楽天証券NISA・つみたてNISA口座開設キャンペーンで2,000ポイント!3月29日まで

楽天証券2018年NISA新規口座開設キャンペーンで1,000円プレゼント(抽選)

楽天証券では、一般NISA(またはつみたてNISA)の口座開設で2,000ポイントが当たるキャンペーンを行っています。(3月29日まで)

そこで、本記事では、本キャンペーンの詳細を解説していきます。NISAの非課税メリットを受けつつ、キャンペーンでお得に口座開設&取引を行っていきましょう。

楽天証券のつみたてNISA・一般NISA口座開設キャンペーンで2,000ポイント

はじめに、楽天証券のNISA口座開設キャンペーンについて解説していきます。

つみたてNISAの詳細を知りたい方は、はじめに以下のリンク先をご参考ください。
▶︎ NISA・つみたてNISAの特徴と違い

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。

対象期間中に、つみたてNISA、または一般NISAの口座開設を行なった方の中から抽選で2,000名の方に、2000円相当のポイントがプレゼントされます。

項目内容
期間2019年3月29日(金)まで
対象者対象期間中に、2018年以降のNISA口座(一般NISA、つみたてNISA)を新規開設された方
特典抽選で2,000名に2,000ポイント
プレゼント時期2019年5月中旬予定

楽天証券 公式ページ

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは「2019年3月29日まで」です。対象期間中に、楽天証券で、つみたてNISA・一般NISAいずれかの口座開設を行なっている方が抽選の対象となります。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方に、抽選で2,000名の方に、2,000円のポイントがプレゼントされます。もらったポイントは、楽天証券で投資信託の購入・積立金として利用できる他、楽天スーパーポイントの変換により、楽天市場などでも利用できます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 書類に不備があり対象期間中にNISA口座開設が完了しなかった場合、キャンペーン対象外
  • エントリー不要
  • 未成年口座、ジュニアNISA口座・法人口座の方はキャンペーン対象外
  • 過去に、楽天証券のNISA口座を開設した方は対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、つみたてNISAや一般NISAをお得に口座開設できますので、まだNISAやつみたてNISAの口座開設をしていない方は、本キャンペーンを利用してみると良いでしょう。

実際、私も楽天ポイントや楽天カードで投資信託の積立・購入ができるようになったため、SBI証券のNISA口座から楽天証券のつみたてNISAへの変更を行なっています。

楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大2万円ポイントがもらえます(10月31日まで)。

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、楽天証券の口座開設キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券の口座開設キャンペーン
楽天証券口座開設キャンペーン【2019年3月】最大10万円の現金&12万ポイントがもらえる楽天証券口座開設キャンペーンは、証券口座や銀行、NISA口座の開設、また国内株式、FXの取引などで、最大122,000ポイントや10万円...

つみたてNISAとは?

次に、つみたてNISAについて解説していきます。つみたてNISAを始めるか迷っている方は、ご参考ください。

つみたてNISAとは、2018年からスタートする新たな小額投資非課税制度です。現行のNISA同様、金融商品の値上がり益や分配金など投資益が非課税になる制度です。

日本在住の20歳以上の方が対象で、年間の利用限度額(投資上限)は40万円となっています。現行NISAの年間限度額120万円よりも小額ですが、その分、非課税期間が20年間と長期で非課税メリットを受けられる点が特徴です。

積立NISAの概要
  • 対象者:20歳以上(日本在住)
  • 利用限度額:40万円
  • 非課税期間:20年
    ⇒累計非課税限度額:800万円(=40万円×20年)

現行NISAとの違い・比較

現行NISAとの大きな違いは「非課税期間」と「年間の非課税枠(投資限度額)」です。

非課税期間は、現行NISAが5年であるのに対し、積立NISAは20年間も非課税メリットを受けられます。その分、積立NISAの年間の非課税枠は40万円と少なくなる点が両者の違いです。

項目積立NISA現行NISA
対象者20歳以上(日本人)20歳以上(日本人)
利用限度額年間40万円年間120万円
非課税期間20年5年
運用できる商品金融庁が認める投資信託・ETF国内外の個別株・ETF・REIT、および投資信託

また、利用できる金融商品にも違いがあります。現行NISAは、ほとんどの金融商品が利用可能でしたが、積立NISAは、金融庁が認めた投資信託ETFのみが対象商品となっています。

つみたてNISAは運用期間が20年と長期になるため、利用できる金融商品も金融庁のチェックが入り、認められた商品のみが対象となります。手数料の安いインデックスファンドアクティブファンドが対象となっている点が特徴です。

つみたてNISAの概要・他制度との比較・詳細は、以下をご参照ください。

積立NISA(つみたてニーサ)とは?他との比較、メリット・デメリットは?
積立(つみたて)NISAとは?手数料や利回り、おすすめ商品・証券口座など徹底解説つみたてNISAとは、2018年1月から始まった新たな小額投資非課税制度(NISA)です。現行NISAの非課税期間が5年間であるのに対し...

楽天証券口座開設のメリット

最後に、楽天証券の特徴や口座開設を行うメリットを解説していきます。楽天証券の口座開設を悩んでいる方は、ご参考ください。

特徴・メリット

楽天証券は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO、FX、確定拠出年金(iDeCo)など数多くの金融商品を取り扱っている総合証券です。基本的に、楽天証券の口座を持っていれば、個人投資家が行うれあろう全ての金融取引が行えます。

また、投資・金融商品取引の利便性が高く、手数料が安い等、多くの利用メリットがあります。楽天ポイントで投資信託の購入ができる等、独自のメリットもあります。

主なメリット

また、昨今では、少額取引の売買手数料の無料化や楽天ポイントで投資信託の購入ができる等、数多くのサービスを発表しており、着実に便利かつお得な証券会社となっています。

楽天証券 公式ページ

楽天証券の特徴やメリット・デメリットの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券口座開設のメリットは?手数料やNISA、確定拠出年金、IPO、キャンペーンなど解説!
楽天証券口座開設のメリットは?手数料やNISA、確定拠出年金、IPO、キャンペーンなど解説!楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo)など多様な金融商品を取り扱って...

お得なキャンペーン

楽天証券では、本記事で紹介したキャンペーンの他にも、お得なキャンペーンを多数行なっています。以下のようなキャンペーンがあり、プレゼントや手数料キャッシュバック等が受けられます。

キャンペーンプレゼント金額期限
口座開設キャンペーン最大22,000ポイント12/31まで
楽天証券・楽天銀行
同時口座開設キャンペーン
もれなく1,000円1/18まで
楽ラップキャンペーン最大2万ポイント12/31まで
紹介キャンペーン200ポイントと最大3万円期限なし

最もプレゼント額が大きいものは、新規の口座開設キャンペーンです。最大10万円相当のポイント等がもらえるもので、楽天証券の口座開設を考えている方は、利用してみると良いかもしれません。

楽天証券 キャンペーン公式

また、最新の楽天証券のキャンペーン詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券キャンペーン【2018年7月】ポイント高還元のキャンペーンを比較・一覧
楽天証券キャンペーン【2018年10月】ポイント高還元のキャンペーンを比較・一覧楽天証券では、高額なポイントや現金がもらえるお得なキャンペーンを毎月行っています。2018年10月も、2万円相当のポイントやノーリスクで...