PayPay証券キャンペーンコード

SBI証券キャンペーン【2020年9月】口座開設などで高額現金・Tポイントを貰う方法

SBI証券キャンペーン

SBI証券では、毎月お得なキャンペーンを開催しています。

口座開設や各種取引、個人向け国債・米国株・FXなどの取引で、高額の現金やAmazonギフト券、Tポイント等が贈呈されます。

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”right” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]
新規口座開設の方は、最大20万円が貰えます!
[/chat]

[box06 title=”【SBI証券】キャンペーン”]

  • 新規口座開設&取引で最大20万円!
  • 国内株の手数料キャッシュバック
  • 米国株の手数料が1ヶ月間0円!
  • 個人向け国債の購入で最大25万円の現金
  • ひふみプラスで最大10万ポイント
  • つみたてNISAの口座開設で200Tポイント
    → 最大5,000円のチャンスも!

参考:SBI証券【公式ページ】
[/box06]

このように、大変お得なキャンペーンですが、

  • キャンペーンの対象期間・対象条件は?
  • 参加する際の注意点は?
  • どのキャンペーンが簡単に条件を達成できる?

等、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、SBI証券のキャンペーン内容や条件、高額現金を貰う方法などを徹底解説して行きます。

\ キャンペーン参加はこちら /
[jin_icon_check]口座開設費・維持費無料
[jin_icon_check]最短5分で口座申込が完了!

目次

口座開設キャンペーン【新規向け】

SBI証券口座開設キャンペーン

引用元;SBI証券

SBI証券の口座開設キャンペーンでは、7月31日(金)までに、口座開設後に下表にまとめた取引を行うことで、最大202,500円分の現金がプレゼントされます。

[jin-fusen2 text=”SBI証券口座開設キャンペーン”]

キャンペーン一覧 特典 対象期間 対象条件
FXデビュー
キャンペーン
最大10万円 2020年7月31日まで FX口座の開設&エントリーの上、
100単位以上の取引を行う
先物デビュー
キャンペーン
最大10万円 2020年7月31日まで エントリー&
期間中に初めての取引
ロボアドデビューキャンペーン 最大2,500円 2020年7月31日まで WealthNavi for SBI証券で、
資産運用を始める&自動積立で1万円以上

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]
以下、各キャンペーンについて詳しく解説していきます。
[/chat]

FX口座開設&取引デビューで最大10万円!

SBI証券FXデビューキャンペーン

引用元:SBI証券

本キャンペーンでは、SBI証券でFXの取引口座を開設し、100通貨単位取引された方に、もれなく現金(最大10万円)がプレゼントされます。

[jin-fusen2 text=”キャンペーン概要”]

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間2019年7月1日〜
*終了日未定
内容対象期間中に
  1. FX取引口座の新規開設
  2. エントリー
  3. 口座開設月の翌月最終営業日
    までに、指定数量以上の新規取引
プレゼント取引通貨量に応じて現金プレゼント
  • 100単位~500単位未満:1,000円
  • 500単位~1,000単位未満:5,000円
  • 1,000単位~5,000単位未満:1万円
  • 5,000単位~10,000単位未満:4万円
  • 1万通貨以上:10万円
入金時期口座開設月の翌々月下旬ごろ

以下、キャンペーンの各項目を詳しく見ていきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは「エントリー期間」「取引期間」の2種類の締め切り(対象期限)があります。

[box05 title=”対象期間”]

  1. エントリー期間:FX口座開設月の月末最終日まで
  2. 取引期限:口座開設月の翌月最終営業日まで

[/box05]

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
FX取引口座の新規開設はいつ行っても良いですが、口座開設後は「エントリー・取引」を期限内に行う必要があります。
[/chat]

SBI証券FXキャンペーン【キャッシュバックまでの流れ】

引用元:SBI証券

キャンペーンのエントリーは土日も行えますが、FX取引は取引時間が制限されるため、口座開設後は時間に余裕を持って取引を行いましょう。

FXの取引可能時間は、以下のようになっています。

  • 夏時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:30
  • 冬時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
欧米でのサマータイムの実施により、夏時間と冬時間で微妙に対象時間が異なります。

金曜日まで取引を行うのが無難です。
[/chat]

対象条件・プレゼント内容

本キャンペーンでは、取引対象期間中に「合計100単位以上」取引された方に、もれなく1,000円〜(最大10万円分)の現金がプレゼントされます。

[jin-fusen2 text=”プレゼント金額(取引金額別)”]

新規取引
数量(合計)
キャッシュバック
金額
100単位~
500単位未満
1,000円
500単位~
1,000単位未満
5,000円
1,000単位~
5,000単位未満
1万円
5,000単位~
1万単位未満
4万円
1万単位以上10万円

取引単位は、取引通貨毎に異なり、それぞれ以下のようになります。

  • 米ドル/円 1万通貨=1単位
  • 南アランド/円 10万通貨=1単位
  • ミニ取引(SBI FXミニ)は0.1単位

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
例えば、米ドル/円の取引で現金1,000円を貰うためには「100万通貨」の取引が必要になります。

また、「米ドル/円:300万通貨(300単位)取引」と「ユーロ/円:新規300万通貨(300単位)取引」した場合は、合計単位は「500単位」となるため、現金5,000円がプレゼントされます。
[/chat]

[box06 title=”取引単位とプレゼント金額の例”]

  • 米ドル/円 新規100万通貨(100単位)取引
    → 1,000円プレゼント
  • 米ドル/円 新規300万通貨(300単位)取引+ユーロ/円 新規300万通貨(300単位)取引
    → 5,000円プレゼント
  • 米ドル/円 新規3,000万通貨(3,000単位)取引+米ドル/円 決済3,000万通貨(3,000単位)取引
    → 1万円プレゼント
  • 南アランド/円 新規100万通貨(10単位)取引
    → 条件未達成(プレゼント対象外)

[/box06]

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • SBI証券の口座を開設していても、FX口座が未開設であれば対象
  • FX口座の開設は、事前にSBI証券の総合口座開設が必要
  • 法人の方もキャンペーン対象
  • 積立FX口座での取引は対象外

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
未だSBI証券の口座開設をお持ち出ない方は、FX口座の開設の前に、総合口座の開設が必要になる点に注意しましょう。
[/chat]

\ キャンペーン参加はこちら /
[jin_icon_check]口座開設費・維持費無料
[jin_icon_check]最短5分で口座申込が完了!

このように、本キャンペーンを利用することで、FX口座をお得に口座開設することができます。

SBI証券は、FX取引の他にも、普段の生活で貯めたTポイントで、投資信託の購入ができる等、資産運用・投資のための証券会社として優秀な証券会社なので、口座開設を検討してみるのも良いでしょう。

先物・オプション取引デビューで最大10万円!

##

本キャンペーンでは、SBI証券で始めて「先物・オプション取引」をされた方に、取引数量に応じて最大5万円がプレゼントされます。

[jin-fusen2 text=”キャンペーン概要”]

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間2020年4月30日(木)
15:15まで(約定日ベース)
内容対象期間中に
  1. エントリー
  2. 指定数量(10枚)以上の取引
プレゼント取引数量に応じて現金プレゼント
  • 10枚~50枚:1,000円
  • 51枚~500枚:5,000円
  • 501枚以上:5万円
入金時期エントリー月の翌月末頃に
証券総合口座に入金

以下、キャンペーンの各項目を詳しく見ていきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは「エントリー期間」「取引期間」の2種類の締め切り(対象期限)があります。

[box05 title=”対象期間”]

  1. エントリー期間:2020年2月3日(月)~2020年4月30日(木)
  2. 取引期限:2020年2月3日(月)8:45~2020年4月30日(木)15:15

[/box05]

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
いずれも「4月30日」が期限ですが、取引期限は取引時間の関係もあり、約定日ベースで「4月30日(木)15:15まで」となっている点に、ご注意ください。
[/chat]

SBI証券先物・オプションデビューキャンペーン【キャッシュバックまでの流れ】

対象条件・プレゼント内容

本キャンペーンでは、取引対象期間中に「合計10枚以上」取引された方に、もれなく1,000円〜(最大5万円分)の現金がプレゼントされます。

[jin-fusen2 text=”プレゼント金額(取引金額別)”]

新規取引
数量(合計)
キャッシュバック
金額
10枚~50枚1,000円
51枚~500枚5,000円
501枚以上5万円

全ての先物・オプション銘柄の取引が対象です。

ただし、以下の銘柄以外は、取引枚数に0.1を乗じた枚数をキャンペーン対象枚数取引単位になります。

  • 日経225先物
  • TOPIX先物
  • NYダウ先物

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 既に先物・オプション口座をお持ちの方も、対象期間中に新たに先物・オプション取引口座を開設された場合、対象
  • 先物・オプション口座の開設は、事前にSBI証券の総合口座開設が必要
  • 複数回エントリーした場合、最初の登録情報が有効

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
未だSBI証券の口座開設をお持ち出ない方は、先物・オプション口座の開設の前に、総合口座の開設が必要になる点に注意しましょう。
[/chat]

\ キャンペーン参加はこちら /
[jin_icon_check]口座開設費・維持費無料
[jin_icon_check]最短5分で口座申込が完了!

このように、本キャンペーンを利用することで、先物・オプション口座をお得に口座開設することができます。

SBI証券は、FX取引の他にも、普段の生活で貯めたTポイントで、投資信託の購入ができる等、資産運用・投資のための証券会社として優秀な証券会社なので、口座開設を検討してみるのも良いでしょう。

紹介プログラムで最大1万円

SBI証券では、新規口座開設者の方向けに紹介キャンペーンも開催中です。

紹介キャンペーンでは、ご家族・ご友人にSBI証券を紹介した場合、紹介者に最大1万円分の国内株手数料がキャッシュバックされます。

[box05 title=”紹介キャンペーン【特典】”]

  1. 紹介者:最大1万円の手数料キャッシュバック
  2. 被紹介者:口座開設キャンペーンで最大15万円

[/box05]

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
紹介された家族・友人(被紹介者)の方も、先に解説した「口座開設キャンペーン」で最大15万円がプレゼントされる、紹介者・被紹介者の方(両方)に、お得なキャンペーンです。
[/chat]

以下、それぞれのキャンペーン内容について詳しく見ていきます。

キャンペーンの概要

本キャンペーンの概要は、下表のようになっています。友人やご家族など被紹介者が口座開設を行った場合、紹介者の、口座開設月の翌月の株式手数料が、現金還元されます(上限1万円)。

[jin-fusen2 text=”紹介キャンペーン概要”]

項目内容
期間2017年9月29日以降に口座開設した被紹介者とその紹介者
条件紹介日から1年以内に、被紹介者が1,000円以上を口座へ入金
プレゼント時期1,000円以上の預かり金が確認できた翌日

対象期間・対象者

本キャンペーンの締め切り期日は特にありません。ご家族や友人にSBI証券の紹介を行い、実際に口座開設が完了することで、紹介者が本キャンペーンの対象になります。

SBI証券キャンペーン「紹介プログラム」

SBI証券キャンペーン「紹介プログラム」

紹介プログラムの流れ・手順

上の図(公式ページ)で「ご家族・お友達を紹介する」をクリックすると、以下のような画面に移動しますので、こちらで、紹介する方(ご家族やご友人)の名前やメールアドレスを入力します。

ご家族やご友人の方の名前とメールアドレスを入力する

ご家族やご友人の方の名前とメールアドレスを入力する

ちなみに、「もう一人紹介する」ボタンをクリックすると、以下の図のように名前・メールアドレスが入力できる枠が増えます。最大で10名まで一度に増やすことができます。

紹介する人を最大10人まで一度に入力できる

紹介する人を最大10人まで一度に入力できる

名前・メールアドレス入力後、確認ボタンを押すと、下図のような画面に移動します。ここで、「登録」をクリックすると、入力したメールアドレスに口座開設用のリンクが送られます。

被紹介者の名前とメールアドレスを登録

被紹介者の名前とメールアドレスを登録

このリンクから、被紹介者が口座開設を行い、完了すれば、口座開設月の翌月一ヶ月間の株式売買手数料が最大1万円までキャッシュバックされます。

ここまで解説してきたように、SBI証券では、口座開設・IPO・国内株式・個人向け国債・投資信託など様々な投資場面でキャンペーンを利用してお得に取引が行えます。

SBI証券の口座開設の手順・流れは、以下をご参考ください。

SBI証券口座開設の手順・流れ【図解】

SBI証券キャンペーン【既に口座開設済みの方向け】

SBI証券では、ここまで解説してきた「口座開設・取引デビューの方向け」キャンペーンの他にも、既存ユーザー向けにお得なキャンペーンを開催中です。

[jin-fusen2 text=”SBI証券キャンペーン【既存ユーザー向け】”]

※下表は横にスクロール(→)可能
キャンペーン特典期限条件
Tポイント
導入記念
20万ポイント
山分け(抽選)
〜9月30日
  • 口座開設
  • Tポイントサービス登録
先着6万名に
100ポイント
〜9月30日Tカード番号登録
抽選で20名に
100万ポイント
〜9月30日
  • エントリー
  • Tポイントサービス登録
個人向け国債現金500円〜
最大25万円
〜8月29日50万円以上購入した方
WealthNavi
for SBI証券
最大5万円〜8月8日
  1. エントリー
  2. 10万円以上の入金
  3. 自動積立の引き落とし
為替(買付)
手数料無料
外貨買付手数料
0銭(無料)
〜9月27日
  • 外貨普通預金・定期預金:
    米ドルの買付手数料0銭(無料)
  • 外貨積立:
    9通貨の買付手数料0銭(無料)
米国株式入庫
キャンペーン
他社の出庫手数料
キャッシュバック
〜9月30日
  • SBI証券へ米国株の移管入庫を完了
  • 申込書等がSBI証券に到着
紹介最大1万円の
キャッシュバック
終了日未定
  1. 紹介された方が
    「ご紹介プログラム専用URL」
    から口座開設を申し込む
  2. 紹介者の「ご紹介プログラム」
    登録日から翌々月末までに
    口座開設完了

以下、各キャンペーンの対象条件や期間について解説していきます。

個人向け国債で最大25万円キャッシュバック

個人向け国債で最大25万円キャッシュバック

引用元:SBI証券

SBI証券の個人向け国債キャンペーンは、国債の購入額に応じて、最大25万円の現金がプレゼントされます(2月27日まで)。

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
銀行預金の金利がほぼ0%となる中、個人向け国債で0.05%の利回りを確保しつつ、キャンペーンでお得に現金が貰えるのは嬉しいですね!
[/chat]

以下、個人向け国債の特徴を振り返りつつ、キャンペーンの内容を詳しく解説していきます。

個人向け国債とは?特徴・メリット

個人向け国債は、個人が国にお金を貸して、金利を年2回もらえる金融商品です。

満期なると元本が返ってくる上、最低利回り0.05%が保証されており、マイナス金利導入後、預金金利が大幅に下がる中、利回りの確保できる運用先として注目を集めています。

[box05 title=”個人向け国債の特徴”]

  • 一万円単位で投資可能
  • 満期前でも、購入から1年後以降、過去1年分の利子を払うことで元本で償還可能
  • 毎月購入可能 → 積立に便利
  • 金利の下限:0.05%

[/box05]

また、個人向け国債には、金利や期限によって3種類あります。

[box05 title=”個人向け国債の種類”]

  • 個人向け利付国庫債券(変動・10年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・5年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・3年)

[/box05]

2020年2月の募集内容

2020年2月の国債募集は、以下のような内容になっています。利率は、変動10年%、固定5年・固定3年ともに0.05%となっています。

[jin-fusen2 text=”個人向け国債の募集内容(2020年2月)”]

項目変動10年固定5年固定3年
募集期間2020年2月6日~28日
発行日2020年3月16日
利払い日年2回(3月15日・9月15日)
償還日2030年3月15日2025年3月15日2023年3月15日
利率0.05%
申込み単位額面1万円単位

(注1)半年毎に適用する利率が変わります。
(注2)個人向け国債の応募者利回りは、表面利率と同じです。
新窓販国債において法人が受け取る利子については、地方税を除いた15.315%
分の税金が差し引かれます。
(注3)金利水準等を勘案し、募集を行わないこととしました。

引用元:現在募集中の個人向け国債|財務省

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
ゆうちょ銀行やメガバンク、ネット銀行までも、普通預金金利を0.001%の水準にする中、個人向け国債であれば0.05%の金利が確保できます。

また、本キャンペーンを利用すれば、さらにお得に国債を購入することができます!
[/chat]

ちなみに、楽天銀行では楽天証券との連携(マネーブリッジ )で普通預金金利を年率0.1%にする事が可能です。

そのため、サイト管理人は、メインバンクとして楽天銀行を利用しています。

楽天証券・楽天銀行の連携(マネーブリッジ )で預金金利を年率0.1%にする方法

楽天銀行の特徴やメリット・メリット、口コミ・評判などは、以下の記事をご参考ください。

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

https://money-laboratory-ryoma.net/rakuten-bank/

キャンペーン内容

本キャンペーンでは、個人向け国債を50万円以上購入する事で「最大25万円」の現金がプレゼントされます。

[jin-fusen2 text=”キャンペーン概要”]

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間2019/8/29(木)14:00まで
対象者対象期間中に、対象債券を合計50万円以上(約定金額)購入した方
対象債券個人向け国債 変動10年(第113回)
個人向け国債 固定5年(第101回)
個人向け国債 固定3年(第111回)
プレゼント日2019年9月中旬予定

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
3年債と5年債、10年債の3種類全ての国債がキャンペーン対象になります。
[/chat]

次に、本キャンペーンでどのくらいの現金がもらえるのか?
また他のネット会社と比べてお得かどうか?を比較・解説していきます。

キャッシュバック率を他ネット証券と比較

本キャンペーンは、個人向け国債の購入額によって「贈呈される現金(キャッシュバック)の金額」が変わります。

以下の表は、SBI証券のキャッシュバック額と他のネット証券(SMBC日興証券野村証券)のキャッシュバック額の比較です。(*マネックス証券楽天証券は無し)の同様のキャンペーンのキャッシュバック金額を比較したものです。

[jin-fusen2 text=”キャッシュバック額(他社との比較)”]

※下表は横にスクロール(→)可能
国債の購入額SBI証券
の還元額
SMBC日興証券
野村証券
50万円
〜99万円
500円-
100万円
〜199万円
1,000円2,000円
200万円
〜299万円
2,000円4,000円
300万円
〜399万円
3,000円6,000円
400万円
〜499万円
4,000円8,000円
500万円
〜599万円
5,000円15,000円
600万円
〜699万円
6,000円18,000円
700万円
〜799万円
7,000円21,000円
800万円
〜899万円
8,000円24,000円
900万円
〜999万円
9,000円27,000円
1000万円以上10,000円
変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
以降、購入額が100万円増える毎に
+1,000円(上限:25万円)
以降、購入額が100万円増額毎に
+4,000円(変動10年)、
+3,000円(固定5年)
*上限:1億円

購入金額が100万円以上なら「SMBC日興証券」がオススメ

個人向け国債の購入額が100万円以上になる場合は、SMBC日興証券での個人向け国債の購入がお得です。

SMBC日興証券と野村証券は現金還元率が同じですが、野村証券での還元率も高いですが、SMBC日興証券の手数料の安さや他の投資商品の充実度、キャンペーンのお得さを考えると、SMBC日興証券がオススメです。

SMBC日興証券のキャンペーンの詳細・解説は、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/smbc-nikko-campaign/

購入金額が50万円以下・3年債の購入ならSBI証券がオススメ

ただし、国債の購入金額や種類によっては「SBI証券」が良いケースがあります。

[box06 title=”SBI証券での個人向け国債購入がお得なケース”]

  1. 購入金額が100万円未満の場合
  2. 3年債を購入する場合

[/box06]

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
SMBC日興証券・野村証券では「100万円以上の購入者のみ」がキャンペーン対象なので、購入金額が「100万円未満」の場合、SBI証券での購入が良いでしょう。
[/chat]

また、野村証券・SMBC日興証券では、3年債は現金還元の対象外なので、3年債を購入する場合も「SBI証券」が良いでしょう。

まとめ|個人向け国債向けのおすすめネット証券は?

個人向け国債は、年率0.05%の利回りが確保できる安全資産です。

銀行の預金金利がほぼ0%の中、なかなか美味しい利回りです。また、ここまで解説してきたキャンペーンを利用することで、さらにお得に個人向け国債の購入が行えます。

2020年2月現在、SBI証券・SMBC日興証券・野村証券が個人向け国債キャンペーンを行っており、キャンペーンがお得でオススメのネット証券は、国債の購入額や種類によって変わります。

[box06 title=”個人向け国債向けおすすめネット証券”]

[/box06]

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
キャンペーンの条件から、
3年債や100万円未満の購入はSBI証券
その他の購入はSMBC日興証券がオススメです。
[/chat]

Amazonギフト最大1万円!祝日CFD取引キャンペーン

Amazonギフト最大1万円!祝日CFD取引キャンペーン

本キャンペーンでは、2月〜3月の対象期間(休日・祝日)に、CFD取引を行う事で、最大1万円分のアマゾンギフト券が当たリます

[jin-fusen2 text=”キャンペーン概要”]

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間
  • 2020/2/11(火)8:30~2020/2/12(水)6:00
  • 2020/2/24(月)8:30~2020/2/25(火)6:00
  • 2020/3/20(金)8:30~2020/3/21(土)5:00
対象条件対象期間中に
  1. エントリー
  2. CFD(くりっく株365)証拠金取引(新規・決済)
  3. 取引枚数5枚につき、抽選権を1口付与。


プレゼント対象者にAmazonギフト券をプレゼント
  • 抽選で3名:1万円分
  • 抽選で50名:1,000円分
入金時期2020年4月下旬頃(予定)
登録eメールアドレスにAmazonギフト券番号を送付

以下、キャンペーンの各項目を詳しく見ていきます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象取引期間は、以下3つの「2020年2月〜3月の祝日」になります。

[box05 title=”対象期間”]

  1. 2020/2/11(火)8:30~2020/2/12(水)6:00
  2. 2020/2/24(月)8:30~2020/2/25(火)6:00
  3. 2020/3/20(金)8:30~2020/3/21(土)5:00

[/box05]

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]
日本が祝日でも、CFD取引は可能なので、この機会に「CFD(くりっく株365)証拠金取引」にチャレンジするのも良いかもしれません。
[/chat]

SBI証券先物・オプションデビューキャンペーン【キャッシュバックまでの流れ】

対象条件・プレゼント内容

本キャンペーンでは「抽選制」となっています。

抽選で50人の方に「1,000円分のAmazonギフト券」、抽選で3人の方に「1万円分のAmazonギフト券」がプレゼントされます。

[box06 title=”特典・Amazonギフト券(当選枠)”]

  1. Amazonギフト券1,000円分(抽選30名様)
  2. Amazonギフト券1万円分(抽選3名様)

[/box06]

取引枚数5枚につき、抽選口数1口が付与されます。
→ 取引が多い方が当選期待値がアップします。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • エントリー必須
  • CFD(くりっく株365)証拠金取引の取引には1枚辺り156円(税込)の手数料が必要
  • 賞品の獲得は、1口座につき1枚限り

このように、本キャンペーンを利用することで、休日のCFD取引をお得に行う事が可能です。

SBI証券は、CFD取引の他にも、普段の生活で貯めたTポイントで、投資信託の購入ができる等、資産運用・投資のための証券会社として優秀な証券会社なので、口座開設を検討してみるのも良いでしょう。

\ キャンペーン参加はこちら /
[jin_icon_check]口座開設費・維持費無料
[jin_icon_check]最短5分で口座申込が完了!

WealthNavi for SBI証券のキャンペーンで最大5万円の現金

WealthNavi for SBI証券のキャンペーンでは、対象期間中に、10万円以上の入金を行い、自動積立の設定&引き落としを行った方に、その金額に応じて、最大5万円の現金がプレゼントされます。

[jin-fusen3 text=”キャンペーン概要”]

項目内容
期間2019年7月8日(月)
~2019年8月8日(木)
対象者以下の5つの条件を満たす必要がある。
  1. キャンペーン期間中にエントリーを行う
  2. 対象期間中に、合計10万円以上の入金を行う
  3. 2019年8月8日(木)時点で資産運用を行っている
  4. 2019年9月30日(げ月)まで一度も出金を行わない
  5. 2019年9月分の自動積立が1万円以上引き落としされる
プレゼントキャンペーン期間中の「クイック入金・通常振込・積立で入金した合計金額」に応じて、以下の現金をプレゼント
  • 10万円~49万9999円の場合:1,000円
  • 50万円~99万9999円の場合:1,500円
  • 100万円~149万9999円の場合:3,000円
  • 150万円~199万9999円の場合:4,500円
  • 200万円~299万9999円の場合:6,000円
  • 300万円~499万9999円の場合:9,000円
  • 500万円~999万9999円の場合:15,000円
  • 1000万円以上の場合:50,000円
入金日2019年10月下旬

参考:WealthNavi for SBI証券キャンペーン【2019年】最大5万円の現金プレゼント

このように、本キャンペーンを利用する事で「WealthNavi for SBI証券」で、お得に資産運用を始める事ができます。

ちなみに、10万円未満の金額でウェルスナビの運用を行いたい場合は「WelathNavi for ネオモバ」の利用がオススメです。

ウェルスナビの中で唯一、初期投資額「1万円から」ウェルスナビの運用が行えます。

ネオモバイル証券のキャンペーンの詳細は、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-neomobile-campaign/

また、「WelathNavi for ネオモバ」の特徴やウェルスナビとの違い・比較などは、以下の記事をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/wealthnavi-for-neomobile/

住信SBIネット銀行キャンペーンで米ドルなど為替手数料0銭(無料)

住信SBIネット銀行では、数ヶ月に1回、手数料0銭(無料)で日本円から米ドルへの両替が行えるキャンペーンを開催しています。

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]
住信SBIネット銀行の為替手数料0銭【無料】キャンペーン開催!米国株が安く買える!

各ネット証券の手数料競争により「売買手数料」が、かなり安くなってきたので、為替手数料も無料キャンペーン期間を利用することで、米国株の取引コストを0(ゼロ)に近づける事が可能です。

キャンペーン概要

本キャンペーンの概要は、下表のようになります。対象期間中に、日本円から米ドルへの両替手数料などが0円になります。

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間7月22日(月)〜9月27日(金)
17:00 約定分まで
内容・条件
  • 外貨普通預金・定期預金:
    米ドルの買付手数料0銭(無料)
  • 外貨積立:
    9通貨の買付手数料0銭(無料)
対象通貨
(外貨普通・定期預金)
米ドル
対象通貨
(外貨積立)
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 香港ドル/円
  • 南アランド/円

以下、各項目について詳しく解説して行きます。

対象期間

本キャンペーンの対象期間は「7月22日(月)10時〜9月27日(金)17時の約定分まで」です。

為替手数料ゼロ(無料)キャンペーンは、定期的に開催されていますが、今回は過去のキャンペーンと比較して、かなり長い期間開催されます。

そのため、まだSBI証券・住信SBIネット銀行の口座を開設していない方でも、口座開設を行えばキャンペーンに参加でき、SBI証券で超低コストで米国株・米国ETFの購入が行えます。

キャンペーン内容・対象通貨

対象期間中の外貨普通預金・定期預金の円から「米ドル」への両替手数料・為替コストが0銭(無料)になります。

また、以下の9つの通貨の外貨積立時の為替コストも0銭(無料)になります

[box05 title=”対象通貨”]

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 香港ドル/円
  • 南アランド/円

[/box05]

注意点

本キャンペーンに参加する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 対象期間中に約定した取引のみ対象
  • 外貨普通預金、外貨定期預金、外貨積立は預金保険制度(ペイオフ)の対象外

ここまで解説したきたように、本キャンペーンは、米国株や米国ETFの購入・買付を行う方には、かなりお得なキャンペーンです。

対象期間中であれば、為替コスト0銭(無料)で、日本円から米ドルに両替可能なので、米国株や米国ETFの買付用に両替を行うと良いでしょう

為替コストが節約できます。

米国入庫キャンペーンで手数料無料

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]

SBI証券米国入庫キャンペーン

引用元:SBI証券

SBI証券では、他の証券会社から米国株をSBI証券へ入庫する方向けに「米国株入庫キャンペーン」を開催していきます。

キャンペーン概要

米国株入庫キャンペーンの概要は、下表のように、対象期間中に他社からSBI証券に米国株式を移管入庫された方の、他社の出庫手数料が全額還元されます。

項目内容
期間入庫完了期限:2017/7/31(月)
書類受付期間:2017/8/4(金)~2017/8/31(木)
対象者2017/7/31(月)までにSBI証券へ米国株式を移管入庫された方で、申込み期限(8/31)までに、必要書類(申込書、他社の出金領収書)を提出(必着)された方
内容SBI証券に米国株式移管の際に他社で発生した出庫手数料を全額キャッシュバック
入金予定2017年9月下旬頃

以下、対象期間や条件、注意点などを一つずつ解説して行きます。

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは2種類に分かれています。1つ目が米国株の「入庫期限:2019/9/30(月)まで」、2つ目が「キャンペーン申込み(書類受付期間)期限:2019/10/15(火)まで」です。

[box05 title=”キャンペーン期間”]

  1. 移管入庫期間:9月30日(月)まで
  2. 書類受付期間:10月15日(火)まで

[/box05]

対象条件・申込み方法

キャンペーンの対象条件をまとめると、以下のようになります。移管→キャンペーン申込み→確認の順序となります。

[box05 title=”対象条件”]

  1. 移管:2019/9/30までにSBI証券へ米国株式の移管入庫が完了した方
  2. 申込み:2019/10/15までに必要書類を提出した方
  3. 確認:SBI証券で必要書類に不備がないことが確認できた方

[/box05]

移管元の証券会社からSBI証券へ移管が完了したら、手数料の領収書(写しも可)と「キャンペーン申込書」を準備します。

そして「返信用ラベル」を印刷し、キャンペーン申込書と領収書(領収書の写し)を同封し、SBI証券へ郵送し、確認がとれば、キャンペーンのキャッシュバック対象となります。

特典・プレゼント内容

SBI証券へ米国株式移管した時に、他の証券会社などに支払った出庫手数料が全額キャッシュバックされます。例えば、マネックス証券の場合、1銘柄あたり3,000円(税抜)手数料がかかりますので、その分の3,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバック額は、2019年10月末頃に、総合口座へ入金可能です。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 外国株式取引口座を保有の方が対象
  • 移管入庫期間中に、他社へ出庫した方はキャンペーン対象外
  • NISA口座・ジュニアNISA口座は本キャンペーンの対象外
  • 法人口座の方は、キャンペーン対象外
  • インターネットコースのみ対象(ダイレクト、IFA、対面コースの方は対象外)

このように、本キャンペーンを利用することで、SBI証券に米国株を移管することができます。

SBI証券は米国株の取引手数料が最も安く、次に解説する為替手数料(買付)無料キャンペーンもあるので、米国株の取引には、SBI証券の利用がオススメです。

投資コスト(手数料)を抑えて、相対的な投資パフォーマンスの向上を目指しましょう。

過去のキャンペーン

SBI証券では、以下のようなキャンペーンが過去に行われており、不定期で再開されることがあります。本ページにて、随時最新のキャンペーン情報を更新して行きますので、ブックマークなどしておくと最新情報がチェックできます。

SBI証券口座開設キャンペーンで現金1,000円!

SBI証券キャンペーンで現金1,000円!口座開設&ハイブリッド預金への1万円の以上の入金で

早速、SBI証券の口座開設で現金1,000円がプレゼントされるキャンペーンについて解説して行きます。

キャンペーン概要

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]
SBI証券キャンペーンで現金1,000円!口座開設&ハイブリッド預金への1万円の以上の入金で

本キャンペーンの概要は、下表にまとめたようになっています。

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間
  • 口座申込み:6月30日まで
  • 口座開設完了:7月12日まで
  • 入金期限:7月31日まで
内容・条件以下、3つの条件を満たす必要がある。
  1. SBI証券の口座開設
  2. 住信SBIネット銀行と連携
    *SBI証券と同時口座開設が可能
  3. ハイブリッド預金に
    一括で1万円以上入金
特典条件を満たした全員に
もれなく「現金1,000円」
入金予定2019年8月末頃

対象期間中に、SBI証券の口座開設を行い、住信SBIネット銀行(同時口座開設が便利)と連携を行い、ハイブリッド預金に一括で1万円以上入金した方(全員)に、もれなく現金1,000円がプレゼントされます。

SBI証券と住信SBIネット銀行の口座を同時に開設する方法

以下、各項目について詳しく解説して行きます。

対象期間と条件

本キャンペーンの対象期間(期限)には、(1)口座開設の申込、(2)口座開設の完了、(3)1万円の一括入金の3種類の期限があります。

[box05 title=”キャンペーンの期限”]

  1. 口座申込み:6月30日まで
  2. 口座開設完了:7月12日まで
  3. 入金期限:7月31日まで

[/box05]

口座申し込みの期限

本キャンペーンに参加するには、6月30日(日)23:59までに、SBI証券の口座開設を申し込む必要があります。

今回のキャンペーンで、SBI証券と同じく必要となるSBIグループのネット銀行「住信SBIネット銀行」は、SBI証券と同時に口座開設が行えます。

SBI証券と住信SBIネット銀行の口座を同時に開設する方法

口座開設完了の期限

本キャンペーンでは、SBI証券の口座開設申し込み後、7月12日(金)までに口座開設が完了する必要があります。

口座開設完了の定義は、申込方法によって異なります。

※下表は横にスクロール(→)可能
口座開設方法条件
オンライン
口座開設
WEBアップロード、または
Eメールで本人確認書類を提出
口座開設の審査完了後、7月12日(金)までに本人限定受取郵便を受取る。
「書面」で本人確認書類を提出口座開設申込書・本人確認書類を、7月12日(金)必着でSBI証券に返送
郵送必要書類(口座開設申込書・本人確認書類)を、7月12(金)必着でSBI証券に返送

余裕を持って口座開設手続きのために、早めに口座開設の申し込みを行いましょう。

1万円以上の一括入金の期限

本キャンペーンでは、最後に「7月31日(水)」までにSBI証券に1万円以上を一括で入金する必要があります。

SBI証券の口座開設時に、住信SBIネット銀行を同時に口座開設していれば、SBIハイブリッド預金の設定も自動で行われ、SBI証券に入金の翌営業日にSBIハイブリッド預金に自動的に反映されます。

そのため、SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設は、SBI証券口座開設時に同時に行う事が、手間を省けるためオススメです。

SBI証券の口座開設から住信SBIネット銀行を同時開設する方法は、以下をご参考ください。

SBI証券と住信SBIネット銀行の口座を同時に開設する方法

特典

キャンペーンの対象条件を満たした方に、現金1,000円が「もれなく」プレゼントされます。

口座開設費やハイブリッド預金などの開設費・管理費は全て無料なので、1万円の入金だけで、現金1,000円が貰えます。

プレゼント金額は、2019年8月末頃にSBI証券の総合口座に入金予定となっています。

注意事項

本キャンペーンに参加する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 対面コースの方はキャンペーン対象外
  • 法人口座及び未成年口座も対象外
  • 住信SBIネット銀行経由でSBI証券の口座開設を行なった方も対象外

対面コースや法人口座、住信SBIネット銀行経由でのSBI証券口座開設は、キャンペーンの対象外になりますので、インターネットからSBI証券の口座開設申し込みを行いましょう。

まとめ|1,000円を貰う方法

ここまで解説してきたように、本キャンペーンを利用する事で、ノーリスクで現金1,000円を貰いながら、SBI証券の口座開設を行えます。

[box06 title=”キャンペーンで1,000円を貰う手順”]

  1. 【6月30日まで】SBI証券の口座開設申込
    *住信SBIネット銀行を同時開設する
  2. 【7月12日まで】本人確認など口座開設を完了
  3. 【7月31日まで】1万円以上を一括入金

[/box06]

基本的に、期限までに、SBI証券の口座開設時に「住信SBIネット銀行」の同時開設を行い、口座開設完了後、1万円以上を一括で入金する事で、キャンペーンの条件を満たします。

Tポイント導入キャンペーンで総額2620万円相当のTポイントが貰える!

SBI証券では、2019年7月のTポイント投資開始を記念して、総額2620万円相当のTポイントが貰える「3つのキャンペーン」を開催しています。

[jin-fusen3 text=”SBI証券Tポイントキャンペーン”]

※下表は横にスクロール(→)可能
特典・内容条件
20名に100万pt
  1. エントリー
  2. 必要事項(Tカード番号)入力
先着6万名に
100ポイント
Tカード番号登録
抽選で100名に
20万pt山分け
  1. 口座開設
  2. Tポイントサービス登録

Tカード番号の登録で「もれなく」100ポイントが貰える他、口座開設やエントリーなどで抽選で最大120万円相当のTポイントが貰えます

以下、各キャンペーンについて詳しく解説して行きます。

口座開設で20万Tポイント山分け(抽選)

口座開設キャンペーンでは、期間中に、SBI証券の口座開設を行なった方の中から抽選で100名の方に、20万円相当のTポイントが山分けされます。

[jin-fusen3 text=”キャンペーン概要”]

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間9月30日まで
対象条件
  1. 対象期間中にSBI証券の口座開設を完了
  2. Tポイントサービスを申込む
特典・内容抽選で100名の方に、総額20万円相当の
期間固定Tポイントを山分け
付与日11月初旬予定

SBI証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

[box05 title=”口座開設の流れ・日数”]

  1. 口座開設申し込みページへ進む
  2. 本人確認書類の提出方法を選ぶ
    (Webアップロード・書面郵送・メールから選択)
  3. 基本情報(住所・氏名など)を入力
  4. 口座申し込み
  5. 当日または翌営業日後に本人限定受取郵便が届く
    (ログインIDやパスワードが届く)
  6. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

[/box05]

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、免許やマイナンバーカードなどの本人確認書類の提出方法を選びます。その後、名前や住所などの基本情報を登録し、口座開設申し込みを行います。

その後、当日または翌営業日後に「本人限定受取郵便」にて、ログインIDやパスワードが届き、実際の取引が開始できる流れとなります。

SBI証券の口座開設方法の手順、図解付き解説は、以下をご参考ください。

SBI証券口座開設の手順・流れ【図解】

Tカード番号登録で100ポイント(先着6万人)

SBI証券の証券口座にTカードの番号を登録するだけで、先着で6万人の方に「100ポイント」が進呈されます。

項目内容
対象期間先着6万名に
達するまで
対象条件Tカード番号の登録
特典・内容先着6万名の方に、
期間固定Tポイント100円分
付与日11月初旬予定

Yahoo IDが必要になりますが、登録だけで100円相当の期間固定ポイントが貰えるので、SBI証券口座をお持ちの方は登録すると良いでしょう。口座を持っていない方でも、先の口座開設に参加しつつ、先着6万人に入ってTポイントをゲットしましょう。

Tカード番号の登録は、SBI証券へログイン後へ「ホーム>口座管理>お客様情報設定・変更>ポイントプログラム」の順に移動し、「保有ポイント数・履歴はこちら」をクリック・タップしましょう(下図参照)。

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]
SBI証券Tポイント登録画面

「保有ポイント数・履歴はこちら」をクリック・タップすると、以下のような画面へ移動するので、ここでSBI証券Tポイントサービス「申し込む」をクリックします。

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]

SBI証券Tポイントサービスを申し込む

SBI証券Tポイントサービスを申し込む

前の画面で「申し込む」にクリック・タップした後は、(1)利用規約の同意、(2)Tカード番号の登録で、Tポイントサービスが登録が行え、先着6万名に入っていれば、11月下旬頃100Tポイントが貰えます。

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]
SBI証券「Tカード番号」を登録する

エントリー&番号登録で抽選で100万円相当のTポイント

SBI証券のTポイント導入キャンペーンでは、エントリーとTカード番号の登録で、抽選で20名の方に、なんと「100万円分」のTポイントがプレゼントされます。

当選の確率は低いかもしれませんが、エントリーとTカード番号の入力で、100万ポイントが当たる可能性があるので、忘れずに応募しましょう。

項目内容
対象期間2019年9月30日まで
対象条件
  1. エントリー
  2. 必要事項(Tカード番号)の入力
特典・内容抽選で20名の方に
100万円相当のTポイント
付与日11月初旬予定

このキャンペーンは、SBI証券の口座開設者以外の方でも、参加できます。

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]
SBI証券キャンペーン「エントリー」画面

IPOキャンペーン

SBI証券では、新規公開株(IPO)に関するキャンペーンも定期的に開催しており、SBI証券でIPO当選確率がアップする「IPOチャレンジポイント」等が進呈されます。

キャンペーンの概要

キャンペーンの概要は下表にまとめたようになっており、12月28日までに、NISA口座でIPOを約定した方の中から抽選で1,500名の方にSBIポイントが100 ptプレゼントされます。

項目内容
期間2018/11/21(水)~12/28(金)15:00 
対象者対象期間中に「NISA申込」でIPOに当選し、NISA口座で該当銘柄の約定を完了した方
プレゼント抽選で1,500名に100 SBIポイント
プレゼント日2019年1月下旬予定

対象期間・対象条件

キャンペーンの対象期間は、2018年12月28日(金)までとなっています。対象期間中にて、NISA申し込みにより、IPOに当選し、NISA口座で約定した方がキャンペーンの抽選対象となります。

特典|SBIポイントプレゼント

対象条件を満たし方の中から、抽選で1,500名の方に、100 SBIポイントがプレゼントされます。

SBIポイントの利用方法は、商品に交換することもできますが、TポイントやSuicaポイント、マイル、nanacoポイントなどの電子マネーに交換したり、現金に交換する利用方法もあります。

ポイント名交換レート
Tポイント500ポイント→500Tポイント
nanacoポイント500ポイント→500nanacoポイント
Suicaポイント500ポイント→500Suicaポイント
ANAマイル700ポイント→200マイル
JALマイル900ポイント→300JALマイル
JTBトラベルポイント500ポイント→400JTBとラベルポイント
PeXポイント500ポイント→400PeXポイント
ポイントオンのポイント500ポイント→1000ポイントオンのポイント

私自身は、現金に換えることもありますが、Tポイントに替えてヤフオクでの購入資金に充てることも多いです。

注意点

本キャンペーンに参加する際は、以下の点に注意しましょう。キャンペーンに当選しても、ポイントが付与される前に口座を閉鎖してしまうとポイントが貰えないので、ポイントを貰う前に口座を閉鎖しないようにしましょう。

  • SBIポイントが付与可能な証券総合口座が必要
  • 当選しても証券総合口座を閉鎖している場合、対象外
  • キャンペーン内容は変更・中止される場合がある

ここまで解説してきたように、本キャンペーンに当選すれば100 SBIポイントがもらえます。12月はソフトバンクの上場などIPOラッシュでもあり、さらにNISAの非課税枠の使い切りが気になる時期でもあります。

そのため、本キャンペーンはタイムリーで参加してみようと思います。ただし、IPOに当選するには、後述する抽選ルールのように、資金力のある方かチャレンジポイントを貯めている方ではないとキツイので、中々難しいかもしれません。

ただ、IPOに外れてもIPOチャレンジポイントが貯まって行くので、どんどんIPOに申し込んで行こうと思います。

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

SBI証券では、ネットショッピング等でお得なAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンも定期的に開催しています。

キャンペーン概要

本キャンペーンの概要は、下表にまとめたようになっています。キャンペーン期間中に、名前やメールアドレスの登録を行うことで、抽選で50名の方に10万円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

項目内容
対象期間2018/6/19(火)~2018/7/13(金)18:00
対象者応募フォームに必要事項を入力して、エントリーを完了している方
*SBI証券の口座開設者じゃなくてもOK
プレゼント抽選で50名に10万円分のAmazonギフト券
プレゼント時期8月中旬

対象者・対象期間

本キャンペーンの対象期間は、2018/6/19(火)~2018/7/13(金)18:00となっています。この期間中に、名前・メールアドレス・メッセージを送った方全員がキャンペーンの対象となります。

応募フォームに、口座番号など記入する箇所がありますが、SBI証券の口座を持っていない方でもキャンペーンに参加可能です。ただし、個人の方のみで、法人の方はキャンペーン対象外となります。

プレゼント

対象者の中から抽選で50名の方に、Amazonギフト券10万円分がプレゼントされます。ギフト券のプレゼントは8月中旬頃、入力したメールアドレス宛に送付される予定です。

対象条件のハードル低いので、50名の当選枠に入るのは難しいですが、当選した場合10万円分のギフト券がもらえるので、インパクトは大きいですね。

注意事項

キャンペーンに参加する際は、以下の点にご注意ください。

  • 本キャンペーンにはエントリーが必要です。
  • エントリーは2018/7/13(金)18:00まで
  • 応募は1人1回。複数回応募した場合、応募を無効。
  • 応募フォームの内容に不備があった場合、無効

エントリー・申し込み手順

本キャンペーンのエントリー・申し込み手順は、以下のような流れになります。

[box05 title=”申し込みの流れ・手順”]

  1. キャンペーンページから応募フォームへ
  2. 応募フォームの記入・確認
  3. 応募フォームの送信

[/box05]

はじめに、キャンペーンの公式ページへ移動します。そうすると、以下のようなページになりますので「熱いメッセージを添えていますぐ応募する」をクリック・アップすると、応募フォームへ移動できます。

SBI証券Amazonギフト券プレゼントキャンペーン画面

SBI証券Amazonギフト券プレゼントキャンペーン画面

応募フォームは、以下のような形式になっています。名前やメールアドレス、またSBI証券の口座をお持ちの方は、口座番号などの入力が必要です。

応募フォームに氏名やメールアドレスなど入力

応募フォームに氏名やメールアドレスなど入力

入力が終わったら「確認」画面へ

入力が終わったら「確認」画面へ

入力が終わり、画面下部の「確認」をクリックすると、以下のように入力事項の確認画面が出てきます。内容を確認したら、画面右下の「送信」をクリック・タップすることで、キャンペーンの応募が完了します。

確認が終わったら送信(応募)

確認が終わったら送信(応募)

応募完了すると、以下のような画面が出てきます。また、登録したメールアドレスに、以下のような応募確認メールが届きますので、登録がうまく行っているか確認しましょう。/p>

SBI証券Amazonギフト券プレゼントキャンペーン応募完了画面

SBI証券Amazonギフト券プレゼントキャンペーン応募完了画面

SBI証券Amazonギフト券プレゼントキャンペーン応募完了画面(メール)

SBI証券Amazonギフト券プレゼントキャンペーン応募完了画面(メール)

ここまで解説してきたように、本キャンペーンに応募することで、お金をかけずにAmazonギフト券10万円分がもらえる可能性が出てきます。当選者は50名と狭き門ですが、応募しなければ絶対に当たることはないので、スキマ時間などにささっと登録すると良いでしょう。

SBI証券口座開設&個人型確定拠出年金(iDeCo)スタートキャンペーン

SBI証券では、個人型確定拠出年金(iDeCo)スタートキャンペーンも不定期で開催しています。

キャンペーン概要

本キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっており、対象期間中に、SBI証券口座を開設し(すでに口座開設されている方も対象)、さらにiDeCoの申し込みを行なった方に、もれなくSBIポイントが100ポイント付与されます。

項目内容
期間証券口座開設:2018/5/28(月)まで
iDeCo新規申込書請求:2018/5/28(月)まで
iDeCo新規申込書返送:2018/6/5(火)まで
対象者以下、3つの条件を満たした方
・SBI証券口座の開設(口座開設ページ|SBI証券
・iDeCoの新規申込請求(iDeCo資料請求ページ|SBI証券
・iDeCo申込書の返送
プレゼントSBIポイント
プレゼント予定2018年6月下旬

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象になるためには、3つの条件が必要で、それぞれ締め切り時期が違います。条件と締め切り時期は、以下のようになります。

キャンペーンの条件と締め切り:

  • SBI証券の口座開設:2018/5/28(月)まで
  • iDeCo新規申込書請求:2018/5/28(月)まで
  • iDeCo新規申込書返送:2018/6/5(火)まで

順番としては、最初にSBI証券の口座開設を行い、口座開設が完了したら、証券口座からiDeCoの申し込み資料請求を行う流れとなります。資料が届いたら、必要事項などを記入し、6/5(必着)までに返送すれば、条件達成となります。

プレゼント内容

本キャンペーンのプレゼントはSBIポイントです。条件を満たし方に、もれなく100ポイントがプレゼントされます。SBIポイントは「SBIグループ」のポイントプログラムで、モールでの買物の他、SBIグループが提供する投資・クレジットカード・保険、住宅ローンサービスを利用することができます。

SBI証券の投信マイレージや取引手数料などでも溜まりますし、下表のように、様々な電子マネーや現金に交換できるので、私自身も多様しています。

ポイント名交換レート
Tポイント500ポイント→500Tポイント
nanacoポイント500ポイント→500nanacoポイント
Suicaポイント500ポイント→500Suicaポイント
ANAマイル700ポイント→200マイル
JALマイル900ポイント→300JALマイル
JTBトラベルポイント500ポイント→400JTBとラベルポイント
PeXポイント500ポイント→400PeXポイント
ポイントオンのポイント500ポイント→1000ポイントオンのポイント

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーのため、別途申し込みの必要は無い
  • 個インターネットコースのみ、キャンペーン対象
  • ポイントプレゼント時に証券総合口座を閉鎖している場合、プレゼント対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、SBI証券でiDeCoをお得に開始することができます。iDeCoは、非課税メリットがNISAよりも大きいので、利用を考えている方は、この機会に口座開設すると良いでしょう。

口座開設キャンペーンで現金1,000円

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]

SBI証券キャンペーンで現金1,000円!口座開設&ハイブリッド預金への1万円の以上の入金で

引用元:SBI証券


SBI証券では、現金1,000円がプレゼントされる口座開設キャンペーンを実施中です。

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
対象期間
  • 口座申込み:6月30日まで
  • 口座開設完了:7月12日まで
  • 入金期限:7月31日まで
内容・条件以下、3つの条件を満たす必要がある。
  1. SBI証券の口座開設
  2. 住信SBIネット銀行と連携
    *SBI証券と同時口座開設が可能
  3. ハイブリッド預金に
    一括で1万円以上入金
特典条件を満たした全員に
もれなく「現金1,000円」
入金予定2019年8月末頃

対象期間中に、SBI証券・住信SBIネット銀行(同時口座開設が可能)の口座開設を行い、一括で1万円以上入金した方(全員)に、もれなく現金1,000円がプレゼントされます。

口座開設費や維持費は無料で、ノーリスクで現金1,000円が貰えるため、まだSBI証券の口座開設を行なっていない方は、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。

SBI証券で現金1,000円が貰えるキャンペーンの詳細は「SBI証券キャンペーン!口座開設&入金で1,000円が貰える」をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-security-bank-campaign/

マザーズ銘柄信用取引デビュー・キャッシュバック

SBI証券では、個人投資家向けに、新興市場(マザーズ)の銘柄取引に特化したキャンペーンを不定期で開催しています。

キャンペーン概要

本キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、始めて東証マザーズ市場に上場する株式銘柄の信用取引を行った方の、取引手数料分が全額キャッシュバックされます。

項目内容
期間2017/3/31(金) *現地約定日分
対象者対象日にSBI証券のPTS取引をはじめて行った方
プレゼント対象期間中の取引手数料を全額キャッシュバック(実質無料)
プレゼント予定日2017年4月下旬頃

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象日は、約定日ベースで2017/7/26(水)~2017/8/18(金)となっています。また、対象者は、期間中に「はじめて」マザーズ銘柄を信用取引した方となっています。

「はじめて」の定義ですが、2014/1/6(月)から2017/7/25(火)の期間中に、一度もマザーズ銘柄を信用取引で約定したことがない方となります。

プレゼント内容

キャンペーン期間中のマザーズ銘柄の信用取引分が上限5,000円としてキャッシュバックされます。しかも、期間中に新規で信用取引口座を開設された方は、上限額が1万円になります。

ちなみに、キャッシュバックは、9月中旬頃までに入金される予定です。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • NISA・ジュニア口座の国内株式はもともと手数料無料です。
  • ダイレクトコース、IFAコース、対面コース、また法人口座の方は対象外
  • 取引は取引期間内に約定した注文(新規買、新規売、返済買、返済売)が適用

このように、本キャンペーンを利用することで、個人投資家に人気の成長株が多くある東証マザーズ市場の銘柄の信用取引が、お得に行えます。信用取引をはじめてみようかなと考えている方は、SBI証券で取引をすると良いかもしれません。

三井住友トラスト・アセットマネジメント長期積立キャンペーン

SBI証券では、対象ブランドの投資信託(ファンド)の長期積立で、現金がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン概要

本キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。キャンペーン期間中に、対象ファンドを発注し積立買付した方の中から抽選で200名の方に、現金がプレゼントされます。

項目内容
期間2017年12月22日(金)~2019年2月28日(木)
対象者上記キャンペーン期間中に、特定・一般口座またはNISA・つみたてNISA口座で対象ファンドを12ヵ月以上継続して、合計12万円以上積立買付により約定した方
対象ファンド三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する以下の10ファンド
プレゼント内容抽選で、
  1. 50名の方に3万円プレゼント
  2. 150名の方に1万円プレゼント

*3万円の抽選に当選された方は、1万円プレゼント抽選は対象外
入金予定2019年3月末頃

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの積立発注期間は2017年12月22日(金)~2019年2月28日(木)です。この期間内に対象ファンドを発注し、12ヶ月間の積立約定が行われるためには、少なくとも2018年3月28日には積立を開始している必要があります。

対象ファンド

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する、以下の10本の投資信託(ファンド)が本キャンペーンの対象になります。

[box05 title=”対象ファンド”]

[/box05]

プレゼント内容

本キャンペーンのプレゼントは現金です。ただし、以下のように当選した方のみ(総勢200人)プレゼントがもらえます。

  • 抽選で50名に「3万円」プレゼント
  • 抽選で150名に「1万円」プレゼント

3万円のプレゼント枠で当選された方は、1万円プレゼントの抽選は対象外となるので、最大では3万円の現金がプレゼントされるキャンペーンとなっています。

また、抽選口は、以下のようになっており、「積立デビュー・再開された方」や「投資額が大きい」方が抽選口数が多くなり、当選の期待値が上がります

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーのため、別途申し込みの必要はありません
  • NISA口座・ジュニアNISA口座も本キャンペーンの対象
  • 法人口座の方は、キャンペーン対象外
  • プレゼント(現金)の入金時に証券総合口座を閉鎖している場合、対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、世界経済インデックスファンドなどの人気ファンドの積立がお得に開始できます。SBI証券は、ポイント還元制度などお得に投資信託を保有できるので、この機会に積立を開始して見るのも良いかもしれません。

【株主優待】一般信用短期売りデビューキャンペーン

SBI証券では、株主優待投資家向けのキャンペーンも不定期で開催しています。その一つが「一般信用短期売りデビューキャンペーン」です。

本キャンペーンを利用する事で、優待クロスを利用して、株価変動リスクを回避して株主優待を獲得することができます。

優待クロス(つなぎ売り)のやり方や特徴、さらに一般信用取引などについては、以下の記事をご参考ください。

キャンペーン概要

本キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、一般信用短期取引をはじめて行なった方の手数料が全額キャッシュバックされます。

[jin-fusen2 text=”キャンペーン概要”]

項目内容
期間2018/3/7(水)〜2018/3/27(火)
対象者上記キャンペーン期間中に、初めて一般信用短期売りを行った方
プレゼント一般信用短期売りの手数料を全額キャッシュバック
プレゼント予定日2018年4月下旬頃

キャンペーン期間・対象者・プレセント内容

本キャンペーンの対象期間は2018/3/27(火)までとなっています。対象期間中に、SBI証券で始めて一般信用短期売りを行なった方が、キャッシュバックの対象者となります。

キャッシュバックは、期間中の「一般信用短期売り」の取引手数料全額です。ちなみに、信用売りには、別途貸株料がかかります。

[jin-yhaku20]

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーなので、エントリーの必要無し
  • ダイレクトコース、IFAコース、対面コース、また法人口座の方は対象外
  • 取引は取引期間内に約定(約定日ベース)した注文が適用されます。
  • 本キャンペーンの取引は、新規口座開設キャンペーン「国内株式の3回以上の取引」の対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、つなぎ売り・優待クロスをお得に始めることができます。これまで、一般信用売りを利用したことがない方が対象なので、つなぎ売りを始めたい方は、本キャンペーンを利用して見ると良いかもしれません。

【株主優待】気分を味わえるキャンペーン

過去には、株主優待に関するアンケートに答えると、抽選で50名の方に、クオカードなどの人気株主優待がプレゼントされるキャンペーンも開催しています。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、株主優待に関するアンケートに答えた方の中から抽選で50名の方に、クオカードなどの人気株主優待がプレゼントされます。

項目内容
期間2017/8/2(水)~2017/8/14(月)16:00
対象者応募ページにてアンケートにご回答いただき、必要事項をご入力のうえ、送信。
プレゼントグルメカード(1,000円分)、QUOカード(3,000円分)、おたのしみギフト(1,000円相当)の中からランダム
プレゼント予定日2017年9月中旬

キャンペーン期間・対象者・応募方法

本キャンペーンの締め切りは8/14(月)です。キャンペーン期間中に、アンケートに答えて、プレゼントの送付先(住所など)を送信した方が、キャンペーンの対象者となります。

応募方法は、SBI証券のキャンペーンページから本キャンペーンのページ行きます。下図のようなページなので、「アンケートに答えて今すぐ応募する」をクリックしてアンケートに答えていきます。

SBI証券の株主優待キャンペーン

SBI証券の株主優待キャンペーン



アンケートのページは、下図のようなページとなっています。優待の利用頻度から8月の株主優待9月の株主優待などについて解答していきます。

SBI証券の株主優待アンケート

SBI証券の株主優待アンケート



アンケートが完了したら、プレゼントの応募先住所を記入し、キャンペーンに応募します。

プレゼント内容

キャンペーン応募者の中から、抽選で総勢50名の方に、株主優待などでお馴染みのクオカードやギフトカードがプレゼントされます。個人的には、コンビニやファミレス、ドラッグストア等で利用できるクオカードが良いですが、当たるかな〜。

[box05 title=”プレゼント内容’]

  • グルメカード:1,000円分
  • QUOカード:3,000円分
  • おたのしみギフト:1,000円相当

[/box05]

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 厳選なる抽選の上、賞品の発送をもって当選結果発表となります。
  • 応募は1人1回
  • 不正な手段(他人名義等)での応募が判明した場合には、当選無効

このように、本キャンペーンを利用することで、抽選ではありますが、株主優待銘柄を売買しなくても、クオカードなど優待で人気のプレゼントをもらうことができます。アンケートは数分程度で記入が終わる内容となっているので、参加してみると良いかもしれません。

つみたてNISAキャンペーン

SBI証券では、これから「つみたてNISA」を始める方向けにもキャンペーンを開催しています。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。キャンペーン期間中に、つみたてNISA口座を開設し方の中から、抽選で2,000名に2,000円がプレゼントされます。

項目内容
期間2018/10/31(水)まで
対象者以下、2つ条件を全て満たした方
  • つみたてNISA口座の申し込みを行う(10/31まで)
  • つみたてNISA口座開設完了(11/30まで)
内容対象条件を満たした方の中から抽選で2,000名に現金2,000円プレゼント
入金予定2018年12月末

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象になるためには、以下解説する2つのステップが必要になります。

ステップ1は、つみたてNISA口座開設の申し込みです。2018年10月31日(水)までに、つみたてNISAの口座開設を申し込みましょう。SBI証券の口座開設を行っていない方は、その期日のちょっと前までに、口座開設が必要になります。

ステップ2は、つみたてNISAの口座開設が完了です。口座開設申し込み後、11月30日(金)までに口座開設を完了させる必要があります。

  1. 【2018/10/31まで】つみたてNISA口座の申し込みを行う
  2. 【2018/11/30まで】つみたてNISA口座開設完了

プレゼント内容

上の条件をクリアした対象者の中から、抽選で2,000人に、現金2,000円がプレゼントされます。総額400万円の超大規模なキャンペーンとなっています。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。また、SBI証券の口座開設やNISA口座の開設は、時間がかかる場合があるので、早めの口座申込みを行いましょう。

  • キャンペーンのエントリーは不要
  • NISAからつみたてNISAへの勘定変更も対象
  • 法人口座の方はキャンペーン対象外
  • 入金時に証券総合口座を閉鎖、またはNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAを閉鎖・勘定閉鎖されている場合はプレゼントの対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、2018年から始まった「つみたてNISA」をお得に始められる可能性があります。

iDeCo新規申込&投信買付でAmazonギフト券1万円分が当たる

SBI証券では、個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の新規申し込み、および投資信託の買付で、Amazonギフト券(コード)1万円分が抽選で当たるキャンペーンを行っています。

キャンペーンの概要は下表のようになっており、iDeCo口座の開設を行い、投資信託を5,000円以上購入した方がキャンペーンの対象となります。

項目内容
期間証券口座開設:2018/5/28(月)まで
iDeCo新規申込書請求:2018/5/28(月)まで
iDeCo新規申込書返送:2018/6/5(火)まで
対象者以下、3つの条件を満たした方
・SBI証券口座の開設(口座開設ページ|SBI証券
・iDeCoの新規申込請求(iDeCo資料請求ページ|SBI証券
・iDeCo申込書の返送
プレゼントSBIポイント
プレゼント予定2018年6月下旬

このように、本キャンペーンを利用することで、節税メリットの大きいiDeCoをお得にスタートする事ができます。

本サイトでのSBI証券のiDeCo口座開設に関する詳細は「SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)のキャンペーンでAmazonギフト券1万円分が当たる」をご参考ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-ideco-campaign-201803/

MAXIS ETF手数料全額キャッシュバックキャンペーン

SBI証券では、国内ETFとして人気の「MAXIS ETF」シリーズの取引手数料の全額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャンペーンの概要は下表のようになっており、6月28日まで、MAXIS ETFの17銘柄が、実質無料で取引可能です。

項目内容
期間2017年9月29日以降に口座開設した被紹介者とその紹介者
条件紹介日から1年以内に、被紹介者が1,000円以上を口座へ入金
プレゼント時期1,000円以上の預かり金が確認できた翌日

MAXIS ETFは、MAXISトピックス上場投信MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信など、国内外の主要インデックスへ低コストへ投資できる銘柄もあれば、MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)MAXIS高利回りJリート上場投信のような国内のスマートベータにも投資を行う事ができます。

6月28日は、実質無料で購入できるので、購入・保有を行おうと思ってる方は、キャンペーンを利用するとお得に購入が行えます。

投資信託積立キャンペーンで最大3,000円

[jin-img shadow=”on” radius=”off” border=”on”]

投資信託の積立キャンペーンで最大3,000円

引用元:SBI証券

SBI証券では、投資信託の積立を行う方向けにも、現金プレゼントキャンペーンを定期的に開催しています。

キャンペーン概要

SBI証券の投信積立キャンペーンでは、積立発注を行い判定条件を満たした方に、抽選で最大3,000円の現金がプレゼントされます。

キャンペーンの概要は下表のようになっており、プレゼントの金額は、積立額や「かんたん積立アプリ」の利用状況などによって変わる仕組みになっています。

※下表は横にスクロール(→)可能
項目内容
期間
2019年6月30日(日)まで
対象者
  1. 一般・特定口座、またはNISA・つみたてNISA口座で、対象ファンドを積立発注
  2. 約定した合計金額が判定条件を満たす
判定条件「期間中の対象ファンドの積立発注による合計約定金額」から
「2019年4月に発注された対象ファンドの積立買付注文による合計約定金額」
を差し引いた金額が「1万円以上」である事
特典1対象条件を満たし方に、対象金額に応じて現金プレゼント
*「かんたん積立アプリ」での発注で、当選確率が2倍
  • 1万円以上:500円を4,000名
  • 2万円以上:1,000円を1,000名
  • 3万円以上:1,500円を500名
  • 5万円以上:3,000円を300名

*「かんたん積立アプリ」での発注で、当選確率が2倍
特典2以下の条件を満たし方の中から抽選で700名に500円プレゼント

  1. 2016年以降、SBI証券で積立買付注文の約定が無い
  2. 約定合計代金が1万円以上の方
入金予定2019年7月末予定

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは、2019年6月30日(日)となっています。この期間中に、投資信託の積立発注を行った方が、キャンペーン対象者となります。

投信の積立を発注する口座は、一般・特定口座、NISA・つみたてNISA口座が対象となります。

判定条件

キャンペーンの対象者になるためには、上記の対象期間中に積立発注を行い、約定した合計金額が判定条件を満たす必要があります。

[box06 title=”対象条件”]

  1. 6月30日まで積立発注を行う
  2. 約定した合計金額が判定条件を満たす

[/box06]

判定条件は、「今回のキャンペーン期間中に発注された対象ファンドの積立買付注文による合計約定金額」から「2019年4月の期間に発注された対象ファンドの積立買付注文による合計約定金額」を差し引いた金額が、「1万円以上」という条件になります。

つまり、4月の積立発注よりも高い積立金額を発注しないければいけない、という事になります。

今回初めて積立発注される方は、今回の積立金額がそのまま、該当金額となります。

対象ファンド

本キャンペーンの積立対象となる投資信託(ファンド)は、以下の72本となります。

これらのファンド以外で積立発注を行っても、キャンペーンの対象外となってしまうので、ご注意ください。

ひふみプラスなどを除く、7割程度のファンドがインデックスファンドとなっており、積立に向いた低コスト商品です。

投資先ファンド名
日本株ニッセイTOPIXインデックスファンド
三井住友・DCつみたてNISA日本株式インデックスファンド
SMT TOPIXインデックス・オープン
eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim先進国株式インデックス
たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード先進国株式(為替ヘッジあり)
SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま)
SMTグローバル株式インデックス・オープン
米国株eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
たわらノーロードNYダウ
楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)
iFree NYダウインデックス
iFree S&P500インデックス
野村インデックスファンド米国株式配当貴族
iFreeレバレッジS&P500
iFree NEXT NASDAQ100インデックス
新興国株SBI・新興国株式インデックス・ファンド
eMAXIS Slim新興国株式インデックス
たわらノーロード新興国株式
EXE-i新興国株式ファンド
ニッセイ新興国株式インデックスファンド
SMT新興国株式インデックス・オープン
iFree新興国株式インデックス
全世界株eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)
SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま全世界株式)
野村つみたて外国株投信
三井住友・DCつみたてNISA全海外株式インデックスファンド
eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)
EXE-iグローバル中小型株式ファンド
バランスeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
SBI資産設計オープン(資産成長型)
世界経済インデックスファンド
世界経済インデックスファンド(株式シフト型)
iFree 8資産バランス
iFree 年金バランス
国内債券eMAXIS Slim国内債券インデックス
三井住友・日本債券インデックスファンド
ニッセイ国内債券インデックスファンド
外国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド
三井住友・DC外国債券インデックスファンド
たわらノーロード先進国株式
SMTグローバル債券インデックス・オープン
iFree新興国債券インデックス
eMAXIS Slim先進国債券インデックス
国内REITたわらノーロード国内リート
ニッセイJリートインデックスファンド
SMT J-REITインデックス・オープン
外国REITニッセイグローバルリートインデックスファンド
たわらノーロード先進国リート
SMTグローバルREITインデックス・オープン
アクティブひふみプラス
MHAM新興成長株オープン
厳選ジャパン
コモンズ30ファンド
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)
スパークス・新・国際優良日本株ファンド
げんせん投信
EXE-i先進国株式ファンド
次世代通信関連 世界株式戦略ファンド
サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)
ハリス世界株ファンド(資産成長型)
朝日Nvestグローバル バリュー株オープン
EXE-iグローバルREITファンド
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)

eMAXIS Slimシリーズニッセイインデックスシリーズなど、各資産クラスで最も手数料(信託報酬)が安い投資信託がキャンペーンの対象となっているので、このファンドの中から好きな資産クラス(日本株・先進国株式)などの投資信託を選ぶと良いでしょう。

プレゼント内容

キャンペーン対象者の中から抽選でプレゼントされる現金は、下表のようになっています。積立金額によって、もらえる金額や当選者数が変わる仕組みです。

積立額当選者数プレゼント金額
1万円500円4,000名
2万円1,000円1,000名
3万円1,500円500名
5万円3,000円300名

最大プレゼント金額の3,000円は、5万円以上の積立を行った方が抽選対象となります。

また、始めてSBI証券で積立発注を行う方・2016年以降、SBI証券での積立買付注文の約定が無い方は、1万円以上の積立発注で、抽選で700名の方に、500円がプレゼントされます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーのため、別途申し込みの必要はありません
  • NISA口座・ジュニアNISA口座も本キャンペーンの対象
  • 法人口座の方は、キャンペーン対象外
  • 分配金等の再投資額は、買付金額には含まれません

このように、本キャンペーンを利用することで、投資信託の購入・積立でお得なSBI証券で、さらにお得に投信の積立を行うことができます。2019年になり、投信積立を初めてみようと思った方などは、キャンペーンの利用を検討してみると良いかもしれません。

PTS(夜間取引)キャンペーン

SBI証券では、決算シーズン等に便利な「PTS(夜間取引)」向けのキャンペーンも定期的に開催しています。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、始めてPTS取引を行った方の取引開始日(当日のみ)の取引手数料分が全額キャッシュバックされます。

項目内容
期間2017/3/31(金) *現地約定日分
対象者対象日にSBI証券のPTS取引をはじめて行った方
プレゼント対象期間中の取引手数料を全額キャッシュバック(実質無料)
プレゼント予定日2017年4月下旬頃

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象日は、2017/7/31(月)~2017/8/15(火)23:59となっています。約定日ベースなので、最終日の8/15(火)23:59までに約定した取引が対象となります。

また、対象取引が夜間取引(ムーンライトトレード)のみとなっているので、17:00~23:59の取引・約定が対象となる点にご注意ください。

プレゼント内容

本キャンペーン期間中に、はじめてPTS夜間取引を行なった方に、始めて取引を行なった日の取引手数料が全額キャッシュバック(実質無料)されます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーなので、エントリーの必要無し
  • ダイレクトコース、IFAコース、対面コース、また法人口座の方は対象外
  • 夜間PTS取引はSBI証券の新規口座開設キャンペーン「国内株式の3回以上のお取引」の対象外

このように、本キャンペーンを利用することで、PTS(夜間取引)がお得に行えます。PTSで夜間取引が行えるのはSBI証券だけなので、帰宅後やIR・決算発表後等に株取引などを行いたい方は、SBI証券の口座開設を行っておくと良いかもしれません。

米国株・ETF定期買付キャンペーンで最低取引手数料が5ドル⇒2ドル

SBI証券では、米国株・ETFの定期買付が行えます。投資信託の積立のように、毎月定額で米国株・ETFを積立する事ができ、過去にはキャンペーンが開催されていました。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-us-stock-regular-purchase/

米国株の定期買付キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっており、対象期間中に、米国株式・ETF定期買付を一回以上約定した方に、SBIポイント100pt3,000円(抽選)がプレゼントされます。

項目内容
期間2018/7/25(水)~2018/9/28(金)
*現地約定日ベース
対象者キャンペーン期間中に、米国株式個別銘柄の「特定預り」「一般預り」「NISA預り」、米国ETFの「特定預り」「一般預り」で、新規定期買付設定を1銘柄以上行い約定した方
内容
  • SBIポイント:もれなく100pt
  • 抽選で33名に3,000円
入金予定2018年10月下旬頃

キャンペーン対象者・対象期間

本キャンペーンの対象期間は、2018/9/28(金)までとなっています。対象期間中に、米国株またはETFを1銘柄以上、新規定期買付設定を行い約定された方がキャンペーン対象となります。

米国株は、特定口座・一般口座・NISA口座での買付が対象となりますが、米国ETFは特定・一般口座のみが対象となる点にご注意ください。ただし、米国ETFはNISA口座では、買付手数料無料になります。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-securities-nisa/

定期買付の設定は9/28日の朝5:00まで、また実際の約定は9/28の米国株式市場の約定ベースとなっています。

また、SBI証券での米国株・ETF取引は、SBI証券の口座開設および外国株取引口座の開設が必要なので、口座開設をしていない方は、早めに口座開設を行うと良いでしょう。口座開設費・維持費は、いずれも無料です。

プレゼント内容

キャンペーンの対象条件をクリアした方には、SBIポイントがもれなく100ptプレゼントされます。また、抽選で33名の方に、現金3,000円がプレゼントされます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • インターネットコースのみ対象(ダイレクト、IFA、対面コースの方は対象外)
  • NISA口座、ジュニアNISA口座では、米国株式個別株の買付のみ対象
    (米国ETFの買付は手数料無料のため対象外)

このように、本キャンペーンを利用することで、米国株・ETFの定期買付サービスをお得に開始することができます。バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)などの積立で、長期の低コスト分散投資を行いたい方は、本キャンペーンを利用すると良いでしょう。

SBI証券で口座開設メリットは?

最後に、SBI証券の特徴やメリットを解説していきます。SBI証券で口座開設するかどうか迷っている方は、ご参考ください。

SBI証券の特徴

SBI証券は、投資信託、国内・海外株式(ETF含む)、FX、CFD、保険や確定拠出年金(DC)など、多くの金融商品を扱っている総合証券です。格安の取引コスト(売買手数料)、取引の利便性、また独自のサービス等から人気の高い証券口座です。

実際、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けており、人気のバロメーターとも言える口座開設数(シェア)は、ネット証券でダントツの1位です。

SBI証券 公式ページ

SBI証券のメリットには、以下のようなものがあります。利便性や手数料など様々なメリットがあることがわかります。

[box05 title=”SBI証券の主なメリット(一覧)”]

  • 国内最大証券会社としてのバツグンの安定感と人気
  • 株式売買手数料が最安で50円(税抜)
  • SBBO-Xで手数料完全無料!
  • 1日の約定代金の合計が10万円以下なら手数料0円(無料)
  • 投信マイレージサービスで投資信託をお得に保有!
  • 独自のIPOチャレンジポイントなど、IPOが充実
  • 米国ETFの為替・売買手数料が最安水準!
  • NISA口座なら国内株式の売買手数料が無料
    (海外ETFも買付手数料無料
  • 地方市場の株式が購入できる!
  • 株主優待検索用のツールが充実。優待投資としても人気
  • PTSで夜間取引ができる!
  • 充実の情報ツール
  • 確定拠出年金(DC)にも対応。しかも低コスト!

[/box05]

このように、様々な投資商品で、利便性や手数料の安さなどを兼ね備えており、投資をやる上で必須のネット証券となっています。

SBI証券の口座開設(無料)は、こちらから行えます。

本サイトでのSBI証券の評価・解説は、以下の記事をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-securities/

口座開設の流れ・日数(時間)は?

はじめに、SBI証券の口座開設の流れを確認した後、それぞれの過程を画像を用いて詳しく説明して行きます。

SBI証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

[box05 title=”口座開設の流れ・日数”]

  1. 口座開設申し込みページへ進む(→ 口座開設ページ【公式】
  2. 本人確認書類の提出方法を選ぶ
    (Webアップロード・書面郵送・メールから選択)
  3. 基本情報(住所・氏名など)を入力
  4. 口座申し込み
  5. 当日または翌営業日後に本人限定受取郵便が届く
    (ログインIDやパスワードが届く)
  6. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

[/box05]

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、免許やマイナンバーカードなどの本人確認書類の提出方法を選びます。その後、名前や住所などの基本情報を登録し、口座開設申し込みを行います。

その後、当日または翌営業日後に「本人限定受取郵便」にて、ログインIDやパスワードが届き、実際の取引が開始できる流れとなります。

郵送だと遅い

本人確認書類を郵送で送る場合、郵送の日数分、口座開設までに時間がかかりますので、口座開設にかかる時間を短くしたい方は、本人確認書類の提出はWebアップロードがオススメです。

以下、それぞれの過程を画像付きで詳しく解説していきます。

SBI証券口座開設の手順・流れの画像付き解説

次に、SBI証券の口座開設方法を画像つきで順を追って解説していきます。

SBI証券の口座開設申込ページ(公式)へ

まずはじめに、SBI証券の口座開設申込みページに移動します。以下のリンクから移動できるので、口座開設を行う方はクリック・タップをしてみてください。公式ページでの手順や流れの解説も確認できます。

SBI証券の口座開設申込みページ

上記のリンクをクリックすると、下図のような画面となりますので、画面下の「口座開設はこちら」をクリックし、口座開設申込を開始しましょう。口座開設の流れも下部のリンクから確認できます。

SBI証券の口座申込みページへ

SBI証券の口座申込みページへ
参考:SBI証券



本人確認書類(必要書類)の提出方法を選択

ここまでの操作を行う(上述のリンク「口座開設はこちら」をクリックする)と、以下のような口座開設申込みページへ移動します。

ここでは、始めに口座開設で利用するメールアドレスを登録します。

メールアドレス登録画面|SBI証券

メールアドレスを入力して「メールを送信」をクリックすると、以下のように、登録アドレスに認証コードが送付されてきます。

登録アドレスに送付される認証コードを確認|SBI証券の口座開設

この認証コードを、以下の画面に入力して「次へ」をクリックし、口座開設を行いましょう。

認証コードを入力|SBI証券の口座開設


ちなみに、本人確認書類の提出方法として、書面やEメールを選んだ場合、特に新しい画面は現れません。Eマールの方は、7日以内の提出となります。7日以内にできない場合は、書面での提出となります。

申込みフォームの入力

本人確認書類の提出方法が決まったら(WEBアップロードの方はアップロードが完了したら)、名前や住所など基本事項の入力を行います。

名前・住所など基本情報の入力

名前・住所など基本情報の入力



特定口座・NISA・住信SBIネット銀行の同時口座開設

名前や住所など基本事項の入力が終わると、次に特定口座やNISA、住信SBIネット銀行とのハイブリッド預金などの設定を行います(下図参照)。

まず特定口座の設定ですが、画面に記載されているように、「特定口座(源泉徴収あり)」を設定することで、確定申告を不要にすることができるので、初心者の方にオススメです。私も損益通算など面倒なので「特定口座(源泉徴収あり)」にしています。

ちなみに、特定口座とは、株式・投資信託などの金融商品の売買内容の記録・損益の計算を証券会社が、我々投資家に代わって行ってくれる口座のことです。源泉徴収ありを我々が選択すれば、証券会社が納税し、我々得て口座を使う投資家は確定申告不要とすることも可能です。

特定口座・NISA・住信SBIネット銀行ハイブリッド預金などの設定

特定口座・NISA・住信SBIネット銀行ハイブリッド預金などの設定



次はNISA口座の設定です。NISA口座とは年間100万円まで非課税で投資が行える口座のことです。通常20%程度かかる税金を非課税にできます。SBI証券のNISA口座は、口座内の国内株式の売買手数料、海外ETFの買付手数料が無料になるので、私もNISA口座を開設しています。

SBI証券のNISA口座の詳細・解説は、以下をご参照ください。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-securities-nisa/

最後に住信SBIネット銀行ですが、こちらも同時口座開設がオススメです。同時に口座開設することで、ハイブリッド預金という証券口座と連携した預金管理が可能となり、金利も普通預金金利の0.001%から0.01%(10倍)にアップします。

https://money-laboratory-ryoma.net/sbi-security-and-bank-account-open/

以上、全ての項目の入力が完了すると、下図のように「次へ」へ進むことができます。次へをクリック(またはタップ)したら、同意書の確認・入力事項の確認を行い、口座申込みを完了させます。

申込みフォームの入力が終わったら「次へ」

申込みフォームの入力が終わったら「次へ」



同意事項・入力内容の確認

上述のように、申込みフォームの入力が終わり「次へ」をクリック(またはタップ)すると、以下のような画面へ移動します。ここでは、同意事項を確認し、チェックボックスにチェックをマークを入れます。

同意事項の確認

同意事項の確認



チェックボックス(3カ所)にチェックを入れると、画面の下部(下図参照)に「確認画面へ」が出てきますので、こちらをクリック(またはタップ)して、入力事項の確認を行います。

同意事項の確認が終わったら、入力事項の確認へ

同意事項の確認が終わったら、入力事項の確認へ



同意事項の確認が終わったら、名前や住所、特定口座・NISAなど入力・選択事項の確認を行います。確認を行うと、下図のように「名前・ご住所・ご生年月日およびその他の項目を確認して申し込む」ボタンをクリック(またはタップ)して申込みを完了させます。

ちなみに、口座開設方法はオンラインで口座開設が良いでしょう。スピーディーに口座開設が行えます。ただし、オンラインで口座開設する場合、口座開設の通知を本人が受け取る必要(本人限定受取郵便)があります。

入力事項の確認が終わったら申込みへ

入力事項の確認が終わったら申込みへ



ここまでで証券口座の申込みが完了しました。お疲れ様でした!次は、SBI証券からの郵送を待ちます。オンライン口座開設を選んだ方は、ID・パスワードの入った本人限定受取郵便が届きます。また、郵便での口座開設を選んだ方には、必要書類が送付されてきます。

ここまで解説してきたように、一見難しそうな口座開設申込ですが、ポイントを抑えることで5分くらい?で申込を完了することができます。

SBI証券の口座開設費・維持費は全て無料ですし、現在、最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンでも行っていますので、口座開設を考えている方は、本ページ等を参考に申込みを行ってみると良いでしょう。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(7月31日まで)。

SBI証券 公式ページ

口座開設ができない場合は?

次に、SBI証券の口座開設をする上での注意点を何点か解説していきます。口座開設ができない時や疑問に思った時に、ご参照ください。

本人確認書類との違いに注意

申し込みフォームに記入した氏名や住所が、免許やマイナバーカードなどの本人確認書類の氏名・住所と違う場合、口座開設ができない場合があります。

実際には、電話や封書で本人確認書類との違いを指摘され、後日訂正しなくてはいけません。

わたし自身も、未成年口座を開設する際に、引越ししてすぐの申し込みだったため、免許の住所変更などがお終わっておらず、電話で間違いを指摘され直しました。

間違いであれば、口座開設ができないというわけでなく、訂正するという流れになりますが、口座開設が遅くなってしまうので、本人確認書類と申し込みフォームを統一して記入するように気をつけましょう。

SBI証券 公式ページ

他の金融機関でNISAを開設している場合

SBI証券ではなく、他の金融機関ですでにNISA・つみたてNISAの口座開設をしている場合、SBI証券でNISA口座の開設はできないので、この点もご注意ください。

ログイン・入金など口座開設後の流れ・手順は?

次に、口座開設後の流れ、ログインや入金などはじめに行う操作方法などを解説していきます。口座開設が完了したものの、次にどうすれば良いかわからないという方は、ぜひご参考ください。

ログイン方法(要ID・パスワード)

口座開設が完了したら、まずはログインして見ましょう。マイページへのログインはSBI証券の公式ページから行えます。公式ページに行くと、下図のように、ページ右側にIDとパスワードを入力する所があります。

SBI証券のログイン画面

SBI証券のログイン画面

ここで、IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリック・タップすると、口座開設者限定のマイページへ移動できます。

入金方法

以下の図は、ログイン後のマイページの画像です。ページ右上に口座開設者の名前が出てきますので、自分の名前となっているかご確認ください。

また、口座で投資を行う際の初めの一歩が「入金」ですが、SBI証券への入出金はページ右上の方の「入出金・振替」から行えます。

SBI証券のログイン画面。入出金ができる

SBI証券のログイン画面。入出金ができる

「入出金・振替」をクリックすると、以下のような画面へ移動しますので、お持ちの金融機関を選び入出金を行いましょう。

どの銀行・金融機関から入金するか選ぶ

どの銀行・金融機関から入金するか選ぶ

また、2回目以降の場合、下図のように、前回の金融機関が記憶されており、振込額と取引パスワードの入力だけで、SBI証券にお金を入金することができます。

SBI証券への入金画面

SBI証券への入金画面

ちなみに、私は上図のように、メインバンクとして楽天銀行を利用しています。楽天銀行は楽天証券との連携(マネーブリッジ)で普通預金金利が住信SBIネット銀行の100倍の年率0.1%になるので、かなりオススメです。

楽天証券と楽天銀行は同時に口座開設できる上、キャンペーンで、同時口座開設で1,000円の現金がもらえるので、この機会に口座開設しても良いでしょう。

https://money-laboratory-ryoma.net/account-opening-campaign-rakuten-securities/

子供用の未成年口座の開設もできる

必要であれば、親御さんの口座から未成年口座を作ることもできます。以下の図は、ログイン後のトップページですが、右下の「未成年口座 開設」というボタンをクリック・タップすると、未成年の口座開設ができます。

ログインページから未成年口座の開設ができる

ログインページから未成年口座の開設ができる

SBI証券キャンペーン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる