PayPay証券キャンペーンコード

【穴場?】エイチ・エス証券IPOのルールは?事前入金0円で抽選に参加可能で当選期待値が上がる?

サイト管理人

本記事では、エイチ・エス証券のIPOの特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

抽選ルール・取扱実績の解説や他ネット証券との比較、また口コミ・評判なども解説していきます。

エイチ・エス証券のIPO(新規公開株)は、前受金不要(事前入金0円)で抽選に参加できる点、また一人一票の完全平等抽選を採用するなど、多くのメリットがあります。

エイチ・エス証券IPOのメリット
  • 前受金不要でIPO抽選に参加可能
  • 完全平等抽選で初心者の方も当たりやすい!
  • ポイント抽選でユーザーを優遇!
  • 取扱実績・主幹事実績もある!
  • ライバル(口座開設者数)が少ない!

また、証券会社として知名度は高くないものの、取扱数はそこそこあり、配分が多い主幹事の実績もあります。

このように、IPO投資でメリットが多いエイチ・エス証券ですが、

  • 抽選ルールの詳しい特徴は?
  • 他の証券会社と比較してメリットは?
  • IPOの実績・銘柄数は?
  • 注意点・デメリットは?
  • 口コミ・評判は?

など、様々な疑問・質問があると思います。

そこで、本記事では、エイチ・エス証券のIPO抽選ルールや取扱実績などを他の証券会社と比較しながら、詳しく解説していきます。

目次

エイチ・エス証券とは?特徴・概要

サイト管理人

はじめに、エイチ・エス証券について解説していきます。既にご存知の方は、読み飛ばして頂いて構いません。

→ IPOルール・抽選方法へ

エイチ・エス証券(HS証券)は「澤田グループホールディングス」が運営(子会社化)する証券会社です。

澤田グループホールディングスは、東証ジャスダックに上場する企業で、経営者の澤田氏は「HIS」の経営も行なっています。

かつてはエイチ・アイ・エス(HIS)グループに属していたが、全株式をHIS会長の澤田秀雄に譲渡し社名を変更したため、資本上はHISグループではないが、現在でもHISと同じ場所に本社を構え、澤田は引き続き当社およびHISの代表取締役会長を務めている。

引用元:Wikipedia-澤田ホールディングス

HS証券では、株式やFX、投資信託、外国株・債券など豊富な投資商品を取り扱っており、インターネットだけでなく、店舗・店頭取引ができる点が特徴です。

会社名エイチ・エス証券株式会社
設立年月日2007年4月1日
所在地(住所)東京都新宿区西新宿6-8-1
住友不動産新宿オークタワー27階
取締役代表取締役社長:小林 昇太郎
取締役会長:澤田 秀雄
常務取締役:園部 真
資本金30億
登録及び許可金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号
加入協会、および
認定投資者保護団体等
日本証券業協会日本投資者保護基金
会社HPhttps://www.hs-sec.co.jp
企業データ

エイチ・エス証券のIPO抽選方法・ルール

サイト管理人

次に、本記事の本題「エイチ・エス証券のIPO」について解説していきます。

まず、エイチ・エス証券には、一般抽選・優遇抽選の2種類の抽選方法があります。

各抽選方式の割当・配分は、一般抽選が10%、優遇抽選が残りの90%全てになります。

抽選方式内容配分比率
一般抽選
(対面取引)
一人一票の完全平等抽選10%
優遇抽選店頭・ネットの両方。ポイント抽選も90%
エイチ・エス証券でのIPO割当・配分
サイト管理人

以下、二つの抽選ルールについて詳しく解説していきます。

IPOルール1:一般抽選(完全平等抽選枠)

エイチ・エス証券のIPO抽選のうち「10%」は、一人一票の平等抽選(機械によるシステム抽選)が行われます。

完全平等抽選とは、申込み株数(口数)に関係なく1人1票の抽選申込みとなる抽選方法です。

例えば、1口(100株)10万円のIPOの場合、10万円(1口)分申し込もうが、1000万円(100口)分申し込もうが、1人1票の抽選となります。

通常の証券会社では、申込み口数が多ければ、その分抽選口数(票数)も多くなるため、たくさんの口数を申込む人(資金力のある人)が当選しやすい抽選ルールです。

一方、完全平等抽選では、資金力に関係なく当選のチャンスが平等に与えられます。

私のように、あまり投資資金がない投資家でも、当選のチャンスがあるってこと?

サイト管理人

その通り!資金が多い人も少ない人も「1人1票」の平等抽選になっている点が特徴です!

SBI証券や大手証券の対面取引などは、たくさんの株数を申し込む方(投資資金が多い方)が優先的に当たりやすい抽選ルールとなっています。

そのため、HS証券のように「完全平等抽選」を採用している証券会社は、初心者の方・少額でIPO投資に参加する方に貴重な存在です。

ただし、エイチエス証券に、IPO株の当たりクジが100本(1万株:100株×100単位)ある場合、10%の10本のみ、平等抽選に振り分けられます。

サイト管理人

申込み株数に関係なく、完全ランダムの「運だめし」になります!

IPOルール2:優遇抽選(ポイント抽選)

完全平等抽選以外の「90%」分の配分は、優遇抽選に回されます。

優遇抽選は、インターネット取引口座と店頭・コールセンター(オールアクセス取引口座)の2種類があり、一般投資家の方は「インターネット取引口座」が対象になります。

2種類の優遇抽選
  • ネット口座:ポイント抽選
  • 営業店・コールセンター:裁量配分

ネット・店頭の配分比率は「非公表」

基本的に、店頭・コールセンターなどの配分は、いわゆる「営業マンの裁量配分」となっており、お得意様や取引が多い方など大口の方が優遇されます。

そのため、一般の方(完全平等抽選で落選した方)は、インターネット取引口座での優遇抽選について抑えておきましょう。

エイチエス証券IPO【優遇抽選】インターネット取引口座のポイント抽選

インターネット取引口座では、取引に応じて貯まる「IPOポイント」を利用して優遇抽選を受ける仕組みとなっています。

優遇抽選を受けることで、先に解説した「一般抽選(完全平等抽選)」と合わせて、2度IPO抽選に参加できることになります。

優遇抽選は、一般抽選の落選者が対象です。

IPOポイントは、1,000ポイントで「1単位(1口:100株)」申し込む事ができ、申込口数に上限はありません。

そのため、たくさんIPOポイントを貯めている方が、有利な抽選方式と言えます。

IPOポイントの貯め方

IPOポイントは、国内株の取引や先物・信用建株の残高などに応じて、手数料ポイント・建株ポイントが付与されます。

その他に、キャンペーン等でもらえる事もあります。

項目内容
手数料ポイント国内株式・先物・オプションの取引合計手数料(月間)、
1,000円(税込)毎に100pt
(上限なし)
*原則として毎月末締めで計算し、翌月10日(休日の場合は、翌営業日)に付与
建株ポイント毎週最終営業日の建株金額を集計(約定日ベース)し、
買建株金額合計(制度・一般)から売建株金額合計を差し引いた建株金額100万円毎に10pt
(上限なし)
*原則として毎週最終営業日を集計基準日として、その翌週最初の営業日に付与

優遇抽選(ポイント抽選)の注意点

優遇抽選(IPOポイント抽選)に参加する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • ポイントの有効期限は「2年間」
  • ポイントは当選・落選に関わらず消費される

特に注意が必要なのは、IPOポイント抽選の「当選・落選にかからずポイントが消費される」点です。

落選しても、IPO申込時に利用したIPOチャレンジポイントは無くなってしまいます。

サイト管理人

同様に、IPOでのポイント抽選を採用しているSBI証券では、当選時のみIPOチャレンジポイントが減る仕組みになっているので、エイチ・エス証券との違いに注意が必要です。

SBI証券IPOの抽選ルールやチャレンジポイントの詳細は、以下をご参考ください。

→ 【誰でも当選?】SBI証券のIPOチャンレジポイントとは?抽選ルールと合わせて解説!

エイチ・エス証券でIPO投資を行うメリット

ここまで解説してきたIPOの抽選ルールやエイチ・エス証券の特徴を考慮すると、エイチ・エス証券でIPO抽選に参加するメリットは、以下の5点が挙げられます。

エイチ・エス証券IPOのメリット
  • 前受金不要でIPO抽選に参加可能
  • 完全平等抽選で初心者の方も当たりやすい!
  • ポイント抽選でユーザーを優遇!
  • 取扱実績・主幹事実績もある!
  • ライバル(口座開設者数)が少ない!
サイト管理人

以下、それぞれの項目・メリットについて詳しく解説して行きます。

資金ゼロ(前受金不要)でIPO抽選に参加できる!

エイチ・エス証券では、事前入金なし(前受金不要)で、IPO抽選に申し込む事が可能です。

前受金とは、IPO抽選を参加する際、当選した際にIPO株を購入するためのお金(公募価格分)を「事前に」入金しておく仕組み・ルールです。

一般的な証券会社の場合、IPO抽選の「当選・落選」にかかわらず、抽選に参加する場合、事前に「申し込み株数の購入金額」を入金する必要があります。

例えば、IPO株の購入金額が30万円(=株価3,000円の銘柄を100株)の場合、投資資金が30万円しかない場合、どこか一社のからIPO抽選に申し込むと、他の証券会社から申し込めません。

しかし、エイチ・エス証券であれば、入金しなくもIPO抽選に参加できるので、エイチ・エス証券と他の証券会社の2社で抽選に参加でき、当選期待値がアップします。

エイチ・エス証券は、IPOに当選した場合のみ、購入資金を口座へ入金すればOK!

IPOで当選期待値を上げるには、複数の証券会社から抽選に参加することが必須なので、エイチ・エス証券のように「前受金不要」の証券会社から、多く抽選に参加しましょう。

エイチ・エス証券以外にも、以下8つの証券会社が「前受金不要」でIPO抽選に参加できます。

証券会社抽選ルール取扱実績ライバル数手数料
岡三オンライン証券
おすすめ!
完全平等抽選+ステージ制安い
(100万円以下:無料)
野村証券対面+ネット◎(主幹事多い)×割高
松井証券平等抽選普通
SBIネオトレード証券完全平等抽選×割安
むさし証券完全平等抽選割安
DMM.com証券完全平等割安
エイチ・エス証券完全平等+優遇抽選ネット口座は割安
【IPO】前受金が不要な証券会社

表中のライバル数は、口座開設数の事。
○は、口座開設数が少なく、ライバルが少ないの意味。

サイト管理人

入金無しでIPO抽選に参加できる証券会社は大変貴重なので、取扱実績の豊富な「岡三オンライン証券・野村証券」を軸に、DMM株・松井証券などでも、取扱がある場合は積極的に参加しています!

前受金不要でIPO抽選に参加できる証券会社一覧、またオススメの証券口座の比較・解説は、以下をご参考ください。

→ 【0円でIPO】前受金不要(事前入金無し)で抽選できる証券会社の比較・一覧

完全平等抽選で資金力に関係ない当選確率!

抽選ルール」で解説したように、割当の10%分は、完全平等抽選方式となっているので、小資金の方でも十分当選のチャンスがあります。

【驚愕】主幹事を務めることも!

お世辞にも知名度があるとは言えない「エイチ・エス証券」ですが、なんと、IPOの主幹事を務める事があります。

主幹事とは、IPOを引き受ける証券会社の中で、特に中心となる証券会社です。

幹事よりも「10倍程度多く」IPOが配分されることがあるため、主幹事の証券会社からIPO抽選に参加する事が、当選確率を上げるための重要な要因になり得ます。

参考:IPO主幹事・取扱ランキング!実績ある証券会社・今後のスケジュール等も比較・解説

IPOを取り扱う証券会社(幹事)では、均等に株数を配分するのではなく、主幹事の証券会社に大部分が配分されます。

一般的に、企業が上場する場合、幹事は5社程度ありますが、主幹事は、幹事よりも10倍程度多く配分されます。

当たりクジの絶対数は、主幹事が圧倒的に多いって事?

サイト管理人

その通り!
基本的には、IPO抽選の時は、主幹事から優先的に抽選に参加するのが良いですね!

取扱合計数
(主幹事+幹事)
主幹事数幹事数
2020年404
2019年1028
2018年909
2017年10010
2016年707
2015年13112

2019年には、2銘柄の主幹事実績があります。

次に解説するように、ライバル数(口座開設者数)が少ないメリットと合わせて考えると、エイチエスが主幹事を務めるIPOは、かなりの穴場になる可能性があります。

ライバル不在で穴場になりやすい場合も

エイチエス証券は、野村証券や大和証券などの大手、またSBI証券や楽天証券、マネックス証券などの大手ネット証券と比較して、知名度が低く、実際に口座開設数も少なめです。

そのため、IPOの競争率が低く、特に主幹事を務める時などは「穴場」になる可能性があります。

サイト管理人

実際、主幹事を務めた「ピービーシステム(4447)」は、初値騰落率+41.3%と高パフォーマンスだった上、当選確率62.12倍(優遇抽選:53.69%)でした!

数百倍〜数千倍になる事がザラと言われている、お宝銘柄のIPOで数十倍の当選確率はかなり魅力的です。

当選確率がわかる!

ブラックボックスになる事が多い、各証券会社のIPO抽選ですが、エイチ・エス証券では当選確率を公表しています。

エイチエス証券はIPOの当選倍率が公表されている
引用元:エイチ・エス証券

楽天証券でも、IPO時の当選確率がわかる仕組みを採用しています。
*当選確率の公表はエイチエス証券・楽天証券のみ

→ 当選確率が分かる!?楽天証券IPOルール・抽選方法

デメリットや注意点は?

メリットが大きそうな「エイチ・エス証券」のIPOだけど、注意点やデメリットはないの?

サイト管理人

取扱数がそこまで多くない点に注意が必要です。

注意点・デメリット
  • 完全平等抽選は10%
  • 主幹事も多いわけではない
  • 取扱が無いIPOも!

以下、各項目について詳しく解説していきます。

平等抽選は10%

少ない投資資金でIPO抽選に参加する方に嬉しい「平等抽選」ですが、全体の10%程度にしか適用されてない点に注意しましょう。

実際、当選倍率を見ても、優遇抽選よりも「一般抽選(平等抽選)」の倍率がやや高めになっています。

エイチエス証券はIPOの当選倍率が公表されている

主幹事実績が豊富なわけではない

主幹事を務める時は穴場!」で解説したように、主幹事を引き受ける事があるエイチ・エス証券ですが、SMBC日興証券など大手と比較すると、主幹事実績が豊富というわけはありません。

下表は、各証券会社の近年の主幹事実績(主幹事でIPOを行なった銘柄数)です。

証券会社2019年2018年2017年2016年2015年
エイチ・エス証券20001
SMBC日興証券2021131327
SBI証券7118139
大和証券221318
野村証券1723271828
auカブコム証券56400
マネックス証券00100
各証券会社の主幹事実績

主幹事は、野村証券やSMBC日興証券などの大手証券会社が引き受ける事が多くなっています。

【主幹事実績が豊富!】SMBC日興証券がIPO投資にオススメな3つの理由|抽選ルール・デメリットも解説!

取扱銘柄数が多くはない

「取扱銘柄数がそこまで多くない」点も、エイチ・エス証券でIPO投資を行う際に注意点すべきポイントです。

証券会社2019年2018年2017年2016年2015年2014年
SMBC日興証券617174728060
SBI証券828686768265
岡三オンライン証券34492361010
マネックス証券455049465239
野村証券353738304449
auカブコム証券252427201819
松井証券2191411165
楽天証券261178102
GMOクリック証券010112
ライブスター証券537000
むさし証券91279135
エイチ・エス証券109107137
ネット証券のIPO取扱数実績
参考:IPO主幹事・取扱ランキング!実績ある証券会社を比較・解説

毎年二桁前後の取扱はありますが、SBI証券など大手と比較すると少なめですが、中堅どころとしては「まずまず」の水準です。

しかし、SBI証券やSMBC日興証券など、IPOに強い証券会社と比較した場合、取り扱い銘柄数が少ない事は事実なので、IPO投資のメイン口座としてではなくサブ的な役割として口座開設を行うと良いでしょう。

IPOおすすめ証券会社は?選び方や人気ランキングを比較・解説

サイト管理人

取扱数が少ないとは言え、投資金0円で抽選に参加できる「前受金不要」のルールや完全平等抽選は、SBI証券やSMBC日興証券にはない、大きなメリットです!

エイチエス証券の評判・口コミは?

次に、エイチ・エス証券のIPOに関する口コミや評判をピックアップしていきます。

サイト管理人

ここまで解説してきた抽選ルールやメリット・デメリットと合わせて、エイチエス証券でIPO投資を行うか?迷っている方は、ご参考ください。

良い評判・口コミ1:主幹事も多く穴場!

主幹事を務める事があっても口座開設者数が少ないため「穴場」になる可能性が多いですね!

https://twitter.com/Mr_mane_Money/status/1163709131162734592

良い評判・口コミ2:当選報告も比較的多い

当選報告もTwitter上で良く見かけます。

悪い評判・口コミ1:落選もある

IPO抽選なので当選ですが、もちろん、落選の報告も見かけます。

エイチ・エス証券でIPO投資をする方法

サイト管理人

次に、エイチ・エス証券でIPO抽選に参加する流れの解説、また取扱銘柄の申し込みスケジュールを確認していきます。

IPOポイントで抽選に参加する手順・流れ

IPOポイントを利用してIPO抽選に参加するには、取引画面からの需要申告の他に、IPOポイント通帳からブックビルディングを申込むことも必要になります。

IPOポイントで抽選に参加する手順・流れ

STEP
取引画面から需要申告

まず、取引画面から需要申告(ブックビルディング)を行います。

STEP
IPOポイント通帳から需要申告

ログイン後のマイページから、IPOポイント通帳に移動して、ブックビルディングを行います。

エイチエス証券のIPOスケジュール

エイチエス証券で抽選が開催されるIPO銘柄のスケジュールを確認していきます。

##

エイチエス証券以外のIPOスケジュールは、以下をご参考ください。

IPOスケジュール【2021年】上場銘柄・取扱証券会社を比較・解説

エイチエス証券のIPOルール【まとめ】

ここまで解説してきたように、エイチ・エス証券は、取扱銘柄数が少ない点に注意が必要ですが、

  • 前受金不要(資金ゼロ)でIPO抽選に参加できる!
  • 平等抽選
  • ライバルが少ない
  • 主幹事実績もある!
  • ポイント抽選で当選確率アップ!

など、多くのメリットがあります。

IPO投資は、勝率が高く、10倍以上値上がりする「お宝銘柄」も多いため、当選する可能性は総じて低めです。

そのため、複数の証券口座から抽選に参加する事が「IPO当選の第一歩」になるため、エイチエス証券のように、資金ゼロ(前受金不要)で、抽選に参加できる証券会社は大変貴重です。

エイチエス証券IPO【まとめ】
  • 資金ゼロで抽選に参加できる!
  • 完全平等抽選で小資金の方も不利にならない
  • 主幹事の場合は穴場!
  • IPOのメイン口座としては難しいが、前受金不要のメリットで「サブ口座」としての活用がオススメ!
【穴場?】エイチ・エス証券IPOのルールは?事前入金0円で抽選に参加可能で当選期待値が上がる?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる