ロボアドバイザー

WealthNavi for ネオモバの評価|ウェルスナビとの違いやメリット・デメリット等を比較・解説

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバは、1万円と小資金からロボアドバイザーで、自動運用ができる投資サービスです。

投資資金の入金から買付・積立、リバランスや節税対策など、投資でハードルが高い部分も全て自動なので、初心者の方や忙しいビジネスパーソンの方に評判のサービスです。

しかし、ウェルスナビは「WealthNavi for ネオモバ」の他に、大元の株式会社WealthNaviからも運用が始められるため、どちらから運用を始めれば良いか?迷ってしまいます。

そこで、本記事では、「WealthNavi for ネオモバ」と本家ウェルスナビの違いを比較し、どちらのウェルスナビを選べば良いか?選び方について解説していきます。

WealthNavi for ネオモバとは?【基礎編】

はじめに、WealthNavi for ネオモバの特徴を理解する上で重要な「SBIネオモバイル証券」「ウェルスナビ」について解説して行きます。既に、ご存知の方は読み飛ばして頂いて構いません。

SBIネオモバイル証券とは?

SBIネオモバイル証券では、ネット証券最大手の「SBI証券」とTポイントの運営を行う「CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)」が共同設立した、スマホ向けネット証券です。

本記事で解説する「WealthNavi for ネオモバ」の他にも、Tポイントで投資ができたり、国内株式が1株(数十円〜主百円)で取引できる等の多くのメリットがあり、口座開設者を伸ばしています。

また、月額定額制の手数料体型で実質16円(実質8円も可能)で取引し放題など、現在のスマホ世代向けの先進的なサービス内容と言えます。

このように、SBIネオモバイル証券では、Tポイントで国内株式に1株から投資が行えるため、ポイント投資で株式投資を行いたい方は「SBIネオモバイル証券」の口座開設は必須です。

SBIネオモバイル証券の評価やメリット・デメリット、また口座開設の方法や始め方などの詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

ネオモバの評判は?運用して分かったメリット・デメリット、実績を解説【投資家インタビュー付き】
【儲かる?】ネオモバの評判は?2年の運用実績とメリット・デメリットを解説【投資家インタビュー付き】 ネオモバ(正式名称:SBIネオモバイル証券)は、1株単位(数十円〜)株式投資が行える証券会社です...

実際、私自身も口座開設を行い、Tポイントや少額の資金で株式運用を行っています。サイト管理人のネオモバイル証券の利用状況・運用結果は、以下の記事をご参考ください。

ネオモバの評判は?運用して分かったメリット・デメリット、実績を解説【投資家インタビュー付き】
【儲かる?】ネオモバの評判は?2年の運用実績とメリット・デメリットを解説【投資家インタビュー付き】 ネオモバ(正式名称:SBIネオモバイル証券)は、1株単位(数十円〜)株式投資が行える証券会社です...

ウェルスナビとは?

ウェルスナビは、数あるロボアドバイザーの中で、最も人気がある(口座開設者が多い)投資サービスです。

ウェルスナビを利用する事で、日本だけでなく米国等の外国株式や債券など、幅広い銘柄に「低コスト」で「国際分散投資」が行えます。

信託報酬などの手数料は、楽ラップテオなど他のロボアドバイザーと変わりませんが、自動税金最適化(DeTAX)」を導入しているため、実質的な手数料を大幅に下げられる点が魅力です。

ウェルスナビCEOの柴山和久さんによれば、自動税金最適化により、年間0.4~0.6%程度の負担減になるとのことです。(以下、原文)

「WealthNavi for SBI証券」の運用手数料は1%ですが、多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。

引用:「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビュー

手数料は、投資への確実なマイナスリターンとなるため、ウェルスナビのように手数料の安い商品を選ぶことが、投資パフォーマンスの向上に重要です。

本サイトでのウェルスナビの評価・解説、またロボアドバイザーの比較・ランキングは、以下の記事をご参照ください。

ウェルスナビの詳細確認・申し込み(無料)は、以下の公式ページから行えます。

ウェルスナビ 公式ページ

ウェルスナビのキャンペーン情報や対象条件、高額現金の貰い方などの解説は、以下の記事をご参考ください。

【ウェルスナビキャンペーン】入金で最大5万円!積立や紹介、タイアップで高額現金!
ウェルスナビキャンペーン【2020年12月】入金で最大10万円!積立や紹介、タイアップで高額現金! ウェルスナビでは、お得なキャンペーンを開催中です! 口座開設後の30万円以上の入金で「最大5万円」の現金が貰える他、積立な...

ウェルスナビとWealthNavi for ネオモバの違い・比較

次に、WealthNavi for ネオモバについて、本家「ウェルスナビ」と比較しながら、特徴やメリット・デメリット等を解説して行きます。

WealthNavi for ネオモバの特徴・メリット

本家ウェルスナビではなく、敢えて「WealthNavi for ネオモバ」を利用するメリットは、主に以下の3点があります。

特徴・メリット
  • 最低1万円から投資できる
    → 本家ウェルスナビは10万円から
  • 5,000円から自動積立が可能
    本家ウェルスナビは10,000円から
  • キャンペーンでお得に始められる

以下、各メリット・項目について詳しく解説して行きます。

最低1万円から運用が始められる

通常、ウェルスナビで資産運用を始める場合、最低10万円の投資資金が必要になります。

しかし「WealthNavi for ネオモバ」であれば、最低1万円からウェルスナビの運用を始めることができます

投資・資産運用は、早くから始める事で「複利効果の恩恵による資産の増大」また「知識の蓄積」が行えるので、ウェルスナビを始めたいけど、投資に10万円も出せないという方は「WealthNavi for ネオモバ」を利用すると良いでしょう。

5,000円が自動積立が可能

毎月の自動積立を設定する場合、最低積立額が「5,000円」から設定できる点も「WealthNavi for ネオモバ」のメリットの一つです。

ウェルスナビの運用では、毎月の積立最低額は「1万円」となっています。そのため、毎月の積立額を1万円以下で設定したい方も
WealthNavi for ネオモバ」がオススメになります。

しかし「WealthNavi for ネオモバ」であれば、最低1万円からウェルスナビの運用を始めることができます

まとめ|小資金で始める方は「WealthNavi for ネオモバ」

ここまで解説してきたように、WealthNavi for ネオモバが「ウェルスナビ」よりも優れている点は「小資金」から投資・資産運用が始められる点です。

本家「ウェルスナビ」の場合、運用を始めるために「10万円」が必要ですが、WealthNavi for ネオモバであれば「1万円」から投資が始められます!

また、毎月の自動積立も最低5,000円から設定できるため、ロボアドバイザーで少額積立投資を始めたい方は「WealthNavi for ネオモバ」がオススメです。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法や投資の始め方・手順の解説は、以下の記事をご参考ください。

SBIネオモバイル証券キャンペーン【2019年7月】最大5万円の現金・ポイントを貰う方法
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)キャンペーン【2020年9月】現金やTポイントを貰う方法 SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、口座開設や取引などで「Tポイント」や「高額現金」がプレゼントされるキャンペーンを...

注意点・デメリット

「WealthNavi for ネオモバ」の注意点、また本家「ウェルスナビ」と比較した際のデメリットには、以下の3点があります。

注意点・デメリット
  • NISAを利用できない
  • Tポイントで投資不可
  • 手数料の長期割は適用外

以下、各項目(注意点・デメリット)について詳しく解説して行きます。

Tポイント投資はできない

SBIネオモバイ証券の特徴の一つは、Tポイントで投資が行える点です。

しかし、Tポイントで購入可能なのは「国内株式」のみで、WealthNavi for ネオモバの投資資金にはできない点にご注意ください。

ポイント投資サービスの比較・おすすめランキングは、以下をご参考ください。

【ポイント投資】おすすめ5選!メリット・デメリット、やり方を比較・解説

NISAを利用できない

これは、ウェルスナビと共通(ロボアドバイザー全体)のデメリットですが、NISAを利用できません

NISA(少額投資非課税制度)とは、年間120万円の投資額に対して、値上がり益や配当金などが非課税になる制度です。

参考:NISAとは?メリット・デメリットやお得な使い方など解説

ウェルスナビなどロボアドバイザーでは、リバランスによるリスク調整があります。そのため、年間非課税枠の上限を超えることがあるため、NISA非対応となっています。

完全自動のロボアドバイザーではNISAは利用できませんが、一部自動のロボアドでは「NISA」を利用することも可能です。NISAで利用可能なロボアドバイザーについては、以下の記事をご参考ください。

NISA・つみたてNISAで利用できるロボアドバイザーは?
NISA・つみたてNISAで利用できるロボアドバイザーは?NISAは、運用益や配当金を非課税にできる等、税金面で大きなメリットが受けられるお得な制度です。しかし、ロボアドバイザーは利用できるもの...

手数料の長期割が適用されない

ウェルスナビでは、長期割という手数料割引サービスがありますが、WealthNavi for ネオモバでは「長期割」は適用されません。

長期割とは、運用期間や運用額に応じて、最大0.1%(年率)の手数料が値引きされるサービスです。運用額・金額毎の手数料の値引き率は、下表のようになっています。

運用金額 割引率
50万円以上
  • 半年毎に0.01%安くなる
  • 最低0.9%(年率)まで
200万円以上
  • 半年毎に0.02%安くなる
  • 最低0.9%(年率)まで

以下の図からも分かるように、長期割と言っても保有期間が長くなれば、手数料が安くなり続けるわけでない点に注意しましょう。最小の手数料は年率0.9%です。

ウェルスナビ長期割の概念図引用元:ウェルスナビ

長期割の条件を満たす方は、WealthNavi forネオモバではなく、本家「ウェルスナビ」の運用を行っても良いでしょう。

本サイトでのウェルスナビの手数料や長期割の解説は、以下の記事をご参考ください。

ウェルスナビの手数料は高い?計算方法や自力運用との比較、いつ支払うか?など解説
ウェルスナビの手数料は高い?計算方法・いつ支払うか?なども徹底解説ウェルスナビ(WealthNavi)は、ロボによる自動運用ができる投資サービスです。投資資金の入金から買付・積立、リバランス、節税対策な...

ただし、そこまで手数料が安くならない事や適用対象が50万円以上であることを考えると、小資金の方は手数料が変わらないので「WealthNavi for ネオモバ」を利用しても良いでしょう。

まとめ|ウェルスナビと「WealthNavi for ネオモバ」どっちがオススメ?

結論は、10万円以下の投資資金で資産運用を始める方は「WealthNavi for ネオモバ」、それ以外の方は「ウェルスナビ」で運用を始めるのが、ベストな選択です。

まとめ
  • 投資資金が10万円未満なら「WealthNavi for ネオモバ
  • 投資資金が10万円以上なら「ウェルスナビ

いずれのウェルスナビもキャンペーンで高額現金が貰えるので、投資資金によって運用先を決めると良いでしょう。

各ウェルスナビの詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

ウェルスナビのキャンペーン情報や高額現金を貰う方法は、以下をご参考ください。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法・始め方

次に、SBIネオモバイル証券での投資の始め方・口座開設の方法など手順や流れを解説して行きます。

キャンペーンの対象になるには、口座開設が必須なので、口座開設の流れや手順をしっかり抑えて、タイムロスや対象条件の未達成を防ぎましょう。

SBIネオモバイル証券で投資を始めるまでの流れは、以下のようになっています。

公式ページ から、口座開設の申込みを行い、簡易書留を受け取った後、手数料支払い用のクレジットカードなどを登録することで、取引が開始できます。

口座開設は、以下の公式リンクから申込み可能です。

SBIネオモバイル証券 公式ページ

口座開設の方法や投資を始めるまでの手順など、図解付きの詳しい解説は、以下をご参考ください。

SBIネオモバイル証券キャンペーン【2019年7月】最大5万円の現金・ポイントを貰う方法
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)キャンペーン【2020年9月】現金やTポイントを貰う方法 SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、口座開設や取引などで「Tポイント」や「高額現金」がプレゼントされるキャンペーンを...

SBIネオモバイル証券のメリットは?

最後に、SBIネオモバイル証券の特徴やメリット、また利用上の注意点やデメリット等を解説して行きます。口座開設を迷っている方は、ご参考ください。

特徴・メリット

SBIネオモバイル証券は、ネット証券最大手の「SBI証券」とTポイントの運営等を行う「CCCマーケティング」の共同で開始した、スマホユーザー向けの証券会社です。

SBIネオモバイル証券の特徴や利用に置けるメリットは、主に以下の5つが挙げられます。

Tポイントで投資が始められる点や1株から国内株が購入できる点、月額定額制の手数料体型などは、まさに現在のスマホ世代向けの先進的なサービス内容と言えます。

SBIネオモバイル証券の評価やメリット・デメリットなどの詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

ネオモバの評判は?運用して分かったメリット・デメリット、実績を解説【投資家インタビュー付き】
【儲かる?】ネオモバの評判は?2年の運用実績とメリット・デメリットを解説【投資家インタビュー付き】 ネオモバ(正式名称:SBIネオモバイル証券)は、1株単位(数十円〜)株式投資が行える証券会社です...

ここまで解説してきたように、SBIネオモバイル証券はメリットが多く、初心者の方や小資金で国内株に投資したい方、Tポイントを有効活用したい方にオススメの証券会社です。

小資金での運用・ポイントの運用は、精神的にも良く、私自身もネオモバイル証券の投資で利益が出ており、ぜひ皆さんにおすすめしたいスマホ証券会社です。

国内株への少額投資・ポイント投資ができる!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です