えません。

  • 高速道路
  • ガソリンスタンド
  • 各種公共料金
  • 保険料 など

QUICPay(Google Pay)での支払い方法

Androidのおサイフケータイを使われている方はQUICPayを使って支払うことも可能。

以下の手順で事前にGoogle PayにLINE Payカードを登録しておきましょう。

QUICPayでの支払い方法1 QUICPayでの支払い方法2

 

あとは「QUICPayで」と伝えて端末にかざせば決済が完了します。バーコード決済に対応していないお店ではQUICPayやLINE Payカードがあると非常に便利ですよ。

Apple PayはQUICPayでの決済に対応していません。(LINE Payカードの登録ができないため)

iPhone(Apple Watch)ユーザーはバーコード決済非対応店ではLINE Payカードを活用していきましょう。

請求書払いの方法

LINE Payでは、通販の代金や税金、公共料金の支払いが可能な「請求書払い」機能もあります。

サイト管理人
サイト管理人
請求書払いを利用することで、公共料金・税金の支払いで最大3%還元を受けることができる点が魅力です。

【保存版】公共料金・税金のお得な支払いは?LINE Pay、PayPay、クレカ、nanacoどれが一番お得?

実際、私も、毎月の税金・公共料金の支払いで計2,000ポイント以上を獲得できています。

LINE Pay請求書払いの獲得ポイント

方法も非常にシンプルで届いた請求書のバーコードをアプリから読み取ることで決済が完了。

LINE Payの請求書払い

 

収納代行伝票を持ってコンビニに行く手間もなく、また支払いに使うことでポイント還元を受けることもできます。(税金に関しては還元対象外)

非常に便利でお得な機能なので慣れてくればこちらも是非活用していきましょう!

【始め方】本人確認・アプリの初期設定

LINE Payは、スマホに「LINEアプリ」が入っていれば、審査等の必要もなくすぐに使うことができます

登録手順

ウォレットタブを開き、LINE Payをはじめるをタップするだけ。

画面に従って規約に同意、パスワードを設定すればすぐに利用開始できます。

サイト管理人
サイト管理人
他のスマホ決済と違ってLINEさえ利用していればすぐに始められる点は大きなメリットです。

手軽に始められるスマホ決済は間違いなくLINE Payがナンバー1と言えるでしょう。

本人確認をすれば送金・出金が可能

より多くの機能を使いたい場合は本人確認を行う必要があります。

本人確認未実施 本人確認済
送金 ×
割り勘 ×
出金 ×
残高上限 10万円 100万円
セブン銀行ATMからの
チャージ上限
10万円 50万円
決済上限 10万円 100万円

試しに少しだけ使ってみたいという方は最初は本人確認無しでもOK

「LINE Payが気に入ったので送金などの機能もガッツリ使いたい」となってから行うのもありです。

本人確認は年齢に関係なく行うことが可能。

高校生などの未成年でも完了すれば利用できる機能が拡張されます。

本人確認の方法

本人確認は以下の2つの方法で行うことができます。

“本人確認の方法”
  • 銀行口座登録
  • スマホでかんたん本人確認(身分証が必要)

銀行口座を持っていない方や登録に抵抗がある方は身分証を用いた本人確認がオススメ!

以下のいずれかの身分証で行えます。

“本人確認に使える身分証”
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード

本人確認画面へは以下の流れで進みます。

本人確認1

 

銀行口座を登録しない方はスマホでかんたん本人確認を選択。

(郵送での本人確認は現在終了しているため、口座登録をしない場合は身分証明書を使った本人確認となります。)

本人確認2

 

画面の手順に従って撮影を進めていくことで完了します。

ラインペイの使い方

ここからはLINE Payの便利な機能を個別に紹介していきます。

チャージや決済に慣れてきて、ある程度使いこなせている方はこれらの機能も導入していきましょう。

クーポンの使い方

LINE Payでは時折お得なクーポンが配信されます。

https://twitter.com/linepay_jp/status/1239355702264492033

指定された条件をクリアでもらえることもあれば、コンビニなどで使えるクーポンがゲリラ的に配布されることもあります。

使うためにはまず事前にクーポンを入手。

LINEアプリの場合はウォレットタブのクーポンから確認・取得が可能。

クーポン取得

 

LINE Pay専用アプリの場合はコード支払い画面を左へ2回スワイプすると現在配布中のクーポン一覧が表示されます。

クーポン取得2

 

あとは支払い時に使いたいクーポンをセット。

クーポンのセット

 

そのまま決済すれば自動でクーポンが適用されます。

お得生活の上でLINE Payを使う一番の魅力はクーポンともいえます。

出金方法(LINE Pay残高の引き出し)

本人確認を行っていれば以下の2つの方法で残高を出金することが可能です。

“出金方法”
  • 銀行口座へ出金
  • セブン銀行ATMから出金

銀行口座を登録していない方はセブン銀行ATMを活用しましょう。

銀行口座からの出金方法

銀行口座から出金するためにはウォレットタブ→画面を下へスクロール→設定ボタンをタップ。

銀行口座への出金

 

その後、画像の手順で進めることで指定の口座に出金可能。

出金上限や手数料は以下のように定められています。

金額
出金上限 10万円/日
出金手数料 220円/回

セブン銀行ATMからの出金方法

銀行口座を登録していない場合はセブン銀行ATMから出金することが可能です。

セブン銀行ATMを使った出金

 

まず、LINEアプリで設定→出金→セブン銀行ATMの順に進めQRコード読取画面を立ち上げます。

セブン銀行ATMからの出金2

 

QRコード読取画面が立ち上げられれば、ATMでスマートフォンで取引をタップ。

セブン銀行ATMからの出金3

 

表示されたQRコードを読み取り、手順に沿って進めていくことで出金が完了します。

セブン銀行ATMからの出金4

 

セブン銀行ATMからの出金上限や手数料は以下のとおりです。

金額
出金上限 1万円/日
最低出金額 1,000円/回
出金手数料 220円/回

銀行口座に比べると出金上限がやや低めに設定されているため注意が必要です。

送金方法(友達へ送るとき)

送金は本人確認済の方が行うことができます。

送り方も非常に簡単。LINEのトーク画面から「送金する」をタップ。

送金方法

 

送金金額を入力し、「送金」ボタンをタップすることで完了します。

送金方法2

 

必要に応じてメッセージを添えることもできますよ。

「送金を依頼する」をタップすれば送金してもらうこともできます。

普段は余り使うことはありませんが緊急でお金が必要になったときなどには役立つ機能です。

手数料などは一切かかりません。

内容
送金手数料 0円
送金上限 10万円/日

個人間送金が必要な場面(建て替え時など)や急遽お金が必要な場面に非常に使い勝手が良くオススメです。

ちなみに海外在住の友人などへも送金できますが、受け取りは日本円になります。

相手国の通貨で渡すことは現時点ではできないため、この点は注意が必要です。

送金できないときの主な原因

もし、送金できない場合は以下の項目をチェックしましょう。

送金ができないときの原因
  • 本人確認が済んでいるか?
  • 送金するための残高が残っているか?
  • 1日辺りの送金限度額(10万円)を超えていないか?

これらの項目に該当している場合はエラーが起こることがあります。

銀行振込

残高を銀行口座に振り込むことも可能です。

銀行振り込みの方法
  • 銀行口座を指定して振込む方法
  • SMS・Eメールに送金リンクを送って振込む→振込先は相手が入力する

振込先を知らない相手にも振込みができることがLINE Payの特徴です。

銀行口座を指定して振込む方法

銀行口座を指定して振込む場合はウォレットタブの送金ボタンをタップ。

銀行振込

 

振込先の口座番号などを入力していきます。

銀行振込2

 

画面に従って金額などを入力する事で振込が完了します。

SMS・Eメールを使って振込む方法

振り込みたい相手の銀行口座が分からない場合はこちらの方法を使います。

SMS・Eメールでの振込

 

口座に振込画面の上にある「SMS・Eメールタブ」をタップ。振込相手の電話番号や名前を入力します。

SMS・Eメールでの振込2

 

振込金額等を入力すれば相手にSMS・Eメールで振込があった旨の通知が届きます。

受けた側が口座情報等を入力することで完了します。

口座振り込みに関しては1回につき176円の手数料が必要です。

また、1日辺りの振込上限は10万円に定められています。 

スタンプを買う方法

LINE Pay残高を使ってスタンプを購入する場合は「LINEストア」から購入する必要があります。

スタンプ購入の流れ
  1. LINEストアにアクセス
  2. 購入したいスタンプを選ぶ
  3. 支払い方法を「LINE Pay(クレジットカード)」に設定
  4. 支払いページに飛ぶため、LINE Pay残高での支払いを選ぶ

LINEアプリでスタンプを購入する方法もありますが、この方法はLINEコインでの清算になるため、注意が必要です。

サイト管理人
サイト管理人
LINEコインとLINE Pay残高は全くの別物です。

似たような用語が多いので注意が必要ですね。

使える店舗・お店

次にLINE Payが使える主なお店の一覧についてです。

これからデビューされる方はまずはここで紹介しているお店で使ってみましょう。

コンビニ

LINE Payが使える主なコンビニは以下のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

主要なコンビニはほぼ全て対応済み。

LINE PayカードやQUICPayでの決済も可能ですが、コンビニはスマホ決済限定のクーポンが配布されることも多いです。

基本的にはスマホ決済を使って支払う癖をつけておくと間違いないでしょう。

ドラッグストア・スーパーなど

続いてLINE Payが対応しているドラッグストアやスーパーです。

  • 杏林堂
  • クスリのアオキ
  • キリン堂/サーバ
  • ダイコクドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ドラッグイレブン
  • 薬王堂
  • コクミン
  • ププレひまわり
  • スギ薬局
  • トモズ
  • ウエルシア
  • ドラッグ新生堂/くすりのハッピー
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • ツルハ
  • くすりの福太郎
  • OKストア
  • ライフ
  • 成城石井
  • サミット
  • ベイシア
  • 近鉄百貨店
  • 阪急・阪神百貨店
  • Mr.Max
  • やまや

大手のドラッグストアはほぼすべてLINE Payに対応。

スーパーに関しては地域によっては対応店が少ない状況ですが、そんな時に役立つのがLINE PayカードやQUICPayです。

クレジットカードや電子マネー対応スーパーならこれらの方法で決済ができます。

飲食店・カフェ

LINE Payが使える主な飲食店やカフェは以下のとおりです。

  • ガスト
  • くら寿司
  • 本家かまどや
  • リンガーハット
  • とんかつ濱かつ
  • ウェンディーズ・ファーストキッチン
  • スシロー
  • 上島珈琲店
  • 松屋
  • スターバックス
  • 白木屋
  • 魚民
  • 笑笑
  • 千年の宴
  • 山内農場

スターバックスのように全店導入されていないお店もありますが、LINE Payリリース当初に比べると使える飲食店は徐々に拡大してきています。

家電量販店

主要な家電量販店でも支払いに使うことができます。

  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ベスト電器
  • マツヤデンキ

家電量販店のポイントカードやSHOPPING GO(LINEが提供するポイントカード)などのサービスと合わせる事で更にお得に買い物することもできます。

エンタメ・ファッション・雑貨・その他

上記のカテゴリー以外に以下のお店でも使うことができます。

  • Right-on
  • ゲオ
  • ブックオフ
  • 古本市場
  • IKEA
  • Loft
  • ビッグエコー
  • ジャンから

LINE PayカードやQUICPayを使えば他にも多くのお店でも買い物ができます。

オンライン決済(通販など)

オンラインでの決済にもLINE Payが利用できます。

  • Uber Eats
  • コミックシーモア
  • ラクマ
  • HMV ONLIINE
  • LINEチケット
  • LINE STORE
  • ジョーシンweb
  • honto
  • 出前館
  • ピザハット
  • サンプル百貨店
  • LINEデリマ
  • LINEポケオ

LINEが提供するポケオやデリマはもちろん他にも多くの場所で対応を開始。

また、支払い方法の項目でも触れたように市町村によっては以下の料金もLINE Pay残高で決済ができます。

  • 水道料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 税金

Amazonなどでも利用可能

LINE Payカードを持っていればAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手ECサイトでも買い物ができます。

LINE Payカードを使ったオンラインの支払い方法
  1. 商品をカートに入れて決済画面へ進む
  2. クレジットカード決済にし、LINE Payカードを登録
  3. LINE Payカードで決済
  4. 決済額がLINE Pay残高から引かれる

クレジットカードの代わりにLINE Payカードを登録することで決済が完了。

ふるさと納税の支払いなどでも活用することができます。

この他、LINE Payのコード決済や請求書払い、オンライン支払いで利用可能な店舗の紹介やお得な利用方法は、以下をご参考ください。

LINE Payの使えるお店・加盟店【2020年8月】コンビニやAmazonは使える?
LINE Payの使えるお店・加盟店【2020年8月】コンビニやAmazonは使える? LINE PAY(ラインペイ)は、メッセージアプリ「LINE」をインストールしていれば、誰でも利用ができるスマホ決済です...

よくある質問(FAQ)

LINE Payに関するよくある質問を紹介していきます。

不正利用があったときの対応は?

万が一不正利用の被害にあった際は被害額をLINE Payが補償してくれます。

LINE Payでは、第三者による不正行為によって発生した損害を補償する制度を導入しています。
送金・支払い・出金など全てのLINE Payサービス*が補償の対象となり、損害額はLINE Payがカバーします。

*被害者の責任が認められる場合を除きます。
*損害発生時から、30日以内の申し立てが必要となります。
*LINE Cashアカウントの1事故あたりの補償限度額は、原則10万円です。
*LINE Moneyアカウントの1事故あたりの損害額が10万円を超過する場合は、補償限度額の引き上げを個別検討します。

-引用元:安全のしくみ|LINE Pay公式ブログ

本人確認を行っていない場合は10万円まで。本人確認済みの場合は補償限度額の引き上げも検討してくれます。

また、登録情報は暗号化して保管、24時間365日体制のモニタリング体制を取るなどセキュリティ面も充実するよう工夫してくれています。

LINEポイントは別のポイントに変換できるの?

現在、他社ポイントへの交換は非常に厳しい状況です。LINEポイントの主な使い道は以下の3つ。

LINEポイントの主な使い道
  1. LINE Payの支払いに充当する
  2. LINEデリマなどLINE提供サービスで使う
  3. LINEギフトで商品やチケットと交換する

他社のポイントや金券に交換したい場合はLINEギフトでMajicaギフトカードを購入しましょう。

POSAカードなどの購入方法

LINEギフトで購入したMajicaギフトはドン・キホーテの買い物に使うことができます。

iTunesカードやAmazonギフト券などのPOSAカード購入に充てることも可能なため、このルートを使えば実質的に他社のギフト券や金券に交換できます。

LINEギフトを使った換金方法

LINEギフトでMajicaギフトを購入

MajicaギフトをMajicaへチャージ

Majicaを使ってPOSAカードを購入

LINEポイントをAmazonギフト券やiTunesカードに交換できる

LINEポイントの使い道に困られている方はこの方法でポイントを消化していきましょう。

LINE Payで確定申告はできるの?

LINE Payには確定申告をサポートしてくれるサービスも用意されています。

LINEで確定申告

 

具体的には以下のようなサポートが受けられます。

  • LINEで税理士相談:税理士へ確定申告の依頼・相談ができる
  • LINE店舗経理:記帳チェックや申告代行が依頼できる

料金は記帳が必要な所得や控除の項目により変動。

とはいえ、かなり格安でサービスを提供してくれているため、確定申告が必要な方は利用してみるのもありでしょう。

電子マネーのチャージに使うことはできるの?

LINE PayはSuicaのチャージに用いることが可能です。

Suicaへのチャージ手順
  1. LINE Payカードを発行
  2. モバイルSuicaにLINE Payを登録
  3. LINE Payカードを使ってチャージ

WAONなどの他の電子マネーへのチャージはできません。

機種変更後の引き継ぎやアカウントの解約・退会方法は?

機種変更後の引継ぎはLINEを引継ぐことで自動的に完了します。

LINE Payを解約したい場合は以下の手順で行えます。

LINE Payの解約

最終確認画面で「はい」を行うことで解約が完了します。残高等は払い戻しされないため、注意が必要です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です