証券会社

【キャンペーンがお得?】PayPay証券の評判は?メリット・デメリットと合わせて解説

PayPay証券の評判は?メリット・デメリットと合わせて解説
サイト管理人
サイト管理人
この記事では「PayPay」の特徴やメリット・デメリット、また口コミ・評判などを他の証券会社と比較しながら徹底解説していきます。

お得な「キャンペーン」や口座開設・取引方法も「図解付き」で解説しているので、ぜひご参考ください!

PayPay証券は、One Tap BUYが商号変更をして誕生する証券会社です。

2021年1月頃からサービス提供の予定で、リリース開始から話題となっています。

本記事では、PayPay証券のリリース前の予想記事となってしまいますが、前身のOne Tap BuyやPayPayボーナス運用などから、PayPay証券の特徴を予想していきます。

PayPay証券とは?

PayPay証券は、スマホ証券「One Tap BUY」の商号変更により誕生した証券会社です。

スマホで手軽に日本株・米国株の取引が可能なOne Tap BUYとスマホ決済アプリ「PayPay」が融合し、株取引の他、投資信託の積立など、初心者向けの投資サービスを開始予定です。

株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役社長CEO:内山 昌秋、以下「One Tap BUY」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)とみずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:飯田 浩一、以下「みずほ証券」)を引受先とする第三者割当増資を実施し、ソフトバンクとみずほ証券による共同経営体制へ移行しました。

One Tap BUYは新体制の下、これまでの株式売買サービスに加えて少額からの「長期・分散・つみたて」投資を可能にする投資信託を軸とした新サービスの拡充を行い、従来以上に投資未経験者や初心者にも利用しやすい資産形成の場を提供していきます。またソフトバンクのグループ会社であるPayPay株式会社とのPayPayボーナス等の利用を通した連携強化により、生活シーンと金融事業を融合した新たな次世代型金融サービスを提供していきます。

引用元:One Tap BUY-第三者割当増資実施およびOne Tap BUYからPayPay証券への商号変更日に関するお知らせ

サイト管理人
サイト管理人
ワンタップバイで人気の少額の株取引の他、投資信託など初心者向けの投資サービスやPayPayとの連携に期待が持てます。

いつから始まる?

PayPay証券は、2021年1月中を目処に、One Tap BUYからPayPay証券へ変更予定となっています。

また、2020年7月31日付「商号変更に関するお知らせ」にて公表しました件につきまして、One Tap BUYの商号は、今後必要な手続きを経て、2021年1月中を目途にPayPay証券株式会社に変更することを予定しています。具体的な時期については、決まり次第、お知らせします。

引用元:One Tap BUY-第三者割当増資実施およびOne Tap BUYからPayPay証券への商号変更日に関するお知らせ

PayPay証券の特徴・メリット

サイト管理人
サイト管理人
PayPay証券の前身「One Tap BUY」のサービス内容や「PayPayボーナス運用」などから、PayPay証券の特徴を予想していきます!

PayPay証券で実装されそうな投資サービスは、以下の3つ(あくまで予想)です。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各サービスの内容や特徴を詳しくみていきます。

日本株・米国株の少額取引

PayPay証券の前身「One Tap BUY」で行えた投資サービスは、PayPay証券でもそのまま実装される事が予想されます。

ワンタップバイの最大の特徴は、日本株・米国株が1,000円から金額ベースで取引できる点です。

日本株に関しては、ネオモバやLINE証券、日興フロッギーなど少額投資(1株から投資)できる環境が整っていますが、米国株を1,000円から少額取引できるのは「ワンタップバイ」だけです!

米国株が1,000円から取引できると、どんなメリットがあるの?
サイト管理人
サイト管理人
例えば、アマゾンは、通常の証券会社だと最低でも「30万円」の投資資金が必要になるので、少額の買付や他の銘柄との分散投資がし難いんだ。

それに対して、ワンタップバイは、1,000円からアマゾンなど米国株が取引できるので、少額でも米国株に分散投資ができる!

米国株の他にも、1株からIPOに参加できるなど多くのメリットがあり、今後「PayPay」との連携強化で、さらなるサービスの向上が期待できます。

ワンタップバイの特徴やメリット・デメリット等の詳細は、以下の記事をご参考ください。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判は?メリット・デメリット等を比較

現在、ワンタップバイは、最大1万円がプレゼントされる米国株投資キャンペーンを開催中です。

今、ワンタップバイを口座開設しておけば、PayPay証券の変更後も、他の人に先駆けてサービスを活用できるので、この機会に口座開設しておくと良いでしょう。

\ キャンペーン参加はコチラ /

*口座開設費・維持費0円(無料)
コード入力はこちらから

PayPayボーナス運用

PayPayボーナス運用とは?

ワンタップバイでは、現在、スマホ決済アプリ「PayPay」と連動して「PayPayボーナス運用」と投資サービスを行なっています。

PayPayボーナス運用は、PayPayを利用した際に還元される「PayPayボーナス」(ポイントのようなもの)を使って、株式投資の疑似体験をすることができるサービスです。

疑似体験となっていますが、運用益がでれば「PayPay残高」として利用できますので、株式投資等と同じように儲かります。

PayPayのミニアプリ「PayPayボーナス運用」

もちろん、PayPayボーナスが減ってしまうこともありますが、PayPay利用時に還元される「PayPayボーナス」が原資なので、お金を失うわけではないので、精神的に「ゆとり」があります。

サイト管理人
サイト管理人
普段の生活で貯めたポイント(PayPayボーナス)で、100円から投資が始められるので、投資初心者の方にぴったりの金融サービスです。

PayPay証券に移行した場合も、このように、スマホ決済アプリ「PayPay」と絡めた投資サービスが期待されます。

PayPayボーナスの特徴やメリット・デメリット等の詳細は、以下の記事をご参考ください。

【儲かる?】PayPayボーナス運用とは?口コミや評判、メリット・デメリットなど徹底解説

PayPayボーナス運用
【儲かる?】PayPayボーナス運用とは?口コミや評判、メリット・デメリットなど徹底解説 PayPayボーナス運用を運営する「One Tap BUY」では、米国株の少額投資が行えます。 通常の証券...

デメリット・注意点

PayPay証券のサービスについては未定ですが、上で解説した「One Tap BUY」や「PayPayボーナス運用」のサービスを引き継いだ場合、以下の点に注意が必要です。

例えば、PayPayボーナス運用の場合、ポイントをポイントのまま運用するため、ネオモバや楽天ポイント投資のような現金化はできません。

ただし、PayPay証券に移行した際に、現金化できる仕組みになる事を期待します。

評判・口コミ

PayPay証券の口コミ・評判

PayPay証券は、サービス開始前から話題となっており、以下のような口コミが上がっています。

また、One Tap BUYやPayPayボーナス運用のサービスに関しては、以下のような評判・口コミが上がっています。

【悪い・イマイチな口コミ】マイナスになってしまう

評価が良くない口コミとしては、まず、運用成績がマイナスになってしまうという声が出ていました。

サイト管理人
サイト管理人
せっかく、貯めたPayPayボーナスで運用を始めたのに、マイナスになってしまうとテンションが下がりますよね。

短期的な運用は、投資のプロでも難しいので、「【儲かる?】PayPayボーナス運用とは?口コミや評判、メリット・デメリットなど徹底解説」で解説したように中長期で運用することが重要になります。

【悪い・イマイチな口コミ】PayPayボーナスライトが対象外

PayPayボーナスライトが運用に使えない(対象外な)点、イマイチ!として多くの評判・口コミが上がっていました。

やはりキャンペーンでたくさんもらえるPayPayボーナスライトに関しても、運用ができるようになることが、ユーザーさんからのデメリットになりそうです。

サイト管理人
サイト管理人
難しいかもしれませんが、今後PayPayボーナスライトも運用に利用できるようになることを期待したいところです。

キャンペーンで付与される期間限定ポイントを投資に利用できるサービスは、ほとんどありません。

2020年現在、日興フロッギーのみ、期間限定dポイントで株式投資が行えます。

【ポイ株】日興フロッギーの評判は?デメリットや手数料などdポイントでの株式投資を徹底解説
【儲かる?】日興フロッギーの評判は?デメリットや手数料などdポイントでのポイ株投資を徹底解説 日興フロッギー(FROGGY)は、SMBC日興証券が提供する少額投資サービスです。 現金や...

【良い口コミ・評判】ノーリスクで嬉しい

PayPayボーナス運用の良い口コミや評判としては、リスクがないという点が多く集まっていました。

PayPayボーナス運用は、手数料や、元手がいらない疑似体験サービスなので、PayPayボーナスが減ることがあるとは言え、運用益が出たときには嬉しさを感じます。

https://twitter.com/new_fuyajyo/status/1278845392751194112

https://twitter.com/hiromaru_8/status/1278250389498806272

サイト管理人
サイト管理人
無料でリスクが少なければ、気軽にできると感じる方が多いようですね!

【良い口コミ・評判】リアルタイムがいい!

リアルタイムで取引できることに、メリットがあると感じる方も多いようです。

https://twitter.com/point_shacho/status/1269130585915576320

リスク回避にもなれば、リアルタイムで攻めることもできそうです。

【良い口コミ・評判】増えるから楽しい

初心者でも楽しめるのも大きなメリットとなっているようです。

https://twitter.com/nasubiruru/status/1278686689393700866

確かに初心者の方でも日々たまっていくボーナスを運用に入れるだけで、増えていく(減る場合もある)というのは、楽しいですね。

もちろんマイナスになることもありますが、お財布や銀行口座からお金を入金しなくても良いので、投資の入り口としては最適です。

米国株の取扱銘柄が増加傾向

サイト管理人
サイト管理人
取引銘柄数が拡充された事で、かなりの銘柄に投資できるようになりましたね!

厳選された130銘柄から身近な銘柄に手軽に投資ができる点が評価されています。

1,000円から米国株に投資が行える点の評判が良いですね!

少額でも米国株から配当金が貰えますし、有名米国株に分散投資ができる点が魅力的です。

キャンペーン情報

米国株投資キャンペーンで最大1万円!

PayPay証券リリース前につき、ワンタップバイのキャンペーン情報を解説していきます。

米国株投資キャンペーンで最大1万円!

米国株投資キャンペーンで最大1万円!

ワンタップバイでは、米国株の取扱25銘柄の追加を記念してキャンペーンを開催しています。

キャンペーンでは、米国株を3万円以上買付した方の中から抽選で500名に株式購入代金1万円分がプレゼントされます。

キャンペーン概要
項目 内容
対象期間 2020年10月28日(水)22:00~2020年11月30日(月)23:59
特典・内容 対象期間中に、米国株を3万円以上購入した方から、
抽選で500名様に株式購入代金1万円分をプレゼント。
適用条件 対象期間中に、One Tap BUY日米株アプリまたはPC取引サイト(米国株)で3万円以上米国株を買付。
*つみたてロボ貯蓄・10倍CFD・日本株CFDでの買付けは対象外
対象取引 米国株(ETFを含む)の現物取引
プレゼント時期 厳正なる抽選後、12月下旬を目処に当選された方へメール

参考:One Tap BUY【公式】

このように、11月30日までに、米国株を3万円以上購入した方が、抽選の対象となるようです。

日本株など、米国株以外の取引は対象外になるので注意しましょう。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です