SBI証券の個人向け国債キャンペーン【2019年1月】最大25万円の現金がもらえる

最大50万円!SBI証券の個人向け国債キャッシュバックキャンペーン【2016年11月】

SBI証券では、2019年1月現在、お得な個人向け国債キャンペーンを行っています。個人向け国債の購入額に応じて、最大25万円の現金がもらえる豪華なキャンペーンです。

そこで、本記事では、このキャンペーンの内容を詳しく見て行くとともに、他のネット証券の同様のキャンペーンと比較し、お得でオススメなキャンペーンを解説していきます。

SBI証券 キャンペーン【公式】

SBI証券の個人向け国債キャンペーン

SBI証券の個人向け国債キャンペーンは、国債の購入額に応じて、最大25万円の現金がもらえるキャンペーンです(1月30日まで)。

銀行預金の金利がほぼ0%となる中、個人向け国債で0.05%の利回りを確保しつつ、キャンペーンでお得に現金をもらうことができる素晴らしいキャンペーンです。

キャンペーン内容

本キャンペーンの概要は、下表にまとめたようになっています。購入額が50万円以上であれば、3年債と5年債、10年債の3種類全ての国債がキャンペーン対象になります。

キャンペーン概要

項目内容
対象期間2019/1/30(水)14:00まで
対象者対象期間中に、対象債券を合計50万円以上(約定金額)購入した方
対象債券個人向け国債 変動10年(第106回)
個人向け国債 固定5年(第94回)
個人向け国債 固定3年(第104回)
プレゼント日2019年2月中旬予定


SBI証券 キャンペーン【公式】

次に、本キャンペーンでどのくらいの現金がもらえるのか?また他のネット会社と比べてお得かどうか?を比較・解説していきます。

キャッシュバック率を他ネット証券と比較

本キャンペーンでは、個人向け国債の購入額によってキャッシュバック額が変わります。

以下の表は、SBI証券のキャッシュバック額と他のネット証券(SMBC日興証券野村証券)のキャッシュバック額の比較です。(*マネックス証券楽天証券は無し)の同様のキャンペーンのキャッシュバック金額を比較したものです。

購入額SBI証券SMBC日興証券野村証券
10万円適用外適用外適用外
50〜99万円500円適用外適用外
100〜199万円1,000円2,000円2,000円
200〜299万円2,000円4,000円4,000円
300〜399万円3,000円6,000円6,000円
400〜499万円4,000円8,000円8,000円
500〜599万円5,000円15,000円15,000円
600〜699万円6,000円18,000円18,000円
700〜799万円7,000円21,000円21,000円
800〜899万円8,000円24,000円24,000円
900〜999万円9,000円27,000円27,000円
1000万円以上10,000円変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
以降、購入額が100万円増える毎に+1,000円(上限:25万円)以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)

50万円以下・3年債の購入ならSBI証券がオススメ

SBI証券は、SMBC日興証券や野村証券と比べて現金還元率が低いものの、50万円以上から100万円未満の購入でも現金還元される点が強み(メリット)です。SMBC日興証券・野村証券では100万円以上の購入者のみがキャンペーン対象となっています。

また、個人向け国債(3年債)を購入予定の場合もSBI証券がオススメです。野村証券・SMBC日興証券では、3年債はキャンペーン対象外になります。

SBI証券キャンペーン【公式】

100万円以上の購入ならSMBC日興証券がオススメ

個人向け国債の購入額が100万円以上になる場合は、SMBC日興証券での個人向け国債の購入がお得でオススメです。

SMBC日興証券と野村証券は現金還元率が同じですが、SMBC日興証券では、マイルや最大1万円相当のカタログギフトがもらえる口座開設キャンペーンを行っているので、口座開設がまだの方は、SMBC日興証券がお得です。

SMBC日興証券 キャンペーン【公式】

本サイトでのSMBC日興証券のキャンペーンの解説は、以下の記事をご参考ください。

SMBC日興証券の口座開設キャンペーンで、もれなく200マイルがもらえる!
SMBC日興証券口座開設キャンペーンで200マイル&最大13,000円のカタログギフトSMBC日興証券では、現在お得な口座開設キャンペーンを行っています。口座開設でもれなくANAマイルがもらえる他、国内株や投資信託の取引等...

まとめ|個人向け国債向けのおすすめネット証券は?

個人向け国債は年率0.05%の利回りが確保できる安全資産です。銀行の預金金利がほぼ0%の中、なかなか美味しい利回りです。また、ここまで解説してきたキャンペーンを利用することで、さらにお得に個人向け国債の購入が行えます。

2019年1月現在、SBI証券・SMBC日興証券・野村証券が個人向け国債キャンペーンを行っており、キャンペーンがお得でオススメのネット証券は、国債の購入額や種類によって変わります。

3年債や100万円未満の購入はSBI証券、その他の購入はSMBC日興証券がオススメです。

個人向け国債向けおすすめネット証券・まとめ
  • 購入額が100万円未満、または3年債 ⇒ SBI証券
  • 100万円以上で5年債・10年債を購入 ⇒ SMBC日興証券

個人向け国債について

次に、個人向け国債の特徴や2019年1月の募集内容を復習していきます。個人向け国債の購入を迷っている方は、ご参考ください。

個人向け国債とは?特徴・メリット

個人向け国債は、個人が国にお金を貸して、金利を年2回もらえる金融商品です。満期には元本が返ってきます。また、最低利回り0.05%が保証されており、マイナス金利導入後、預金金利が大幅に下がる中、利回りの確保できる運用先として注目を集めています。

個人向け国債の特徴
  • 一万円単位で投資可能
  • 満期前でも、購入から1年後以降、過去1年分の利子を払うことで元本で償還可能
  • 毎月購入可能 → 積立に便利
  • 金利の下限:0.05%

また、個人向け国債には、金利や期限によって3種類あります。

個人向け国債の種類
  • 個人向け利付国庫債券(変動・10年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・5年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・3年)

2019年1月の募集内容

2019年1月の国債募集は、以下のような内容になっています。利率は、変動10年%、固定5年・固定3年ともに0.05%となっています。

項目変動10年固定5年固定3年
募集期間2019年1月10日 ~ 31日
発行日2019年2月15日
利払い日年2回(2月15日・8月15日)
償還日2029年2月15日2024年2月15日2022年2月15日
利率0.05%0.05%
申込み単位額面1万円単位


現在募集中の個人向け国債|財務省

ゆうちょ銀行やメガバンク、ネット銀行までも、普通預金金利を0.001%の水準にする中、個人向け国債であれば0.05%の金利が確保できます。また、以下紹介するキャンペーンを利用すれば、さらにお得に国債を購入することができます。

楽天銀行では楽天証券との連携で普通預金金利を年率0.1%にすることができます。詳しい情報は、以下の記事をご参照ください。

マネーブリッジ(楽天証券×楽天銀行)で普通預金金利の適用金利を0.1%(5倍)にする方法!
マネーブリッジ(楽天証券×楽天銀行)で普通預金金利の適用金利を0.1%(5倍)にする方法!楽天マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券を連携することで、普通預金金利を年率0.1%にすることができるサービスです。楽天銀行と楽天証券の...

SBI証券で口座開設メリットは?

最後に、SBI証券の特徴やメリットを解説していきます。SBI証券で口座開設するかどうか迷っている方は、ご参考ください。

SBI証券の特徴

SBI証券は、投資信託、国内・海外株式(ETF含む)、FX、CFD、保険や確定拠出年金(DC)など、多くの金融商品を扱っている総合証券です。格安の取引コスト(売買手数料)、取引の利便性、また独自のサービス等から人気の高い証券口座です。

実際、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けており、人気のバロメーターとも言える口座開設数(シェア)は、ネット証券でダントツの1位です。

SBI証券 公式ページ

SBI証券のメリットには、以下のようなものがあります。利便性や手数料など様々なメリットがあることがわかります。

SBI証券の主なメリット(一覧)
  • 国内最大証券会社としてのバツグンの安定感と人気
  • 主要商品(株式、投資信託、国内ETF、海外ETFなど)が全て揃う
    ⇒ ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券のみ
  • 株式売買手数料が最安で50円(税抜)
  • 1日の約定代金の合計が10万円以下なら手数料0円(無料)
  • 投信マイレージサービスで投資信託をお得に保有!
  • 独自のIPOチャレンジポイントなど、IPOが充実
  • 米国ETFの為替・売買手数料が最安水準!
  • NISA口座なら国内株式の売買手数料が無料
    (海外ETFも買付手数料無料
  • 地方市場の株式が購入できる!
  • 株主優待検索用のツールが充実。優待投資としても人気
  • PTSで夜間取引ができる!
  • 充実の情報ツール
  • 確定拠出年金(DC)にも対応。しかも低コスト!

このように、様々な投資商品で、利便性や手数料の安さなどを兼ね備えており、投資をやる上で必須のネット証券となっています。

SBI証券の口座開設(無料)は、こちらから行えます。

[jin-yohak30]

SBI証券の特徴やメリット・デメリットの詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のポイント(メリット・デメリットなど)
SBI証券を徹底検証!口座開設のメリット・デメリットを解説!SBI証券 は、多くの投資家が利用している老舗の証券会社です。口座開設数はネット証券の中でダントツの1位で、最新のオリコン日本顧客満足度...

お得キャンペーン|口座開設で最大20万円

SBI証券では、本記事で紹介したキャッシュバックキャンペーン以外にも、たくさんのキャンペーンを行なっています。2019年1月現在、以下のようなキャンペーンを行なっています。

最もプレゼント金額が大きいものは、口座開設キャンペーンで、最大15万円の現金がもらえるので、SBI証券の口座開設を考えている方は、利用してみると良いかもしれません。

SBI証券 公式ページ

また、最新のSBI証券のキャンペーン情報は、以下をご参照ください。

SBI証券キャンペーン
SBI証券キャンペーン比較・一覧【2019年1月】高額の現金をもらう方法SBI証券では、毎月多くのお得なキャンペーンを実施しています。個人向け国債やつみたてNISAの取引で高額の現金がもらえる他、様々な取引で...