最大「5万円分」プレゼント!

【1月最新】PayPay証券キャンペーンコードで「5万円分」を貰う口座開設法を図解付き解説

PayPay証券(ペイペイ証券)のキャンペーンコードcpn2112」の入力で、最大5万円がもらえるキャンペーンを開催中!

▶︎【PayPay証券】キャンペーンコードの入力方法を確認

PayPay証券キャンペーンコードで最大5万円(2022年1月)
サイト管理人

本記事では「PayPay証券」のお得な口座開設方法について解説していきます。

PayPay証券は、One Tap BUY(ワンタップバイ)が商号変更をして、誕生した証券会社です。

「1,000円から投資が始めるられる」ハードルの低さや「3タップで日本・米国株取引が行える」利便性などから、若い世代を中心に、話題となっています。

PayPay証券の特徴・メリット
  • 日本・米国株の少額取引(最低1,000円から)
  • IPOに参加できる!
  • PayPayボーナス運用で手軽な投資体験
  • キャンペーンで最大5万円

参考:キャンペーン内容を確認

サイト管理人

私も、スマホ決済「PayPay」と合わせて、少額の米国株投資などを行っています!

このように、メリットが多いPayPay証券ですが、

  • キャンペーンコードでお得にできる?
  • 1月のキャンペーンコードは?
  • 口座開設の詳しい方法は?
  • そもそも、PayPay証券を口座開設するメリットは?

など、たくさんの疑問・質問があると思います。

そこで、本記事では、キャンペーンの最新情報をまとめつつ、PayPay証券をお得に口座開設する方法を図解付きで、徹底解説していきます。

目次

PayPay証券キャンペーン・コード【2022年1月】

PayPay証券「年末年始キャンペーン」
サイト管理人

2022年1月現在、開催中のPayPay証券の口座開設キャンペーン・コードについて解説していきます!

キャンペーンコード入力&口座開設で最大5万円分!

現在、PayPay証券では、口座開設時に「キャンペーンコード:cpn2112」を入力する事で、最大5万円分がもらえるキャンペーンを開催中です。

スクロールできます
項目内容
名称年末年始キャンペーン
対象期間2022年1月31日(月)まで
対象条件口座開設時にキャンペーンコードを入力
*口座開設費・維持費は無料
キャンペーンコードcpn2112
特典抽選で1,000名:3,000円分
抽選で10名:50,000円分
の株式購入代金
抽選・発表結果の発表は、当選者へメールの送付
キャンペーン概要

無料の口座開設等で、1等の当選で5万円分、2等の当選で3,000円分の投資資金(株式購入代金)がもらえる「お得なキャンペーン」です。

サイト管理人

当選枠が「1,000名」もあるので、3,000円分の当選は、結構チャンスがありそうですね!

キャンペーンコードの入力・口座開設の詳しい解説は、以下をご参考ください。

【図解】キャンペーンコードの入力・口座開設の方法

サイト管理人

無料の口座開設だけで、最大5万円分がプレゼントされるチャンスなので、この機会に口座開設を行いましょう!

\ キャンペーン参加はコチラ /

口座開設費・維持費無料
申込みはネットで完結!

PayPay証券キャンペーンコード【2021年1月まとめ】

ここまで解説してきたように、PayPay証券では、キャンペーンコード「cpn2112」で、抽選で1,000名に「3,000円分」、10名に「5万円分」がプレゼントされます!

サイト管理人

当選枠が約1,000口もあるので、十分当たるチャンスがあります!

PayPay証券への商号変更で、ますますのサービスの充実が予想されますので、この機会に「おトク」に口座開設すると良いでしょう。

\ キャンペーン参加はコチラ /

口座開設費・維持費無料
申込みはネットで完結!

キャンペーンコードを入力して口座開設する方法は、以下をご覧ください。

失敗しない!PayPay証券の口座開設&キャンペーンコード入力方法【図解】

投資信託取扱開始キャンペーン!

PayPay証券投資信託取扱開始キャンペーン

現在、PayPay証券では、投資信託取扱開始キャンペーンも開催中です。

キャンペーン期間中(1月31日まで)に、合計1万円以上、投資信託を購入することで、抽選で100名に「現金5,000円」がプレゼントされます。

項目内容
対象期間2022年1月31日まで
対象条件上記の対象期間中に、
対象の投資信託を合計1万円以上購入
対象の
投資信託
・未来の世界(ESG)
・Oneグローバルバランス
特典抽選で100名の方に、
5,000円分プレゼント
投資信託取扱開始キャンペーンの概要

失敗しない!PayPay(ペイペイ)証券の始め方【キャンペーンコード】

PayPay証券の始め方|キャンペーンコードでお得に口座開設する方法
サイト管理人

キャンペーンコードを入力して、お得にPayPay証券の口座開設を行う方法を紹介していきます!

「口座開設が複雑だなぁ。」と感じた方は、ぜひご参考ください!

キャンペーンコードを入力して口座開設する手順・流れ

さっそく、キャンペーンコードを活用して、お得にPayPay証券の口座開設を行う流れ・手順について紹介していきます。

STEP
口座開設専用ページへ

はじめに、以下のPayPay証券公式ページから口座開設ページへ移動します。

⇒ 口座開設ページ【PayPay証券】

上記リンクをタップ・クリックすると、以下の画面に遷移するので、画面下部の「今すぐ無料で口座開設!」をタップしましょう。

口座開設ページへ|PayPay証券の口座開設
口座開設ページへ|PayPay証券キャンペーンコードの入力方法1
STEP
メールアドレスの入力

ステップ1が完了すると、以下のような画面へ移ります。

メールアドレスの確認|PayPay証券キャンペーンコードの入力方法

画面下部に移動して、メールアドレスを登録し「送信する」をタップ・クリックする事で、口座開設用のURLがメールに送られてきます。

生年月日・コードの適用|PayPay証券キャンペーンコードの入力方法7
メールアドレス送信完了画面|ワンタップバイキャンペーンコードの入力方法4
メールアドレス送信完了画面
STEP
口座開設用URLの確認・チェック

PayPay証券から送付されるメールを開封すると、以下のような口座開設用URLが記載されています。

口座開設の専用URLが送付される|PayPay証券キャンペーンコードの入力方法5

こちらをタップすると、以下のような画面へ遷移し、口座開設に必要な情報やキャンペーンコードを入力する事になります。

口座開設ページ|PayPay証券キャンペーンコードの入力方法

本人確認書類(免許証など)やマイナンバーカード(または通知カード)が手元に無い場合は、自宅など手元に用意してから、後ほどメールのURLを再度クリック・タップしましょう。

サイト管理人

オンラインでのアップロードが便利です!

STEP
キャンペーンコード・申込みフォームの入力

キャンペーンコードや生年月日を入力したら「口座開設」ボタンをタップして、住所などの入力を行いましょう。

PayPay証券のキャンペーンコード入力画面

現在、有効なキャンペーンコードは「cpn2112」

STEP
本人確認書類・マイナンバーの提出

次に、本人確認書類やマイナンバーカードのアップロードを行います。

STEP
届いたID・パスワードでアプリにログイン

無事、口座開設手続きが完了すれば、数営業日で、PayPay証券のログインに必要な、ID・パスワードが送付されてきます。

このように、(1)口座開設ページに移動後、(2)申込みフォームの入力を行い、(3)免許などの本人確認書類をアップロードする流れとなっています。

いつ、口座開設が完了しますか?

サイト管理人

本人確認書類のアップロードまでが完成すると、数営業日でIDやパスワードが送られてきて、取引アプリを利用できるようになります。

以下、口座開設の手順・流れを画像付きで詳しく紹介・解説していきます。

口座開設専用ページへ

はじめに、以下のPayPay証券公式ページから口座開設ページへ移動します。

⇒ 口座開設ページ|PayPay証券

上記のリンクをクリック(またはタップ)すると、以下のような画面へ移動します。画面の下のほうへ行くと「無料口座開設はこちら」というボタンがあるので、ここから口座開設ページへと移動します。

One Tap Buyの口座開設ページへ
One Tap Buyの口座開設ページへ

上のような画面で「無料口座開設はこちら」をクリックすると、以下のような画面へ移動します。ここでは、口座開設の流れをチェックして、口座開設者の生年月日を入力します。

生年月日を入力して口座申込みフォームへ
生年月日を入力して口座申込みフォームへ

生年月日の入力が終わったら、画面下部の「口座開設」をクリック(タップ)して、先に進みます。この後は、名前や住所などを入力していきます。

申込みフォームの入力(名前・住所・投資歴など)

上述のように「口座開設」をクリック(タップ)すると、以下のような画面へ移動します。ここからは、名前や住所などの情報を申込フォームに記入していきます。

基本データ(名前・性別など)の入力

はじめに、名前や性別、携帯電話の番号などの個人情報を入力します。入力しつつ、画面の下の方へ進むと「次に進む」があるので、全て入力し終わったら、そこから次の入力ページに進みます。

住所・職業などを入力後「次へ進む」

上のような画面で「次へ進む」をクリック(タップ)すると、以下のような画面へ移動します。ここでは、住所や米国の永住権の有無(グリーンカード)、職業などを入力していきます。

住所・職業などを入力
住所・職業などを入力

入力が終わったら、また画面の下のほうにある「次へ進む」から先に進みます。

基本データの入力後「次へ進む」
基本データの入力後「次へ進む」

住所や職業などの入力が終わり「次へ進む」と下図のような画面へ移動します。ここでは、投資を行う動機や目的、現在の貯金や資産状況、投資経験などについて入力します。

貯金など資産状況の入力
貯金など資産状況の入力

投資の動機は様々だと思いますが、私自身は「株に興味があるから」という項目を選択しました。また、投資の目的は「収益性」、投資経験は、私自身、先物やオプションをやったことがないので、そこは「経験なし」を選びました。

資産状況の入力後「次へ進む」
資産状況の入力後「次へ進む」

投資目的や資産状況の入力後「先へ進む」をクリック(タップ)すると、以下のような画面へ移動します。ここまでで、申込みフォームの入力は終わりで、最後に注意事項の確認などを行い、先へ進みます。

注意事項の確認
注意事項の確認

注意事項の確認が終わったら、本人確認書類(免許・マイナンバー等)をアップロードします。

本人確認書類のアップロード

申込み手続きの最後に、本人確認書類、およびマイナンバーの写真をアップロードします。マイナンバーはとりあえずスキップして、本人確認書類だけアップロードして、先に進むこともできます。

本人確認書類のアップロード
本人確認書類のアップロード

マイナンバーカードを持っている方は、マイナンバーカードの写真をアップロードすることで、本人確認書類が自動的にマイナンバーカードの写真となるので便利です。本人確認書類をアップロードして、先に進むと、下図のような申込み事項の確認が行えます。

入力データの確認
入力でーたの確認

私自身のデータは伏せてありますが、皆様の画面では、下図の赤枠部分に皆様の入力データが出ています。確認しましょう。確認→申込みが完了すると、登録したメールアドレス宛にメッセージが数秒で届きます(通信状況によっては遅れるかもしれません)。

PayPay証券口座への入金・振込み方法

PayPay証券では、楽天証券やSBI証券など他のネット証券にあるような、入金無料サービスはありません

ご自身の銀行口座から、PayPay証券の指定口座(みずほ銀行)に投資資金を入金する必要があるので、銀行の振込手数料が発生します。

ネット銀行の手数料0円(無料枠)を利用して入金しましょう!

サイト管理人

私の場合、楽天銀行の手数料無料枠を使って、PayPay証券に入金しています!

PayPay証券口座への入金方法

PayPay証券口座への入金方法は、以下の手順で、入金用口座を確認し、そこへご自身の銀行から送金・振込する形になります。

STEP
PayPay証券アプリホーム画面へ

まず、PayPay証券のスマホアプリを開きます。

PayPay証券アプリのホーム画面の左上をタップ|PayPay証券口座への入金方法①
PayPay証券アプリのホーム画面の左上をタップ

ホーム画面の左上(人型アイコン)をタップしましょう。

STEP
振込用口座を確認

ステップ1が完了すると、以下のような画面へ移動します。

ここで、「お振込み PayPay証券口座に振込む」をタップします。

「PayPay証券口座に振り込む」をタップ|PayPay証券口座への入金方法②
「PayPay証券口座に振り込む」をタップ

「お振込み PayPay証券口座に振込む」をタップすると、以下のように「入金先銀行口座(お客様専用)」が表示されます。

表示される入金口座を確認|PayPay証券口座への入金方法③
表示される入金口座を確認
STEP
振込用口座へ入金

ステップ2で確認した「入金先銀行口座」へ、投資資金を送金・振込します。

手数料は、我々投資家持ちなので、手数料0円(無料)枠の多いネット銀行を利用しましょう!

サイト管理人

私は、メインバンクとして活用中の楽天銀行から入金しています。

過去の紹介コード・キャンペーンコード【2021年12月以前】

次に、過去のキャンペーンコード(紹介コード)キャンペーン等をリストアップしておきます。

「キャンペーンコードで現金」など定期的に開催されるものもあるので、頭にいれておいて損はありません。

PayPay証券キャンペーンコード(紹介コード)【2021年10月】

PayPay証券キャンペーンコード(2021年10月)

2021年11月以前は、口座開設時に「キャンペーンコード:2109cpn」を入力する事で、最大5,000円分がもらえるキャンペーンが開催されていました。

スクロールできます
項目内容
名称秋の投資デビュー応援キャンペーン
対象期間2021年10月31日まで
対象条件口座開設時にキャンペーンコードを入力
*口座開設費・維持費は無料
キャンペーンコード2109cpn
特典抽選で1,000名に5,000円分
の株式購入代金
抽選・発表結果の発表は、当選者へメールの送付
キャンペーン概要
サイト管理人

当選枠が「1,000名」もあるので、結構チャンスがありそうですね!

【2021年8月】キャンペーンコード(紹介コード)入力&口座開設で最大10万円分!

PayPay証券口座開設キャンペーン【2021年8月】

PayPay証券では、口座開設時に「キャンペーンコード:2107cpn」を入力する事で、最大10万円分がもらえるキャンペーンを開催中です。

プレゼント特典は、以下のようになっています。

プレゼント特典
  • 5,000名:1,000円分の株式購入代金
  • 10名:10万円分の株式購入代金

*いずれも抽選

サイト管理人

10万円の当選ハードルは高そうですが、1,000円なら「5,000名」にチャンスがあります!

スクロールできます
項目内容
対象期間2021年8月31日まで
対象条件口座開設時にキャンペーンコードを入力
*口座開設費・維持費は無料
キャンペーンコード2107cpn
特典抽選で10名に10万円分
抽選で5,000名に1,000円分
の株式購入代金
キャンペーン概要

キャンペーンコードの入力・口座開設の詳しい解説は、以下をご参考ください。

【図解】キャンペーンコードの入力・口座開設の方法

サイト管理人

無料の口座開設だけで、最大10万円分がプレゼントされるチャンスなので、、この機会に口座開設を行いましょう!

キャンペーンコード(紹介コード)入力&口座開設で最大1,000円分【2021年6月】

paypay証券キャンペーンコード【2021年6月】

現在、PayPay証券では、口座開設時に「キャンペーンコード:2105kinen」を入力する事で、最大1,000円がもらえるキャンペーンを開催中です。

プレゼント金額は、以下のようになっており、誰でも確実に「200円」がもらえます

プレゼント金額
  • 口座開設:もれなく200円
  • 株取引:800円(抽選で5,000名)

→合計1,000円(最大)

スクロールできます
項目内容
対象期間2021年6月30日まで
対象条件口座開設時にキャンペーンコードを入力
*口座開設費・維持費は無料
キャンペーンコード
(紹介コード)
2105kinen
特典全員に200円
抽選で5,000名に800円
キャンペーン概要

キャンペーンコードの入力・口座開設の詳しい解説は、以下をご参考ください。

【図解】キャンペーンコードの入力・口座開設の方法

キャンペーンコード(紹介コード)入力&口座開設で最大5,000円分!

PayPay証券キャンペーンコード【2021年3月】

PayPay証券誕生記念キャンペーン(紹介コード)2:最大5万円分の株式購入代金プレゼント!

キャンペーンコード(紹介コード)の入力でPayPayボーナス最大1,000円相当プレゼント

最大1万円!One Tap BUY(現PayPay証券)ありがとうキャンペーン!

キャンペーンコード(2021年1月)で米国株レポート

米国株投資キャンペーンで最大1万円【〜11月30日】

キャンペーンコード&口座開設で最大5,000円【9月〜10月で終了】

はじめてのPayPayボーナス運用で100円キャンペーン

【キャンペーン】コード&口座開設で最大5,000円!

PayPay証券とは?特徴・メリット

PayPay証券のメリット
PayPay証券の魅力・メリット

PayPay証券は、2015年1月に「株式会社マイバンカー」から「株式会社One Tap BUY」へ社名変更し、第一種金融商品取引業の登録・日本証券業協会への加入を経て、証券取引アプリ「One Tap BUY」のサービスを開始。

その後、PayPay証券への商号変更しました

株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役社長CEO:内山 昌秋、以下「One Tap BUY」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)とみずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:飯田 浩一、以下「みずほ証券」)を引受先とする第三者割当増資を実施し、ソフトバンクとみずほ証券による共同経営体制へ移行しました。 

One Tap BUYは新体制の下、これまでの株式売買サービスに加えて少額からの「長期・分散・つみたて」投資を可能にする投資信託を軸とした新サービスの拡充を行い、従来以上に投資未経験者や初心者にも利用しやすい資産形成の場を提供していきます。またソフトバンクのグループ会社であるPayPay株式会社とのPayPayボーナス等の利用を通した連携強化により、生活シーンと金融事業を融合した新たな次世代型金融サービスを提供していきます。

引用元:One Tap BUY-第三者割当増資実施およびOne Tap BUYからPayPay証券への商号変更日に関するお知らせ

PayPay証券では、ワンタップバイの既存ービスを継続しつつ、スマホ決済「PayPay」のユーザーの方向け・初心者向けに投資信託の積立サービスなどが追加されます。

スクロールできます
項目内容
会社名PayPay証券株式会社
金融商品取引業者
登録番号
関東財務局長(金商)第2883号
設立日2013年10月31日
所在地(住所)東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者代表取締役社長CEO  内山 昌秋
主要株主ソフトバンク株式会社
みずほ証券株式会社
Zホールディングス株式会社
資本金87億2,452万円
会社HPhttps://www.paypay-sec.co.jp
PayPay証券株式会社の概要・企業データ

PayPay証券の特徴は、少額(1,000円)からスマホで手軽に株取引ができる「高い利便性」です。

ネオモバ日興フロッギー等、他の少額投資とは違い、国内の株式(日本株)だけでなく、米国株の両方の株取引ができる点も大きな魅力です。
IPOにも参加可能で、株式投資に最適のスマホ証券です。

PayPay証券の特徴・メリット
  • 1,000円から株投資ができる!
  • 日本株・米国株にも投資可能
  • シンプルな手数料体系
  • IPOにも少額投資が可能
  • スマホでカンタン操作!
サイト管理人

スマホで簡単に注文・取引が行えるので、米国株に少額投資する投資家の方からの評価が高いです。

PayPay証券の口コミや評判、メリット・デメリット等の詳細は、以下のページをご覧ください。

【評判は?】PayPay証券の口コミは?メリット・デメリットと合わせて解説

また、PayPay証券は儲かるか?私自身が行っている米国株の少額投資の運用実績、保有銘柄・ポートフォリオの詳細は、以下のページをご参考ください。

PayPay証券は儲かる?銘柄や配当金、おすすめ運用法(米国株)など解説

【PayPay証券】よくある質問(FAP)

取引時間によって手数料が変わると聞いたのですが。。

PayPay証券は、株取引・注文の時間帯によって、手数料(スプレッド)が異なります

米国(ニューヨーク)株式市場の立会時間であれば、0.5%の手数料で米国株の取引ができますが、その他の時間帯は0.7%と少々高い手数料になります。

そのため、「夜〜深夜」または「早朝」など、手数料(スプレッド)の高い時間帯を避けて米国株を取引しましょう!

取引時間手数料・スプレッド
9:30〜16:30(米国時間)
23:30〜翌朝6時(日本時間)
*米国サーマタイム時は「22:30〜翌朝5時」
基準価格の0.5%
その他の時間帯基準価格の0.7%
PayPay証券の手数料は取引時間によって変わる

アメリカのサマータイム時には、手数料の安い時間帯が変わる点に注意しましょう。

サイト管理人

私の場合、早朝に取引する事が多いです!
皆さんの生活リズムに合わせて、手数料が安い時間帯に取引しましょう!

1,000円で取引ができないのですが、なぜでしょうか?

PayPay証券では、「おいたまま買付」という方法で、投資資金を賄っている場合、1万円以上の買付しかできません。

そのため、1,000円など1万円未満の金額で、日米の株式を購入したい方は、PayPay証券の口座に直接入金する必要があります。

PayPay証券口座への入金方法【図解】を確認

LINE証券やPayPay証券など複数の口座で投資を行うのは良いのでしょうか?

証券口座によって、得意な分野(例えば、PayPay証券なら米国株の少額取引、LINE証券なら日本株の少額取引)が違いますので、使い分けはありです。

証券会社目的
PayPay証券米国株投資
楽天証券楽天カード投信積立
楽天ポイント投資など
SBI証券クレカ積立
岡三オンラインIPOなど
LINE証券日本株・タイムセール
など
サイト管理人の証券口座の使い分け(一部)

使い分ける事で、投資家への確実なマイナスリターンとなる投資コスト(手数料)が削れますし、その証券口座でしかできない取引方法もあります。

ただし、複数の口座を管理する手間が増えますので、メリット・デメリットのバランスを考えて口座を増やしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる